So-net無料ブログ作成

秋ですな…。 [日常]

通勤路を走っているとほのかに金木犀の香りが…。
思わずクンクンしてしまう(笑)
人によってはトイレの芳香剤の匂いとか、甘すぎてダメとか言われますが、実は金木犀の香りは大好きで、この香りでついつい力が抜けてしまう…。
通勤経路に、大きな金木犀の木が立っていたお宅があったのですが、1~2年前に建物ごと更地にされて、今ではただの草やぶに。
残念でなりませんでしたが、あちこちに金木犀の木があるのでしょう、どこからともなく香ってきます。
この時期ならではのお楽しみなんだな(微笑)
今日は早々に仕事を切り上げて、日のあるうちに帰宅。
DSC_2510.JPG
帰りしな相模川ロースガーデンの横を通ると、いろいろ咲いてる。
バラの時期じゃないと地味だし、閑散としているなあ~と思っていましたが、何やら紫っぽいのが咲いてるし、ちょこちょこ彩があるよ。
スマホで撮ってみたが、近づかないとよくわからないや(苦笑)
わざわざうってぃー(通勤用折畳み自転車)担いで土手から降りるのも大変だし、今日は見るだけにしておこうっと(笑)
もしかしたら、いろいろ植え替えているのかな?
こっちの土手道は帰宅時に通るだけなので、いつも真っ暗。
気づかなかったなあ。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

引地川~境川ポタ (後編) [ちょいコギ]

9/25(日)にH課長と引地川沿いを下って鵠沼橋へ、江の島まで行って折り返しのお話です。
DSC07350.JPG
江の島バイバ~イ!帰りの江の島大橋は空いてます~。
R467を進んでいくと、踏切の音が…。
DSC07351.JPG
ちょうど江ノ電が通過していきました。何両編成だったろう?結構長かったなあ。
DSC07353.JPG
境川を渡った先で、境川右岸の遊歩道へ。
K32を渡ったところで…そういえばサイクリー藤沢店がすぐ近くだったねえ~と思い出し、H課長に声をかけると、お店覗いてみた~いとのことなので、ちょっと寄り道することに。
前日、藤沢店の在庫情報は確認済だったので、特に私は欲しいものはなかったのですが、H課長は興味津々でいろいろ見て回っています。
H課長が惹かれた商品は…シマノの半袖ジャージでした。
ちょっと前のモデルだとは思うのですが、シマノのタグもついているので新古品のようです。¥3,000ちょいだったので購入し、早速着て帰ることに(微笑)
DSC07354.JPG
テンションMax!でしたが、仕事のメールが届き、急遽電話で指示。ご苦労様です。
東海道本線を越え、左岸の住宅地内をしばしユルユル進み、藤沢橋から遊行寺前を抜けて境川右岸に出ます。
DSC07357.JPG
藤沢橋から同じタイミングで走り出した方々、トレインになっちゃったよ~。
