So-net無料ブログ作成
検索選択

昨日やり残したことを…。 [ちょいコギ]

昨日、サイクリーに行った後に座間に寄ろうと思った理由の一つに、鈴鹿明神社に寄って自転車お守りをいただいて来ようと思っていました。これまで使っていたものも納めてこようと考えていましたが、防犯登録の一件ですっかり忘れてて(笑)
今日はみんなお出掛け中なので、ゆっくりしちゃいまして、出発したのは12:20頃。
K51 行幸道路に出た途端、雨がパラつきまして…すぐ止みましたが、当初ちょっと相模川沿いを走ってから、帰りに鈴鹿明神社に寄ろうと考えておりましたが、先に寄っていくことにしました。あっという間に鈴鹿明神社ですが…。
DSC06859.JPG
あれ?屋台出てるよ???
帰宅後調べたら、明日8/1は例大祭だそうで、今日は宵宮祭で夕方から子供神輿とかあるようです。それで、これからって感じだったんだねえ。
私は参集殿横の御守りが置いてある社務所へ。
年始詣りに来れなかったので、以前の御守りを納め、新しい御守りをいただきます。
初穂料500円なり。
さて、ちょっと相模川沿い走りますか~。
DSC06861.JPG
JR相模線を越えて座架依橋の方へ。大山の方は明るいですが私の背後は暗いです。
DSC06863.JPG
新しい御守りです。今回は蛍光オレンジね。前のは蛍光イエロー。
四国の神社でもこういうのあるとかテレビで見ましたが、この頃はあちこちにあるんですかね?鈴鹿明神社のHPには、実は載っていない御守りなのね。
DSC06864.JPG
座架依橋手前で農道へ。はあ、落ち着く~(笑)
DSC06866.JPG
座架依橋越しに大山を臨む。
周辺のヒマワリはまだ?な感じ。緑ばかりです。
相模川散策路をちょっと北上、相模原市に入ります。
DSC06868.JPG
磯部頭首工付近のあの木の下で休憩しよう。
のんびり水面を眺めていたら、東の丘陵部が真っ白に溶けていく様が見えました。
ありゃ、雨かな?と思ったのもつかの間、ザーっと大きな雨粒が木の葉をばたつかせ、道路にも打ち付けていきます。
あっと間に路面には水溜りが。雨宿りしてる木の下にも雨が吹き込んできます。
これは、ちょっと無理かも。別のところで雨宿りしよう…。
DSC06870.JPG
ちょっと戻って桜並木の下で雨宿りしようと思い立ちます。
今思えば、すぐ先の頭首工公園で雨宿りすればよかったネ(苦笑)
数分待っていると、雨は相模川を越え、厚木市の方へ去っていきました。
DSC06871.JPG
すぐさま、路面も乾いていきます。もわっとした雨上がりの空気がすごい…。
あまり長居するつもりはなかったちょいコギでしたが、このまま帰るのももったいないので、昭和橋を渡って戻ることにしました。
DSC06872.JPG
途中、新三段の滝橋から眺めた相模川の風景。ここはお気に入りなんだな。
三段の滝展望広場を後にし、ちょっとだけ砂利道を走って、昭和橋に続く相模川散策路を走ります。今日は休日ということもあり、河川敷のグラウンドでは野球にサッカーと賑やかです。
昭和橋の下では大きなプールが設置され、金魚すくいに鮎のつかみ取り?をやってるようでした。近隣漁協さんのイベントなんですかね?お子様連れたくさんで賑わってます。
鮎の塩焼きの香ばしい香りが、橋の上を通る私の鼻をくすぐります。
K508を上依知小の方へ上っていきます。クワっとダンシングしてぐいぐい上ります。途中でロードな人とすれ違いました。今日初めて見た…。
R129に合流し、一気に南下します。
DSC06873.JPG
大型車の通りは少ないですが、やたらと飛ばす乗用車も多いね…。
所々路肩も荒れてますが、この区間思ったほど走りにくくはありませんでした。大型車の多い平日はダメでしょうけど。
座架依橋で座間に戻ってもよかったのですが、そのままR246をくぐりK601へ。あゆみ橋で海老名に戻ることにしました。
厚木野球場横を曲がると桜並木ですが…今週末に行われる鮎まつりの花火大会に向けて、無粋な柵で川側は覆われて、路肩も狭くて走りにくい状態です(ムカっ)
DSC06875.JPG
あゆみ橋も目隠しの骨組みが立てられてます。危なくてしょうがない…。
花火の時に立ち止まるのを防ぐために(車もね)目隠しをするようですが、普段通勤でも使いますし、いい迷惑です。
DSC06877.JPG
よく見ると東の空は青空になってました。ちょっと前は薄暗い雲に覆われていたのですが…。
総行程25.25kmのちょいコギでした。
昨日シフト回りの注油をしたので様子見で走ってましたが、今までの中では一番いい感じでした。しかし、雨に濡れた後はちょっと気になるところも…。ケーブルの引き回しとかちょっと思うところもありますが、実用には耐えられそうですので、それはまた後日。

