So-net無料ブログ作成
検索選択

京華小吃(ジンホア)つくばでランチ(微笑) [日常]

今回のお休み初日は、京華小吃(ジンホア)つくばに行く予定にしていました。
京華小吃は小龍包、餃子、シンガポール料理のお店で、シンガポールのチャイナタウン発祥の点心レストラン。国内では銀座店と、何故か…つくば店があります。
実家に帰ると、よく出かける山新グランステージというホームセンターの近くに、京華小吃(ジンホア)つくばがありまして、以前から気になっておりました。
実母の古希のお祝いで何処かで食事でもしようと、いろいろ探しているので、偵察がてらランチに。
DSC_2215.JPG
ちーちゃん、ちょっと出掛けてくるからね。お留守番よろしく~。
「ふへっ?」
DSC_2219.JPG
ああ、お食事中でしたか。どうぞ、食べなっせ、食べなっせ。
「げし、げしっ…」
DSC_2224.JPG
ななみさん、マンガの原稿描きで半徹で寝てるから…。お昼に起こして~。
「えっ?きっと起きませんよ…。鳴いてもビクともしませんよ」
う~ん、だよねえ。まあ、いいか(苦笑)
ということで、英ままと二人、しろくまくん(ホンダ ストリーム)に乗って、海老名ICから東名高速に向かったのは、10:00頃だったでしょうか。
江戸崎JCTから箱崎JCT辺りで渋滞していましたが、以外は比較的順調で、正午前にはつくば市に入ってました。
DSC_2226.JPG
こちらが京華小吃(ジンホア)つくばの店舗です。パッと見、点心レストランに見えないけど(苦笑)
月曜のお昼時ですので、サラリーマン風の方も座敷の方にいましたし、ランチマダムもいらっしゃいまして、そこそこお客さんは入ってました。
お食事会なら、コース料理とかなのかな~と思いつつも、取りあえずネットでチェックしたお勧め3品(小籠包、三鮮焼き餃子、海南鶏飯(ハイナンチキンライス))はチェックしておこうと思い、注文します。
DSC_2229.JPG
奥は海南鶏飯(¥1,100税抜)、手前は三鮮焼き餃子(6個で¥480税抜)
海南鶏飯はシンガポール料理で、鶏肉と、鶏のスープで炊いたジャスミンライスをチリソース、または醤油だれ等をかけて食べます。鶏肉とジャスミンライスはあっさりしているので、チリソースをかけても食べ易く、それでいて腹持ちもいい感じ。シンガポール料理は初めて食べましたが、タイ料理みたいのを想像していたので、身体に優しい感じがいいですねえ。
三鮮焼き餃子は豚肉、海鮮、野菜の入ったオリジナル品。ラーメン屋さんの餃子とは違い(そりゃそうだわ)具の存在感がいい感じです。
DSC_2231.JPG
小籠包ランチセットも頼みました。チャーハンも付いてて¥920です。
小龍包はおいしい~(微笑)チャーハンもクセがなく、チャーハン好きな私としては文句ありません(笑)これは、同じくチャーハン好きなあやなさんも気に入るはずだ(微笑)
英ままとシェアして食べましたが、結構お腹いっぱいになりました~。お食事会のいい候補です~。
~京華小吃(ジンホア)つくばさんのHPは下記~
http://www.jinghua-tsukuba.com/index.html
ランチタイムは11:00~15:00、ディナータイムは17:00~22:00、平日のディナータイムには¥1,500の”よるごはんセット”があるそうです。飲茶にカレーに麻婆豆腐、海南鶏(ハイナンチキン)と、あれもこれもで豪華メニューだそうだ。
つくば市、研究学園駅方面に行かれた際はいかがでしょうか?
お腹いっぱいになって、店員さんにコース料理のこととか確認したりして、今回の偵察は満足のうちに終了しました~。
その足で、はす向かいの山新グランステージにて洗剤とか買って撤収です~。
つくばエキスプレス 研究学園駅ってことは、駅前にGIANT STOREつくばがあるのですが…、下手に寄ると、いろいろ買っちゃいそうなので、ぐっと我慢します(微笑)
またまた圏央道で千葉縦断して帰ろうか~などと、アホなことを考え付きますが、二人とも正気に戻って、普通に常磐道で帰りました(笑)
神奈川に戻ってからも、いろいろ買い物で寄り道してるので、帰宅したのは18:00頃。
あっれ~茨城県、行ってたんだっけえ~?というくらいのとんぼ返りでした(笑)
こういうのは得意ね。ふふふ…。
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車イベント目白押し~ [日常]

フランスではブルベの最高峰、パリ・ブレスト・パリも終わり、スペインではブエルタ・ア・エスパーニャの真っ最中です。新城選手ガンバレ~。

そうそう、2015年のちがさきヴェロ・フェスティバルの開催日が決まりました。
10月31日(土)だそうです。昨年より1ヶ月ほど早いねえ~。
tvf2015.jpg
残念ながら、勤務日でチャリティライドには参加できそうもありません。残念~。
今年も別府選手は来るのかな?昨年はチャリティライド後に、会場でチロっとお見かけしました。
その昨年のチャリティライドへ参加したMopopチャリ隊の模様はこちら 

前の週(10/25)にはツール・ド・フランスさいたまクリテリウムもありますね。
昨年、新城選手と別府選手が先頭を走った時は、超格好よかった~。
マイヨ・ジョーヌのクリス・フルーム選手は出場が決まったそうですし、マイヨ・ヴェールのペーター・サガン選手は昨年も出場してますから、期待は大ですね。
マイヨ・ブランのナイロ・キンタナ選手はどうでしょうねえ(山岳賞のマイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュはフルーム選手が取ったので、2015年の4賞ジャージは3名)
さいたま市が盛り上がりそうです。
でも、私、勤務で行けない…(泣) 

更にその前の週(10/17・18)には、ジャパンカップ2015 サイクルロードレースがあります。(シクロクロスは10/10・11、チームプレゼンテーションは10/16) 

う~ん、10月は自転車イベントが熱いゼ~(微笑)


ひっさびさに相模川河口へ [ちょいコギ]

