So-net無料ブログ作成

足柄峠へ行ったさ。 [ちょいコギ]

今日は天気もいいということで、ちょいコギ日和。
山の方に行きたかったのですが、藤野はクマさんが出るので、走行自粛。ちょっと都合もあって、時間的にあまり遠くまでは行けないので、お手軽に足柄峠に向かいました。
9:10過ぎに海老名を出発し、厚木市に渡ってR246でまずは松田町を目指します。
DSC06668.JPG
善波トンネルを抜けると、富士山が少し見えました。山頂の方は無理だね。
10:00を回った頃、秦野辺りで道路上にあった温度計は29℃でした。今日も暑くなりそうね…。
高速巡航していると、そこそこ空気が涼しいんだな。なので、ある程度速度を出して走り抜けます。
セブンイレブン秦野菖蒲東店で休憩した後、予備の水のペットボトルをジャージのポケットに突っこんで、松田町に下って行きます。
新十文字橋で酒匂川を渡り、開成町に入ります。そのまま開成町を横断し南足柄市へ。切通し交差点で足柄街道に向かいます。
DSC06671.JPG
11:00頃、K78 足柄街道に合流し、どんどん上って行きます。前走者いますね。
勾配がきつい所は少しずつ差が詰まりますが、比較的緩い所はむしろ離れます。
無理に追いつこうとするのはやめにして、マイペースでいきましょう。
前に足柄峠に上ったのは2014年11月のこと。その後は2015年11月の足柄ロングライドで足柄街道を夕日の滝入口までは上りましたが、足柄峠そのものはずいぶんと久しぶりです。
日曜日ということで、R246もそうでしたが、足柄街道もロードな方達がいます。足柄街道は下ってくる方は結構いますが、上って行くのは私と前走者だけしか見かけてません。
一色橋辺りで前走者に追いついちゃって…やむを得ず追い抜きます。その先の直登、九十九折れと淡々とペダルを回します。
DSC06674.JPG
金太郎橋と地蔵堂トンネルが現れました。静かですが時折バイクも走り抜けます。
DSC06675.JPG
地蔵堂トンネルを抜けて。時折見える内川と周囲の山々がきれいです。
DSC06676.JPG
夕日の滝入口に11:25頃到着~。足柄ロングライドではここが折り返しポイントでした。
ここの温度計は26℃でした。停まってしまうと暑いですねえ~。汗ダラダラです。走っている方が案外涼しいかも。
ここでボトルの水を入れ替えていたら、先程追い抜いた方が上って行きました。休憩なしで走ってますよね…がんばりますな~。
DSC06677.JPG
程なくして、私もリスタートします。遠くに前走者さん、頑張ってます。
相の川橋バス停から先、九十九折れが再び現れます。また、前走者さんに追いついてしまいました。
私はコースいっぱい使って、なるべく傾斜が緩いルートを取りますが、彼は割と傾斜がきついイン側をダンシングして上っているようです。タフな人ですね…。
DSC06678.JPG
再び前に出ます。見晴台のバス停までは、どんどん引き離していたつもりでしたが…。
DSC06679.JPG
あう、ついに現れました12%勾配…。ちょっと消耗したのか、ペースがちょっち落ちます。
すかさず、後ろについていた彼は私を抜いて行きました。
おお、ここから先にターゲットを絞っていたのか…。さすがですな。
DSC06680.JPG
更に現れる14%勾配!ここを越えれば、足柄万葉公園はすぐそこです。
何となくですが、先週の和田峠よりは楽な気がする…。
淡々と上れてますし、呼吸もそんなに荒れていないかも。
14%勾配のヘアピンを曲がって見えなくなった前走者の彼は、足柄万葉公園への最後の上りでは見えなくなっていました。早いなあ~。
DSC06681.JPG
そのまま県境を通過します。やっぱり見えないねえ…。
DSC06682.JPG
正午、足柄峠に到着です!タイム計測はちょい先の橋の下までらしいねえ(微笑)
やはり前走者の彼の姿はなく、足柄万葉公園には自転車はなかった気がするので、どんどん先に行っちゃったのね。まさか、私にしか見えないってことはないよね…(苦笑)私もちょっと先に行こう。
DSC06684.JPG
足柄城址です。入ったことはなかったので、ちょっと歩いて昇ってみますか。
DSC06686.JPG
残念ながら富士山は下の方だけしか見えず。残念ですねえ~とおじさんと会話(微笑)
ここらはハイカーの方、バイカーの方がよくいらっしゃってますね。広場でファミリーがお弁当食べてましたし、バイカーの方3人が、昇って来ましたもの。
さて、足柄峠の茶屋の所に戻りましょうか。自販機もトイレもありますので。
飲料水を調達し(ちょっち高いけどね)トイレの洗面台で汗まみれの顔や腕を洗うと、すっかりリフレッシュ!下りに備え、ちゃんとタオルで拭いて、ジャージのジッパーも上げます。結構涼しいんだよね。
DSC06687.JPG
折り返して、今度は神奈川県に戻りま~す(笑)
DSC06688.JPG
あっという間に下ってしまうもので、もったいなくて減速気味で降下中~。
下りで割と見かけるのが、上ってくるロードの方以外では、トレランとかで走っている方々。