まだパーツ集め? [ちょいコギ]

日曜は神奈川県も天気が悪いとのことで、土曜日に出かけちゃいましょう。
本当は山に向かいたかったのですが、TCR SLRは何故かリアディレーラの調子が芳しくないので、今日も様子見で近隣をちょいコギです。
9:00前、海老名市を出発し、まずはサイクリー 相模原店を目指します。
DSC06845.JPG
ケンタ海老名店前、カーネルさんスタンバイってビニル被ってるのね(笑)
目久尻川沿いを北上し、座間総合高校の先で東に転進、小田急江ノ島線 南林間駅から中央林間駅方面に抜け、R16へ出ます。
サイクリーの開店時間は10:00だったので、近くのローソンで時間調整。
開店と同時にご来店~です(笑)
サイクリー 相模原店で購入してきたのは、MAVICのリアクイックとGIANTのSLステム。クイックはMAVICのものも入手しておきたかったのですが、出物があると、すぐ売れてしまうので。開店時間に入店したわけです。
GIANTのステムはTCRの方につけておこうと思いまして。
DSC06846.JPG
マスコットキャラとツーショット(笑)名前がわからないのですが…。
さて、当初は座間方面に抜けてヒマワリでも見て帰ろうと思っていたのですが、天気もいいし、防犯登録セットも持ち歩いているので、GIANT STORE 港北店に行って登録してくるかな~と深いことは考えずに住宅街を抜けます。サイクリーでは防犯登録出来なかったんだな。
境川を渡り、K141を東名高速 横浜IC方面へ。
横浜ICを横目に丘を登り、東名高速を越える遊歩道を渡ります。その先もちゃんと道があると思っていたのは大間違い…。
DSC06847.JPG
道はあったのですが、階段を上ると未舗装の山道でした(苦笑)
ちょっとだけ自転車を押し歩きしますが、いい散歩道です。
畑や住宅の横を抜けて、何とな~く勘で進んでいくと、K18に合流しました。
十日市場交差点まで走りやすいK18を進み、JR横浜線沿いに中山駅に向かいます。
DSC06848.JPG
車の通りは多くはなく、マイペースで走れます。
この区間、白バイが往復して睨みをきかしていました(微笑)
中山駅からグリーンライン沿いに進みます。
いや~今日も暑い、暑い。
日焼け止め塗って来るの忘れたもので、腕がジリジリ焼けてきます。
ヒーヒー、フーフー言いながら、GIANT STORE 港北店に到着したのですが…。
アレ?ずいぶんと静かだな~。お客さんいないや…と思いきや、今日は臨時休業(苦笑)あう…きっとレースとかかな…?
しょうがないなあ~と、元来た道を戻りますが…。
そういえば、途中サイクルベースあさひあったなあ…。ダメもとで寄ってみるか。
DSC06850.JPG
あさひでは、防犯登録やってくれました。
う~ん、こんなことなら海老名のあさひでやってもらえばよかったかな?
都築と記載された防犯登録シールを見ながらも、まあ、いいか~と帰路へ。
途中ショートカットしようとしたら、ちょっち遭難(苦笑)
DSC06852.JPG
新治市民の森の周りを進みます。面白いところだなあ~。
無事にR16をくぐり、K18に合流。
DSC06853.JPG
戻りで使うのは初めて。こっちの歩道は走り易いね~。
DSC06856.JPG
夏の雲が遠くに見えます。木陰は気持ち涼しい風が吹き抜けます。
さあ、瀬谷本郷公園方面に下りて、境川を越えよう。
大和市、綾瀬市を経て海老名市に戻ってきたのは、13:45のこと。
途中途中、コンビニや自販機で補給し続けていたので、体力的には問題なし。
総行程64.27kmしか走ってませんが、市街地走行はストレスが溜まりますなあ~(苦笑)やっぱり田舎がいい(笑)
帰宅後、サイクリー 京都南インター店から荷物が届きました。
DSC06857.JPG
シマノ PRO FALCON AFです。これまでは白でしたが、黒に入れ替えます。
いろいろ試す気になれなくて、結局色違いを選択したのね。
DSC06858.JPG
チェーンドロップキャッチャーも黒へ。
赤いのはTCRに戻そうと思って。
肝心のリアディレーラの調子ですが…。もう一息な感じ(悲)
やはり以前リアシフトインナーケーブルがほつれた時に、レバーのガイドが傷ついたのかな…?カセットスプロケットも何故か3速にわずかな引っかかりがあるし…。
まだまだ課題が残ってます。
今日のちょいコギで、上りがなんか重いなあ~と感じてました。超軽量フレームって言ってもこんなもんなのかなあ~?チャーリー(TCR)から劇的な変化ないじゃん…。
そう思い込んでいたのですが…実は1、2枚重いギアで踏み込んでいました。
ほれほれ、もっと踏み込んでみな。そう挑戦されている感じでしょうか…。
う~ん、侮れんヤツだ…(苦笑)

