So-net無料ブログ作成
検索選択

うってぃーで寄り道 [ちょいコギ]

昨日はちょっと早めに退社して、平塚市のSPORTS DEPOへ。
GIANT SNAPが盗難にあい、以降通勤用に使い出した折畳み自転車のうってぃー(UT-206)でユルユル相模川右岸を走ります。
DSC_2493.JPG
土手沿いの道の周りはジャングル状態(笑)
お散歩の方とすれ違うにも気を使うほどの狭さ。
弱い南風に苦戦しながらペダルをこぎ続け、少々ガス欠気味になってフラフラし出す頃にR129沿いのカーマホームセンター併設のSPORTS DEPOに到着。
汗もドっと噴き出してきたもので、自販機でポカリ買って、タイ焼き屋さんの前のテーブルで休憩…。
あのまま走り続けたら、途中で動けなくなったかもなあ~(苦笑)
SPORTS DEPOはラインナップの確認と、ORTLIEBのMサイズのサドルバックが売ってるかの確認。
Mt.FUJIエコサイを見据えてですが、結局マイクロしかなかったので、予備チューブと仏~英バルブ変換アダプタを購入。
ジャージ類の安売りが魅力的でしたが、一番惹かれたのが、Alpenブランド(Tigora)の指切りグラブかな。
今まで見向きもしてなかったのですが、いい感じのデザインがあって、つけてみたら割とよかった。掌のパッドもボリュームがあっていい感じ~。
割とグラブは肉球マニアだったりする(笑)いつか試してみようかなあ~と思った次第。
DSC_2496.JPG
帰路は神川橋を渡って左岸から帰ります。
10年ほど前に、ホンダのディーラーのくじ引きで当てた折畳み自転車なので、ギフトショップブランドの自転車ですが、保管は屋内だったのでそこそこきれい。
過去記事(2014年1月頃)にはフロントクランクを52Tに入れ替えた記載があります(笑)おかげで、通勤もストレスなく楽チンです。
25km程走って間もなく自宅という頃、すでに周囲は薄暗くなってますが、遥か北の空の積乱雲には雷光が走り、ぱあっと明るくなります。
このところの豪雨や台風で各地では被害も出て、大変辛い状況に遭っている方々もいらっしゃるようです。実家の近くでも土砂崩れがあり、母が通勤で使う道が通行出来なくて、ぐるっと迂回していると言っていました。
自然の事とはいえ、やるせないことが多いこの頃です。


H課長、ロードデビュー(笑) [日常]

再組上げしたTCRをH課長に引き渡すお約束のこの日、10:00に海老名総合運動公園の駐車場で~って、待ち合わせしていたので運動公園へ。
DSC07154.JPG
3km程なので、2台押し歩きしてきました。いい運動になったね(微笑)
10:00ちょうど、H課長がやってきました。厚木からなんで車で登場~。
早速、TCRを見てもらいます。
DSC07155.JPG
子供のようにはしゃいでます(笑)そうとう嬉しいらしい。
ヘルメットはネットで買うとのことで、この日は間に合わず。じゃあ、気に入ったの探しておいて~って言ったバーテープは?と聞くと…。結局準備してないとのこと…。
そんな予感もあって、予備を持ってくるか悩んではいたのですが…。
結局は持って来なかったんですよねえ。
一旦家帰って持ってくるから公園内様子見で走ってて~と、私は戻ります。スポーツ飲料ごっちしてもらってよかった~。
ななみさんに電話して予め準備してもらいました。この日は1台下まで持っていくの手伝ってもらったり、ヘルメットの内側のパッドが取れて落ちていたのを、わざわざ届けに追いかけて来てくれたりと、大活躍でした。
15分ほどで戻ると、駐車場にはいない…。
周回してるのね~と追撃。海老名JCT側の出入口付近で捕捉しました。
DSC07165.JPG
「何故かフロントのシフトが入らないんだけど…」というので、確認。
リアに比べるとレバーの倒し幅が広いので、届いていないだけでした。カチっていうまで倒して~と説明。この辺りクルクル回って、おお~変わった~と、大喜び(笑)
サドルの高さとかは大丈夫のようですね。
DSC07166.JPG
ご満悦で乗車中です。ちゃんと乗れてるじゃん。
で、一旦駐車している車まで戻って、家から持ってきたBIKE RIBBONのバーテープ(青)を巻くことにしました。やはり、予感に従うべきでしたね…(苦笑)
DSC07168.JPG
イメージトレーニングはしてたようですが、結局私が巻きました(笑)
DSC07171.JPG
「いいねえ~。青も格好いいねえ~」と、気に入ってくれたようです(微笑)
ブレーキの引きを気持ち柔らかくして~というので調整。再び公園内を周回します。
DSC07174.JPG
陸上競技場、野球場も使用中でしたし、結構休日はにぎやかです。
とはいえ、周回コースはジョギングしてる人が少々いるだけ。ガンガン飛ばすのはご法度ですが、のんびり練習にはいいコースです。
この頃は公園内、自転車乗車NGってところも少なくはありません。海老名総合運動公園はまだ規制がなく助かります。禁止されないよう節度を守って走ろう~。
DSC07177.JPG
すっかり、ロードレーサーにも慣れてきたようです。よかった、よかった。
ちょっと当たる~っていうんで、サドルの座面角度を5°だけ前傾にしたらよくなったようで、ポジションに関しての変更はこの程度。
あとは、乗り込んでもらって、ライディングポジションが固まったら、また考えますか~。
話も尽きませんが、12:30も回ったんで、練習は切り上げて、H課長の車にTCRを積載して嫁入り(婿入り?)完了です(笑)
頑張っていろいろなところに連れて行っておくれ~と、見送ります。
DSC07179.JPG
昨日とはうって変わっての夏日。もう少しで8月も終わりだねえ。