お休み最終日、昼過ぎまで買い物には出ていたんですが、14:30過ぎ、ゆうちょ銀行に入金するついでにと、ちょいコギに出掛けました。
このところ山の方が多かったので、久々に海を見に行こうと思いまして(微笑)
と言っても、人が多いサザンビーチとかじゃなくて、落ち着ける相模川河口です(笑)
中新田郵便局のATMでちょちょいと用事を済ますと、相模川沿いに出ます。
DSC04428.JPG
東名高速の橋脚横から土手に出て、相模大堰、厚木アクスト越しに大山です。
低い雲に覆われていますが、山頂は見えますねえ。
吹き抜ける風も、すっかり秋の空気になってきました。
戸沢橋を渡り、右岸に出ると土手道をのんびり走ります。
DSC04431.JPG
湘南銀河大橋です。平塚市側から撮るのは久しぶりかな。
いつもは右岸の工場街に迂回するのですが、今日は河川敷に下りてみました。
15:30も回っているせいか、ちょうど人が少ない時間帯かもしれません。もうちょっとすると犬の散歩とかで、人出があるのかもしれないねえ。
再び河川敷に下りて、馬入橋をくぐります。
DSC04432.JPG
JR東海道本線をくぐろうとしているところ。周囲の草が沿道の観客のようにワサワサしてます(笑)
ここに限らず、土手の草は伸び放題で元気いっぱい。夏を謳歌したってところでしょうか。緑のむせ返る匂いに包まれますが、その中に秋の匂い(枯れた草の匂いかな)が混じっています。
DSC04433.JPG
須賀港の回廊も久々です。いい雰囲気だなあ…。
16:00前に平塚新港フィッシャリーナに到着しました。
夏休みなんで子供も走り回ってますが、それでも静かです。
DSC04437.JPG
堤防の下にたたずむカラスさん。つい撮っちゃいった(微笑)
DSC04439.JPG
ずいぶんと今日は飛行機飛んでるなあ~と思って見上げたら、オスプレイじゃん。
DSC04440.JPG
厚木基地から相模川沿いに飛んできたんかな?海岸線に沿って行ってしまいました。
DSC04441.JPG
今日は釣りしている人も多かったです。江ノ島もよく見えますねえ。
さあ、戻りましょうか…。お、釣り船屋さんの所に、平塚警察署のサイクルポリスが三名いるぞ。初めて見ただなあ(微笑)何かあったわけでもなく、巡回中のご様子でした。
トラスコ湘南大橋を渡って、茅ヶ崎市に入ります。いつもの湘南シーサイドカントリー倶楽部の中を抜けて、相模川左岸を北上しましょう。
DSC04442.JPG
JR東海道本線 馬入川橋梁の下にて。ちとピンぼけだ~(泣)
ポートダグラスの先で土手道に上がると、ちょうど犬の散歩時間帯スタート~でした(苦笑)ワンちゃん驚かせないように徐行しながら、湘南銀河大橋をくぐって、目久尻川沿いに進みます。
DSC04445.JPG
河川敷は、まるでジャングル~(笑)
こちらの土手道も草ボーボーで、路肩に寄ると脚にバシバシ当たりますが(微笑)気にせずマイペースで行きます。
DSC04448.JPG
河原橋で目久尻川を渡ります。今日は水鳥さんに会えなかった…。
さがみ縦貫道下を寒川北ICまで快適走行~。今日は車も少なかったので快適、快適~。
K46をちょっと走った後は裏道へ。JR相模線 倉見駅を越えた後、線路を渡って、倉見桜緑道を抜けて行きます。
DSC04449.JPG
この季節は、薄暗い小路…(微笑)
あんまり人もいないかな~と思って通ったら、ベンチで休憩してる人や、野良猫とたわむれてる人とか、思いのほか人がいたのね(苦笑)
17:00頃、無事に海老名市に戻って来ました。総行程36.78kmのお散歩ちょいコギでした。
境川沿いは何か頑張らないといけないし、引地川沿いは走りにくいし、目久尻川沿いや玉川沿いは距離が短い…。酒匂川は楽しいけど、ちょっと遠い。
お手軽川沿いサイクリングに、相模川はもってこいだもの。所々土手下に下りたり、走りづらい所もあるけどね~(苦笑)
神奈川県の真ん中の方に住んでるからこそ、神奈川県内のあちこちに苦も無く行けるんだなあ~と、実感(笑)

そうそう、Mt.FUJIエコサイクリングの参加案内ハガキが届いてました。ゼッケンは1778だって。
いったい何人申し込んだんだろう…。
あと、昨夜Amazonポチした荷物も届いてまして…。ツアラープラス 700X23C 2本と、ブレーキシュー(シマノR55C4)2つ、そして…、PWT ツールケースです。
DSC04450.JPG
右のポーチみたいのね(微笑)ばらまかれているのは、本日サドルバッグSに入ってた物品。
これをツールケースに入れて、ボトルケージに入れれば、サドルバッグにはレインウェアとか軽いものを入れておけるかなあ~と思いまして。
DSC04451.JPG
お、全部入りましたね。一応防水なんだって。お値段¥1,680なり。
DSC04452.JPG
んで、シートチューブのボトルケージに装着!ちょっと重いものは下へ。重心を下げましょう~。
取り出し頻度が高いチェーンロックだけ、トップチューブバッグに移動です。
何で、今頃ツールケースかというと…、先日山中湖から西湖まで走ってきた際に、シートチューブのボトルケージにはBiCYCLE CLUBのおまけのボトルケージバッグに入れたユニクロヤッケを入れてました。終始レインウェアを着てたもんで、本来持ってこなくてもよかったものでした。せっかくの積載スペースを無駄にしていました(苦笑)
9/6当日は、飲料水はダブルボトルは必要なさそうだし、天候次第でレインウェアとシューズカバーを出したり仕舞ったりすることになります。衣料品より重いトラブル対処グッズは低い所にしまって、軽いものを上にと思いました。
ホイールやタイヤを高額な軽量品に換装する余裕はないので、こういうところでバランスを向上させようという、姑息な手段です(微笑)
それも、エイドステーションがちゃんとあるイベントだからこその思い切りですな(笑)
富士山一周挑戦の時は、更に荷物に関しては考えなければなりませんねえ。
携帯食料も持っていくことになりますし、輪行するとしたら、輪行袋も必要です…。足柄駅にコインロッカーないよなあ~。小田原駅起点か…やっぱり~(悩)


Mt.FUJIエコサイ2015のコースを試走~その3 [ちょいコギ]