おサル以下(怒)再び [日常]

昨夜から未明にかけてだと思いますが、「人の格好をしたサル以下の生き物」が再び現れたようで、チャリぷーが連れていかれました。
ワイヤロック3つをクリアしたようですので、ごついワイヤカッター持ってきたようです。
警察署に行く前に管理人に声をかけたら、向かいの駐輪機に載っていたスペシャライズドのクロスも、つい最近盗られたとのことでした。やはり狙われていたんですね…。
警察署で盗難届出して、サイクリーに盗難情報登録もして…。
帰宅後、サイクリーの盗難情報にパーツ類の情報も入力して、今に至ります。
4月に盗られかけて、中途半端にワイヤ錠切られかけた時は怒りMaxでしたが、今朝空の駐輪機を目にした時は、 妙に空虚感しかありませんでした。
まあ、本当に盗っていったから黒縄地獄に落ちるのは確定だね。
チャリぷーを取り戻すことよりも、犯人に相応のバチが当たることばかり考えている自分が、ダークサイドに落ちそうで苦笑気味です。
明日からの通勤は折り畳み自転車のうってぃーを使うからいいとして…。
しばらく、ブログもモチベーション上がりません。 ご了承を。


nice!(25)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんだかんだと試走中~ [ちょいコギ]

昨日、休日出勤だったのですが、仕事は午前中で終わったので、その足でGIANT STORE港北店に向かいました。
DSC_2469.JPG
夏休み突入後の土曜日ということでお子さん連れのお客が多かったです。
中にはレーパンを履いた本格的なキッズも(驚)
ライトメンテナンス(¥3,000税抜)を依頼しますが、1時間待ち&メンテ時間1時間なので2時間待ちです。しばらく店内でゆっくりしていましたが、港北TOKYU S.C.のラーメン屋さん 満龍で遅い昼食をとって、そろそろかなあ~と17:00ちょい前に再びSTOREへ。
2017年モデルをじっくり眺めて(微笑)CONTEND SL1(105装備で¥140,000税抜))は、それなりにいい感じでした。食い入るように観察していたのは2017年モデルのTCR SLR2(SLR1は置いてなかった)で、2014年フレームとの違いをじっくりと(笑)ダウンチューブとヘッドチューブの違いが顕著で、2017モデルはスリムな印象。しかし、ダウンチューブは横から見ると細いですが、上下方向ではだいぶ太いです。それだけ平べったいダウンチューブで、正直2014年フレームのダウンチューブの造形の方が好きだな。
いいのかなあと思っていたGIANT純正のパフォーマンスサドルですが、想像していたより座面は固く、レールからサドル面の高さもありました。個人的に好みじゃないのが、穴あきがないこと。う~ん、試すのはやめておこうっと。
そうそう、肝心のメンテナンスの結果ですが、シフトの具合は…インナーケーブルの張りが足りてなかったようでした(苦笑)
旧型105(5700)は現行(5800)より調整はシビアらしく、フロントはかなり張らないとならないようで、メンテしてもらってバッチリになってます。ありがとうございます~。
リアも調整後いい感じになっていたのですが、都築から戻る途中、4速辺りのズレが再発し、ええ~!?っとびっくり。フロントも活用すれば、中原街道のアップダウン程度なら、特に支障はなかったので、そのまま海老名まで1時間25分で戻ることができたのですが(苦笑)
帰宅後、廊下にTCR SLRを置いてにらめっこ(笑)
ハッと気づいたのが、Bテンション。スプロケットとガイドプーリーの間隔はかなり狭めているのですが、どうやら、あまりにも近過ぎてガイドプーリーの左右方向の遊びでチェーンのズレが吸収できなかったような…。
少しBテンションアジャスターを動かして、間隔をあけてやると、ズレによる当たりが緩和されたようです。
んで、本日午前中は近場で走行テスト。
DSC06832.JPG
中川あじさいロード宮原で。今日着てきたのはパチモンのGIANT-ALPECINジャージ。
正規品ではなさそうですが(微笑)¥3,730はお得。思ったほど着心地は悪くなかったです。
