So-net無料ブログ作成

銚子センチュリーライド2016 ~その4 [ちょいコギ]

5/29(日)銚子センチュリーライド2016に参加してきました。
CP3 多古町あじさい公園を14:30にリスタートしました。目指すはゴールのある栄町のふれあいプラザさかえです。残り34.5kmですね。
K120に合流し、3km程北上します。あまり車も通りません。
DSC06527a.JPG
リスタート時に一緒になったRSRの方々と、おちゃめなスタッフのおじさんと一緒に走ってます。
K79につながる町道に左折しますが、信号で集団分断しちゃいました。
DSC06528.JPG
CCAの案内板があったよ!?集団前方はあんな向こうに…。
信号青に変わって、スタッフのおじさんに促されて、先頭引きます(笑)
DSC06530.JPG
上り坂の前に捕まえました。エアロフォームで頑張ったし!高速巡航な日です(苦笑)
DSC06530a.JPG
皆がんばってもがいてます(微笑)しばらく平地で脚はまだ残っているので、私は回しちゃうよ~。
集団の半分はさらに先に。後ろにはスタッフのおじさんもついてきてますが、さらに進みます。
DSC06532.JPG
丘の上はやっぱり畑~!風景は長閑でいいよねえ~。
ユルユル走ってもいいんですが…何故か速度が上がってくる…(苦笑)
DSC06532a.JPG
先行してもらったスタッフのおじさんについて、丘を越えていきます。
ここらの舗装はちょっち荒れてる(苦笑)後で映像見たら、ガタガタ振動してますな。
DSC06534.JPG
先の2名を加えた5人でグループを作って、暫く走ります。私は最後尾ね(微笑)
といっても、背中にピッタリ張り付くのは申し訳ないので、それぞれ間隔は取ってます。
DSC06535.JPG
こんな感じですが、結構速度出てます(苦笑)まるで修行のようです(笑)
1名の方は途中コンビニに吸い込まれたので、4人になりました。
緩やかなカーブ、適度な起伏なので、速度が乗っていると気持ちよく走り抜けることが出来ますが…。
DSC06539.JPG
前の方、遅れだしました。さすがに追いつけないかあ…。
DSC06540.JPG
そろそろ成田空港の東側かなあ。周りの空には旅客機が舞ってます。
撮影する為に待ってるわけではないので、うまいこと撮れませんねえ(苦笑)
DSC06542.JPG
頭上を通過していく旅客機を何とか撮ろうとした結果。ちまっと写ってますな。
まだ高度はありますね。厚木基地の南側とかだと、パイロット見えますから(微笑)
DSC06543.JPG
さすがに辛そうだったんで、前に出ます。
後ろに張り付いてもらっても良かったのですが、前との間隔を詰めようとすると切れちゃうので、うまいこと速度を調整しながら、少しずつ引っ張ろうと走ってます。
DSC06549.JPG
根木名川を渡る、この橋の手前にもカメラマンがいたような…。
この先、農道にそれる頃、ようやく前のお二人さんペースダウン。
どうやら談笑しながらユルユル走ってます。
後ろの人と一緒に合流~と思って、振り向いたら…更に数名くっついてきてましたがな(苦笑)
農道を流して、R408に合流。すぐに豊住工業団地前交差点で右折になります。
飲料水もほとんどないので、交差点のセブンイレブンで補給しようと思っていたんですが…。
反対側じゃん!?
反対に回ろうとしたら、後ろ集団詰まっちゃって戻れず(苦笑)
スタッフのおじさん曰く、あと8Km弱だけど10%勾配あるよ~だって(笑)
信号変わって、スタッフのおじさんに皆さん促されてこぎ出します。
DSC06550.JPG
回復したのか、一緒に走ってた方、一番に飛び出しました!向かいの丘が待っています。
セブンイレブンを横目に、反射的について行ってしまう私…。悲しい性ですな(微笑)
しかし、坂はあれだけではないんだな。
DSC06550a.JPG
頑張れ~!もうちょい!距離は短いけど、ある意味、趣味のいいコース(笑)
皆さん、ゲゲゲ~っとなったことは間違いなし。
DSC06552.JPG
上りきった先、上福田交差点で K18を右折するのですが、交差点のサンクスで休憩することに。
どうしても、アイスが食べたくなった…。というか飲料水買えって(微笑)
通過する参加者を見送りながら、ボトルに飲料水を補給します。セーブオンでは見つけられなかったクーリッシュをゲットしましたが、ちょっち固いので背中のポケットへ。
ああ、背中ひんやりして気持ちいい~(笑)
DSC06553.JPG
K18を戻ります。往路通ってきたルートですが、この時間車も多く渋滞中です。
その横を通過しますが、あまり速度は出せないし、細心の注意で進みます。
夢庵手前の交差点を右折し、住宅街を上っていきます。
信号待ちで先頭になったちゃったもので、脚使い切ってやろうと回します!下ハンのままドッカ~ンと上っていきますが、ミラーを見ると、ついて来ようとする人もチラホラ(微笑)
わざわざ、付き合わなくてもいいのに~(笑)
息も上がって、ハアハア呼吸するのが、かえって気分がいい。ああ、生きてるって感じ(微笑)
自分が頑張った分、相応にチャーリーも応えてくれる。自転車のいいところってこういうところなのかな。ふと、そんなこと思い浮かべながら、ペダルを踏み込みます。
最後の交差点でちょうど信号待ち。
息を整えながら、立哨のスタッフさんと話しますが、どうやら熱中症で倒れちゃった方も出たんだって。大事に至らなければよいのだけど…。
幸い私が結果的に引いてしまったグループは、皆元気そうです。
信号が青に変わって、ゲートまで数十mはユルユル走行。
出迎えのスタッフの方の声援や拍手が心地よいのは、自分もそれに応えられるくらい頑張ったからかなあ?う~ん、そう思いたいね(笑)
DSC06553a.JPG
16:05頃、無事にゴールしました。163.9Km走り切りました。銚子センチュリーライド完走です!
DSC06553b.JPG
ゴール受付テントに誘導され、完走チェックを受けます。
完走証と参加グッズ(成田周辺るるぶ等の観光案内と、チーバ君が入ったCCAの真っ赤なタオル(微笑)をもらいました。るるぶは先に見たかったなあ。
あ、写真撮るの忘れてた(苦笑)
ゴール受付を出た時にMCお姉さんにつかまってしまった(笑)
確か開会式とかで言ってたなあ~「お昼は何を食べたか聞きますよ」って。
やっぱり、それ聞かれて…。
「コンビニでおにぎり三昧でした」って回答(笑)
「それは…ちょっと悲しいですねえ」みたいなコメントだったので…
「景色がよくて、写真撮りまくってたら、時間くっちゃって…」と弁解。
うん、そんなに嘘はついてないよ。撮影枚数160枚、動画も10GB分くらい録ってるもん(微笑)
「それは、それでいい感じですねえ」みたいな反応だったような…。
なかなか、お一人様で、お店には入らないのよ、私…(苦笑)
何とかインタビューもクリア(笑)
DSC06555.JPG
チャーリー(GIANT TCR)ご苦労さま!メカトラブルもなく無事に戻ってこれました。ありがとう!
直前にサドル位置修正したけど、まったく問題なかった。
高速巡航していた時は脚がつりそうになって、走りながら2RUNのタブレット補給したのが2回。その後のコンビニで、水分やミネラル補給に気を使ったこともあり、大事には至らずでした。
DSC06555a.JPG
上の写真の位置にチャーリー停めたまま、動画録り続けてたりして(笑)
飲み物目当てに、アンケート回答に並ぶ私。
DSC06555b.JPG
飲み物以外はお菓子とかだったので、さっさとジャージのクーリッシュを頂こうと戻る私(笑)
DSC06556.JPG
完走証です!これ一枚でも、何だかうれしい。
実は撮影しようとしてカメラを向けた時に…違う人の名前が書いてあったのを発見。
再びゴール受付にいって、取り替えてもらってきました(笑)
間違えた相手の方が、まだゴールしてなくてよかったよ~(汗)
総工程165.09Km、獲得標高1,260m、平均速度25.2Km/hはこれまででベストレコードかな?いかに高速イベントだったかわかります。
市街地走行はちょっと退屈だったり、変わり映えしない景色に苦笑いの区間もありましたが、それを払拭する風景の中、気持ちよく走れる幸せは格別ですね。
CCA(千葉県サイクリング協会)のスタッフの皆さん、ありがとうございました。
map1.jpg
こちらEndomondoのログです。速度の折れ線が30Km/h辺りを上下しているのがわかるかと。
こんなに早く走れるなら、もう少し寄り道してもよかったかなあ(笑)