結構上って来ますよ~。あれは真似出来ないなあ…。
地蔵堂トンネルもドッカ~ンと通過し、その先の九十九折れへ。峠から下りでは車の通りがほとんどなかったので、ライン取りも自由に出来て、気持ちの良いダウンヒル。
舗装に混ぜてあるガラス(?)がキラキラして、まるで違う世界を駆け下りているみたいな所も(笑)
DSC06693.JPG
アジサイが咲いている急勾配を下ると、南足柄の街並みがチラッと見えてきました。
DSC06694.JPG
行きに撮るの忘れたので、停車してパチリ(苦笑)
復路はK74に戻らずに、そのまま真っ直ぐ下り、伊豆箱根鉄道大雄山線 和田河原駅横から開成町に入り、富士フィルムの前を通過してK711へ。酒匂川を渡ります。
DSC06699.JPG
往路もそうでしたが、酒匂川は釣り人が沢山でした。
大井町に入り、K711を左折し、小田原市に入って、下曽我方面へ抜けて行きます。
DSC06702.JPG
JR御殿場線の軌道です。何だか、いい感じ。
K72に出ると、R1を目指して南下します。南風ですが、思ったほどは辛くなかったかも。
ミニストップ小田原下曽我店で遅いランチをとったのは13:30頃だったか…。K72を何組かのロードな人達が通過していきます。結構走ってるもんだねえ。
飲料水も補充して、私もR1に向かいましょう。
K77で中井町を抜けるか、R246で戻るか考えましたが、何となく平坦で帰りたくて、こちらに向かってますが、少なくともR246で戻るよりはダメージ少ないかと思って。
岡交差点でR1に合流し、30~35km/hで高速巡航します。おお、割りと今日はイケてるじゃん。
とはいえ、車の混雑や信号とかで減速は余儀なくされますが、普段よりは頑張ってたほうかも(微笑)
DSC06706.JPG
花水橋を渡って、花水川を渡ります。平塚市に入るよ~…と!?
時折後ろについてたロードの方、引き離したっきり見えないなあ~と、後ろを振り返った時に、ソレに気付きました…。
はじめはビニルひもとか挟んじゃったと思いまして…。よくよく見て、その正体に気付き、慌てて花水橋を渡った先にある平成の一里塚で停車。
DSC06707.JPG
わかりますか?ガムです…(激怒)
タイヤに引っ付いたようで、橋の上で見た時は糸引いてました…(泣)多分花水橋手前くらいで付いたばっかりだったんだと思う。
一里塚に転がり込んだ時は砂粒拾って、ちょっとはマシになってましたが、ブレーキシューにまとわりついたのはそのまま。
「ガム捨てたヤツ、絶対○○!○○!」と、とてもブログには書けないような悪態というか、呪いの言葉を吐き続け、電解質パウダーの空袋や路肩の葉っぱとかでそぎ落とすこと数分。
何だか、チャーリー(GIANT TCR)が汚された気がして、怒りMAX!
ブレーキシューやリム、タイヤのサイドウォールは何とかきれいにしましたが、タイヤの接地面はかなりの量で全ては取ることが出来ず…。
タイヤの接地面に集めて、あとは走行しながら削っていくか…と、トボトボとリスタートします。
せっかく、早く帰れると思っていたのに…。何だか、更にムカムカしてきて、ず~っと、呪いの言葉を叫びながら平塚の街中を走り抜けます(苦笑)
信号待ちで停まる度にリアのタイヤに視線を投げ、まだ引っ付いているガムに苛立ちが蓄積。
そうなると、目に入るもの、耳にするもの全てにイライラしてきて、タバコ吸いながら走ってる原チャリのオヤジとか、オーディオガンガンで走ってる車とか、皆消えてなくなれ!とかなり危ない心理状態…。
馬入橋で相模川を渡ると、相模川左岸を遡ります。
土手に上がってタイヤを見ると、だいぶ取れた感じ。
舗装で少し削って、あとは成り行きに任せるか…。
DSC06708.JPG
そうして見上げた土手道。サワサワと風に吹かれた草を見ていて、だいぶ正気を取り戻してきました。
結構急いで走ってたし、もしかして、あのまま平塚市内走ってたら、横から車に突っこまれたのかもしれない…。歩道から自転車が急に出て来たのかもしれない…。
ガム捨てたヤツは許せないけど、何か見えないもので導かれたのかもしれないな…。
たまに起こる、こういう理不尽なことに対しては、何か意味があるのかもしれない。そう思うことにしている。いや、そう思って気を静めているだけだが…。
その後は海老名までユルユル帰ったのでした。
おかけさまで、15:30前に無事帰宅。
総行程103.28km、獲得標高は1,597mでした。
map.jpg
Endomondoのログです。今回も峠一本勝負でした。
水分やエネルギー補給には気を使っていたので、熱中症の症状や脚つりなどはなし。銚子センチュリーライド直前にポジションを僅かだけ修正したおかげか、身体の痛みなどもなし。
最後の最後で残念なことがありましたが、帰宅して、拭き上げしようとチャーリーを見ると、タイヤはきれいになっていました。あれれ?
う~ん、足柄峠の前走者の方といい、ガムの件といい、何だかキツネに化かされたような感じです。
両方とも写真には写っているから、現実なんだけどなあ~(笑)