海老名市総合運動公園では、えびな市民まつりの真っ最中なので、そちら側へは向かわず、先週に引き続き藤沢市北部へ。
DSC06833.JPG
サイクルチャレンジカップ藤沢のコースを、今日も3周ほど回りました。
細かな微調整をしながら、ヒルクライム、高速巡行と走り回ります。
大丈夫かなあ~と思ってコースを外れますが、どうもリアシフトの再現性は微妙です。
どこかで、停まって調整を~と、畑の横の歩道で調整と試しを繰り返します。
歩道でカチャカチャやってると、傍らでおばちゃんの声。
「あのお兄ちゃん、自転車壊れちゃったみたいよ~」
畑で農作業中のおばちゃんずに、一連の作業を見られていたらしい…。
そこそこに調整も済んで、携帯工具をしまうところだったので…。大丈夫です。お騒がせしました~と声をかけて、そそくさとリスタートします。
お兄ちゃんと言われたのが、妙におかしくて(笑)
戸中橋で目久尻川を渡り、用田方面へ。
DSC06837.JPG
久々に目久尻川沿いに。新用田橋の真下です。さすがにカワセミいないね。
DSC06839.JPG
綾瀬市早川に抜ける市道をゆったり走ります。
静かな谷戸の風景は心が落ち着きます。
杉久保から海老名市に戻り、海老名SAの横を通って、南伸道路へ。
DSC06842.JPG
色は褪せてますが(苦笑)ラベンダーが咲いてます。
正午過ぎに自宅到着。総行程30.89kmの試走でした。
夕べネットで調べた時は、105 5700系ディレーラはケーブルの相性で調整がくるってしまうことも多いらしい。ポリマーコートケーブルでも伸びが…とか書かれていたが、そもそも少々伸びるのは当たり前のこと。
一時は、とにかく105入れとけみたいにもてはやされていましたが、今頃は不評も多い。
そりゃあ、新型の5800系はよくなきゃダメだろうしね。比較されるのもしょうがない…。
と、ネットの書き込みにはあまりヒントもなく。どんなんでも、ちゃんと手入れしてないと、思った通りには動いてくれないのは当たり前ですが…。
GIANT STOREの店員さんも言ってたけど、ただのステンレスケーブルでもグリス塗って手入れしておけば、いい感じに動きますよ~って。
確かにプロレーサーじゃないけどね。
ずっといじってられる時間もそうそうないから、一般ライダーはなるべくメンテフリーの期間が長い方がうれしいんだけどナ…。

あずきさん、天に召されました。 [ペット]

ジャンガリアンハムスター(ホワイトパール)のあずきさんが、今朝未明、天寿を全うしました。
享年23か月。

最近では動きもどこかぎこちなくて、すっかりおばあちゃんハムだったのですが、見た目はきれいなままで、食欲もあったので、もしかしたら夏を越せるかな?と思っておりましたが…。

昨夜苦しそうにしているのをあやなさんが見つけ…、朝も待たずに旅立っていきました。

DSC01840.JPG

2014年我が家に来た時のあずきさん。

DSC02179.JPG

あやなさんが選ぶハムちゃんにしては、美人なコで、且つ活動的なところも(微笑)
ブログでの台詞回しには、ついついお蝶夫人的なイメージを使いましたが、気高さの中に素朴さが残る感じを受けたんですな(笑)何のこっちゃ(苦笑)
DSC03230.JPG
お茶目なところも、だいぶありましたけどネ(笑)
深夜皆に囲まれて、苦しそうながらも、鳴いて脚を動かして、自分はまだ生きてるよ!ってアピールしてたあずきさん。
朝には眠るような格好で、動かなくなっていました。
昨夜はケージの周りザワザワしていたから、ちっちゃいものクラブのOBが迎えに来ていたのかな?
もしかしたら、モルモットのシシャモさんや、セキセイインコのピーちゃんも来ていたのかもしれない。
精一杯生きていた彼らを見ていて、そして見送って…日常の中、ふと忘れそうになる命の尊さを思い返します。
彼らと時間を共有できたことに感謝しつつ、見送ってあげようと思います。
DSC06161.JPG

あずきさん、お疲れさまでした。ありがとう。
また、何処かで会えるかな?
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