銚子センチュリーライド2016 ~その3 [ちょいコギ]

5/29(日)銚子センチュリーライド2016に参加してきました。
地球の丸く見える丘展望館向かいのCP2 展望館前公園は、スタートから82.2kmにあります。
展望館から公園に戻り、芝生に座って休憩した後、CP2をリスタートしたのは11:45を回った頃。
展望館前公園から下って、銚子電鉄 犬吠駅横を抜けてK254を走ります。
DSC06470.JPG
犬吠崎マリンパークです。皆さん素通りされる中、私だけ停車して撮影です(笑)
駐車場係のおじさん、キョトンとしてました(微笑)
DSC06471.JPG
マリンパークを通過し、坂を下ると君ヶ浜です。なかなか見下ろせなかった海ですな。
DSC06471a.JPG
お、路肩の草むらにオールスポーツコミュニティのカメラマンが!犬吠崎灯台バックですな。
銚子漁港の横を通過すると、コマ図を見てて間違えそう…と思っていた分岐。川口神社近くでK254を右にそれるのですが、Yahoo地図では右の方がK254で、分岐後間もなく細い路地経由で左側の道に合流していきます。なんだか複雑な所…。
私の前を走っていた2人は左側の道を進んでいきました。私はちょうど信号に引っかかったので、後続の人と確認し右を選択。一応左に10m程進んで覗いてみましたが、2人共もう見えなかったので、戻って右の道へ。ま、いいか。
DSC06478a.JPG
後続のグループ(さっきの交差点で先行)は、お昼ということでお食事処へ。
至る所のお食事処には参加者が吸い込まれていきます(笑)ちょうど正午を回った頃ですし、結構並んでいる所もあるね。
私は…CP2前のコンビニでおにぎり食べているので、いいや~と、そのまま走行継続します。
DSC06479.JPG
銚子大橋が見えて来ました。よ~く見ると、先にはさっき分岐で違う方に行った方が…。
どこかで合流したようです。よかった、よかった。
DSC06482.JPG
銚子商高横を通過中。前の参加者さん、キャノンデールに乗った外国の方でした。
DSC06483.JPG
その先で一本内側の道に入ります。
R356に合流して間もなく K71にそれますが、それもつかの間、利根かもめ大橋有料道路から続くK73を旭市方面に進みます。
DSC06484a.JPG
先行グループに合流して、数名の集団でその交差点に向かいます。
DSC06484b.JPG
あ、お~い、ここ左折だよ~っ!
左折しようとしましたが、信号も変わってしまったことで、私は急停止。
私の後ろの方は交差点の向こう側に行ってしまいました…。
渡った直後、気が付いたようで皆さん転回してきました。よかった…。
っていうか、ここ下り坂で交差点進入だから、コマ図やキューシートに注意書き入れた方がいいと思うな。K73も車の通行もあるし、減速出来ずに左折しようとしたら、コース膨らんじゃうかもしれない。
DSC06485.JPG
信号変わって、左折して坂を上ります。傾斜はきつくはないのですが、地味に辛い(苦笑)
後続は二段階右折の信号待ちなので、ミラーには誰も映りません。
DSC06488.JPG
坂を上って、丘に上がると畑が広がってました。トラクターとすれ違います。
時折、ここが関東であることを忘れてしまうような風景もありますな(微笑)
DSC06490.JPG
K73に向けて林の間をアップダウン。前後に走っている参加者はいないね。静かです。
DSC06491.JPG
K73に下りて、広域農道の入口に来ました。
ありゃ~飲料水が心もとないなあ。反対側に自販機をひとつ見かけましたが、通過しちゃって…以降、こちら側に自販機は見かけず、ここまで来ちゃいました(泣)
信号待ちしていたら、前に走ってたグループとは違う二人組が追いついてきました。
DSC06492.JPG
さあ、東総広域農道の始まりです。田んぼで地平線が見えそうです(笑)
ここから18km程先のK106まで、幹線道路を離れた農道を走り抜けます。ストリートビューや衛星写真で予習した限りでは、途中コンビニは5か所ほど、いずれかで休憩しようと考えます。
DSC06493.JPG
緩い横風で思ったほど速度が乗りません。二人組にはどんどん離されます。追いつけないね。
DSC06497.JPG
ひたすら真っ直ぐ。まだか?まだか?
見通しはよいのですが、あまり変化のない景色に精神的にダメージが…。まるで、ローラー台にでも乗っているような感じかも(苦笑)
バッテリーが心もとないアクションムービーカメラは、ジャージのポケットで充電中だったのですが、この単調な風景の中では、かえってよかったかもしれません。
DSC06502.JPG
数km走って、ようやく見えたセーブオンに吸い寄せられます。
ここで、飲料水補給の他におにぎりも補給。そりゃあ~お腹も減ってるよねえ。気付かないほど消耗したんだろうか。
こうして休憩してると、参加者もちょいちょい通過していきます。中には今朝見かけたジャージの方達もいました。皆がんばってるねえ~。
DSC06504.JPG
燃料補給してシャンとしてきたところで、再び農道へ。
何人か追い抜きましたが、単独だと無理して速度は出していない感じですね。やはり、グループ走の恩恵はあるなんですな。
途中のコンビニから出て来たグループの速度が、私にちょうど良い感じだったんで、1車分空けててついていきます。
DSC06513.JPG
うちの実家の方と、何ら変わりのない風景のような…(笑)
DSC06517.JPG
ようやく K106に合流して、もう少しでCP3です。
栗山川を渡ってすぐにK74へ左折します。
栗山川沿いにあるCP3 あじさい公園到着したのは、14:00をちょっと回った頃でした。ふ~長かった。
スタートから129.4kmです。いやあ、走ってるなあ~。
DSC06522.JPG
一緒に走ってたスタッフのおじさんも、シールをおねだり(笑)私もこの後、シール貼ってもらいました。
DSC06523.JPG
気温も上がっているので、皆さんゆっくり休んでいます。芝生はありがたいね。
DSC06524.JPG
ここのエイドはバナナ。今年は不作で希少らしいですね。飲料水の他、梅干しもいただきました。
DSC06526.JPG
CP3のクローズは15:30、時間的余裕はありますし、芝生に座ってのんびり過ごしましょうかね。
アクションムービーカメラの充電状態は回復していましたが、よくよく確認するとメモリ容量オーバーでした。おっと、危ない。先々月の浜名湖と同じ失敗を繰り返すところでした(苦笑)
広域農道の大半は充電状態でしたが、CP3ちょっと前から録画を再開したつもりでした。何カットか録ったつもりで録画されてなかったようですね。
CP3やゴール風景は外せないので、気付いてよかったです。
メモリーカードは予備で持ってきたんで、差し替えてCP3の模様を録画しておきました。
そろそろ 14:30になるし、リスタートするべかな。
さあ、残り4分の1です。
~その4に続きます。


銚子センチュリーライド2016 ~その2 [ちょいコギ]