前にいたコルナゴの方はえらい速度で先に行ってしまい、代わって私がずいぶんと背負ってしまったもんで、こりゃあ降ろしておこうと思い、白旗の休憩所に滑り込みました。
DSC07362.JPG
赤いジャージのH課長。往路と違い随分とキマってます(微笑)
DSC07363.JPG
ミラーに映るのが白でなくて赤なので、違う人に貼り付かれた~と思っちゃったりして(笑)
DSC07365.JPG
走っている人が多いけど、やっぱり藤沢大和自転車道は面白いよね。
鷺舞橋の休憩所も多くの自転車乗りでにぎわってました。我々もベンチに座って休憩です。
DSC07369.JPG
鷺舞橋を後にします。空は秋の空だね…。
白鷺橋を過ぎ桜のトンネルをくぐります。
DSC07373.JPG
こういう蛇行している川の風景は好きだなあ…。真っ直ぐよりも趣がある気がする。
DSC07374.JPG
長後街道をくぐる高倉地下道は自転車押し歩きです。
DSC07378.JPG
上和田辺りの団地横を軽快に走行中~。
相鉄線をくぐり、大和東高校の横を抜けると、終点のR246はもう少し。
DSC07386.JPG
東名高速手前の梅林です。ラストスパート~!
DSC07391.JPG
16:00を回った頃、R246との合流点である終点に無事到着しました。
この分だとH課長、最長記録更新かもしれません。
R246の歩道をのんびり走り、深見西のセブンイレブンで最後の補給をとって休憩した後、泉の森へと下っていきます。
DSC07398.JPG
ぐる~っと一周してきましたよ~!にやけ顔が達成感を表していますね。
DSC07402.JPG
往路と同じようなルートをを選択しつつも、相鉄線沿いに進みます。
さがみ野駅から目久尻川方面に下っていきます。
DSC07404.JPG
すでに17:00も回っているので、散歩している人も疎らです。
海老名市に入って、かしわ台駅の下を抜けていきます。
目久尻川沿いにそのまま下ると相鉄線をくぐって綾瀬市に抜けてしまうので…相鉄線をくぐらずに、相鉄線に沿って走ります。
DSC07409.JPG
往路と同じ道を通ってます。大山の向こうに日が落ちかけて、何だか懐かしい夕暮れ。
夕方で通りは車も多くなったので、住宅街を慎重に進みます。もう少しでゴールだからねえ。
17:30にあゆみ橋東交差点に到着~!
交差点横で信号幾つか見送りながら、本日の労をお互いにねぎらいます。
DSC07413.JPG
厚木市へ戻っていく姿をお見送り~(微笑)お疲れ様でした~!
map.JPG
総行程84.81kmのポタリングでした。
予めウォーミングアップで5km程走ってますが、H課長も家に着くころには80kmに到達していることでしょう。記録更新おめでとうございます(微笑)
もっと早く走り出せば、100kmも夢じゃないねえ~。
さあ、次は何処ですかねえ???