TCR SLRの試走でヤビツ峠へ [ちょいコギ]

連休最終日、組み上げたTCR SLRの実走試験としてちょっと上ってこようと思い、9:45頃海老名市を出発、厚木市を抜けてR246へ。今週もヤビツ峠に向かいます。
DSC06785.JPG
善波峠への上り中~。アウター縛りでガシガシ上ります。
DSC06786.JPG
10:40頃、名古木交差点のところのセブンイレブンで補給~。
飲料水をボトルに入れ、ウィダーインゼリーを補給している間に、善波峠で一緒だったロードな方は先にスタートしていきました。
私は少しずらして、10:47、名古木交差点スタートです。今日も暑いや…。
先週と違い、車運はいいかも。でも、信号2か所は今回も引っかかりました(苦笑)
ここでちょっとディレーラの引っかかりが気になるようになりました…。
ローやハイなど端っこの時になるわけではなく、真ん中で引っかかります。
まあ、この先はロー側しか使いませんから、まあ、いいかと楽観視。
蓑毛の坂はきっついですが、今日は蓑毛バス停はスルー、そのまま上っていきます。
DSC06787.JPG
海の日ということで、今日も何組かのロードな方たちとすれ違います。
先週も上ったからか、TCR SLR効果なのかわかりませんが、比較的身体は楽です。
DSC06788.JPG
先日も撮った伐採してる箇所、その先では工事中。
何か掘り返して、コンクリ流してた。何だろう…?
淡々とこいで上っていきますが、時折現れる勾配が緩やかなところで、ギアを上げるとカリカリとディレーラが鳴ります。更に上げるとロー側4枚め、5枚めがうまく決まらず、シフトアップとダウンを繰り返します。
せっかくのタイミングで速度があげられず、じっと我慢で軽いギアでクルクル回します(泣)
菜の花台からはフロントギアをうまく切り替えて、踏み込んでいきます。
DSC06789.JPG
11:49にヤビツ峠に到着しました。62分かかちゃいました…。やっぱ夏は辛いわ(苦笑)
峠には登山客、トレランの方、ロードな方とにぎやかですが、思ったほど大勢ではありませんでした。ちょっと前に数名のロードな団体が下ってきたからかな?
DSC06790.JPG
今日は茶屋は開いてました。自販機でご褒美コーラとスポドリ補給です。
空き缶、ペットボトルを茶屋内のくずかごに。茶屋のおじさんに挨拶して再スタートです。
今日は裏ヤビツに下りましょう~。
DSC06793.JPG
もう一本のボトルには護摩屋敷の水を。次から次と誰かしら水を汲みに来ます。
DSC06794.JPG
裏ヤビツを上がってくる方も多いですが、基本的に静かな山道です。
DSC06801.JPG
札掛橋まで来ました。この先は路面の状態もあんまりよくない…。慎重にね。
DSC06805.JPG
車の通行も多くて、すれ違い渋滞の箇所も…。でかい車で通るなよ…(苦笑)
だいぶ下ってキャンプ場を通過すると、道幅も広くなり、渋滞もなくなりました。
DSC06809.JPG
大門桟橋にて。宮ケ瀬湖が見えてきました。水は少ない?…かな?
DSC06811.JPG
釜田川橋横の休憩所で停止。気になってしょうがなかったディレーラの調子をみます。
どうも、再現性が悪くって、バシッと決まらない。変速ショックも大きい気がする…。
こんな感じかなあ…と調整して、走り出す頃には、この休憩所前も数名のロードな方が通過していきました。普段ならやまびこ大橋で土山峠に向かうところですが、ディレーラの調子も確認したくて、宮ケ瀬湖を周回することにします。
宮ケ瀬湖湖畔園地横を通り抜け、虹の大橋を渡り、宮ケ瀬湖北岸に向かいます。
DSC06813.JPG
道端の温度計は33℃を指しています。峠道にいた時は少し涼しかったのですが…。
DSC06817.JPG
鳥居原園地を過ぎ、北岸道路を駆け抜けます。宮ケ瀬ダムが見えてきました。
やはり、リアディレーラの調子はあまりよくない感じ…。参ったなあ~。
半原日向交差点からK54で愛川町を抜けていきます。
DSC06820.JPG
中津川沿いに下っていきます。愛川橋では水遊びで大賑わいでした。
そのまま高田橋の方には向かわず、中津工業団地を抜けていきます。お休みの工場も多く、いい感じに高速巡行テストができました(微笑)
陸運支局のそばを下って、善明川のところに出ました。
ここらは全く来たことがなかったなあ。
自販機で麦茶を買ったついでで、リアディレーラのアジャスタを動かしましたが、その後はカチャカチャするほどでもなく、とりあえずはストレスなく帰れそう(微笑)
DSC06826.JPG
善明川沿いは、実家の雰囲気に似てる。いいところ見つけた~。
DSC06827.JPG
田んぼと丘と…。こういう風景は懐かしいなあ。のんびり走ります。
DSC06830.JPG
座架依橋で相模川を渡ります。15:00前ですが河川敷は水遊び、BBQと賑やかでした。
15:15頃、無事に帰宅しました。総行程81.51km、獲得標高1,578m
map.jpg
こちらはEndomondoのログです。
いまいちシフトの調子がよくないTCR SLRでした(苦笑)来週はGIANT STOREに持ち込んで点検してもらおうかな~。調整しても、どうも再現が悪いんだよね…。インナーケーブル、何処かで引っ掛かっているのかなあ…。
レースするわけではないのですが、長時間乗るのが多い私としては、ちょっとした違和感がず~っと気になってしかたない性分。
そういうのに気を取られて、何かあってもイヤだからね。
ちゃんと、調整してもらおうと思った次第。