5/29(日)銚子センチュリーライド2016に参加してきました。
千葉県印旛郡栄町のふれあいプラザさかえをスタート後、40km程走ってCP1の山武市の道の駅オライはすぬまに到着したのは、8:50頃のこと。
飲料水も補給して、映像を録っているアクションムービーカメラのバッテリの充電がてら、ゆっくり休憩します。まだまだ先は長いですしね。
DSC06430a.JPG
9:10にCP1をリスタートします。次は海沿い走って犬吠崎方面です。
DSC06431.JPG
1km走って、K30に左折します。気温も上がってきました。
DSC06431a.JPG
直前の方、親子で参加されているようです。がんばれ!
K30は九十九里ビーチラインというだけあって、てっきり海沿いだと思っていましたが…海は見えず(苦笑)沿道に住宅や商店が並ぶ生活道みたいです。
DSC06431b.JPG
お父さんの前を走っていた少年、疲れたのか減速。お父さんが前に出ます。
前の集団ともだいぶ離れてしまいました。このタイミングで、ついて来れる後続を連れて前に出ます。
風はほとんどなくとも、空気の壁は厚い。一度集団から離れてしまうと、追いつくにはそれなりの労力が必要です。
今日は、こういう引きの役回りの日なんだな、きっと(微笑)
DSC06432.JPG
コンビニもあまりなく、海も見えず、これといって見どころが少ない区間…。
DSC06435.JPG
ひたすらペダルを回すしか、ここから逃れる術もなく…。
15kmほど走り続けて、R126方面に向けて転進します。
海沿いから、丘上を走る区間に近づきました。
DSC06436.JPG
R126沿いのセブンイレブンで休憩。飲料水も補充します。正面に続く丘を上る予定。
これから少々坂を上りますし、これまで引いて来たのもあって、ちょっち脚がつりそうだったので長めに休憩することに。まだ10:15頃ですが、おにぎり買って食べちゃいました(微笑)
休憩後、脚も落ち着いてきたので、R126を越えてK211を上って行きます。
DSC06438.JPG
キューシートにZ坂と記載されていたヘアピンカーブの坂です。峠に比べれば…うふふ。
DSC06439.JPG
上った後も丘上をアップダウンしますが、緑が爽やかです。
DSC06445.JPG
風力発電の風車がグルグル回っています。
DSC06449.JPG
キャベツ畑の向こうに風車。あちこちにありますね。
DSC06451.JPG
K211からK216へ東進します。橋の向こうにも風車がいっぱい…。
DSC06453.JPG
橋の下を見ると…。こんな高い所走ってたんだ!?橋があってよかった…(苦笑)
K216をそれ、イオンモール銚子方面を目指します。R126を越え、K286 銚子ドーバーラインへ。
DSC06455.JPG
そうよ、こういう景色が見たかったんよ、サイコー!
DSC06456.JPG
一瞬、銚子ポートタワー?とか思いましたが、銚子市清掃センターの煙突ですね(笑)
K286から、地球の丸く見える丘展望館方面へそれます。スタートから82.2km、11:00を回った頃、CP2である展望館前公園に到着しました。
公園入口でシールを貼ってもらうと、エイドのあるテントへ向かいます。
DSC06459.JPG
皆がんばって走ってきました。いや~暑い、暑い。
DSC06460.JPG
ここのエイドで頂けるのは、スイカです!ちょうどよく冷えてて美味しい~。
飲料水補給して、バッテリ充電がてら休憩しましょう。
DSC06461.JPG
芝生広場では自転車達と同じように、寝転がって休んでいる人もいました(微笑)
せっかく展望館の無料券もらったので、久々に展望館の屋上に上がってみましょうか。
公園から道路挟んで向こう側にある展望館に歩いていきます。
DSC06462.JPG
入口にて。ガラス戸に映ってるね(笑)
屋上に上がってみると…、360度の眺望が楽しめます。昔、英ままと来たことがあるだな(笑)
DSC06463.JPG
犬吠崎灯台です。あいにく霞んでて水平線は薄くしか見えず。何とか丸く見えるかな?
屋上には普通の観光客の方々もチラホラ。ライド参加者も途切れなく訪れていますね。
ようやく半分来ました。折り返して栄町に戻りますよ。
ここから先、銚子の街並みを抜けるのに、コマ図を見てて、ちょっと間違えそうな箇所がいくつかあるもので、要注意なんだな。
さあ、次いくぞ~!
~その3に続きます。

銚子センチュリーライド2016 ~その1 [ちょいコギ]

5/29(日)銚子センチュリーライド2016に参加してきました。
案の定、当日は睡魔に勝てず、翌日書いてます(笑)今日は有給休暇なのね。あはは。
千葉県印旛郡栄町にある、ふれあいプラザさかえをスタートし、山武市の道の駅オライはすぬま、銚子市の地球の丸く見える丘展望館前公園、多古町のあじさい公園を経由し、ふれあいプラザさかえに戻る163.69kmのイベントです。
センチュリーライドということで、100マイル、およそ160km走ることになります。
map0.jpg
こちらコースマップ。100m前後の丘越えはありますが、かなり平坦なコースです。
0:30過ぎ海老名市を出発しましたが、ジャージ、スマホ、カメラと忘れ物三昧で(笑)出発して間もなく家に戻ってるので、実質0:40過ぎの出発でした。