Mopopoな夏休み 2016 ~その4 [旅行]

8月13日から14日にかけて、山梨県に小旅行してきました。
八ヶ岳ロイヤルホテルにお泊りした翌朝、窓の外は霧の中。
DSC00145.JPG
幻想的な雰囲気…。森が近いので、広角レンズ持って来れば良かったかも。
夜はあまりにも静かで、自分が寝返りをする音が部屋中に響いて、ビックリして起きちゃったりして(笑)
朝食後も部屋でゴロゴロ。チェックアウトは11:00と遅めなので、ゆっくり日曜の朝を楽しんでいました。チェックアウトして、お土産コーナーでお買い物した後、八ヶ岳ロイヤルホテルを出発します。
帰路につく前に寄ってみようと思っていたのは、赤い橋こと東沢大橋。
天女山を目指して坂を登っていきます。いやあ、ここ自転車だと大変だあ〜と、ふと思ってしまうあたりは笑ってしまいますね。
天女山入口で右折し、清里駅方面に下って行くと赤い欄干の橋が現れました。
あっという間に渡り終えてしまったもので、昨日渡った八ヶ岳高原大橋(黄色い橋)の方がスゴくねえ〜と思っちゃいましたが、渡った先の駐車場から見下ろした風景に、ビュースポットってのも思わず納得。
DSC07059.JPG
緑深い谷と東沢大橋です。ななみさん撮影
向こうの山々が霞んでしまってますが、それはそれで静かな雰囲気をかもし出しています。
帰宅後に撮った写真をテレビに映し出して、ハイビジョンサイズで見ても、うっとりするほどの景色(微笑)
DSC07062.JPG
三脚持っていったので、集合写真です。年賀状向けの写真も撮りました(笑)
DSC07070.JPG
観光客慣れしているのか?近寄っても逃げないトンボさん。ななみさん撮影
DSC07072.JPG
遊歩道の案内板に小さなキノコが。ななみさん撮影
川俣川を下って行くと吐竜の滝があるので、観光客で混雑してるポール・ラッシュ通りを抜けて、清里高原道路に出ます。
下りの最中、吐竜の滝の案内板が現れたので清里高原道路を下ります。
細い道を下っていくと、車のすれ違いも難しいような沢沿いの道に。先に駐車場があるようですが、結構車の出入りも多いですね。
DSC00148.JPG
おお!チャリダーだ。清里も結構走ってました。スゴイねえ。ビデオより
この先、動かなくなっちゃって…待ってると、どうやら1台脱輪しちゃったもよう。本来車がすれ違えるよう待避所があるのですが、そこに駐車している車が何台かあって、そのせいですれ違いも難しくなってる(怒)
すれ違った車のドライバーが、駐車場はちゃんと空いてるから奥まで行ってごらん〜って教えてくれたので、無謀にも転回して帰ろうとしたのをやめて、奥までソロソロ進みます。
駐車場は結構広くて、ちゃんと停められたのでひと安心です。
教えてくれたおじさん、ありがとう〜。
DSC07079.JPG
駐車場から少し遊歩道を歩くのですが、周囲は沢沿いの静かな森です。ななみさん撮影
DSC07080.JPG
クマに注意の表示が…。ななみさん撮影
DSC07081.JPG
背後からあやなさんがビデオ撮影。この時の映像ブレブレでヤバいっす(笑)
DSC07085.JPG
涼しい空気に癒されます。写ってませんが他の観光客ともすれ違います。ななみさん撮影
DSC07103.JPG
JR小海線の軌道をくぐります。ななみさん撮影
DSC07111.JPG
橋の上から、上流に滝が見えてきました。ななみさん撮影
DSC07120.JPG
吐竜の滝です。結構賑わってますねえ。
DSC07131.JPG
帰りの橋の上で。ちょうど小海線、電車通過したのですが撮れなかった〜。ななみさん撮影
駐車場まで戻って、来た道は相変わらず混雑。
よくよく見ると駐車場の先に沢を渡る道が続いているようです。まだ脱輪した車は放置されているでしょうし、地図を見ると甲斐大泉駅の方に抜けていたので、その先へ。
数台とすれ違いましたが、さっきの道よりすれ違えるポイントも多くて、無事県道に出ることが出来ました。ちょっとドキドキでしたね〜。
長坂ICから中央道に乗って、神奈川に戻ります。
DSC00149.JPG
笹子トンネルまでは順調だったですが、その後は大月ICより先は渋滞…。
大月ICで下りちゃうと、往路と同様に都留からK35で藤野経由で帰ってきました。
後ろの席の娘達は爆睡中でしたので、ユルユル通過。
う〜ん、こっちは暑いねえ。清里の方は涼しかったなあ〜。
久々の家族旅行、こ〜んな夏休みの思い出でした(微笑)