お休み初日の8/25、Mt.FUJIエコサイクル2015のコースを試走しにいったんだな。
西湖を過ぎた辺りで雨脚が激しくなり、精進湖、本栖湖は諦めて富岳氷穴までショートカットし、びしょびしょのまま河口湖まで戻り、富士吉田市から忍野村を目指してR138へ。
DSC04411.JPG
忍野八海の道標が出てきましたよ~。忍野入口交差点を左折します。
2㎞弱先にある6つめ、最後のエイドステーションが設置される富士湧水の里水族館を目指します。
緩やかに上っているようですが、さすが観光地、車が結構入って来ますねえ。四季の杜おしの公園の下辺りは道路工事中で、一車線の交互通行。ちょっと雨脚も強くなってきたので、通行待ちの間にレインウェアを着ました。車を先に行かせながら、最後尾に着いていきます。
程なく、レストランいねやの所を右折し、橋を渡ると富士湧水の里水族館です。
DSC04412.JPG
さかな公園の表示になってますが…(苦笑)
奥まった所にある施設ですが、駐車場には結構車が停まっていて、ファミリーが訪れていました。
中を覗く余裕はなかったので、すぐ先程の通りに戻りました。
忍野八海物産館の駐車場には大型観光バスも待機中。たまたまなのか、空模様のせいか、予想していたよりは、ここは混んでいなかったなあ。
DSC04413.JPG
K717にて山中湖村に戻って来ました。ここまで来ればもう一歩。歩道をユルユル走行。
DSC04414.JPG
林を抜けると、畑が広がります。周囲の山々には雲がかかって幻想的。
DSC04416.JPG
カラフルな花畑が現れました。何かの公園なのかな?
DSC04417.JPG
花の都公園とありました。手前の出入口からはぞろぞろお客さんが帰っていくところ。
こうして見てると、山中湖の周囲もいろいろあるんだねえ…。いつも山中湖くらいしか思いつかなくて(苦笑)ゆっくり見て回るのもいいかもしれない。
オギノというスーパー?で、K717から離れ、真っ直ぐ山中湖、マリモ通り(K729)へ向かいます。この道、R138に出ずにマリモ通りに接続できるので、抜け道として使われているのか、かなり車が通っていますねえ。
DSC04418.JPG
14:45頃、山中湖に再びやってきました!雨がカメラのレンズに当たる~(泣)
マリモ通りがコースに設定されているようですが、車が引っ切り無しだし、路肩も狭く、水溜りも沢山なので、山中湖周囲に設置されているサイクリングロードを走ることにしました。安全第一じゃん(笑)
DSC04420.JPG
以前、チャリぷー(GIANT SNAP)で訪れた時の写真と同じ場所ですな(微笑)
花壇の花は昨年より活き活きして見えるのですが、眺める景色は…富士山はおろか、対岸すらほとんど見えませんねえ(苦笑)
DSC04421.JPG
見えぬ対岸の山中湖交流プラザきらら、そして駐車場で待っているしろくまくんを目指します。
ちょうど東小学校の生徒さんが帰宅途中のようで、わらわら歩いてます。「横通るよ~。ゴメンね~」と声をかけながら追い越して行きます。
DSC04422.JPG
撮影スポットの花壇にて。富士山見えてるといい感じらしい…。昨年も見れなかった(苦笑)
花壇から先の区間、サイクリングロードの路面は荒れてくる。きっと遊歩道になったのだろうか…。パンクしないよう気を付けながら進むと、山中湖交流プラザきららに到着~!
中央のステージの裏ではガテン系の男性達が資材を並べてます。トイレの周りも建設資材だらけ(苦笑)トイレだけ済ますと、作業の邪魔にならないように、R138に向けて湖沿いの道を回り込みます。
DSC04424.JPG
芝生グラウンドでは大きな足場が組まれています。これは野外ステージでしょうかねえ?
周りのグラウンドや駐車場とかにも作業者用のプレハブがたくさん建ってて、あちこちで作業中のようです。一瞬Mt.FUJIエコサイの準備かよ~?とも思いましたが、そんな早くから準備するわけもなく、ましてあのような立派なステージを組む必要もないだろうし…。きっと何かのイベントがMt.FUJIエコサイの前にあるんだろうなあ~と納得。
後日調べてみると、SWEET LOVE SHOWER 2015という野外音楽イベントが8/28~30の間であるようです。出演アーティストも結構豪華、すごいですねえ~。
上の写真はLAKESIDE STAGEだそうだ。エリアマップの絵は、まさにあんな感じ。
DSC04425.JPG
さっきまで走って来てた対岸を見ると、山並みに立ち込める雲が、まるで湯気みたい(笑)
さあ、R139に出て、2kmちょい走れば、しろくまくん(ホンダ ストリーム)が待つ駐車場です。ラストスパートって訳でもないですが、下ハンでおりゃ~っとこいでいきます(テンション高いね)
DSC04426.JPG
15:25頃、無事にゴールです。5時間と20分ほどのサイクリングでした。
で、ここからが大変(笑)チャーリーばらして車載して、濡れた衣類を取り換えて…。しかし、替えのズボンとパンツは持って来てなくて(苦笑)砂ジャリジャリのズボンをはたいて、タオルを車のシートに敷くことにしました。
DSC04427.JPG
チャーリーもすいぶんと汚れました。灰色っぽい細かい粒々がたくさん…(泣)
ブレーキカスだけじゃないねえ、コレは。半透明のレインウェアも背中一面がチャーリーと同様でした。
帰路は籠坂峠を抜けて、来た時と同じように御殿場ICに向かいます。午前中よりも峠の視界は悪くて、一様にノロノロ下ります。
御殿場ICから東名高速に乗ると、鮎沢PAで暖かいかき揚げそばを食べちゃいました。ゆっくりしていると、ちょうど小田原で実習しているあやなさんの帰宅時間。上大井駅で待ち合わせして、あやなさんを拾っていくと、秦野中井ICから先、渋滞している東名高速は諦めて、普段ちょいコギで使っている東名高速側道のK77で、七国峠経由にて平塚市へ。神川橋で寒川町に入ってから海老名市に戻って来ました。
自宅マンションに着いたのは、19:00過ぎた頃でしたね。やっぱり電車で帰った方がちょっち早かったねえ。ごめんなさいねえ、あやなさん。
map.jpg
総行程84km、獲得標高は837m、本来のルートの3分の2くらいでしたが、思いのほか勾配は楽だったので、疲労感は少なくて助かりました。
map0.jpg
本来のMt.FUJIエコサイクリングのコース(ルートラボより)です。
精進湖、本栖湖を回り、朝霧高原の手前でK71に下り、大室山の横を抜けて富岳風穴に向かいます。無理に攻め込まなければ、キツいコースではないと思いますが、毎回天候には恵まれてないようですし、何があるかわかりませんものね。
次の休みで、残りの部分走れるかはわかりませんが(多分無理かなあ)楽しんで来るつもりです。