夜中の高速は空いてましたが、作業で車線規制されている箇所もいくつか。
DSC06391.JPG
2:00を回った頃、東関道酒々井PAに到着しました。
ここで4:00まで仮眠し、4:30頃、成田ICを目指して走り出します。
DSC06395.JPG
もう少しで成田ICです。この辺りは霧がよく出ますよね。
DSC06396.JPG
4:30を回った頃、ふれあいプラザさかえに到着しました。
向かいの参加者用駐車場には車が数台。スタッフさんが続々と到着しているところでした。
チャーリー(GIANT TCR)の準備して、着替えを済ませると、トイレついでに会場の方を偵察に。
DSC06397.JPG
駐車場に入ってきた車も増えてきました。自走してくる人も結構いますね。
DSC06398.JPG
ちょうど、ゲート設営したところです。走行中は立ち止まって撮れないからね(微笑)
DSC06400.JPG
受付けテントも設営されて、5:45からの受付開始を待つのみです。
程なく 5:45を回ったので、出走支度の格好でチャーリーを連れて受付へ向かいます。
一応車検あるらしいんで(微笑)
DSC06401.JPG
車検クリアで、受付でもらったゼッケンとモールをヘルメットにつけます。
(走行後に参加者名簿頂いたのですが、ゼッケンナンバーと実名が表記されていたのでナンバー伏せます。ご承知おきください~。ずいぶん大らかというか(苦笑))
モールはヘルメットの後ろにつけて、参加者であることを表明するとのことですが…、私がもらったのは黒のモール…。あんまり目立たないね(苦笑)おまけで塩ようかんも頂きました。
スタートライン前に自転車を並べていきます。今回は結構前の方かな?
開会式を始めるとのことで、MCお姉さんが参加者をステージ前へ呼び集めます。
DSC06404.JPG
参加者集めに一役かったのが、ハスキー犬のはるかちゃん。
地元サイクリングクラブの方の愛犬のようで、写真を撮ろうと皆さんステージ前に集まります(笑)
はるかちゃんの紹介から始まり、ラジオ体操、最後は掛け声で気合いを入れます。
DSC06406.JPG
開会式後、スタートに備えて待機します。
7:00から 15人ごとにウェーブスタートです。私は4組めかな…?
DSC06409.JPG
前の組がどんどんスタートしていって、ついに私の組です。前列ですね。
DSC06410.JPG
その頃のはるかちゃん、何か見つけた?(笑)私の真横にいます。
DSC06410a.JPG
7:04(だったかな)スタートです!銚子センチュリーライド2016始まりました!
各組、伴走スタッフさんが引いてくれます。
DSC06410b.JPG
スタートして2km弱は農道を走ります。空気が清々しいです!
DSC06410c.JPG
K18へ合流し、ますます速度も上がります。
しばらくは団体で走ることになるので迷うことはないと思いますが、ハンドルに装備したコマ図モニタ(微笑)のおかげで、特に心配はなさそうね。
DSC06410d.JPG
車で通った時も思いましたが、K18は細かいアップダウンが多いですね(苦笑)
DSC06410e.JPG
RSRジャージの方二人、うちの集団を抜いて行きました。
前方のチームメイトに合流する為に上がっているんでしょうかねえ?結構オリジナルジャージ来ている人もいらっしゃいました。いいなあ~ああいうの(微笑)
DSC06412.JPG
イオンモール成田横通過します。通りの多いR408を一部迂回します。
R408を越え、更にR51も越えて、K44に抜けます。芝山はにわ道っていうらしいですね。
DSC06417.JPG
やはり、丘越えなのね…。上り坂になるとガックっと速度が落ちるので、追突しないように注意ね。
スタートから15kmほど走り、K44から成田空港の西側沿いを走る道にそれます。
DSC06421.JPG
しばらくは何も見えなかったんですが、ちょっとの間だけ成田空港敷地が見えました。
航空科学博物館横からK62バイパス(?)に合流し、K62の芝山はにわ道を走ります。沿道に人の背丈ほどのはにわが置かれています。ほう、それではにわ道なのね。きっと、いろいろ出土したのかな。
DSC06423.JPG
K62は沿道に民家も多いですが、その向こうは広大な畑が広がっています。長閑だ。
DSC06424a.JPG
コース中唯一のトンネル、猿尾トンネルを通過します。
トンネルを通過すると、CP1 道の駅オライはすぬままでは、あと6km程です。
風はほとんどないに等しいのですが、信号などで集団が分離され、先頭に立つと地味に空気の壁が厚いですねえ(微笑)
DSC06426.JPG
がんばってこぎ続けて、CP1道の駅オライはすぬまに到着しました。8:50頃のことです。
通過チェックで、ヘルメットのゼッケンにシールを貼ってもらうと、エイドサービスを受けます。
すでに日も高くなりつつあり、日差しも強くなってきました。
DSC06428.JPG
冷えたプチトマトが美味しい~!ご馳走様です。
DSC06429.JPG
道の駅の隣の駐車場にCPが設営されています。
DSC06430.JPG
チャーリーは柵横に立てかけ~。まだまだ 4分の1しか走ってません。さあ、頑張ろう~。
~その2に続きます。