引地川~境川ポタ (前編) [ちょいコギ]

昨日、H課長からショートメールでお誘いがありまして、10:00にあゆみ橋、海老名側で待ち合わせです。しばらくはこのパターンだな(微笑)
あゆみ橋までは自宅から近いので、ウォームアップがてら三川公園を回ってあゆみ橋へ。
DSC07278.JPG
すでにH課長は到着していました。おニューのSH+のヘルメットが格好いいね。
行先決めてなかったね~ということで、引地川を下ろうということに(微笑)では源流地である泉の森を目指します。予想通りでした。うふふ。
裏道を抜けてららぽーと海老名横を抜け、相鉄線沿いに進みます。
ウォームアップで抜け道を確認してただな(笑)
DSC07282.JPG
目久尻川を渡ります。ヒガンバナの赤い帯が映えてます。
DSC07283.JPG
かしわ台駅に向けて、相鉄線沿いを上ります。
さがみの駅の北側を通り、10:40頃に泉の森の南側に到着です。
DSC07286.JPG
ご機嫌のH課長です(笑)皆ジロジロ見ていくぞ、恥ずかしいゾ…(苦笑)
DSC07287.JPG
今日の私。GIANT-ALPECINのバッタもんジャージです(笑)
ここから、引地川を下っていきます。
DSC07291.JPG
紅白ヒガンバナが咲いてて、写真撮ってる人もたくさん。ここは押し歩きね。
東名高速、相鉄線をくぐり抜け、厚木基地の東側を通ります。桜ケ丘駅近くに以前住んでいたので、懐かしさを感じながら走り抜けます。
DSC07299.JPG
千本桜を通り抜けます。今は一面緑ですけど(微笑)
DSC07302.JPG
下福田小学校付近にて。カモがいるよ!カモ!とはしゃぐH課長(笑)
DSC07304.JPG
東海道新幹線の軌道横にて。この辺りは砂利道もあって、コース取りが難しいです。
DSC07305.JPG
下福田中学校横を通過。
DSC07307.JPG
藤沢総合高校横を通過します。左岸~右岸と忙しいです…。
K22沿いのサークルKで休憩した後、湘南台を抜けていきます。
DSC07311.JPG
湘南台高校付近にて。いや~暑い、暑い。
この辺りの引地川沿いは一方通行が多いから、自由に右岸、左岸のルートを選べない…。
DSC07313.JPG
六会付近にて。左岸は砂利道だったので右岸へ。
DSC07316.JPG
引地川親水公園を通過中です。公園内はファミリーも多くにぎやかでした。
DSC07318.JPG
親水公園南端にて。この後は再び右岸へ。
R1藤沢バイパスをくぐり、引地橋西交差点で左岸に戻ります。右岸は車の通り多いからね。
DSC07323.JPG
左岸は比較的のんびり走れます。河口までもう少し!
DSC07325.JPG
12:30頃、鵠沼橋まで来ました!歩道橋を歩きます。
DSC07326.JPG
江の島が見えます。鵠沼橋付近も大勢の人出です。堤防下ではBBQしてる人も。
DSC07331.JPG
H課長のリクエストで江の島を目指すことに。もうすぐで10月だというのに夏みたいです。
片瀬漁港横を抜けてR134へ。
まずは片瀬東浜交差点横のファミマで昼食をとることにしました。
江の島は混雑してそうだからねえ(苦笑)
DSC07334.JPG
ここのファミマには続々とロードな方々が訪れます。
おにぎりを放り込んだ後、江の島に渡る渋滞の列に紛れます(苦笑)
路線バスも途中で乗客を降ろしちゃうくらい、車の動きは鈍いです。おいおい、こんなところで降ろすなよ~と苦笑い。
DSC07339.JPG
一旦遊歩道でショートカットして、再び車道に出るところ。他県ナンバーも多いね。
慎重に路肩を抜けて(時折砂が浮いてるのね)駐車場の先、湘南大堤防の方へ行ってみることにしました。
DSC07344.JPG
堤防では釣り人がたくさん。ここでトイレ休憩ついでにゆっくりします。
H課長は「江の島なう。」と奥さんにメール(微笑)うんうん、頑張っているよ~。
さて、復路ですが…R134西進はちょっちコワいっていうので、R467で藤沢駅の方へ北上することにしました。境川沿いに上がって、藤沢大和自転車道で帰りましょうかねえ。
~後編に続きます。

