So-net無料ブログ作成
検索選択

アルファ化米の試食(笑) [日常]

賞味期限をはるかに過ぎたアルファ化米の五目御飯を見つけた(笑)
震災後、何かしらのイベントか何かでもらったような記憶があるが、いつか食べてみようと思いつつ、すっかり忘れていた品物だ(苦笑)
これの消費期限はよくわからないが、食べれないわけじゃないだろう…。
3時のおやつにポットのお湯を注いでみる。
すぐにかき回して、ジッパーを締めて放置…。
DSC09965.JPG
熱湯だと20分、水だと60分待つらしい。ポットお湯なので30分程待ってみた。
DSC09966.JPG
見た目はアレだが…ちゃんと五目御飯だ。味も悪くはないネ。
ちょっと固めなのは、もう少し待ってればよかったからなのか…?
開封した時は、カピカピに乾いたお米が入っていたので…ちゃんと食べれるのか不安だったが、こりゃあイケるねえ。ネックは価格か?
昨日市内のホームセンターに行った際、3/11ということもあり、こういった非常時商品が特設販売されていたのだけれど、一食分で牛丼2~3杯分の価格だ(苦笑)
我が家にも乾パンとか、ちょこっとは備蓄はあるけど、2週間分の食料は今は置いていない。
前ほど計画的に非常持ち出しは管理してないなあ…。

この土日、そこそこ晴れたけど、自転車で出掛けてはいない。
昨日は午前中は眼科に通院、午後は買い物に出かけた。
数値的に改善はされてなくて、ちょっとブルーではあったが、結果的に原因も何となくわかったので投薬と改善は続けようと開き直った(笑)
だが、それよりショックだったのは、橋本のSPORTS DEPOが自転車用品の取り扱いを昨年秋にやめていたことだ…。昨日店舗に行ってから入口の貼り紙で気づいたんだな…。
もしかしたら自転車ブームってのは下降傾向なのかな(苦笑)
僕らの世代にはブーム終焉のジンクスがあって…ちょっち蔑視的な見解なので、ここでは触れませんが(微笑)まあ、その流れに沿っていることもあり、そうなのかな~と。
完全になくなるわけじゃないから、好きな人はずっと続けていくんですけどね。
んで、よりコアな感じになっていく…ような(微笑)
でも、困るのは手近なショップとかが撤退していくことですな…。
今日はベランダのTCR SLRを眺めただけ…。
1年間普通の勤務続けたけど…休みが土日じゃ足りないナ(苦笑)もっと遠くへ走りに行きたいナ。3月で今の仕事はいったん終わるんだけど、その後どういう仕事になるのかは不透明。
まあ、そんなのいつものことだし、交替勤務に戻れたら、それはそれでラッキーだし。
ノンキャリアのアラフィフのおじさんなんて、会社にはお荷物なんだろうけどさ…(苦笑)


nice!(18)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 5

creeker

確かに最近の大型量販店やスポーツショップでは自転車の取り扱いを撤退しているお店が多いと感じております。
以前のようなアウトドアブームや釣りブームも同じような流れですし...
それでもコアな趣味でも続けられるように、身近なショップだけはなくなって欲しくはないですよね
by creeker (2017-03-12 22:52) 

喫茶こじろう

我が家もコツコツ揃えてきた非常食がたくさんあるのですが、
ぼちぼち賞味期限を迎えるものもあります。
捨てるのも勿体ないから食べなくては…と思っていましたので、
意外に美味しいとのレポートを拝見してホッとしました(笑)

by 喫茶こじろう (2017-03-13 21:09) 

裕ぱぱ

creekerさま
コメントありがとうございます。
ららぽーと海老名の某スポーツショップ系も早々に自転車は引き揚げましたし、平塚や小田原のセオサイクルも閉店して淋しい限りです。
それでもCBAは何気に店舗増えてるような…。
万が一の駆け込みショップを確保しておくのも大変です。
by 裕ぱぱ (2017-03-14 18:25) 

裕ぱぱ

喫茶こじろうさま
コメントありがとうございます。
遅ればせながら、CCCF入賞おめでとうございます。
グルメさんには賛否あるとは思いますが、駄菓子屋でいろんなモン食べてた世代なら、ノープロブレムです(笑)
ふと思ったんですが、ライド中に水入れて、そのまま1時間ほど走っていれば、いい感じで食事出来るかも…と思いました。
シングルライドだとお店寄れない時もありますし、いつか試してみようかと。
by 裕ぱぱ (2017-03-14 18:31) 

裕ぱぱ

リッチっぽいのは、¥1,000近くしますが…写真のアルファ化米のは牛丼1杯くらいですね。
訂正します。
今度ちょいコギランチで試そうっと(微笑)
by 裕ぱぱ (2017-03-30 11:43) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る