千葉へ向かいます [日常]

仕事も忙しくて、平日はなかなか更新できませんね(苦笑)
5/29(日)銚子センチュリーライドに参加する為に、もう少ししたら千葉県に向かいます。
受付5:45からなんで、最寄りのパーキングエリアとかで仮眠しようと思いまして。
DSC06389.JPG
チャーリー(GIANT TCR)は準備完了で、玄関でスタンバイ。
今回、コースにスタッフは立っていないので、コマ図やキューシートを頼りに走りますが…、コマ図を画像で取り込んで、前に使ってたスマホで表示させることにしました。
DSC06390.JPG
ブルベ仕様になってますがな(苦笑)
本当はipod touchを使って、小ぢんまりとさせたかったのですが…。しばらく使ってなかったからか、充電出来なくなっていて、Xperia AXを持ち出したもので、ずいぶんと存在感溢れるハンドル周りになってしまいました(笑)
あまりヒルクライムがないだろうと、重量増ししちゃってますな。
明日は天気いいかな?行ってきま~す。

ちーちゃんは早起き。 [ペット]

土曜日は休日出社してお仕事だったので、どこにも行けませんでした。
久々に皆お休みの日曜日でしたが、のんびりの朝。
ちーちゃんは、いつも通り早起きしてますんで、布団でゴロゴロしてると挨拶しに来てくれました(笑)
娘達が寝返り打って、ちーちゃんが潰されたら大変だから(苦笑)挨拶済んだら早々にケージに戻ってもらいましょう。
_20160523_002059.jpg
「そこまで鈍くないですよ」
あはは、まあ何が起きるかわかりませんから(微笑)
_20160523_002236.jpg
「今日は自転車で出掛けないの?」
うん、今日はチェーンとカセットスプロケット洗浄しようと思ってて、自転車では出掛けないつもり。お買い物に出るくらいかなあ。
_20160523_002158.jpg
「ふ〜ん…。でも、お休み終わっちゃうよ」
明日は半日人間ドックだから、お休み入れてるの。午後から走ってくるつもりだから大丈夫だよ。
「人間ドック?」
健康診断ですよ。お医者さんに調べてもらうの。ちーちゃんもバブバブの頃行ったでしょ(笑)
「あ…。私はもういいです」
思い出しました?英まま、すごい心配してましたから。
「その節は、ご心配をおかけしました」
いえいえ、元気が何よりですよ。お互いにね(微笑)
で、ベランダでチャーリー(GIANT TCR)のメンテナンスやって、昼食の後はお買い物へ。
DSC06381.jpg
テスト勉強中のななみさんとお留守番のちーちゃん、早起きだからお昼寝です。
ななみさんに撮ってもらいました(笑)
日中、誰もいない時は、こんな感じなのかもねえ〜。賑やかなのが大好きだもんね。

nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

銚子センチュリーライドの案内来ただな [日常]