CATEYE Cyclingの獲得標高について [日常]

秋分の日はあいにくの雨模様。
海老名市も朝から雨が本降りで、何処かに出掛ける気力もなし…。
ちょっち趣味に偏った内容ですみませんが…。

ちょいコギのGPSログは以前スマホアプリのEndomondoを使ってましたが、今ではCATEYE CyclingからCATEYE Atlasにアップロードして保存しています。
使ってて気になったのは、獲得標高などちょっとゲタ履いてんじゃないの~?という疑惑。Endomondoと併用していた時は確かにCATEYE Cyclingの方が数値が大きめでした。
そこでGPXデータを書き出して、ルートラボにインポートして表示すれば、もっと正確な獲得標高出るだろうと思いましたが、CATEYE Cyclingの方はポイント数がルートラボにインポートできる8,000ポイント?を越えてしまいNG、Endomondoで書き出してルートラボにインポートし、だいたいCATEYE CyclingとEndomondoの間にあったので、まあいいかと(苦笑)
Endomondoも使用しなくなり、GPXデータをルートラボにインポートすることもなく、この件は忘れてました。
先日、GPXデータのポイント数を間引きできる”轍 Wadachi”というフリーソフトがあるのを知り、早速ダウンロードして試してみました。
ポイントの間引きに関しては単に座標の重複点の除去の他に、ノイズ除去(GPS信号ロストの際の特異点除去)も出来るようです。更に標高書き換え(国土地理院のデータを使って標高値の書換)も出来、より信頼性の高いGPSログに置き換えることができそうです。
そこで今年走ったちょいコギでブログ中に獲得標高を記載したログを再検証してみました。
graph.jpg
こちらが結果グラフです。縦軸は獲得標高。
棒グラフ左からCATEYE Cyclingの元の値、”轍 Wadachi”にてノイズ除去のみした値、”轍 Wadachi”にてノイズ除去後標高書き換えした値、Endomondoでの値となっています。
単純にCATEYE Cyclingのデータにはオフセットがかかっているだけかと思いきや、各コースの”轍 Wadachi”修正後の変化量はバラバラです。
衝撃的だったのは標高書き換え後の値の目減り量で、コースによっては半分になってしまったものもありました。
ノイズ除去だけした値はEndomondoの値と近いこともわかりました。
どういうことだろねえ~と、”轍 Wadachi”で読み込んだGPXデータを見ていると…。
ノイズ除去によって特異的なポイントが除去され、前後のポイントとの変化量が現実的なレベルになり、これは速度も同様で、CATEYE Cyclingでは見えてなかった1,000km/hなどのあり得ないデータが除外されています(私は飛行機か!?任意の速度で除去可能で今回は65km/h以上のポイントは除外しました)
このノイズ成分は各コースで異なるようで、山岳だから平地だからという傾向は見られていません。単にその時のGPS信号の受信状態とかに影響されるのかもしれません。
標高書き換えで各ポイントの標高を正しいものに置き換えて、細かいギザギザが滑らかになったことで、獲得標高が大幅に削られたようです。
t_before.jpg
こちらは標高書き換え前の標高のプロファイル。
70km辺りに注目。河口付近にいるのに標高50mはおかしいですものね。
t_after.jpg
標高書き換え後の標高プロファイルです。履いてたゲタも取れ、変化も滑らかに。
えらい変化ですが、こっちのデータが正しいのでしょう。
なので、これまで公開していた獲得標高値、だ~いぶ盛ってました。
たいへん申し訳ありませんです(汗)
以降、走行距離はCATEYE Cyclingの値を流用しますが、獲得標高や平均速度などのデータは修正後の値を表記するようにいたします。
ちなみに…CATEYE AtlasのホームページのQ&Aにも「他のサイトと登坂高度・消費カロリーが異なる」や「機種間で登坂高度・降坂高度が異なる」という質問があり、対する回答は…「サイト毎で数値の積み上げ方法が異なります」「機種により計算式が異なり誤差が出る場合があります」とあり「あくまでも目安としてお考えください」と結ばれています。
ある程度は許容できるけど…。これで一喜一憂してる人もいるよねえ。
いいのか?これで?CATEYEさん。
…というヒマつぶしでした(微笑)