Mopopoな夏休み 2016 ~その3 [旅行]

8月13日から14日にかけて、山梨県に小旅行してきました。
清里駅の近く、萌木の村でショッピングを楽しんだ後、八ヶ岳ロイヤルホテルに16:40頃到着しました。
DSC07036.JPG
駐車場には他県ナンバーの車がたくさん。お子さん連れ多いですねえ~。
DSC07039.JPG
ここは標高1,080mだって。ロビーに表示がありました。
チェックインを済ませて、部屋へ。
DSC00144.JPG
部屋はツインです。ゲストベッド二つ出されてますが、ゆったりした部屋です。
山側の部屋なんで、晴れていれば八ヶ岳の方が見えるらしいのですが、雲に覆われて見えません。その代り、森のしっとりとした雰囲気が目の前に広がってます。
夕食までは時間もあるので、ロビーに下ります。
DSC07041.JPG
革製品の展示コーナーがあって、製作体験も出来るというので、娘二人が挑戦です。
私と英ままはその間、土産物屋さんを覗いてました。
DSC07043.JPG
こういうカラフルな革を選んで、穴を開け、ビスで貼り合わせます。これ、ななみさんの。
DSC07044.JPG
こちらは、あやなさんのです。ちょっと革のしわが特徴的ね。
DSC07046.JPG
講師のおじさんが、リューターで名前を書いてくれたそうです。
DSC07047.JPG
ななみさんの。ハート形のお財布ですかね。
体験料¥1,000ですが、娘さん達はずいぶんと気に入ったようでした(微笑)
もう少しで夕食の時間ですが、お風呂の混雑を避けるために、夕食が始まったタイミングでお風呂へ。私にしてはゆっくりお風呂につかったのですが…やっぱり、女性陣よりもだいぶ早く部屋に戻ると、ベッドに墜落です(苦笑)
ここのホテル、部屋の鍵を2本くれたので、こういう時便利です。
DSC07049.JPG
娘達は風呂上りに牛乳買ってきたようです(笑) ななみさん撮影
DSC07051.JPG
夕食はバイキング。皆それぞれ好きなものを食べれるからいいよね~。
食べ過ぎには要注意ですけど(苦笑)
こんな感じで1日め終了です。
その4に続きます~。

Mopopoな夏休み 2016 ~その2 [旅行]

8月13日から14日にかけて、山梨県に小旅行してきました。
道の駅 南きよさとを発ったのは14:30頃、予約しているホテルのチェックインは16:00~としていたので、JR小海線 清里駅方面に向かいます。
清里駅の近くに萌木の村という、ショップやレストランが並ぶちょっとした複合施設があります。女性が喜びそうな雑貨店がいくつもあるんだな。
娘達にもリクエストされてましたんで(笑)
エッセンガルテンというセレクトショップを覗いた後、フェアリーテイルズというガーデンカフェでソフトクリームをいただきます。
DSC00124.JPG
背後ではオルゴールの仕掛け時計が15:00を奏でていますが、ソフトに集中(笑)
糖分補給後、もうちょっと歩くことに。
新しくできたショップもありまして、準備も追いついていないような…(苦笑)
南ゲートをくぐって広場の方へ。
DSC00125.JPG
案内看板の横の木彫りのクマさんと記念撮影(微笑)
奥のブルーベルヒルという建物の中にあるメイフィアというショップで、娘達はお買い物。
DSC00140.JPG
フェアーヘブンという香料系のショップ。お洒落な建物が並んでます。ビデオから
DSC07030.JPG
こちらはシュガープラムというカントリー雑貨のショップ。ななみさん撮影
水色のシトロエンがいいアクセントです。
DSC07029.JPG
デッキにて。いい雰囲気ですねえ。ななみさん撮影
DSC07032.JPG
広場の向こうではメリーゴーランドがにぎやかです。ななみさん撮影
お孫さんを見守っているんでしょうか?老夫婦の後ろ姿が可愛らしいですネ(微笑)
DSC07034.JPG
ショップの間の庭にはいろんな花が咲いてました。ななみさん撮影
結局16:00を回っても、この萌木の村でゆっくりしてました。
2時間程度じゃ、とても見て回れませんね。宿泊施設もあるそうですので、滞在型のショッピングモールといったところでしょうか。
少々娘達をせかす感じになってしまいましたが、清里駅の前を回ってK28で八ヶ岳ロイヤルホテルに向かいます。
川俣川沿いを走っている際、谷間から八ヶ岳方面に続く山々が見えだしました。
DSC00141.JPG
八ヶ岳高原大橋を渡っている時に山の方を撮ったのですが…。ビデオより
残念ながら雲に覆われて、山々の形がよくわかりませんでした。
ホテルの屋上には小さな天体望遠鏡の施設があり、晴れていれば流星雨の観察も出来る予定でしたが…。
ちょっと難しそうねえ…。
こればかりはしょうがないか~(微笑)
その3に続きます~。