昨日、銚子センチュリーライドの案内がCCA(千葉県サイクリング協会)より送付されてきました。
中身は注意事項を記載した書類とキューシート&コマ図、スマココの案内。
よくよく注意事項を見ると、送付したビニル封筒に貼られている宛名シールにゼッケンNo,が記載されており、当日受付でそのNo,が必要とのこと。
おっと、危ない危ない。丸めてしまうところでした(苦笑)
そういえば、過去に参加された方のブログにも書いてあったなあ…。
コマ図でコースを追ってみようと思い、iPadのマップアプリで仮想スタート(微笑)横で英ままも一緒に出走です(笑)
あくまでコマ図なんで、要所要所の交差点とかが表示されているだけなので、道なり真っ直ぐといっても、地図の上では結構蛇行していろんな道と交差していたり…、距離感もわからないので、目印が看板とかだと、こっちまで来ていいのか、手前で曲がるのか?とか…やいのやいの(笑)
4回ほど遭難しそうになりました(大笑)
おかげで、間違えそうな箇所は押さえられたので、後日ストリートビューとかチェックしておきましょう。
CCAの方が、昨年の走行映像をYouTubeにアップしてくれてましたんで、映像見てみましたが…。
私が間違えそう~と思った箇所が、映像ではちょっとわからず。
もっと、じっくり見ないとかなあ~と思った次第。

ついに今年のMt.FUJIエコサイクリングのエントリが開始されましたね!
9月4日(日)開催です。前日イベントは相変わらず。
翌日に有給休暇もバッチリ入れてますので、今年も120Km参加しちゃいますよ~。
勤務も土日休みに変わったので、前日受付です。当日受付より¥3,000安い、¥9,000です。
今回これまでのサイトで案内なかったなあ~と思ったら、JCA(日本サイクリング協会)が主催するのは変わらないのですが、Mt.FUJIエコサイクリング実行委員会が主管していたのに代わり、共催にウィズスポが加わって、全国横断型自転車イベント“ツール・ド・ニッポン”のイベント(ステージ?)の一つとして開催されるようです。

mtfuji2016.jpg
他のイベントはヒルクライムやエンデューロ等、ハードなものが多いですねえ…(苦笑)


大月からの帰り~ [ちょいコギ]

5/15(日)のちょいコギの続きです。
2010年開催のAJ神奈川BRM905神奈川200相模原のスタートである高田橋から、PC1の山中湖村のローソン山中湖石割店を経て、PC2の大月市のセブンイレブン大月猿橋駅北店まで、無事規定時間内に到着しました。
キューシート上、98.3kmですが、スタート地点の高田橋までは自走なんで、すでに116.5km程走ってます。もっとも2kmは、PC2を通り過ぎ、戻った距離ですが…。
さて、海老名に向けて帰ります。
せっかくなんで、寄り道して桂川を渡ります。葛野川を越え、K505を右折すると猿橋経由でR20に戻れます。本来のブルベコースだと、K505を左折してR139に合流、葛野川沿いに上って行きます。
DSC06351.JPG
中央自動車道をくぐります。R20と違って、こちらは静か。
DSC06353.JPG
せっかくなんで、猿橋をパシャリ。すっごい橋ですねえ…。
新猿橋西交差点でR20に戻って、桂川沿いに走ります。
アップダウンはありますが、雛鶴峠や道志みちよりは傾斜も緩く、まだ渋滞も始まってなくて走り易いです。休日は大型車も少ないですもの。
DSC06355.JPG
右手には緑鮮やかな山々が連なっています。いい風景だなあ~。
あの山々を越えるのは大変そうだ(笑)こっちで正解か…。
DSC06356.JPG
爽快に走っていたら、前方に先行者を見つけました。
下りは私と同じくらいの速度ですが、たまに訪れるちょっとした上りでは結構辛そう。もう皆帰路だろうし、だいぶ消耗しているんだろうなあ。
K506との分岐の先、2km程ちょっとした上りが続くのですが、ちょい余裕はあったので、追い抜いて立ちコギで上って行きます。
DSC06357.JPG
うりゃ~、ラストスパート!いや、まだまだ、先は長いって…(笑)
道志みち上っている時はだいぶ脚が消耗してたし、珍しくお尻も少々痛かったし(微笑)山中湖への下りで身体も冷えちゃったようで、身体が固まってしまって、正直辛かったのですが…。
富士吉田市を下っている時には身体もだいぶ回復してきました。
DSC06358.JPG
いつもここを通る時は車にビビりながらですけど、この日はお気楽に走行出来ました。
曜日と時間帯でこうも違うものなのね…。
相模湖駅前交差点でR412に入って、相模湖に下りていきます。
相模湖大橋を渡る直前、橋を渡る数人のトレインを見かけました。このままR412を進むと団体さんかわさないとならないので、相模ダムの方へ回ります。
DSC06363.JPG
湖面がキラキラきれいです。散策している人も見かけました。
DSC06364.JPG
住宅の横を抜ける所もありますが、こちらは静かでのんびり走れるんですな。
さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの北側を回り込んで、阿津交差点でR412に戻りました。ここから津久井湖までは左折車に巻き込まれそうになったりと、いい思い出はないのですが…(苦笑)
まだ明るいですし、気を付けて走りましょうか。
途中抜いて行ったロードな方、ジャージの背中にFUSSAの文字が。これから福生市まで帰るんですねえ。お気を付けて~。
津久井湖観光センター手前からちょっと渋滞が始まりました。路肩をユルユル走って行きます。
DSC06367.JPG
渋滞しててノロノロなら~と、城山ダムバックに記念撮影~!ドライバーの目は気にしない(苦笑)
川尻交差点でK48に転進し、相模川沿いを南下します。
DSC06369.JPG
傾いた日差しが柔らかい夕刻の河川敷。あちこちで犬の散歩してたり、ジョギングしてたり…。
目の前に広がる日常の風景に、冒険から無事に帰ってこれた安堵感が、蓄積していた疲労を癒してくれます。
17:00を回った頃、帰宅となりました。
総行程179.73km、Ave21.5km/h、獲得標高2,835mはCATEYE Cyclingのログから。並行でとっていたEndomondoログをルートラボで引き直した際の獲得標高2,513mなので、やはり道志みちを走ると上りますねえ。あ、179.73kmって最長距離だわ(微笑)
map.jpg
こちらはEndomondoのログ画面。ぐるっと回ってきました~。
その先は?って思われるかもしれませんが、多分やらないかも(苦笑)ブルベコースでどうせやるなら、神奈川200逗子とかのコースかな。平坦多いし~。
ブルベ出ないの?って言われそうですが…。
きっとやらないです(苦笑)
まず、エントリー峠越えられないし(笑)バッジ興味ないんで。あはは。
お気楽ちょいコギが、私には合ってるんだな。