相模川~目久尻川ポタリング [ちょいコギ]

今日はH課長とサイクリングのお約束をしておりまして~(微笑)
10:30に厚木神社の裏で待ち合わせです。
仕事の合間にメールでやり取りして(苦笑)決めたルートは、相模川右岸を湘南銀河大橋まで下って、左岸に渡り目久尻川沿いに海老名まで戻ってくるという周回コース。
DSC07197.JPG
定刻に現着すると、すでに到着なさってまして…。6:00には目が覚めたって(笑)
私も普段より早く目が覚めてしまいましたが…(苦笑)
この日はポジション、もうちょっこし煮詰めたいH課長、ともすれば走り込んで自分が自転車に合わせるしかない…とか言ってましたが(苦笑)いろいろチェックしていきましょう。
久々のTCR(元チャーリー)は装備品も充実してきましたねえ…。
残念ながらSH+ヘルメットはこの日の夕方配達予定とのことでキャップのみ。
んじゃあ、遊歩道メインで走ろうねえ。
DSC07198.JPG
早速、右岸の土手道を走り出します。
今日は天気にも恵まれたので(ちょっち暑いですが)ロードな方も他に見かけました。
DSC07203.JPG
おお、工事中の第二東名、ついにこの道を越えたんだねえ~。
DSC07210.JPG
ご機嫌なH課長です(笑)
後ろからフォームを見ていて気になった点をアドバイス、意識しながらペダリングしてもらったり…。心地よい南風を浴びながら、25km/hほどのペースで進みます。
あっという間に神川橋をくぐり、湘南銀河大橋が近づきましたが…馬入橋(R1)まで行っちゃおうと提案されたので、さらに先へ進みます。
DSC07211.JPG
湘南銀河大橋はずっと後ろに。絶好調とのことです(笑)
ひらつかアリーナの所のベンチで休憩して、あれやこれやと自転車アクセサリートーク。
こういう時は仕事や職場の話は切り出さないのがエチケットですな(笑)
当然のことながら、このまま河口まで行っちゃおう~!ってことになりまして、馬入橋とJR東海道本線をくぐり、さらに南下します。
DSC07212.JPG
湘南大橋が見えてきました。やっぱり、この区間は気持ちいいですな。
DSC07213.JPG
須賀港の回廊を回ります。のんびり釣りをしている人が多数いました。
DSC07214.JPG
11:30平塚新港フィッシャリーナに到着しました。
H課長もTCRに乗り出してから、ここまでは来たようで余裕の笑顔です。
以前乗っていたクロスバイクではここから海岸沿いの遊歩道で江の島までは行ったことがあるんだって。ほお~!ほんじゃあ~大丈夫じゃん。
DSC07215.JPG
せっかくだから、おじさんも撮ってもらおう(笑)今日はレーパンじゃなくて七分丈~。
DSC07217.JPG
休憩している間、TCR SLRを試乗してみたH課長。
戻ってくるなり、ポジション全然違う~!これは自然にペダルに力がかかる~!?って。
んん?そんなにTCRはヘンだったかなあ~?
ちょっとTCRにまたがると…。
あれ?こんなにサドル低かったっけか?
確かに初心者向けにアップライトにしたのですが、ちょっと起き過ぎかもね(苦笑)
TCRとTCR SLRを平行に並べて、サドル高さやハンドル角度を比べてみます。
で、まずはサドル高さを1cm上げてみました。
おお~全然違う。こっちの方がいい!とのこと(笑)
これで少々走ってもらって具合を見ようと、湘南大橋の歩道に上がり、ゆっくりめで右岸へ出ます。ジョギングで走っている人もいるからね。
産業道路(K46)に入ってすぐのファミリーマートに昼食と飲料水調達で入りますが…。えらい混んでます!?ちょうど正午ってこともあるんだけど、トラックの運ちゃんや営業さんの他、ファミリーがやたら多い…。周辺で何かやってんだろうか?
飲料水をボトルに移し替え、買ったおにぎりとかをサドルバッグに詰めて、落ち着けるところに移動することにしました。
湘南シーサイドカントリー倶楽部の間を抜けていきますが、相模川河畔スポーツ公園の駐車場に駐車待ちの車の列が…。何だかなあ~。
結局湘南銀河大橋の下の田端スポーツ公園の所で土手の階段に座りながら昼食タイム。
ちょうど草野球の練習終わっちゃったところで、何も見学できませんでしたが…(微笑)
昼食後、湘南銀河大橋をくぐり土手道を北上します。
DSC07222.JPG
目久尻川沿い走行に備えて、目久尻川と相模川の合流部を確認(笑)
DSC07225.JPG
河原橋で目久尻川を渡り、そのまま圏央道直下の道を走ります。
工場街を抜けるより、こっちの方が爽快ですからねえ。それに寒川浄水場横からJR相模線宮山駅周辺の目久尻川沿いはちょっとロードでは困難な区間も多いので。
寒川広域リサイクルセンター横を抜けて、目久尻川左岸の砂利道をユルユル走ります。
ここら辺、砂利道なのだけど、砂利が細かいせいか?そんなに走りにくくない。何処か昔懐かしい砂利道の土手の気がするんだな…。