今日、その2、その3をアップした合間でチャーリーの洗車をしたのですが…。そりゃあもう、えらい汚れでして(苦笑)チェーンは一晩で錆びてるし、ブレーキシューの削れカスもすごいし、その上、タイヤとリムの間にも水が入ってました…。タイヤ外したついでで、前後タイヤの入替出来たのは不幸中の幸いレベル(笑)
ろんぐらいだぁす!(三宅大志氏著)という漫画で、雨の中、しまなみ海道を走った主人公、亜美ちゃんの自転車と同じ有様でした(微笑)まあ、ミミズは引っ付いてませんでしたが(笑)


Mt.FUJIエコサイ2015のコースを試走~その2 [ちょいコギ]

昨夜は眠くて眠くて、その1アップが精いっぱい…(苦笑)うってるテキストは訳わからない単語が入ったり、同じ画像何枚もアップしてたりと、思考停止中でした(笑)さて、続きをば。


お休み初日の8/25、Mt.FUJIエコサイクル2015のコースを試走しにいったんだな。
天気は予報通りで、山沿いでは小雨がパラつく空模様ですが、山中湖や河口湖辺りは曇り空のまま。
天気も悪くて人通りも少ない湖畔の道をマイペースで辿り、西湖を過ぎてR139に合流する辺りでかなりの雨脚。このまま精進湖に向かうか、ショートカットするか悩んだ挙句、精進湖、3つめのエイドステーションが設置される本栖湖は諦めて、4つめのエイドステーションの富岳氷穴駐車場に向かうことにしました。R139を富士吉田市方面に戻ります。
DSC04393.JPG
青木ヶ原樹海とな。本来この区間はコース設定されてないのね。
DSC04394.JPG
2㎞弱走ると、富岳氷穴の駐車場です。
DSC04395.JPG
雨模様にも関わらず、車はたくさん停まってたし、観光客も結構います。
ここの交差点からK710に曲がって、西湖南岸に向かいます。路肩の気温表示は16℃だって!?どうりで汗もかかないわけだ。
このルートは先日、富士花鳥園からの帰りでドライブしてるから、ルート的には心配なしですが、水溜り増量中の路面での下りがちょっち神経使います。たま~に車も通るしね。
先日まではイベントに備えて、ちょっと軽量のRACE D Evo2に換えようかと思っていましたが、こんなウェットな路面も走るかも?と考えると、ツアラープラスのままでいいやと思ったりなんかして(微笑)
DSC04396.JPG
無事下りきりました。ここからは西湖南岸を走りま~す。
跳ね上げた水しぶきで、サドルバッグはびしょびしょ、ジャリジャリですが、レインウェアの背中もジャリジャリでした(苦笑)当然シューズは中までびしょびしょですし、ズボンはおろかインナーパンツも濡れちゃってます。
まさに、濡れネズミです(笑)
ですが、普段通勤でも全天候でチャリ通勤な私は、こういうのは苦になりません。ふふふ…。ちょっと不便なのは、お店に入って食事とか出来ないことくらいでしょうか…(微笑)
じゃあ、本栖湖まで行けばいいじゃんって、思われそうですが…。当日だったらそのまま走るだろうけど、参加料もったいないし(笑)今回は気ままなお試しですからねえ。
DSC04397.JPG
湖畔の静かなサイクリングを再開です。
西湖の周りを走ってて気づいたんだけど、この天気の中歩いている人を見かけるんですが、それもウォーキングとかランニングではなく、普通の観光客さん。しかも外国の方、西洋の方々ね。
観光マップみたいのを持って、散策しているのね。あいにくの天気ですが、山々にかかる雲と、静かな湖面にそれはそれで楽しんでらっしゃる感じ…。
ようこそ、日本へ!ちょっと誇らしくなっちゃう気がしました(何じゃソレ)
バス停では、ちょうどハイキング帰りの方々も。1周回ってみると、思いのほか人がいるものです。
DSC04398.JPG
K21に出ました。右折して河口湖に戻ります。往路は右から左へ通過しました。
DSC04399.JPG
幻想的な山並みと静かな湖…。停まったついでに振り返って眺めます。
DSC04400.JPG
K21に接続して間もなく、文化洞トンネルです。向こう側は河口湖へのダウンヒル…。
往路、息も上がったヘアピンカーブを下りますが、マンホールのふたとか気にして、ライン取り失敗して一瞬センターラインを割るところでした。危ない危ない。当日は気を付けないと。
下りは当然ですが、上りも気を付けないと…と思いました。勾配もそこそこあるのでキツいポイントですが、ラインを自由に使える峠道とは違い、車の往来もありますし、大勢の参加者と一緒に上らなきゃならないんで。事前に確認出来て良かったと思った次第。
DSC04401.JPG
ヘアピンカーブをクリアすると、目の前に広がる河口湖への直滑降~。
とはいえ、横には西浜小学校、町役場出張所もあり、当日は日曜とはいえ、アホな速度で下りていくのはよろしくないですね(笑)
坂を下った先を右折して、河口湖南岸を進みます。
DSC04403.JPG
不思議と南岸は雨は降ってない。北岸の方に雨雲が流れてる感じ…?
DSC04404.JPG
八木崎公園過ぎてんじゃん!?
っていうか~、5つめのエイドステーションが設置される八木崎公園入口は合宿中?のお子様達が集合していたので通過しちゃいました。なので、道標だけ(笑)当日のエイドステーションは奥にある公園内なのか、県道沿いの駐車場なのか?ちょっちわかりませんねえ。
曇り空で涼しいですが(肌寒いか…)観光客で賑やかな河口湖畔を抜けて、再び河口湖大橋を渡るべく、K707を左折します~。
DSC04405.JPG
往路と反対側でパシャリ。100m程先では、レンタサイクルの男の子二人が自撮りしてました(微笑)
往路は車道を通って危ないなあ~と思ったので、復路は歩道をユルユル走行~。
河口湖大橋を渡った先で観光客が歩いてましたので、車の切れ目で車道に下りて通過~。
追坂トンネルを通過してR137 吉田河口湖バイパスへ。目の前には山がそびえ立ってますし、配布されたルートラボのコースプロファイルでは、ここから急坂の上り下りが表示されていたので、どんな山道?とちょっちビビってましたが…。
DSC04407.JPG
新しく開通したらしい、新倉河口湖トンネル。歩道も広くて走り易そう~。
ここで、レインウェアを脱いで丸めてサドルバッグに括り付けます。
DSC04408.JPG
走り易くていいんだけど、長いなあ~。まだ出口じゃないの~?え、2,476mもあるって!?
安心して走れるのはいいのですが、排気ガスがそこそこひどくて…(苦笑)とはいえ、山越えするよりはいいです。我慢します!(笑)
トンネルを抜けると富士吉田市の街並み。急に市街地になって、後半戦も終盤を感じます(おいおい、忍野村と山中湖忘れてるよ)浜名湖がそうだったんで、錯覚したかも(笑)
K717に接続して、鐘山通りを目指しますが…。R139等の大きな通りも越えてかなきゃならないし、車線も増えて交通量も多くなって、心理的に焦ったのか、何度もマップを見たものの、危うくR139に曲がってしまうところだったり…(苦笑)
DSC04410.JPG
何とか、鐘山通りにつながる砂原橋東交差点に到着しました。信号機の横、富士山です(微笑)
往路は富士散策公園に曲がった富士見公園前交差点に向けて、恐らく最後の上り。3%前後の勾配だと思いますが、当日走ってきてこれは辛いかもね。
この日は、最大の難関である大室山の横のK71の上りをパスしているから、脚は超余裕~。10分ほどで富士見公園前交差点に到着しました。
さあ、忍野村を抜けて、山中湖を目指すよ~!