再挑戦でよ!道志みち~ [ちょいコギ]

3年ほど前にやりかけの課題をちょっと進めようと思い、7:00を回った頃に出発です。
2013年、チャリぷー(GIANT SNAP)で挑戦したのは、AJ神奈川の2010年開催のBRM905神奈川200相模原のコース、スタートである高田橋からPC1である山中湖村のローソン山中湖石割店までの57.6kmの区間。
全部走ると、総行程204.6km(キューシート上)獲得標高3,592mという山岳ブルベなのですが、さすがに一気に走ってみようとは思いませんでした。
Start_PC1.jpg
これ、スタートからPC1までのマップです。ひたすら道志みちを上り続けるんだな。
スタートからPC1まで、3時間54分以内に着かなければならないのですが、3時間30分でまだ長又で、そのまま上っても時間内に石割どころか、山伏トンネルにもたどり着かないかも…ということで、結局長又で引き返しました。
次に挑戦したのは、2014年7月。チャリぷーをフロントリジット、8速、ブルホーンハンドル、700Cに改造したことで、もっと早く行けるんじゃないか?と。
結果は4時間50分で、ローソン山中湖石割店に到着。四里塚から脚がつり出してしまい、途中途中で停まらざるを得ない状況でした。
それでも…何とか山中湖を周回して、明神峠を下って小山町から帰ってきました。
以降、ブルベコースへの挑戦は御遠慮していました。チャーリー(GIANT TCR)で出掛けるようになっても、道志みちは道志ダムまで。山中湖側から下りてくるのはありましたけど(苦笑)
ちょっとだけイベントに出るようになって、そこそこ坂も上れるようになって、過去の課題をクリアしようと思い立ったんだな。うまく時間内にPC1に着けたら、PC2の大月市のセブンイレブン大月猿橋駅北店まで行ってみよう。下り基調だしね。
PC1_PC2.jpg
PC1からPC2のマップです。山中湖北岸を回って、R138~R139~R20を走ります。
7:00過ぎに海老名を出発し、相模川沿いに高田橋を目指します。途中のコンビニで朝食を取っていたもので、高田橋に着いたのは8:00を回った頃。
DSC06302.JPG
今日はオルドリーブのサドルバッグL装備。もしやに備えて、輪行袋も入れてます。
8:06、スタートします。いきなりのK54の坂道は堪えますが、何とか上りきって、K65を越えて愛川町を抜けて行きます。
DSC06304.JPG
しばし、中津川沿いに上っていきます。緑がきれいだ…。
半原日向交差点でR412に合流すると、オギノパンの手前まで結構な坂道です。出来れば通りたくはありませんが、コースなんでしょうがない(苦笑)
DSC06305.JPG
ひたすらこぎ続けて、登坂車線もなくなる頃、ようやくこの坂も終わります。
久々だったからか、ひたすら視線を下げていたからか、思ったほど長くは感じなかった。以前は永遠に続くような坂でしたが…(笑)
日曜日ということもあり、大型車が少ないのが幸いでした。
青山交差点に到着したのは、8:53のこと。区間記録47分でした。2014年9月に、この区間だけ挑戦したのと同じくらいでしたねえ。
道志みち R413に入ると、車よりバイクが多い感じ。バイクによってはやたらうるさいので、後ろから近づいて来るのはわかるのですが、数台並んで走り抜けると圧巻ですねえ。バイクでツーリングしてた若い頃を思い出しますねえ(微笑)
DSC06308.JPG
K64との分岐を越えたら、先にロードな人達の大集団が…(驚)
緩い上り区間ですが、割りとゆっくりめ。抜かすのもすごい根性いるので、後ろに引っ付いてたのですが、すぐ先のサークルKにみ~んな、入っていきました(微笑)
そこから私はシングルで、自分のペースでこいでいきます。
DSC06309.JPG
緑がすがすがしい季節になりました。時折車もバイクも通りかからないタイミングもあります。
DSC06312.JPG
以前崖上に鉄骨組んで工事してた所は、迂回路になってました。内側ってどうするんだろう?
DSC06313.JPG
道志みち神奈川県側の最高地点。まあ、いつものお約束ポイントですな。
DSC06314.JPG
道志川を渡ると山梨県。両国橋キャンプ場です。
ヘアピンカーブで上の道路を上って行かなきゃらなないのね。この先まだまだ上りが続きます。
DSC06318.JPG
二里塚です。ここでちょっち休憩~。頭ゴシゴシ、タオルで拭いて、リフレッシュです。
DSC06321.JPG
川面がキラキラしています。日差しはありますが、空気は結構冷たいかも。
DSC06322.JPG
お、先行者発見!と思ったら、さっき二里塚で休憩してる時に抜いてった二人組だ。
後ろの人、途中で停まっちゃって。メカトラかな?そのまま、先の人も抜いちゃいます。
DSC06323.JPG
四里塚で休憩~。ここには水があるので、ボトルに補給し、電解質パウダーを投入します。
顔を洗っていたら、さっきの二人組追い抜いて行きましたが、少し先の道の駅どうしで、自転車診てました。やはり何か調子が悪かったのかもね。
DSC06324.JPG
あの長い直線の坂道を見上げると、心が折れそう。でも一人先を走ってる。負けるか~。
山伏トンネルまでが長~く感じますが、だんだん近づく先行者に気合も入ります。
DSC06326.JPG
山伏トンネルです。結局20~30m先の先行者は追いつくことが叶わず。
長又通過の段階で1時間の余裕があったから、PC1には時間内に着くことは予測出来たのですが、下りに入ると寒くて、身体がこわばって来るのがわかりました。日は当たって暖かいはずなのですが、ちょっと固まってしまっている感じ。
DSC06328.JPG
11:30頃、PC1 ローソン山中湖石割店に滑り込みました。
身体はバキバキしてますが、早速昼食をゲットしに店内へ。レシートの発行時間は11:35でした。PC1の制限時間は正午だったので、無事通過チェックです。苦戦した割には、3時間30分程で来れたのが、ちょっとびっくりです。
PC2には14:38までに到着出来ればOKですが、区間は下り基調なのでトラブルがない限りは問題ないかな?と、10分ほどかけて昼食を取ります。
平野交差点を右折し、K729で山中湖北岸を回ります。
DSC06333.JPG
今日は残念ながら、富士山は裾がちょっと見えるだけ。
食事取ったおかげか、だいぶ身体のこわばりも薄れ、景色を見る余裕も出てきました。
DSC06334.JPG
明神交差点でR138を右折します。昨年10月の富士山周回以来かな。
さすがにR138は車の量も多く、ちょっち渋滞気味。他のロードな人は車の横をすごいスピードで抜けて行きますが、私は怖いのでちょっと抑え気味で(苦笑)
DSC06336.JPG
R139 富士見バイパスです。何て気持ちのいい下り~!
Mt.FUJIエコサイの時は、結構堪えた坂でしたが、反対から来るとラッキー。ただ、風が向かい風で、体感でものすごい速度ですが、実際は35km/hがいいところです(笑)
富士見バイパスを抜けると、片側一車線の道に。しかも所々路面も悪く、チャーリーから振り落とされないようにしがみ付いてます(微笑)
西桂町を抜け、都留市内を走り抜けます。
DSC06339.JPG
禾生駅横です。以前R20からR139を上って来た時、ここでK35にそれたんだな。
DSC06341.JPG
間もなくR20との分岐。桂川に大きな橋をかけているようですね。
DSC06342.JPG
さあ、R20に出ましたよ~!あとはひたすらR20です。
大月第一トンネルを抜けて、すぐ横にJR中央本線が走っています。その向こうには桂川が。
DSC06345.JPG
いい風景です。時間に余裕もあるし、一気に走り抜けるのはもったいない…。
DSC06346.JPG
猿渡駅の入口です。もう少しでPC2のはず…。
13:30を回った頃、セブンイレブンを見かけたのですが、交差点名が宮下橋西詰とありました。チェックシートには宮下橋南詰とあるので、違う所なのかと通過しちゃいます。
猿橋のある、新猿橋西交差点まで来ちゃって、さすがに違うくないか?とスマホ地図を確認すると、Googleでは先ほどの交差点が宮下橋南詰となっていました。
1kmほど引き返して、セブンイレブン大月猿橋駅北店に滑り込みました。13:45過ぎのことです。
DSC06349.JPG
お買い物して、発行レシート時刻は13:49でした。無事PC2到着!
いやあ、頑張ってるね、私(笑)
だからって、PC3に行こうと思う程、無謀でもなく(苦笑)ちゃんと時間計算と、身体の疲労度は把握出来てました。
PC3って、R139で松姫峠越えて奥多摩湖を通過し、古里駅の所のセブンイレブンなんだな。そこに4時間以内なんで、18:38までにってことになります。
本来のスタートは6:00だったようなので、高田橋ゴールも19:30だったのですが、2時間6分押しなんで21:36になります。明日仕事だしね…(微笑)
このままR20で相模湖まで行って、津久井湖経由で帰りますか。
そうと決まれば、燃料補給~。今回、炭水化物とミネラル、ビタミンをと、コンビニではおにぎり、ウィダーインゼリーを購入し、詰め込んでいましたが、PC1でコーラも追加したせいか、それともお腹が冷えているのか、食べたものがまだ胃に残っているような感じでパンパン(笑)それでも、帰路に備えてお腹に詰め込んでおきます。
帰路は後日~。