なんという寝相ですか…(微笑) [ペット]

久々あずきさんの話題です。
ちょっと前まではイケイケ女子のあずきさんも、すっかりお年を召されまして、動きも若干キレがなくなってまいりました(笑)
以前は回し車の上で寝ていたりと、特異的なご就寝スタイルで驚かせてくれるあずきさんでしたが、この頃は静かに丸まって寝ていると、ちょっとドキドキしたりします(苦笑)
んで、昨夜のご就寝スタイルですが…。
DSC06664.JPG
一瞬、ドキッとしましたよ…。腕痛くないのかな?
気付かれると、ケージガシガシで寄って来るので、そうっとシャッターを切りました。
普段よたよたしながらも、ケージカジカジしているあずきさん。ケージよじ登るのも運動にはなるんだろうけど、あんまし無理しないで、ゆっくり過ごしてね。あずきさん。
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

昼下がりの我が家 [ペット]

昼食後、私は録りためてた昨年のツール・ド・フランスの第12ステージの映像を視聴。
ピレネー三連戦の最終日はスタートからゴールまでの一挙放送だったので7時間もあります。
飛ばし飛ばし見ないと~えらいこっちゃですが、山岳コースは目が離せなくて、なかなか飛ばすタイミングも難しいもんで結構な時間見ていました(苦笑)
昨年はダイジェスト放送しか見てないので、ライブ映像の再放送とはいえ、ツールの臨場感がたまりません。そんじゃあ、有料視聴契約しちゃえば~って話ですが(苦笑)
英ままは途中からお昼寝、ななみさんはスマホゲーム中、あやなさんはお友達とお泊まり会なので、リビングはフランス気分です(笑)
DSC06651.JPG
おや、ちーちゃんもお昼寝中だね(微笑)
映像はホワキン・ロドリゲスが途中雨も降った峠を走り上がってゴールするところ。動きの少なかったメイン集団の中でちまちまアタックし始めた頃で、実況の声も賑やかになってきます。
DSC06653.JPG
あ、ちーちゃん、目覚ましちゃったかな?
「ん…」
DSC06656.JPG
「ちょっと、勝手に撮ってもらっちゃあ困りますよ~」
あはは、すみません、すみません。
メイン集団も無事にゴールして、後続集団も続々とゴールしてくると、ようやく第12ステージも終わり。表彰式はいいか~と再生停止し、チャーリー(GIANT TCR)のミラーを交換することに。
先日、倒してミラー折っちゃったので(苦笑)
DSC06657.JPG
先日Amazonで取り寄せておいた替えのミラー(左)と折れてしまったミラー(右)
ミラー出したまま左側に倒しちゃうと、確実にココが折れちゃうんだな。
頑丈過ぎるとかえって危ないと思うので、しょうがないところもありますが…これで4本めかな?(苦笑)
付けてない人も多いとは思いますが、安全装備として無いよりは…と装備しています。ミラーを過信するのはよくないですが、とっさの時に後ろ振り向くのも危ないシチュエーションもありますから。
後ろから音もなく忍び寄る、エコ系の車も多いですからねえ(苦笑)
DSC06658.JPG
ん、いいね。バーテープもちょっち破けてますが、今はいいか…。
ついでにチェーンにオイル注しておきましょう。
DSC06661.JPG
「とーちゃん、自転車いじり、終わったの?今日は出掛けないの?」
うん、もう1本、ツール見ておかないと…。あと、3本も残ってるからね(笑)
まあ、結果は知ってるんだけど、レース映像をこれだけ見れる機会ってないですから。
来月は今年のツールも始まりますし~。
梅雨でムシムシしていますが、暑い(熱い)夏がそこまで来ていますね。
nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

和田峠リベンジ!ってことで [ちょいコギ]