Mopopoな夏休み 2016 ~その1 [旅行]

8月13日から14日にかけて、山梨県に小旅行してきました。
帰省以外で宿泊旅行は、随分久しぶりです。
予約しているホテルは八ヶ岳の麓、チェックインは16:00~としたので、9:00頃出発です。さがみ縦貫道~中央自動車道は渋滞しているとの情報でしたので、私にはお馴染みの藤野~上野原を抜けて、大月から中央道に乗ることにしました。
まずは、道志みちからK76~K517~K35へつないで新雛鶴トンネルを目指しました。
DSC00135.JPG
途中、秋山中学校付近の路肩で休憩中…。ビデオから、撮影 回復したあやなさん
峠道で振り回されて、私以外、車酔い気味に…。
外の空気を吸ってリフレッシュ中なのですが、その理由のひとつが…。
DSC00136.JPG
K76でロードなトレインに貼り付かれました(苦笑) ビデオから、撮影ななみさん
ジャージは、かのTEAM UKYO!!上りは若干引き離せますが、下りでは追いつかれてしまいます。超速いです。
パスしてもらえばよかったのですが、上りもあるし、前に出てもらってもかえって危ないし、こっちは賽ノ神バス停で左折してK517に向かうから、それまで前を走ろうとしたのが大間違いでした。
賽ノ神バス停でトレインが後ろに迫ってきて、なんとか大丈夫だった~と思ったのもつかの間、彼らもK517の方へ曲がってきました。
逃げろ~っとばかりに加速しますが、途中あやなさんがダウン、程なくしてななみさんもダウン、英ままもちょっとヤバいかも…ということで、緊急停車した次第です(猛省)
トレインはばらけたものの、傍らを豪快に上っていきました。途中パスした他のロードのグループやシングルも私達を横目に上っていきます。
う~ん、複雑…(苦笑)
10分ほど谷間の空気を吸って3人とも回復したので、もう気負うことなくのんびりペースで新雛鶴トンネルをパスし、都留バイパスまでゆっくり下りました。
正午過ぎということでR139沿いのラーメン屋さんで昼食をとり、大月ICから中央道に乗ります。大月ICから先はスムーズに流れていたので、13:30頃には長坂ICに到着。
清里方面にR141を北上します。
DSC00137.JPG
斑山方面でしょうか?周囲の山々が迫りだしました。ビデオから、撮影ななみさん
DSC07016.JPG
道の駅 南きよさとに休憩で寄ったのは14:00を回った頃。
駐車場は結構混雑していましたが、停められない程ではありませんでした。
DSC07017.JPG
標高833mの表示が。ヤビツ峠より高いなあ(微笑) ななみさん撮影
DSC00138.JPG
売店とかをひと回りした後、レストランのデッキを下りると池がありました。ビデオから
DSC07024.JPG
おさかな天国と表記されていますが、鯉パラダイスでした(笑) ななみさん撮影
デッキを歩いているとわかるようで、餌をくれると思って寄ってきます。そこそこコワい(笑)レストランで鯉の餌を売ってますが、当然購入するはずもなく(苦笑)
ゴメンねえ~、周りのキッズにもらってね。
DSC07026.JPG
道の駅 南きよさとは花壇の花もきれいに咲いてました。ななみさん撮影
これはブルーサルビアなのかな?
さあ、チェックインまでもう少し時間あるし、もう少し回ってみますか?
DSC07028.JPG
すっかり元気な娘達です(笑) 自撮りとのこと
その2に続きます~。

久々に境川へ [ちょいコギ]