その3へつづく~


Mt.FUJIエコサイ2015のコースを試走~その1 [ちょいコギ]

お休み初日。明日以降は天気もくずれるっていうし、富士五湖に出掛けるなら今日と決めてました。
とはいえ、河口湖方面の天気はあんまりよくないらしい。せめて午前中だけでも、河口湖辺りまで走ってみようと思い、8:00過ぎにはしろくまくん(ホンダ ストリーム)を出します。昨夜のうちにチャーリー(GIANT TCR)は車載しておいたんだな。
東名高速に乗って御殿場ICを目指しますが、途中休憩で足柄SAに寄ります。
DSC_2213.JPG
足柄SA(下り)はエヴァンゲリオン推し。でっかいフィギュアとかもあった。
御殿場ICを下りて、R138を上って行きます。須走辺りは雲の中。籠坂峠を下って山中湖に到着したのは10:00前のこと。
DSC04375.JPG
湖畔緑地公園外れの無料駐車場にしろくまくんを停めます。
はじめは本来のスタート位置である山中湖交流プラザまで行こうかとも思いましたが、この天気で駐車場はガラガラだったので、ついスタート位置を変更しました(微笑)
山中湖は曇り。手早くチャーリーを組上げて、10:10頃走り出します。まずは旭日丘交差点を西へ、山中湖南岸を進みます。
明神前交差点で山中湖から離れ、富士見公園前交差点まで一気に下っていきます。R138は交通量もあるので結構気を使いますな。
DSC04377.JPG
富士見公園前交差点を左折し、その先の富士散策公園でトイレ休憩~。
DSC04378.JPG
富士散策公園を回り込む静かな道を進みます。白樺の林がいい雰囲気だなあ。
東富士五湖道路の側道に出ると、それまで霧雨だったのが、ちょっちポツポツしだしました。
DSC04379.JPG
ユニクロヤッケから、Amazonで買ったレインウェアに着替えます。
富士吉田IC入口を横目に東富士五湖道路を離れると、1つめのエイドステーションである富士河口湖町役場を目指します。R139をくぐるまでは、本当に道があってるか、ちょっち不安でした(苦笑)
DSC04381.JPG
富士河口湖町役場です。ずいぶんと立派な建物です。
DSC04383.JPG
河口湖大橋を渡りました。車道はセンターポールがあって狭いので、途中から歩道で渡りました。
その後、K21へ接続します。湖北ビューラインって言うらしい。
DSC04384.JPG
静かな河口湖北岸を進みます。ここら辺は雨降ってないねえ。
ここまで来て、ようやく景色を見る余裕が出来てきた気がする(笑)
DSC04385.JPG
長浜トンネルは迂回路を走ります。撮影ついでに休憩~。
半透明のレインウェアは、ユニクロヤッケよりは快適だったのですが、通気性が悪いので内側がびしょびしょです(苦笑)雨も降ってないし、ここで脱いで畳んじゃいます。
半袖ジャージでは腕が寒いので、アームカバーを着けました。
西浜簡易郵便局のある交差点を右折すると、進行方向に見えて来ましたよ…。
DSC04386.JPG
坂ですな。あの直線の坂を上りきると、次はヘアピンカーブ連続の坂です。最初の難関ですな。
何とかダンシングを織り交ぜてピークを過ぎると、目の前に西湖が見えて来ました。
DSC04387.JPG
あいにくの天気ですが、ボート乗ったり、釣りをしている人も割といました。
今日初めてか?ピナレロ ドグマに乗って、チームスカイのジャージを着たロードな人が、さっそうと走っていきました。お、頑張るねえ~。
ここで雨脚が激しくなってきたので、再びレインウェアを羽織りますが、ちょっと進むと、雨脚も変わってしまい…。なかなか難しいです(微笑)
DSC04388.JPG
西湖の北岸も静かです。マラソンもやってるらしく、距離が書かれた看板が1kmごとに立っています。
西湖を過ぎると、西湖野鳥の森公園があります。
DSC04390.JPG
ここは2つめのエイドステーションなんだな。
こんな天気にも関わらず、小学生の団体がいました。中に入ろうかとも思いましたが、雨の降り方がだんだんと激しくなってきている気がしたので、先を急ぎます。路面に溜まった水も目立つようになってきました。
DSC04391.JPG
R139に合流するのですが、その先、右は精進湖方面となります。
この雨の中、どうしようかなあ~。スマホでマップを見ながらしばし悩みます。

その2へつづく~


ちーちゃん、夏の思い出(微笑) [ペット]

今日は、ななみさんとケーヨーデーツーに買い物に出ていたのですが…。
英ままからメールが来ました。どうやら、ちーちゃんのブランコが壊れてしまったらしい…。
DSC_2209.jpg
「ブーランのない生活」 英まま作(笑)
こんなん送られてきて、大笑い。ちーちゃんの何とも言えない顔がまた…(微笑)
DSC_2210.JPG
壊れてしまったブランコ。このフックの部分がいつもかけちゃう。
予備のブランコはあったのですが、色違いのもの。試しに入れてみたらしいのですが…。
DSC_2211.jpg
色違いのブランコにビビッて、近寄ろうとしません。あはは(笑)
ピーちゃんは色違いは大丈夫だったのですが、ちーちゃんはダメだったようですねえ。
残念ながらケーヨーデーツーには同じ色のブランコは売ってなくて、その足で綾瀬市のハンディホームセンターに行ったところ…、一つだけありました~!緑のブランコ。
DSC_2212.JPG
よかったねえ、ちーちゃん。
「ぼくが壊したわけではないんですが…」
あはは、ちーちゃん、それは禁句だよ(苦笑)
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