ちょいコギ後、あやなさんと映画を見に行ったもので、コレ、日曜に書いてます~。
天気がいい土曜日、何処にちょいコギ行こうかと考えておりましたが、以前上れなかった峠を上ってみようと、10:00に出発します。
タイトルに思いっきり書いてありますが、東京都と神奈川県の境、和田峠へ向かったんだな。
2014年4月にチャリぷー(GIANT SNAP)のフロントホークをリジット化して、ブルホーンハンドルを装備し、リア7速から8速に換装して和田峠に挑みましたが、残り1kmちょっとというところで脚つりの為、押し歩きで峠に到着しました。
あまりの苦しかった記憶に、チャーリー(GIANT TCR)で出掛けるようになっても、和田峠は敬遠していました(苦笑)
何故再挑戦しようと思ったのかは…おそらくツール・ド・フランス効果かと(微笑)
ちょうど今、JSPORTSチャンネルで2015年のツールを一挙再放送していて、選手の走りに感化されたんだと思う…(笑)
それと、通行不可とされていた峠から神奈川側のゲートまでの区間の工事が終わり、行き来出来るようになったよ~と、いろんな方のブログにも載っていたのもあるかと。
2014年当時は、神奈川側は舗装の下の土砂が流れてしまった区間があり、和田峠と神奈川県側 藤野のゲートは閉じられ車両通行不可になっていました。幸い片側車線のみだったので、歩行者と自転車は通過は出来たのですが、あくまで自己責任の上という状態でした(苦笑)
陣馬街道を目指すので、高尾駅の方に向けて相模川沿いを北上しますが、新磯橋入口交差点でK46に合流し、北上していきます。
DSC06589.JPG
八景の棚からの眺めです。緑が生い茂ってちょっち見にくいねえ…。
DSC06592.JPG
至るところでアジサイが咲いてますね。
普段なら相模川散策路で北上するところですが、今日は上溝方面に抜けながら県道メインでK47 町田街道に合流します。土曜日で河川敷は人出も多いし、路肩が狭い上に交通量が多いK48は通りたくなかったんで。
橋本を抜け、K47 町田街道に出ました。
DSC06598.JPG
京王高尾線をくぐる直前です。
湘南浪漫の方は、途中の上りで追い抜いて行ったのですが、東浅川交差点までの渋滞で路肩ノロノロだったので、追いつくことが出来ました。
R20を越えると車も流れ出したので、あっという間に見えなくなってしまいましたが(苦笑)
DSC06602.JPG
霊園の間を抜けるK61、美山通りの坂も地味に辛いですね。街路樹の日陰にひと息。
川原宿交差点でK521 陣馬街道に接続します。ひたすら陣馬山を目指します。
土曜日ということで、陣馬街道を走るロードな方々も多いです。そのうえ結構速い。何人に抜かれたことか…(苦笑)
ロングライドイベントとかの上りでは自分よりゆっくりめの方も多いので、ついつい「おいらって、ヒルクライムもイケるんじゃね?」と幻想を抱きますが、実際は大したことはないんで(笑)
ここで変な対抗意識を燃やすとペースが狂ってしまうので、緑眩しい景色を堪能しながらマイペースに徹します。せっかく来てるんですから、路面ばっかり見てるのももったいないもの(微笑)
DSC06604.JPG
ボトルの飲料水が無くなってしまったので山本商店向かいの自販機で調達。ついでに休憩~。
休憩している間にも、どんどん上って行きます。皆タフだねえ。
DSC06605.JPG
浅川沿いに上って行きます。マス釣り場では釣り客も結構見かけました。
正午も回った夕やけ小やけ ふれあいの里では、先行した方々が休憩しています。まあ、普通こういうところで休憩するわな(微笑)