昨日、組み上げ直したTCRでちょろっと走ってきましたが、このお休みで自転車で走れるのはあとは今日だけなので、10:20過ぎにTCR SLRで出かけます。
お休みの方も多いとは思いますが、今日は一応平日だし、せっかくだからしばらく行ってなかった境川沿いでも走ってくるべ、と藤沢北部を抜け、湘南台駅横から藤沢街道を越えて、藤沢大和自転車道に合流します。
DSC06999.JPG
鷺舞橋が見えてきました。
今日は休憩所も自転車乗りがたくさん。
境川沿いも自転車乗りとすれ違うこと、すれ違うこと~。
当初は白旗辺りまで南下したら折り返して、R246の方まで戻ろうか~と考えていましたが、人出も多いし、R134に出ちゃおうか~と思い直しました。
DSC07001.JPG
草ぼうぼうで道幅も狭いのに、歩行者、自転車多数で危ないしね。
白旗辺りでK43にそれて、引地川が出てきたら、今度は引地川沿いに南下します。
松波交差点でR134に合流すると、ここからは30km/hオーバーで高速巡行します。
DSC07003.JPG
この辺下りは割と走り易い気がする…。反対側の路肩はちょっち怖い。
茅ヶ崎港を越えた辺りから、スプリント~!と少々踏み込んでみます。
瞬間で42km/hを超えたところで、信号に引っかかりそうになったので減速~。
こんなインターバルをしながら柳島交差点まで来てしまったので、あとはユルユル走ろうと湘南大橋は歩道で渡ります。
DSC07004.JPG
久々にこれを撮りたかったのね。海からの風がだいぶ涼しいです。
DSC07005.JPG
相模川右岸に渡って、お馴染みの須賀港の回廊を回ります。ここの雰囲気いいですよね。
今日の右岸側は、あんまり人もいなくて走り易かったかも。
DSC07006.JPG
JR東海道線をくぐる際、N'EXが。こっち通るんだっけ???
DSC07007.JPG
緑の桜並木をくぐると、湘南銀河大橋はもうすぐです。
湘南銀河大橋の上流、左岸側の樋管工事はとっくに終わったはず。その後どうなったか確認していないので、見に行こうと思いまして。
DSC07008.JPG
思ったより、地味…(苦笑)土手道崩して工事してたのに、結局元通り。
ただ、舗装し直しただけって言われてもわからない…。せっかくだから、さがみ縦貫道下まで舗装してくれてもよかったのに、本当に前のままでした。
相模川グリーンライン完成の道のりは遠いねえ…。
13:00頃、さくっと帰宅しました。午後は予定があるもので。
総行程52.22kmのちょいコギでした。
あんまり暑くなくてラッキーでした。大山は雲に覆われていたし、あの中にいたら結構涼しそうだなあ~。
北の方とか薄暗い雲に覆われてたし、そっちの方は荒れてたのかな?

GIANT TCR再組上げ完了~ [ちょいコギ]

日曜からちまちま組上げていたGIANT TCR(元チャーリー)が完成しました。
DSC06992.JPG
バーテープは次の乗り手である、H課長(元上司)が巻きたいとのこと。
なので、絶縁テープでアウターを固定しているだけです。
ライトとサドルバッグを仮装備して、試走ついでに、サイクリー相模原店に行ってクイック買ってこようと思いまして、16:00過ぎに出発です。
藤沢店には在庫なさそうだったんで、結局相模原店です(笑)
サイコンはつけていないので、速度とか距離とかわかりません。一応スマホでEndomondoのログ取りだけしてますが、スマホはジャージのポッケに入れたまま。
走ることだけに集中できますねえ(微笑)
走り出してすぐにチェーンが落ちてしまいましたが、チェーンドロップキャッチャーの位置を調整し、即再スタートです。
それ以外は気になるところはないかなあ~。
目久尻川沿いから相鉄線沿いに進み大和市へ。
DSC06995.JPG
久々に泉の森の横を通過します。
走行音も静かだし、アップライト気味のポジションはゆったりしつつも、ちゃんとペダルに荷重がかかる感じで踏みやすい感じがしました。H課長は私よりちょっちだけ背が低いですが、体格的にはあまり変わらないので、大丈夫じゃなかろうか…。
正直、TCR SLRよりもやっぱりマイルドです。乗り比べると違いがわかる気がします。
鶴間を抜けて、R16に合流すると祝日の為か渋滞しています。路肩を注意しながら通行し、17:00のチャイムが鳴った直後、サイクリー相模原店に到着しました。
DSC06996.JPG
目を付けていたクイックを購入して、マスコットキャラとツーショット(笑)
帰りは混んでるR16や行幸道路は避けて、住宅街を抜けて小田急江ノ島線 東林間駅の方へ。
更に小田急小田原線 小田急相模原駅の横を抜けて座間を目指します。
DSC06997.JPG
途中サイクルベースあさひ座間店に立ち寄り、ここでクイック換装~。
小田急小田原線沿いに走りますが、所々現れるアップダウンにダンシングで挑みます。
思いっきりペダル踏み込んでもBB周りちゃんとしてますし、合格です!
6,900km程しか走ってないフレームなので、まだまだいけますね。
DSC06998.JPG
さあ、ちゃんとご奉公して、ロードの素晴らしさを伝えてくるんだよ~(微笑)
18:30前に無事帰宅しました。総行程29.54kmのお買い物ライドでした。
会社は今日から日曜までの間夏季休暇です。ああ、短いなあ…。
H課長はY's Road入間アウトレットに行くとか。
METのヘルメット、40%引きを狙っているようです。
TCRの指し色がオレンジなので、オレンジアイテムに着目しているようですね(笑)