GIANT TCR SLRの試走に藤沢北部へ [ちょいコギ]

連休中日~、組上げたTCR SLRの実走試験に出ました。
マンションのロータリーには11:10くらいには下りてたんですが、サイコンとスマホのペアリングが途絶えてしまい、いろいろいじっているうちにおかしくなっちゃって…。オンラインマニュアル見ながら、ようやく復帰させたのは11:30前のこと(苦笑)
サイコンなんて、一度設定すれば、そんなにいろいろいじることもないので、操作方法をついつい忘れてしまいますねえ。
走り出す前から汗だらだらですが(笑)調子をみる為に、どこに行こうかなあ~と考えて、藤沢市北部、サイクルチャレンジカップ藤沢のコースを走ってこようと考えました。
海老名市を南下していきますが、その間に身体の感覚を研ぎ澄まします。自転車が発する音、振動、異常なことがないかと…。
フロントディレーラの擦れ音、サドルからの音が気になってきました。
DSC06774.JPG
目久尻川に架かる大昭橋で休憩ついでに、フロントディレーラの位置を調整します。
サドル固定ネジを増し締めすると、思いのほか、まだネジが回ることにちょい驚き。
藤沢市に入り、CCCFコースをまずはユルユル走ります。
打戻根下交差点を過ぎ、やっぱりフロントディレーラが気になるんで再び停車。
DSC06775.JPG
歩道で再調整。インナーワイヤの張りを調整して大丈夫な感じかな…。おや?
DSC06776.JPG
この紫の花は何だろうね?面白い花だなあ~。
調整で少しイライラしていましたが、何だか落ち着きました。ありがとうさんです。
帰宅後、ネットで調べたら、バーベナ・ボナリエンシスという花のようです。
難しい名前ですな(苦笑)
DSC06779.JPG
慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス横の坂です。
最初はアウター&ダンシングでガシガシ上り、二周めはアウター&シッティングで黙々と上り、三周めはインナー&シッティングでシャカシャカ上りました(笑)
フロントインナー&リア4、5速くらいで、何だかリアディレーラにコツコツ当たりがある感じが…。アジャスターを少しずつ動かしながら、農道をクルクル回って調子を確認、それを繰り返すこと数回。
まあ、大丈夫かな…というところまで追い込んで、コースを後にします。
最後の最後でタイムアタックしないの?ってところですが、日曜の日中で車の通りもありますしネ。三周回った時も信号引っかかりまくりでしたから、やめておきましょ(微笑)
DSC06781.JPG
海老名市に戻り南伸道路で準高速テスト中~。百日紅がきれいに咲いてます。
13:30に無事に実走試験終了です。
総行程30.5kmと短い試走ですが、TCR SLRの調子もわかってきたんで、それなりの収穫。
TCR SLRの初見ですが…思ったより固くなかった(微笑)
軽量アルミで、よりレーシーなフレームとのことで、きっとゴツゴツ、ガツガツしてるんだろうな~と、ドキドキしていましたが、むしろチャーリー(TCR)の方が、路面の荒れをくらってる気がしました。予想に反し、TCR SLRの方がマイルドかもしれない…。
軽さのせいか、フレーム剛性のせいかわかりませんが、坂は食いつきやすい気がします。
う~ん、プロレーサーやインプレ記者じゃないので、うまいこと言えないんですが…TCRより、ある意味…乗りやすいんです。
これは、ちょっと面喰いました(笑)
ハンドル周りの感覚はモコモコのSERFASバーテープのおかげでマイルドになっているのかもしれませんが、サドルやペダル回りの感覚はかなり異なる気がします。
ディレーラの調整はもう少し詰める余地はありそうですが、それ以外で気になった点は、やはりバーテープ、そしてボトルケージの振動かな…。
SERFASのバーテープ、汗など水分に触れると、表面がぬめっとして…滑りやすくなるようです。これはBIKERIBBONのバーテープよりひどい感じ。
たぶん、9月のFUJIエコまでには換えちゃいそうです。
ボトルケージは、以前チャーリーにつけていたBLACKBARNのものを流用してみましたが、チャーリーの時と同様で、走行振動でビョンビョン鳴くときがあるようです。
今のところ2点だけかな。
サドルの色も気にはなりますが…(笑)
んでもって帰宅後、英ままにも促されて、ドライブがてら横浜に行ってきまして…。
Y's Road 横浜店を見に行ったんだな。
まあ、桜木町駅周辺は人出も多くて、田舎モンにはひと苦労。英ままと二人珍道中でした(笑)
DSC_2463.JPG
日本丸と横浜ランドマークタワーです。駐車場探してウロウロ、信号待ちでパシャリ。
JR根岸線より海側は人がいっぱい…反対側は比較的落ち着いてるんだけどね…。
残念ながら探していたシマノPROのサドルはなかったのですが、ボトルケージはELITEのカンニバルを2つ購入してきました(微笑)Amazonよりは安かった気がする…。
あまり行くことはないかと思いますが、もし次行くとしたら電車かな(苦笑)