バイクラックもあって、休憩しやすくなったかもしれない。以前覘いた時は目ぼしいものが見つけられなかった記憶がありますもの…。
ドン亀さんの私は、その横を通過~。
DSC06607.JPG
和田峠への分岐を左折します。真っ直ぐ行くと行き止まりだったような…。
DSC06609.JPG
陣馬そばの山下屋でも、ロードな方が休憩していました。12:30前だったか…。
右方向へ、陣馬街道をさらに上っていきます。
ここから和田峠までは3.5kmちょいだったと記憶していますが、残り3㎞程は勾配10%越えの本格的な上りになっていきます。
DSC06610.JPG
時折バイクや車も通りますが、静かです。汗ばむ身体に木陰の風が気持ちいいです。
勾配が緩む区間は全くなく、脚も休ませられません(泣)気付くと背後からロードな方に抜かれます。皆がんばってるし、私もがんばらねば~(笑)
峠から下ってくるロードな人も多いです。ライン取り気をつけないとね…。
DSC06612.JPG
ヘアピンカーブが現れてきました。これは幾つめだったろうか?
残り3km辺りからすでに、ギアはインナーロー。これ以上軽く出来ませんし、いったん停まったら走り出すのも大変な状況に、ひたすら耐えてペダルを回し続けます。
さすがに辛くなってきて、目の前のヘアピンカーブをクリアしたら、停まって休もうか…と思ったのですが、ふと見上げると、峠の茶屋が見えるじゃありませんか~(喜)
これは停まってる場合ではないです~と、ペダルに力が入ります。
DSC06613.JPG
13:00ちょっと前、和田峠到着です!山下屋から30分もかかっちゃいました。カメです(笑)
まあ、前回は押し歩きでしたから、停まらず、足つきなしで来れただけ、自分を褒めてあげたい(微笑)
峠の茶屋には両側から上ってきたロードな方々が数名、登山者数名休憩していました。
DSC06614.JPG
茶屋が開いてないのが残念ですな。
上ってきて、開いてないのを見て「ところてん食べたかった~」と嘆くロードなグループも(笑)
ビックリしたのが、学生さん?3人組が上ってきたのですが(一人何処かの大学のジャージでしたから)1名は通学チャリで上ってきました。若いってすごいね~。
その後も続々と上って来ますが、入れ替わりで下って行く人も多いので、賑やか過ぎることもなく。
10分ほどゆっくり休憩すると、神奈川側へ下っていきます。
DSC06618.JPG
峠直下のヘアピンカーブを抜けたところ。ここの舗装がベコベコになってたのね。きれいに工事済みです。
道もきれいなんで、あっという間に下れちゃうんですが、ブレーキも効かないくらいの速度が出ますのでご注意くだされ。
DSC06620.JPG
この上に2本道路が見えます。上空から見たら面白いだろうなあ~。
連続するヘアピンカーブを抜けると、神奈川側のゲートを通過し、集落の間を抜けて下ります。あまり人出はありませんが、登山者も歩いてますので、速度超過注意です。
DSC06622.JPG
以前もお世話になった小沢酒店の自販機で飲料水補給&小休憩~。ああ、オアシス~。
アンバサソーダ、一気飲みです(笑)
DSC06625.JPG
川沿いに下って行きます。神奈川側も緑が深く、清々しい山間の道です。
K522に入って御嶽神社辺りからトンネルまでの上りは、以前脚つり再発で悶絶した区間ですが、今回は何事もないかのように淡々とクリア。
DSC06629.JPG
トンネルに入りました。涼しい~!と、ちょっち前に抜いていった方も声を上げます(微笑)
R20に合流しましたが、何気に日蓮入口交差点でK76に接続しちゃいました。相模川を渡って、日蓮に入っちゃいますが…。このまま行くと、今話題の牧野方面に行っちゃいます…。