DSC07228.JPG
戸中橋で右岸に渡り、工事中の湘南エコセンター横を通過し用田橋に向かいます。
再び砂利道に突入~。ここの砂利道は走りにくいんだよね…。
新幹線の見える丘公園?を通過し、13:00過ぎ、川の駅 中将姫で休憩しました。
DSC07230.JPG
今日は何だか車が2台ほど停まってるぞ?どう見ても民家です(笑)
DSC07233.JPG
道庵橋の先、周囲の草の勢いはすごい!反対から殆ど人が来なくてよかった。
DSC07234.JPG
村野橋にて、目久尻川サイクリングロードの案内板を確認。
きれいなのに交換したんだねえ。いつの間に?
新武者寄橋の先、こばやし商店の横は舗装工事中で通行不可でした。おお!ボコボコの未舗装路があったからラッキー。って、今後いつ通るかわからないけどねえ(苦笑)
DSC07239.JPG
工事区間の先で右岸に戻ります。綾瀬西高校に続く道です。
結構大きな鯉がわんさか…。釣り人も見かけました。
DSC07240.JPG
東名高速をくぐります。日陰が涼しい~。
綾瀬西高校から先、赤いラインのサイクリングロードが海老名市境まで続きます。
厚木街道(K40)を越え、相鉄線をくぐります。
本来はそこで東に転進し、ららぽーと海老名方面に抜けて、厚木市に戻るのにあゆみ橋で…
と計画していましたが、座架依橋まで行ってみようということになり、もう少し目久尻川を遡ることにしました。
かしわ台を抜けて座間市 栗原に入ります。
R246をくぐり、谷戸山公園を越えるべく東へ転進するか悩みましたが…坂道が得意ではないH課長を連れているので、なるべく勾配が緩やかな方へと思い、栗原遊水地を回って小田急小田原線 相武台前駅方面に向かいます。
DSC07243.JPG
遊水地を沿う静かな道を進みます。遊水地のグラウンドでは少年野球やってました。
程なく相武台駅ですが…ちょっとした坂があったのを忘れてまして…(苦笑)
短い距離ですが、そこそこの上りがあります。押してもいいですから~と声をかけましたが、H課長頑張って上り切りました。
本人曰く、これが限界~と言ってますが、アウターだけで上ってきたのは見逃しませんでしたよ~。まだまだイケるねえ(微笑)
ですが、そのまま駅前のセブンイレブンに転がり込んで休憩です(笑)
DSC07246.JPG
相武台前駅にて。乗降客が空いたタイミングで記念撮影会(笑)
ここまで来れたことにテンションはMax!!
サドルの方は全く問題なかったようですが、ブラケットの起き上がりを少し寝かせて…ということで、駅の横で乗降客の通らないところに寄せて、ハンドルの起き上がり角度を地面に対し水平に修正します。サドルが上がった分、手の方に荷重もかかり、少々手首の返りもきつかったかもしれませんね。おおよそTCR SLRと同じようなポジションです。ステム高さが5mmほどTCRの方が高い程度です。
14:30頃、これで行幸道路(K51)に出ます。
キャンプ座間の前を下って、座架依橋を目指すことにします。
DSC07247.JPG
キャンプ座間前の信号にて。H課長、さすがに疲労は隠せませんね(微笑)
直接K42接続は避けて、裏道に入り農道経由でK42の歩道へ上がります。
DSC07250.JPG
座架依橋を通過中です。厚木市に入りますよ~。腕に力入ってるかなあ…。
DSC07251.JPG
圏央道を横目に右岸の土手道の歩道を走ります。ここは車道は危険なので。
ハンドルの角度を修正してから、さらにいい感じになったと言ってます。
う~ん、こんなことなら最初から前傾モードにしておけばよかったかな?
これなら、ず~っと走ってられそうだよ~と。オイオイ…(笑)
でも、だいぶ楽になったようで、歩行者いないのをいいことにスイスイ走ってます。
DSC07259.JPG
厚木市役所環境センターが見えてきました。ゴールはもう少し!
トーヨー・ソフランの所で川沿いの道路はおしまい。
中津川と小鮎川を越える為、K601に合流します。
交差点で後ろを見るとH課長も疲労がピークなのか、ボ~っとしているので、声をかけて励まします。一瞬どこ走ってるかわからなくなったとか言い出すから~(苦笑)
あとちょっとで、おうちですからねえ~。
DSC07263.JPG
15:00回った頃、ゴールです。元町交差点で離脱します。
頑張りました~(微笑)お疲れ様で~す。
私もあゆみ橋を渡って海老名市に戻り、15:15に無事帰宅しました。
総行程59.58kmでした。
本来35km程の予定でしたが、H課長の調子に合わせて大回りしてみました。
map.jpg
こちら、ルートラボで描き直したマップです。
職場にはもう1名ロード乗りの後輩がいますが、今後は定期的に皆で走ろうということなので、たまにはいいかもしれませんね。
次は引地川~境川とかなのかなあ~。