大井方面へちょいコギ~ [ちょいコギ]

お盆休み後の仕事は二日間のみで、今日から再びお休み~。明日は雨模様とのことで、ちょいコギしてくるなら本日ねん~って、出掛けてきました。
10:00過ぎに出発しました。相変わらず、遅めの出動ですな(苦笑)
久々にやまゆりラインでも走ってくるか~と、まずはR246で西へ向かいます。先日、R246走ってみて、思いのほか楽だったので。
大型車も走ってますし、要所要所では渋滞もしてるんで、気を付けて路肩を走行しますが、今日はロードな人は見かけないなあ~。
先日の教訓から、ちゃんと朝食は取ってきたし、塩タブレットも持ってきた。ちょいちょい飲料水と一緒に摂取して、熱中症予防に努めます(微笑)
今日は雲で日差しも遮られることが多いのですが、時折降り注ぐ日差しは、まだ夏です。善波峠への上りは相変わらず辛いですが、黙々とこいで頑張ります。まあ、先日の青梅方面よりは楽だけどね。
渋沢駅入口を過ぎ、セブンイレブン 秦野菖蒲東店で早目の昼食を取りました。
今日は蛇塚交差点でR246を外れます。
DSC04349.JPG
ちょうど踏切に引っかかって、待ってたらブルーロマンスカー~。
DSC04350.JPG
お馬さん?ポニーさん?お食事中です。写真頂きました~。
K710~K77~K72へ。大井松田ICのランプをくぐって、R255に合流しました。沿道のドライブインに懐かしさを感じながら、程なくK72分岐へ。再びJR御殿場線に沿って進みます。
DSC04352.JPG
JR上大井駅です。小ぢんまりしていい雰囲気~。
再スタートして、K72をマイペースで下ります。やまゆりラインを上るから、あまり攻め込まないよ~。
田島石橋交差点を左折して、やまゆりラインに入ります~。
DSC04356.JPG
2月に走った以来だねえ。半年ぶりだな(微笑)
DSC04358.JPG
頑張って上って、上町トンネルに到着しました~。
田島石橋交差点から序盤は、息も上がる勾配が続きますが、ペースを守って回して行けば、そうキツくもないはず…。
上町トンネルを過ぎると相模湾が見えるのですが…。今日は白く煙って、ほとんど見えない。残念~。
ほんじゃあ下りますか~と、下ハンで気合入れますが、この日は割と車が団子状態…。うまいこと車に抜いてもらえなくて、集団の中に入ったままのダウンヒル(苦笑)
やまゆりラインは途中左折しなければならないのですが、車の集団とそのまま下ってしまいまして…、中村川まで行っちゃいました(笑)
しょうがないんで、そのまま東進して小田原厚木道路沿いにK71へ合流です~。
DSC04360.JPG
二宮町から中井町に入りました。自販機で飲料水補給~。
DSC04363.JPG
下井ノ口駅跡だそうだ。碑があったのに気付かなかったなあ…。
このK71が軽便みちだってことを知ったのは、先月の神奈川新聞の特集記事でした。ゆっくり秦野から二宮まで探索したいなあ~と思いつつ、ユルユルと七国峠へ。
DSC04365.JPG
久々の七国峠。こんなに短かったっけ?と思うほど、今日は調子いいなあ(微笑)
せっかくなんでレイクウッドGCの方を回ってみよう~。平塚富士見CCとレイクウッドGCの間を抜けて行きます。通行する車も少なく、適度なアップダウンもあり、気持ちいい丘の道です。
DSC04366.JPG
木陰もあって、涼やかなサイクリングです~。
DSC04368.JPG
途中、ベンチがありました。あいにく見渡せたのは、手前の弘法山と岳ノ台くらい。
K63を目指して下り、小田原厚木道路をくぐった後は、農道に抜けて行きます。
DSC04369.JPG
相変わらず大山は雲に覆われてます。今日は山の方行かなくて正解だったかな…。
DSC04370.JPG
新白髭橋より。鈴川ではカワウが日光浴してました。
戸沢橋に回ろうかと思ってましたが、ちょっとだけ回り込んで神川橋で相模川を渡ります。
DSC04371.JPG
北の方には黒っぽい雲に覆われています。くずれるのかな?
さがみ縦貫道下の道を北上し、倉見から海老名市に入ります。途中ボタボタと大粒の雨が降ってきて、こりゃあ~濡れちゃうかなあ~と思いきや、消防署付近まで来たら、雨も上がっちゃいました。通り雨だったみたい。
DSC04373.JPG
水道道のスイフヨウも咲き出しましたね。
15:30過ぎくらいに無事に帰宅出来ました。総行程82.23km、獲得標高674mとお散歩レベルですが、これくらいが、のんびり走れていい具合かもねえ。
来月のMt.FUJIエコサイは120km。距離はさほど長くはないですが、それなりにアップダウンがありますし…。先日の青梅の悪夢がよぎると、ちょっち心配にもなります。
まあ、藤野を走り回るヤツが、何言ってんの~って思われそうですが…(苦笑)何とかなるかなあ?
それに、だんだんと暑さも和らいで来てるものねえ。季節の移ろいがちょっとずつ感じられますな~。

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

つくばみらい市の実家へ [旅行]