牧野地区ではツキノワグマの目撃情報が多発しています。県道付近でも見かけたってことなんで、自転車で通過するなんて、ある意味もっての外。
接触する機会は避けるのが吉。思い直してK520にそれ、日蓮の住宅街を抜けていきます。
この時期は藤野をぐるぐる走り回りたいんだけどねえ…。
DSC06638.JPG
勝瀬橋を渡って、再びR20に向かいます。
日蓮から相模湖南岸を通って、R412に接続できる道って何でないんだろう…?
あると、ルートバリエーションが広がるのに…。
DSC06641.JPG
R20に接続して、相模湖北岸を回ります。土曜日の日中は車通りも少なめで走り易いし~。
相模湖駅前交差点でR412へ右折します。
DSC06642.JPG
もう 14:00回ってるんだけど、相模湖公園前のサークルKでランチ(微笑)
サークルKの駐車場で、数人のロードな方の通過を見送った後、私もリスタートします。
相模湖大橋を渡って、いつものように相模ダムの方へ。
DSC06643.JPG
発電所横にある小さな休憩所には不思議なオブジェがあります。菊地 誠氏 砂漠の果実とのこと。
一瞬ガンダムハンマーか、アプサラスかと…(苦笑)
相模川に沿って静かな裏道を進むと、やがて桂橋が見えてきます。
DSC06647.JPG
超高いです。高所恐怖症ではありませんが、クラっときそう(笑)
対岸、沼本ダム付近から東光寺までの区間、荒れ果てて通行不可になっている林道を整備して、通してくれると、起伏が少なくていいんだけどなあ…。
DSC06648.JPG
と、ボヤいても帰れないので、阿津交差点でR412に戻ってアップダウンに挑みます(苦笑)
ちょうど信号待ちで一緒になったパナのジャージの方、もしかしてパナチタン?城山ダムの方まで、ほぼご一緒でしたが、私は城山ダム横のラーメン屋さんの自販機に寄り道したので、ごきげんよう、お気をつけて~です。
津久井湖付近、ちょっち風も強く、自販機での購入中にチャーリー転倒させてしまう…。
またまたミラーを壊してしまいましたよ…(泣)
帰路はK48を避けて、再び橋本へ迂回。途中ちょっち迷いかけましたが、無事にK508に接続、往路と同じように南下しますが、行きはよいよい、帰りはコワイ…。南風のせいで全く速度がのりませんね(苦笑)下っているはずですが、30km/h出すのがやっとです。
K46につないで、上溝から下溝へ下っていきます。
DSC06650.JPG
新磯入口交差点にて。GIANTという文字が目に留まってツーショット。
このオブジェ、大凧の左上角と同じ大きさだって。今年の大凧まつりでは、風が強くてうまく上がらなかったと聞きましたが…。ここまで大きくしなくても、と思うのは私だけだろうか…。
回復走がてら、ちょっちペダルを回して座間を抜け、海老名に無事に帰ってきたのは、16:30を回った頃でした。総行程100.6km、獲得標高は1,728mでした。
map.jpg
こちらはEndomondoのログ、ピーク一本勝負!って感じのログです。
こちらの獲得標高は1,653mとなっています。同じスマホでのGPSロギングのはずですが、ロギングの間隔等の差からか?走行距離や標高差など処理が異なるのが不思議ですね。
もう Endomondoはやめよう、やめようと思いつつも、未だに並行ロギングしている私…(微笑)
ふ~。なんとか和田峠はクリアできましたが、当分、和田峠はいいや~って感じ(笑)
Mt.富士ヒルクライムとかに参加される方々、本当にすごいっす。脱帽ですね。

