So-net無料ブログ作成

グランフォンド丹沢 2018 その2 [ちょいコギ]

520()グランフォンド丹沢2018 ショートコースを走って来ました。

CP-03 ヤビツ峠に到着し下山となりますが、下山準備の集団がかなりの人数となっているので、ひとまず見送って、次の集団で下りることに。

20180520070805(1).jpg

いってらっしゃ~い、気をつけて~!と見送ります。

数えてはいませんが、ずいぶんと長い列になりそうです(苦笑)

あんまり待ってると、先程の集団みたいに大勢になりそうですし、峠は結構寒いので集団スタートの出発を早める旨、スタッフから声がかかります。

DSC02503.JPG

次の集団向けに注意事項の説明です。

気合い入れられてるみたいですねですえ()

先導のスタッフから数えて3人めでしたが、日の当たらない裏ヤビツは超寒い!

先導スタッフも速度を押さえていますが、それでも勾配も少々あるので、ひんやりした空気をそれなりの速度で切り裂いていかなければなりません()

ブレーキレバーは金属製ですから、触れている指先が冷たくてジンジンしてきます。

下りですが、ペダルを回し続けて血流を促します。

足は動いているのでまだいいですが、上半身は寒さで固まってしまわないよう、腕を回したり、肩をリラックスさせたりと努めて動かします。
それでも寒~い!(苦笑)

札掛橋を過ぎる頃、谷間にも日差しが入るようになり、傾斜も落ち着いてくるので、ようやくホッとしました。
DSC02504.JPG
少しでも日光を拝めると、心のゆとりも違いますネ(微笑)
a004.jpg
塩水橋をクリア!周囲は登山客の車がいっぱい!この日は多かったよ。
DSC02507.JPG
間隔をとって、皆さん慎重について来ています。
a005.jpg
裏ヤビツは道幅が狭いブラインドコーナーも多いから、声をかけ合って走行です。
くるま~っ!とか、ばいく~っ!とか(微笑)一体感がいいですね。
DSC02511.JPG
大門桟橋まで下りてきました。あとちょっとでCP-04です。
K64に右折して、駐在所の裏手の方へ向かうと、空き地にテントが見えて来ました。
a007.jpg
いや~寒かった~。無事に下りてこれてよかったっす(震)
DSC02512.JPG
8:06、通過チェックしてもらいました。シフォンケーキ美味しそうねえ。
DSC02513.JPG
温かいミネストローネスープとシフォンケーキをいただきました~。
ここのエイドは、ご近所のあらのや珈琲とCafe Deearが提供とのこと。
20180520081013(1).jpg
冷え切った身体に温かいスープが超うれしー。ケーキの甘さも控えめで絶妙~!
まだ朝ですが、日差しが心地よくてゆったり過ごします。
道志みちへ向かうロングの方の最後尾を見送った後、我々も先に進むことにしました。
DSC02515.JPG
やまびこ大橋を渡って、K64で土山峠を越えます。
a008.jpg
朝方、雲も多かったですが、今は青空も広がります。天気には恵まれたなあ~。
a009.jpg
土山峠を過ぎて、下りヘアピンカーブへ。
直前の方はスピード感とライン取りが同じような感じで、走り易くてラッキー。
DSC02518.JPG
道の駅 清川でトイレ休憩~。相変わらずバイクラックはない(?)感じ。
厚木側へは下らず、尾崎交差点を伊勢原方面へ向かいます。
DSC02522.JPG
沿道に住宅も増えてきました。あと少しでCP-05 小金井酒造です。
DSC02523.JPG
8:57にCP-05に到着です。通過チェックをしてもらって、ここでいただけるのは…。
DSC02524.JPG
何とシシ鍋。七沢といえばイノシシですものねえ。
七沢観光協会のハッピを着たエイドスタッフがふるまってくれます。
事前資料では宮ケ瀬で豚汁となっていて、あれ洋風になったよ~?と思っていたので、ここで被っちゃうから替わったんでしょうかねえ。
ここまでも下りですから、そんなに身体も温まらないもので…唐辛子を入れたシシ鍋はピリリと超うまい!!
さすがグルメライドと言われるだけあるかも~。
先程のCP-04同様、エイドクローズまでは余裕どころか…事前資料のオープン時間にもなってないし(苦笑)我々は時間調整でここでもゆっくりすることにしましょう。
この日、小金井酒造ではお祭りやってるようで…。
う~ん、この青空の下ビール飲んだら、ンうまいかも~。
残念ながらビールは飲めませんがねえ(苦笑)
~その3に続く~


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

メッセージを送る