厳道峠へ!! [ちょいコギ]

8/7(日)藤野の方へ行ってこようと思い、8:45頃に出発しました。
まずは座架依橋を渡って厚木市へ入り、K65を北上し愛川町を抜けていきます。
いつもなら中津川沿いに下りるところですが、この日は三増峠にまっすぐ向かいます。
DSC06915.JPG
以前GIANT SNAP改で上ってきた時は、ずいぶんきつく感じたものでした…。
DSC06914.JPG
トンネル手前の登山道入口にて。本日のスタイル(笑)
トム・デュムラン、2度のステージ優勝おめでとう!完走できなかったけどね~のGIANT-ALPECIN ツール用ジャージのレプリカです。気合入ってるね(笑)
すでに気温は30℃を越えて暑い、暑~い!なので、トンネルの中は涼しいなあ~。
トンネルくぐってすぐ、上った分チャラにしちゃうような坂道を下り、少々上り返すとK510に合流します。
左折して串川沿いにアップダウンしながら、R412方面へ。
串川橋交差点でR412に合流して程なく、関交差点でK513へそれます。串川沿いにのんびり走ります。すれ違う自転車乗りも多数、暑いのにご苦労さんです。
この辺りではお盆だからでしょうか、お祭りの準備中。盆提灯や幟の準備中でした。
DSC06919.JPG
K64で道志みちに向かいます。ここもお祭り気分。
程なくして道志みちに合流すると、牧馬峠に向かうK518にそれます。休日の道志みちは車にバイクに自転車と、オンパレードですから(微笑)
DSC06925.JPG
道志川の河原では、水遊びにキャンプにBBQと大賑わいです。あそこだけ異次元(笑)
橋の上で写真を撮っていたら、同じジャージのロードな2人が颯爽と上っていきました。
牧馬峠はな~んもないところですが、少し前にNHK チャリダーでちょろっと紹介されましたからね。
静かなところがいいのですが…。
黙々と上がって峠につくと、先ほどのお二人が談笑中でした。
挨拶を交わして、私はとりあえず写真1枚撮って、下りますが…会話からは、チームの遠征の下見で来られたような感じでした。どちらからいらしたのかは、わかりませんでしたが…。
DSC06928.JPG
峠直下は12%勾配のコンクリ輪っかが続きます。速度超過に注意~!
DSC06930.JPG
K517に左折して、山のはちみつの自販機で飲料水補給します。さすがに消費が早い…。
その先を右折して、日蓮 赤沢バス停に抜ける道に入ります。
静かな山道が続きます。昨年の藤野ぐるぐる(夏場、藤野を走り回る個人的イベント)でも通ったのですが、こんなに近かったっけか?と思うほど、あっという間に赤沢バス停に到着~。
K76を南下し、賽ノ神バス停でK517にそれます。
DSC06934.JPG
神奈川カントリークラブ入口の大山道の碑にて。
しばらく進んで、梁川橋を渡ってK35に合流する為、再び上りになります。
K35に合流し、お休みの酒屋さんの自販機で飲料水補給します。
DSC06936.JPG
沿道に咲いてたヒマワリ。夏ですな…。
DSC06937.JPG
程なく山梨県 上野原市へ。
さて、この先どうしようかな?前川橋まで戻って綱子を抜けてK76に合流するか…それともK35を進んで都留市まで行ってしまうか…。
考えながらもペダルをこぎ、気づくと道教観音がある秋山温泉の入口まで来ました。
確か秋山温泉の先から上って阿夫利山の横から道志みちの方に抜ける道があるって聞いたことがあるなあ…。
海老名や厚木の大先輩方のブログに書いてあった気がする…。峠の名前とか忘れたてたけど。
DSC06941.JPG
秋山温泉からそれ、さらに奥に向かいます。
DSC06942.JPG
一旦民家も少なくなると、檜の林が涼しげな風を運んできます。
DSC06944.JPG
この橋、大先輩のブログで見たところだ。この辺りは民家が点在しています。
DSC06946.JPG
小さな沢沿いに徐々に上っていきます。比較的道はきれいです。
民家の近くは舗装し直されたりしているので、走りやすい区間でした。
DSC06947.JPG
本当に峠越えするんだろうか?という感じの平和さ(微笑)
DSC06948.JPG
面白い表示が…と思わず撮った。この先、厳道峠だって。
当時はどんな厳しい道なの?と好奇心に満ち溢れておりましたが…。ちなみに厳道峠は「ごうどとうげ」と読むらしいですが、ルビとか振ってないので、本当か否かは…?
奥の坂を上っていくと、阿夫利山の下を抜けて秋山カントリークラブの方に抜けるらしい。
DSC06950.JPG
すぐ先、民家が切れた途端、路面状態も悪くなり、急に傾斜が増してきました(泣)
この取りつきが一番イヤだったかも。
ちょっと傾斜が落ち着くと静かな巻道になりました。
DSC_2471.JPG
とはいえ、路面には落石した小石が散りばめられています。かなり走りにくい…。
和田峠とかに比べればマシな勾配ですが、うっかりすると小石を跳ね上げてパン!パン!いいながら走っています。
パンク耐性のあるツアラープラスじゃなかったら、即パンクしているんではなかろうか…。
ほうほう、この道は林道安寺沢線というのね、冬季は閉鎖なんだ~と、傍らの案内板を撮影している時、デジカメがバッテリーがありませんと言い残して、それっきり電源が入らなくなりました(苦笑)
全然充電してなかったもんなあ…。
以降はスマホで撮影ということになりますので、あまり撮ってません。あしからず~。