8/13から茨城県つくばみらい市の実家に行っていました。
この頃は常磐自動車道方面でも帰省ラッシュがあるもので、首都高速6号線 堀切JCTから守谷SAまで断続的に渋滞の表示。混雑しててノロノロ(苦笑)
流山ICで一般道に下りちゃうとか考えましたが、カーナビに表示される渋滞のラインが少しずつ短くなっているようなので、そのまま乗っていると…柏ICから先、だいぶ流れ出してきました。
お昼頃ってこともあって、守谷SAも混雑してたからかな…?
DSC_2192.JPG
んで、その守谷SA下り。新しい建物がオープンしてました。
あれ~、5月連休の時って、どうだっけ?仮設のままだったような…。
DSC_2194.JPG
上りと同じように、お洒落なPASARになってるよ(笑)
なんだか、この頃あちこちのSA・PAがこんな感じになって、正直複雑なんだな。昭和っぽいドライブインみたいな雰囲気のレストランとか、お土産物屋さんとか…、そういうのが良かったのに…(苦笑)
ショッピングモールのフードコートと何ら変わりない。
高速にのってものらなくても同じ様な景色じゃんねえ(微笑)
それに食べ物の値段がえらい高くなった…。都心と物価が変わらん…(怒)有名なテナントばかりじゃ、せっかくこっちに来た意味ないよねえ。ああ、露店の揚げかまぼことかが懐かしい…(笑)
いつものお土産のチーかまはローソンで並んで買って、話のタネにと、値段の高~い、たこ焼きとパンも並んで買って(苦笑)いつもの休憩より、30分以上も費やしてしまった(苦笑)
んでもって、つくばみらい市の実家にお世話になりましたが…。2日間、姪のゆめと遊んだり、高校野球観戦したりと、ゆっくりさせてもらいました。
うちの娘らも大きくなったもので、どこか行楽地に出掛けるというよりは、ショッピングモール行ったり、スーパーで食材買ったりといった、普段神奈川でやってる行動とそう変わらないのですがね(苦笑)
ちょうど時期も時期なんで、終戦前後の父の話を聞けたのは幸いだった。
昭和15年生まれの父は、当時5歳で樺太(今のサハリン)で終戦を迎えたという。炭鉱夫だったという祖父は、病院での注射直後に急変し亡くなっており(現在だと医療○スとかなんだろうなあ…)男の子4人(父は三男)を抱えた祖母は、引揚げ船の切符を入手する為に何日も並んだとか。
当時のソ連軍が侵攻してくる中、夜逃げ同然で、着の身着のまま、四男のおしめだけ持って、じっと辛抱していたという。
無事に函館に引揚げられたのは、もう一人の祖父(実家近くにいる叔父の父)が尽力したこともあったらしい。確かに中国大陸の方の話を聞くと、女手だけで引揚げて来るのは、えらい大変だったようだ。現地の人に子供を預ける人も多かったと聞く(いわゆる残留孤児だ)一歩間違えば、自分は存在していないというのが、ひしひしと伝わる。
私が子供の頃は、これらの話は大雑把で、”食べ物に困っていた”とだけしか聞かされていなかったので、すごく新鮮だった。
函館に引揚げ、福島県に身を寄せた後、もう一人の祖父は炭鉱設備技術者として、祖母や父達と共に北海道の炭鉱を転々とし、私が産まれた街、白糠町にたどり着くらしいが…。
耳も遠くなって、より物静かになった父は大工も引退して、今では草刈や片づけ作業などのシルバー人材みたいな仕事をしている。
母と出会うまでにも、まだまだ細かい話もあるのだろう。全てを聴き出すことは難しいかもしれないが、今後もちゃんと聴いておかなければと思った次第。それまでは長生きしてもらわないとね(微笑)
DSC_2195.JPG
まさに夏空。こ~んな、何もないのも、つくばみらい市(笑)そこがいいんだけどねえ。
週明けからは仕事なもので、15日に帰路につきます。夕方、常磐道上りはすでに渋滞中。普段なら神妙に車列に加わりますが、この日は遠回りして帰ろうということになり、利根川左岸を走ります。
DSC_2197.JPG
利根町役場横のK11にて。利根川に架かる栄橋は渋滞中。
利根川を渡り、千葉県我孫子市に入ると、利根川右岸を走って印西市、栄町を経て、成田市方面へ転進します。目指すは千葉県側の圏央道~。
東関東自動車道を越え、R409で日が暮れた八街市を縦断します。
長~い距離走って、東金ICにたどり着くと、ようやく圏央道に接続出来ました(苦笑)木更津市、袖ケ浦市を抜ければ、アクアラインですもの(笑)えらい大回りでの帰路です。
磐越道を思わせるような、片側一車線の道路は、70km/h制限とのんびりモード。前後には車もいなくて、照明もないので真っ暗。心細くなります(笑)
しば~らく走って、市原市に入ると高滝湖PAがあったので、休憩にと立ち寄りました。
DSC_2198.JPG
インフォメーションボードとトイレしかない、静かなPAですな。
建物の裏にはコンクリで打ち付けた山があって、展望台になっておりました。照明もなく真っ暗けっけですが、上ってみます。見上げた夜空には星がたくさん…。
最近ではつくばみらい市の実家付近でも夜空は明るくて、なかなか星を観察することも出来なくなってきているのですが、ここの高滝湖PAは、周辺の街の灯りも周囲の山々に隠れており、いい星空観察スポットです。展望台にはテーブルとベンチもあるし。
DSC_2205.JPG
PA越しに高滝湖方面をば。湖に架かる橋が見えるくらいで、あとは真っ暗(微笑)
ひと息つけたので、20:30頃リスタートです。木更津市に入ってからは、片側二車線になって、若干車の台数も増えてきました。
カーナビの渋滞情報では、海ほたるPA周辺は渋滞中。料金所ゲートから海ほたるまでノロノロです。
途中、海ほたるPAに入る車列が路肩に続いており、30分以上は並んでいたでしょうか…(苦笑)
何とか海ほたるPAに停車出来たと思ったら、レストランは閉まってて、フードコートは麺もののみしか提供していなかったので、再び長い行列。それでも気長に待っておりました(笑)
車の中に菓子パンもあったし、トイレも高滝湖PAで済ませてたから、待つことに耐えられてよかった。これが、それぞれ緊急事態だったら、落ち着いて並んではいられなかったろうなあ~。
DSC_2207.JPG
海ほたるPAに入る列はだいぶ少なくなりましたが、通過する列は更に増えたような…。
22:40を回りましたが、千葉方面からこんなに車が来るとは思いませんでした。
ここから川崎へ渡るのも時間がかかりましたが、無事湾岸線から狩場方面へ。R16バイパス~中原街道(K45)を経て、海老名市に戻ってきたのは日付が変わった直後。200km程のドライブとなりました(笑)ただの帰省帰りなら、その半分くらいなのにねえ。
ちーちゃんや、あずきさんの「ようやく帰ってきたよ~」っていう顔が、何ともおかしかったなあ~。
それとも、お盆さんだけに…、ちっちゃいものクラブの先輩たちがたくさん帰って来てて、大変だったかな?毎年、私達が出掛けている間、実は賑やかだったりするのかもしれない…(微笑)