静かな土曜日 [ペット]

午前中TCR SLRいじって遊んでました。ベランダの出入りをするもんで、ちーちゃんのケージの扉は閉められておりました。
昼食後、ようやく開放~。
DSC06764.JPG
「ようやく外に出られました。当分中に戻りませんよ」
はいはい、ごめんなさいね。ちーちゃん。
DSC06767.JPG
「とーちゃん、自転車の色が変わってるよ?」
新しい子だよ。前はちーちゃんと同じ白だったけどねえ。
「ふ~ん…」
もう少しで、あやなさん帰って来るって。
今日はあやなさんはお仕事、ななみさんはお友達のうちに遊びに行ってるので、英ままと静かに過ごしてました。ベランダの遥か先に見える東名高速の下りは渋滞して、車の流れもよくなさそうです。
みんなお出掛けなんだねえ~。
ちーちゃんは相変わらず、いろいろ話してます(微笑)
あずきさんは、すっかり婆ちゃんハムになってしまい、一日中ほぼ寝ていますが、たまに鳴くんだよね…。
以前の豪快さが懐かしいですが、ゆっくり過ごしてもらいたいです。
DSC06773.JPG
あら、準備体操中?
「そろそろ、ねーちゃん帰ってきますよ」
ちーちゃんはみんなが帰って来るの、何故かわかるもんね。すごいよね。
亡きシシャモさんもそうでしたが、家の近くに来るとわかるようで、鳴いて知らせてくれるんだよね。
ワンちゃんもそういうところあるみたいですが、ちっちゃいものクラブ達にもそういう特殊能力あるみたいです。
あ、あやなさん、帰ってきました。新人保育士もいろいろ大変そうです。お疲れ様です。
もう少しで日も暮れてきますねえ…。連休初日こんな感じで過ぎていきます(微笑)


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

GIANT TCR SLR 組上げ完了~ [日常]