KASK 50NTAにしたのね。 [日常]

ヘルメットは、これまでKASK K.50EVOを使っていましたが、ストラップもだいぶくたびれてきたところだったので、次のヘルメットを探していました。
KASK MOJITOは格好いいのですが、私が被るとちょ~っとキノコな感じ(笑)
同じK.50EVOが売っていればいいのですが、すでに販売していないモデル。
K.50EVOの後継モデルは、50NTAというモデルで、カラーリングが違うだけじゃね?ってなくらい同じですが、こちらももう販売中止しているようです。KASKのサイトでも、もう出てこないし…。
AmazonやWiggleで、まだ取り扱っているところもあるようですが、Mサイズは滅多に見ないし、カラーも黒ベースがほとんど。代わってRAPIDOというエントリーモデルが発売されたようですが、あんまり好きなデザインじゃない…。
諦めてMOJITOにしようか…と考えていましたが、偶然ヤフオクで50NTAの白/赤のMサイズが出品されてまして、しかも新品!?白ベースのMサイズは文句なしです。
ショップ関連の方なのか、即決で¥8,800とのこと。
定価は¥18,000弱くらいだったと思うので、コレはお得!と落札。
DSC06296.JPG
無事に届きました!ちゃんと箱に入れられてきました。
DSC06299.JPG
今回もトンちゃんにモデルになってもらいましょう(笑)
前から見ると白、後ろからは赤というカラーリングです。K.50EVOは白赤黒とちょっち派手めなカラーリングでしたので、五十近い身としてはちょうどいいかもしれませんな(苦笑)
メッセージを送る