久々に定時あがり~(喜) [日常]

一ヶ月の業者対応も終わり、ひと息つけた水曜日。
休日出勤以外で、明るいうちに帰宅出来るのはずいぶんと久しぶりかもしれない。結局以前やってた長時間勤務と変わりなかったものね(苦笑)
DSC_2445.JPG
なので、記念にパシャリ(笑)あゆみ橋越しに。
18:00は回っていましたが、至る所で渋滞中…。
通勤路沿道のお宅には色鮮やかなアジサイもあったのね。行きはせかせかしてて、帰りは真っ暗だから気が付かなかったなあ。
寒川のアジサイロードもきれいなんかなあ~。今度見に行ってみよう。
そう、うちの課長さん、あ、元課長さん。先日の部イベントで、ついに自転車部を作るって公言しちゃったよ(笑)まだロード買ってないのにねえ(苦笑)
あはは。
nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休日出勤の後は…相模川ちょいコギ [ちょいコギ]

ここんところ、なかなかちょいコギに出れません…(泣)
4月に勤務・業務変更となって、5月から本格的に新しい業務の方に従事して、結局前の長時間勤務の際と同じくらい平日は仕事してる…。
一昨日仕込んだサンプルが出来上がるのが、昨日の夜中…。
取り出す為に残業しても手当が出ない。
ここんところず~っと遅かったし、今日、出勤の申請しておいたんだな。
休日出勤は手当が出るし(微笑)
次の仕込みと測定も済ませて、会社を出たのが16:00過ぎ。早く上がれると見込んで、今日はチャーリー(GIANT TCR)で出社してたんだな。よ~し、寄り道して帰ろうっと。
DSC06565.JPG
ソニーの裏から相模川の土手に上がります。草木がうっそうとしてきましたよ。
DSC06567.JPG
厚木側から見た相模大堰です。いつもは海老名側から撮ってますものね。
DSC06568.JPG
平塚に入って、大神スポーツ広場から環境事業センターの煙突を見上げます。
夕方ですが…グラウンドでは、まだ野球やってましたね。
DSC06571.JPG
前に通った時は、ここの桜も満開だったねえ。今は緑が濃いです。
17:20頃、湘南大橋をくぐって河口に到着。
私の他にも自転車に乗った方々が入れ替わりで訪れます。みんな海を眺めたり、写真を撮ったり…。
DSC06574.JPG
河口では釣りをしている人がたくさん。日中は暑かったんだろうなあ。
ゆっくりしたいけど、日が暮れる前に帰らなきゃ。
渋滞している湘南大橋を渡って、左岸へ出ます。いつもの周回コースだね。
DSC06577.JPG
チャーリーを担いで土手に上がって、湘南銀河大橋の手前で。日もだいぶ傾きました。
犬の散歩タイムのピークで、あちこちでラブリーなワンちゃんが…。見てるだけで癒されます。
湘南銀河大橋上流の土手の工事は今月いっぱいだったよね…。
DSC06582.JPG
樋管工事そのものはほぼ終わって、土手もきれいに直されてます。開通が楽しみだね。
圏央道下を通って、JR相模線沿いに北上します。
DSC06584.JPG
門沢橋駅の先で電車とツーショット~。あう、ピンボケだったねえ(苦笑)
県道を通らずに、田んぼの間を抜ける農道を走ります。
DSC06585.JPG
田植えされたばかりの田んぼに夕日が映えます。
先日の千葉の農道もすごかったけど、これくらいの中途半端さが海老名のいいところですな。
久々に仕事以外のこと考えながら思いを巡らせ、時には頭の中、空っぽにして…。
総行程34.07kmの寄り道(微笑)
南下する時は向かい風でちょっちがんばりましたが、北上は追い風で楽チンでした。
ドッカ~ンと飛ばすことは出来ずユルユルサイクリングでしたが、夕方の気持ちの良い風の中、久々のちょいコギを楽しめました。
ああ、もっと走りたいなあ~。