DSC_2475.JPG
途中、見晴らしのいいところに出ました。思わず撮影~。
よくよく見たら、大先輩のブログの過去記事にも同じポイントが…(微笑)時を経ても変わらぬ雄大さ…。って言っても昨年の記事でしたね(笑)
周りの山々と同じくらいの高さになってきて、そろそろ峠なんだなあ~と思った頃、行く手に石碑が見えてきました。
DSC_2476.JPG
厳道峠と工事完成記念碑のようです。お地蔵さんもいらっしゃいました。
ここまで無事に辿り着いたお礼に手を合わせると、道志みちに向けて下っていきます。
DSC_2477.JPG
ちょっと下ると分かれ道が…。道志みちに向かう方は工事中の案内が!?
もう一方は別の林道で、かなりラフなコースらしいです。当然、道志みちに下りたいのですが、工事がどれくらいの規模なのかわかりません…。
まあ、下るだけ下って、最悪担いで歩いてもいいし、いざとなったら上り返すか…と。
楽観的に下ります(微笑)
DSC_2478.JPG
勾配もそこそこありますが、こちらは土砂をかいたようで、反対側よりは路面の状態がいいです。
きっと雨とかで土砂がたくさん流れたんだね…。
コーナーの先でいつ工事しているかわかりませんから、ソロリソロリ下ります。
ず~っと、土砂を除けた状態が続き、もうすぐで道志みちかなという頃、路肩にドーザーのついた工事車両が置いてありました。休工日なのか辺りには誰もいません。
道志みち無事合流したので、神奈川に戻ることにしました。
ボトルの水が心許なかったのですが、給水ポイントは水を汲みに来る人で混雑。
5、6人のロードなチームもいたので、そのままスルーします。まあ、自販機はたくさんあるからね。
この先、両国橋に下るヘアピンが待ち構えています。
それまでは車の通りも少なかったことで、下り基調をいい感じの速度で下っていましたが、少しペースを抑えてヘアピンカーブに備えます。
同時にバックミラーに点滅灯が映りこんできたので、先程のチームさん追いついてきたなあ~と。
パスされる為に進路を固定し、横を高速で抜いていく彼らを見送りました。
その後ろに車もついていたので、ちょっとヒヤヒヤでしたが…。
ヘアピンカーブに差し掛かった時に、ガッシャーン!ガガーッ!と音が…。
後ろから2番目の方が落車されました…。滑って路肩に泳いでいくライダーが見えます。
ほら、言わんこっちゃない…と思いつつ、減速して様子を見ると、彼はすぐに起き上り、自転車を起こしました。
最後尾の方も停まってフォローに入ってます。
とりあえず無事なのを確認して、大丈夫ですか?と声をかけましたが…。
まあ、メンバーいるしね、先に行きます。
両国橋の先では、先行しているメンバーが停車して待っていました。
久々に派手な落車見たなあ~気を付けなくっちゃ。
青根草木館の先のピークを上った後、後輪に違和感を感じ、タイヤを見ると…だいぶ空気が減っている感じです。
あっちゃ~!?パンクか~?
DSC_2483.JPG
道路沿いに小さな神社を見つけて、境内の自治会館の軒先を借ります。
完全に空気が抜けている訳ではなく、パッと見タイヤのダメージはわかりません…。
う~ん、ここでチューブ交換するのもなあ…(超暑いんで)CO2ボンベを注入しながら走り続けるか…とリスタート。
下り基調なんで、あまり後輪に荷重をかけないように走り抜けて、青山交差点までたどり着きました。R412を厚木方面へ向かいます。
ちょっと上り返している時に両足がつってしまい、急遽路肩に停車して2RUN補充して休みます。
軽い脱水かな…。
日陰で少し休んでリスタートすると、R412で半原の方へは戻らず、K510を進みます。
後輪の空気圧が心配で、派手なダウンヒルがあるコースはご遠慮したかったためです。
DSC_2486.JPG
新小倉橋を渡ります。もち、歩道ね。橋の下のプールはお客さんで大賑わいでした。
ここに来る前、相模原IC近くでCO2補充~。
相模川左岸に渡り、大島の住宅街を抜けて下ります。
所々で後輪の状態を確認しますが、ある程度抜けていくものの、ペッタンコまでには至らず。
ちょいちょいCO2補充したもので、1本使い切りました。
高田橋をくぐり、望地弁天キャンプ場の所で休憩。洗面所で顔や腕を洗ってサッパリです。
DSC_2488.JPG
ああ、いい天気だ。田んぼを吹き抜ける風も気持ちいい。
ここから丘の上の相模川散策路に戻るために、最後の上りをクリアすると、川沿いを進みます。あれから脚のつりは再発なしです。よしよし。
あとはのんびりと土手道を走って、16:20頃無事に帰宅出来ました。
map.jpg
総行程108.63km、獲得標高2,500mと、割と山岳コース(微笑)
profile.jpg
これ高低差ね。そこそこギザギザで楽しいちょいコギでした~。
TCR SLRのシフトの調子もバッチリ回復!峠を上っている時はタイヤからのわずかなロードノイズと、自分の呼吸の音、あとはセミの大合唱だけでした。
あ、後輪の状態ですが…。
最後にCO2補充したのは自宅まで残り11kmほどの所、帰宅して屋内に置いておいたのですが、後輪の空気圧は問題ありませんでした???
もしかして路面の熱さですかね?
もともと前輪よりスローリークが多かった後輪ですが(おそらくチューブ組み込んだ時に少しかんじゃったかも)それが、路面の熱でより空気が抜ける速度が増したのかもしれません…。
次に走る前に交換しなくちゃね。