この連休は休日出社はしないことにしたんですが、あんまり天気はよくないみたいね。
荒れ模様の天気で、各地で被害も出ているとか…。
梅雨って感じじゃないよね。
午前中、ベランダでTCR SLRのディレーラ調整実施しました。
先日、日のあるうちに帰宅した時、ブレーキ調整とリアディレーラのアタリは出しておいたんで、その途中から調整。フロントはさほど変わってなかったですが、リアはテンション戻してイチからだったんで、メンテブックでおさらいしながら作業(笑)
バーテープ巻いて完成~。
DSC06760.JPG
今回はSERFASというメーカーのオレンジを使用。
正直、いつも巻いてたBIKERIBBONのコルクテープより厚手な感じがする。いや、モコモコ感が強いので、柔らかいのかもしれない。
まあ、BIKERIBBONの予備はあるので、どうしても納得できなきゃ換えてしまおうっと。
これにCATEYEのHL-EL010つけて、体重計で重量測ってみたら…7kg弱!?そりゃ、あり得ない…。デジタルの体重計、ちゃんと出ないなあ…。
計算上は7.3kgくらいだと思う。確かにチャーリー(TCR)と比べると随分と軽く感じます。
DSC06762.JPG
チェーンステーにつけられたRIDESENSEです。速度とケイデンスが検知できます。
TCR SLRのチェーンステーはちょっち四角断面なので、CATEYEのセンサのっけると少々不安定なイメージがあったので。
速度用のマグネットはCATEYEものを流用しました。GIANTのはちょっち大きかった…。
DSC06761.JPG
センサ自体、それなりの存在感です。
ちょっちかっこ悪いなあ~と思うのはケイデンスのマグネット。これまではセンサ位置を動かせたんで、クランクのペダル軸に百均のマグネットをつけていたのですが、RIDESENSEは検出位置がそれぞれ固定されているので、ペダル軸取付では検出できません。
やむを得ず、付属のマグネットをクランクにつけましたが…。マグネットを近づけるために上げ底のパッドを貼り付けているので、飛び出ててかなり間抜け(苦笑)ただでさえ、ナイロンタイがかっちょ悪いのに…。
GIANT-ALPECINの自転車ってどうなっているんだろう?と、何気に、ジロ・デ・イタリア走行中のトム・デュムランが写ってる広告を見たら…。チェーンステーに違うセンサがぶら下がってるじゃん!?
左クランクもパワーメータ装備のみたいに、ケイデンスマグネット内臓の交換クランク出してくれれば、スマートでいいのに…と思うのは私だけだろうか。
…と、ブツブツつぶやきながらも、スマホ内のCATEYE Cyclingとのペアリングも済ませ、ちゃんと速度とケイデンスが表示されることを確認しました。
さあて、この連休、試走に行かなきゃねえ~。

GIANT TCR SLR 組立て [日常]

DSC06751.JPG
Choi-Cogi CLUBのステッカーはテプラで作りました(笑)
先日、サイクリー島田橋店から送ってもらったフレームは、GIANT TCR SLRの2014年モデルでした。シルバーのフレームは、まさにアルマイト色(笑)メタルチックでいいかも。
DSC06753.JPG
チャーリー(GIANT TCR)からコンポを外します。
自分で組み上げただけあって、分解もちゃちゃっとね。今後チャーリーはトレーナー機として職場の自転車部(?)の為に貢献してもらう予定。
これで今日はいいかあ~と思ったのですが、外してしまったモノも場所をとるので、TCR SLRの方に取り付けることにしました。
DSC06755.JPG
取り急ぎ組み込んだ状態。白いサドルは微妙かなあ~。
シマノPROのFALCON AF 142mmの黒はAmazonでは入荷未定のご様子。暫くは白のままでいいかあ…。
既存のインナーケーブルは使い回しますが、アウターは色を白から黒に換えます。
105(5700系)のデュアルコントロールレバーについてたケーブルセットを流用します。
DSC06756.JPG
ケーブル内装って結構めんどいね…。見た目は格好いいけど。ガイドも交換。
本当はライナー通したりすればいいんでしょうが、フレームの穴からピンセットでインナーケーブルをつまんで引き上げ、通しました。集中力、全開!(笑)
そんな作業をダウンチューブ(シフト2本)、トップチューブ(ブレーキ1本)、チェーンステー(シフト1本)と4か所行いましたが…。次にケーブル換える時は、ライナー使おうと思ったのでした(笑)
リアブレーキのインナーケーブル長が足りなくて、新品に交換しました。ジオメトリはほぼ同じなので、内装になった為かしらん?
DSC06759.JPG
アウターケーブルはエフコテープでまとめちゃいます。
この作業は自転車雑誌で、どこぞの自転車屋さんがやってることとして紹介されていたものですが、いいですよ~。
エフコテープ(私が使ってるのは2号の20mm幅)は、古賀電工パワーシステムズ製の高圧絶縁テープです。
0.5mm厚のテープは自己融着性を持ち、接着剤はついていないのでハンドルに残らず、アウターを固定してくれます(アウターにはちょっと引っ付きます)
その上にバーテープを巻くと、バーテープの糊は付かないんだな。
ビニルテープで固定して、粘着剤でベタベタになって嫌な思いをした人は是非。ホームセンター等で売ってます。
下ハンにも巻きたいけど、今のところ上側だけに巻いてます。
今回はここまで~。
ワイヤリングまで終わったので、あとはブレーキ調整、シフト調整、バーテープ巻き、んでもってポジション確認っと。
もっとゆっくり作業してもよかったのですが、ついついキリのいいところまで~と進めてしまいました。あはは。
メッセージを送る