銚子センチュリーライド2016の写真届いたよ [日常]

5/29(日)開催の銚子センチュリーライド2016の写真が、オールスポーツコミュニティから届きました。
今回は3枚頼んだんだな。
20160529187.jpg
CP2に向かう最中、銚子市に入った辺りだったか…。
風力発電の風車バックにあおり構図が面白くて選択しました。
撮られるのがわかってて、多分買うだろうなあ~と思ってたから、ポーズは決めてません。
20160529188.jpg
CP2から君ヶ浜を過ぎた辺りだったでしょうか。
灯台見えるのかな~と思ってましたが、海バックですね。
20160529189.jpg
残り10kmを切って、根木名川を渡る直前です。田んぼバック(笑)
先行のお二人を追っているところですが、フォームがちゃんと見えるので選択しました。
¥1,680/枚(2L)はちょっちお高い気もしますが、それなりに面白い写真撮ってくれているので、利用させてもらってます。
んで、恒例の~自転車雑誌風~(笑)
Choi-Cogi CLUB1606.jpg
そろそろ8月号が出そうなタイミングですが…6月号です。
今月号の特集は…
徹底特集
 教えて!あなたの避暑サイクリング 涼しさ求めて西へ東へ
 本誌特製手ぬぐい付
夏バテなんて言わせない!
 イベントで聞いた 夏を乗り切るスーパーメニューアンケート
熱っ!?真夏の事件簿
 サーモグラフィで見る愛車の温度は?
サイクリング怪談 第十二夜
 引き離せない! 背後に忍び寄る ママチャリおばちゃん…
となっているようです(笑)


ご好評につきバックナンバーのご紹介(微笑)
imgimg0.jpg
2015年4月号です。浜名湖サイクルツーリングの時の写真ですね。
総力特集
 春本番!みんなのおすすめ サイクリングコース 50選
 コースプロファイル付!
これ便利!
 ツーリングに役立つ百均アイテム
 今シーズンの買いはコレっ!
各メーカー2016モデル予想!
 次世代モデルのキーワードは デコ・ピカ・ジャキーン!
サイクリング怪談 第三夜
 深夜疾走する 電飾チャリの謎…
Choi-Cogi CLUB10.jpg
2015年10月号です。Mt.FUJIエコサイクリングの時の写真を使用。
徹底特集
 さあ、秋だ!ほとんどのぼらずに見れる!?紅葉を見に行こう!!
 おもしろカオパネ・リバーシブルコースマップ付
あなたは何色?
 紅葉シーズンに映えるジャージ選び
ひと足お先の…各社防寒グローブテスト
 体感マイナス5℃ 耐えるのはコレだ!
サイクリング怪談 第七夜
 ここは何処? サイクリストを迷い込ませる 恐怖の住宅地…
Choi-Cogi CLUB.jpg
2016年4月号です。つい最近ですね。浜名湖サイクルツーリングの写真です。
超特集
 夏が来る!暑さに負けるな!海だ!山だ!高原だ!
 UVブロック機能がついたガイドマップ付
バーテープは何色?
 全国サイクリスト1000人に聞きました!
 どんな色が多い?個性的なのは?
涼しいヘルメットを探せ!
 どんなヘルメットが涼しいの?
サイクリング怪談 第十夜
 こいつ誰? 自撮り写真に必ず写り込む 謎のおじさん…
と、まあ~よく思いつくこと(笑)
個人的にはサイクリング怪談が好き~(微笑)


メッセージを送る