Mopopo Cycleな話題(笑) [日常]

またまた自転車ネタですみません…。
以前、職場の会同で自転車部創設の宣言をした元上司さん。フレーム状態のTCR(元チャーリー(微笑))に乗りたいと申し出たのは前回記事に書きましたが…。
目をつけていたパーツがサイクリー相模原店にそろっていたので、昨夜中にネットで注文、引き取りに行ってきました。
ついでにGIANT SNAPの700C化に使っていたパーツ(ホイール、カセットスプロケット、リアブレーキトランスファー)も買い取ってもらいに…。
何だか、私の中でひとつの時代が終わったような感じがしました…。大袈裟か(微笑)
DSC06894.JPG
購入してきたホイールはシマノWH-R500です。蓄光テープついてるの!?わおっ。
鉄下駄と称されるエントリーモデルですが、初心者の元上司さんには、まずはこれで鍛錬してもらいましょう~(笑)タイヤは、これまた完成車によくつけられているVittoriaのザフィーロ 23Cです。しかも白…(微笑)
まあ、タイヤは早々に履き替えてもらってもいいかもね。タイヤ交換練習にもなるし…。
DSC06895.JPG
必要なパーツそろいました。コンポはTiagraベースです。
サイクリー相模原店で調達してきたのは、GIANT CONNECT SLのドロップハンドル、フロントクランク シマノFC-4650 50/34T、前後ディレーラー(FD-4600、RD-4601)、STIレバー ST-4600です。ホイール含めて¥24,400ほど。
前後ブレーキ(5700系)、サドル シマノプロ FALCON AFはチャーリーのおさがり、Wellgoペダルは部品箱にあったもの、ステム GIANT CONNECT SL、ケーブルセットは別途用意していました。
あれれ?カセットスプロケットは?と気づいた方はなかなかのもの。
実はサイクリー相模原店で購入したものの中にはCS-6700 11‐28T 10Sのカセットスプロケットもあったのね。
DSC06904.JPG
で、ULTEGRAグレードのカセットスプロケットはTCR SLRへ、うふふふ(微笑)
もともとついていた105グレード CS-5700 11‐28T 10SをTCRに戻すことにしました。
5700と6700では、10gほど軽いらしい…1円玉10枚分…。
見た目では表面が艶ありな5700に対し6700は梨地で、ロックリングも異なる。重量の差はロックリングの材質かな?と思ってたら、樹脂スペーサーも違ってました。
DSC06903.JPG
左が5700のもの、右が6700のもの。涙ぐましい努力です。
部品はそろった~と思いましたが…、何とフロントのクイックが~!!(汗)
部品箱に入ってたものは錆さび…(泣)
ああ、こんなことなら、買い取ってもらったホイールにつけてったクイック、外しておけばよかった…。
さすがに錆さびはイヤだろうなあ…。
そのうち、藤沢のサイクリーに行くか…。
なんて、うっかりさんな私(苦笑)
8月中旬に渡せるよ~と言っておきましたが、組み出したら、あっという間にやっちゃいそうなので、今日はパーツの拭き上げして、フロントフォークにステムつけただけにしておきました。あ、あとタイヤに空気も入れておきました。
楽しみはゆっくりとネ。
メッセージを送る