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥多摩を目指したものの…。 [ちょいコギ]

今日、ななみさんはユースボランティアで三川公園で草取り(微笑)集合場所の管理棟がわからないとのことで、それじゃあ~、一緒に行きますか~と、チャーリー(GIANT TCR)を押し歩きしながら、三川公園に向かいます。
DSC04330.JPG
ななみさんはパークセンターに。私はこれからちょいコギへ。
とりあえず北上しますかねえ。相模川沿いに進みます。
DSC04332.JPG
座架依橋横のひまわり、しっかり咲いてました。
写真を撮りに来ている人も数名いました。この間通りかかった時は全然咲いてなかったんだな。
今日は相模川散策路を走らずに、K48をそのまま進みます。
平日ということもあり、大型車の通行も多く、そのままK48を走っていると危ないし、時折発生している渋滞の為、大島で住宅街を抜けることにしました。
DSC04334.JPG
お、久々の諏訪神社(石楯尾神社)ですな。2013年の6月に訪れてるんだな。
K508を越えて、再びK48に合流して北上します。
町田街道に接続して、R20を越え、高尾街道に接続、北上を続けます。
このまんまだと…、奥多摩方面かなあ。
秋川街道に行きたかったのに、陣馬街道で曲がっちゃって、しかも高尾街道に戻ろうとして、通り過ぎちゃう始末…(苦笑)暑さでやられてたとしか思えない…。
DSC04335.JPG
何とか秋川街道に接続出来て、郵便局駐車場にあった自販機で飲料水補給です。
いやいや~暑い、暑い。相模川沿いは薄曇りだったのに、八王子市に入ったら夏空でした…。
あきる野市に入り、K31に接続、日の出町に入ります。汗がだらだら、あごから落ちていきます。
DSC04337.JPG
黙々と上って、ようやく青梅市に入りました…。
この先下っていけば、多摩川に出ます。いやあ~長い、長い…。
青梅街道(R411)ではなく、多摩川右岸のK45を上って行きます。消耗が激しいのか、脚がピキピキしてきました(泣)
かんざし美術館を過ぎた頃、両脚がバリバリにつり始めました。脚が上手く曲げられず、上って行くのが困難になってきました。
DSC04338.JPG
寒山寺の駐車場に滑り込み、休憩します。
DSC04339.JPG
脚がピクピクいってます…(苦笑)これは無理かな…。
ここまで飲料水は補給してきましたが、補給食はAmazonで購入したアミノバイタルとスポーツようかん2本。ちょっとエネルギー足りなくない?ここまできちゃうと、冷静な判断ってのも危うくて…(苦笑)
この先あと18km程、とてもこの脚では上って行けない。レーパン履いてきたから、何処までも行けるゼ~という幻想から、見事に現実に引き戻された感じ…(苦笑)
考え抜いて導き出した答えは…、ここで折り返すこと。
DSC04340.JPG
そうと決まれば、撤収~。ここは秩父多摩甲斐国立公園でもあるんだな。
そのまま下っていきますが、下りでペダルこいでても、忘れた頃につってくる…(泣)
こりゃあ、往路引き返しは無理だわ…。峠上れないもの(苦笑)
K31は諦めて、R411を真っ直ぐ圏央道をくぐるまで下ります。
DSC04341.JPG
R411をそれて、多摩川橋で多摩川左岸に渡ります。
DSC04342.JPG
橋の下、多摩川では釣りや日光浴をする人達で賑わってました。
奥多摩街道で羽村市、福生市を抜け、多摩橋で再び八王子市へ。多摩川右岸にK166を南下します。
滝山街道に接続するちょっと前で、再び両脚がつりまくり…。慌てて田んぼ横の農機具搬入用のスペースに滑り込みます(苦笑)
DSC04344.JPG
東京都とは思えない長閑な雰囲気…。雲のモクモクも、まさに夏って感じ。
すんごく、いい景色の中にいるのですが…、当の本人は激痛と闘って、声にならない叫びをあげてもんどりうってます(笑)
DSC04345.JPG
こういう所だったのね。立っても座っても、何処かの筋肉がつってしまいます(苦笑)
10分くらいマッサージとかして、何とかこぎ出しました。こりゃあ、ヤッばいぞ~。
K59を南下しますが、ちょっとしたはずみで脚が曲がらなくなり、その度苦痛に顔も歪みます(笑)
何とかR20を越え、K155でJR中央本線、京王線を越えます。そのまま京王相模原線 慶應堀之内駅方面に向かおうと思っていたのですが、平山五交差点から先は丘越えの坂。それが目に入った途端、再び脚がつりまくり~!ついに歩道に座り込む始末…(微笑)
この先いくつかの丘を越えないと、相模原市には入れません(泣)
こりゃあ、帰れるんだろうか…。脚をストレッチしたり、マッサージしたり…。通行人の奇異の目など気にしてられません(苦笑)
何とか立ち上がれるほどに回復しましたが、正面の坂に挑むのは無謀と思い、K173を西進し、野猿街道(K160)を迂回しようと思いました。
結局どっかで坂は上らなければならず、諦めてチャーリーを押して歩道を歩きます…。
下りから乗っていきますが、速度は上がらず、女子高生にも抜かれる始末(笑)
三井アウトレットパーク 多摩南大沢横を抜け、何とかK158に合流、町田街道を目指しますが、20km/h巡航も出来ず…。
薬局で脚つりの薬をと思いましたが、そんな時に限って見つけられず。で、多摩境駅横のセブンイレブンで燃料補給することに。
塩むすびをカフェモカで流し込んで、ゼリー飲料も流し込みます。これなら何とかなるかな…。
町田街道 小山交差点を右折し、米陸軍相模総合補給廠横を通って、JR横浜線 相模原駅前を通過して、K503~K46とつないでいきます。知っている所に出ると安心するね。
八王子からここまで、写真撮る余裕もないままに根性で走って来ました。
DSC04346.JPG
海老名市に入りました。いつも見慣れたサイズの大山でひと安心(微笑)
大山が遥か彼方に見えてた時は、チャーリー置いて電車で帰って、車で回収に来ようかとも考えてましたし(笑)
DSC04347.JPG
およ、ららぽーとのマーク、点灯してるぞ。もう少しでオープンだもんねえ。
9:30から押し歩きでスタートして、帰宅したのは18:10頃。総行程127.47km、久々の遠乗りはかなり過酷というか、無謀な挑戦で…、危うく帰れなくなるところでした。
いかん、いかん、こういう無計画さは反省しなくては…。
メッセージを送る