Y's ロードへ珍道中~ [日常]

H課長から日中メールが入りまして、17:00に仕事上がれたら~Y'sロード お茶の水店に行きたいんだけど、どう?って(笑)
二人ともいわゆるフレックスタイム勤務なもので、仕事の都合さえつけば定時までいなくてもいいんだな。ちょうど17:00以降の業務はなかったんで、お供することにしました。
18:10過ぎには新宿についたので、Y'sロード 新宿店を探索することに。
ああだ、こうだ言いながらウィンドウショッピング(微笑)
ひと回りした後、中央線で御茶ノ水駅へ。
ショップブログでSH+ Shabli S-Line(ヘルメット)が入荷したよ~と書いてあったので、実物を見たかったようです。
それだけを見に行くのも笑えますが、それに着いていく私も何だかなあ~と。
まあ、茅ヶ崎店や横浜店との違いとかも見ておきたかったし…ネ(微笑)
スマホのマップを頼りにお店にたどり着くと、早速店内にGo!決して広い店舗ではありませんでしたが、ブログの通りSH+ Shabliが幾つかのカラー並んでました。
H課長が狙っていたのはホワイトイタリーだったのですが、実際に被ってみるとフィット感は問題ないものの、カラーの印象は総合的にみて(乗ってる自転車などもふまえて)ちょっと小うるさいかな…と。ブラックは真夏とか暑そうだし…。
意外だったのが今年新色のホワイト/ブラックで、シックすぎるかな…と思いきや、実に似合っていたもんで、店員さんそっちのけで二人して盛り上がり(笑)
DSC_2451.JPG
あれこれ、試着して笑顔全開です(笑)
店員さんに撮影許可はもらいましたが、掲載許可は取っていないので、背景はぼかしました。あしからず~。
安売りでイエローが30%引きだったのも超惹かれましたが…次回ヘルメットを買う時は選択肢に入れようかと思うほどの軽さとフィット感。
箱を持った時は空だと思いましたもの…。
カラーは決まったようですが、さすがに新色なので定価販売。
ここでの購入はやめて、ネットで探すって(苦笑)
まあ、幾つかのネットショップが取り扱ってましたし。
DSC_2452.JPG
で、私はGIANT純正のリアライトを購入。
TCR SLR等のエアロシートポストにつけられるのね。
GIANT STORE港北店に行かずに済んだ~と(微笑)
実物を幾つか見て…被ってみて…心に決めたようで、H課長は帰ったら兵庫のカンザキで注文するんだ~とテンションアップ!どうやら、25%オフらしい…。
帰路のロマンスカーでは(特急券はごっちしてもらった)スマホで撮った写真やネットの画像を見てニンマリのH課長~(笑)
それはそれは良かったねえ~と、お供した私も喜びもひとしおですが…衝撃の事実が発覚。
カンザキでは新色のホワイト/ブラックの取り扱いが出ていませんでした…。
こんなオチが待ち構えているとは…(苦笑)
これがロマンスカーじゃなかったら、引き返すところだった…というH課長(笑)
いやいや、もう閉店ですから~。
まあ、ネットで探したら他に割引があるショップもあるかもよ~帰宅後ネットで調べましょう~となだめつつ、普段会社でもなかなか出来ない自転車トークで盛り上がってました。
まさに珍道中、コントみたいです(苦笑)
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

First bikesに偵察に(笑) [ちょいコギ]

昨日とうって変わり、パッとしない天気の今日。
朝からちょっと走ってこようかな~と、自転車のカバーを外しているとポツポツ…。やがてバラバラと水溜りに波紋が。あちゃ~ダメだこりゃあ。
半ば諦めて、午前中はゴロゴロしていましたが、午後日差しも出たりして…ほらほら出かけられるよ~と誘ってきますが、このところソレに騙されて、出かけようとすると…ポツポツ来たりします(苦笑)
もう、騙されんよ。ふてくされてましたが…。
DSC07182.JPG
「とーちゃん、最近自転車で出掛けてないねえ。」
いろいろタイミングが合わないんだよね。時間帯とか、天気とか…。
「今日は大丈夫だよ、行って来たら?」
そう?それじゃ走って来るよ~。
ちーちゃんに促されて走りに出るとは…(微笑)
14:00過ぎですが、ちょっと八王子に気になるショップがあるので、偵察に行こうと思い、JR相模線沿いを北上していきます。
番田駅の先でR129に合流し、いい感じで速度を上げていきます。
DSC07189.JPG
さすがに陸橋は路肩も狭くて怖いので、下の交差点を通過します。
橋本五差路交差点を越え、R16でさらに北上します。
坂下交差点で町田街道をJR横浜線 相原駅方面へ。
DSC07190.JPG
相原駅周辺です。車の通りも多くはなく、静かな感じで走り易いね。
そのままJR横浜線沿いに東京造形大学の方へ上っていきます。丘の上のキャンパスに向かうってことで、傾斜のきつい坂道を覚悟しましたが、思ったほどきつくはなかったなあ…。
DSC07191.JPG
東京造形大学の入り口を過ぎると下りに。雰囲気も長閑になりました。
DSC07193.JPG
八王子みなみ野駅に近づくと、お洒落なお家がきれいに並んでいます。
JR横浜線をくぐって丘を上っていくと、丘の向こうに八王子の街並みが見えてきます。
DSC07195.JPG
めじろ台に向けて下っていきます。
一旦下って川を渡ると、目の前に山王坂という坂が待ち構えていました。
京王高尾線 めじろ台駅の向こうに行く為には、山王坂を上って万葉公園の向こう側に行かなくてはなりません。
見た目ほどは辛い坂ではなかったので、勢いで上り住宅地を抜け、横山中学校向かいにあるというショップを探します。
DSC07196.JPG
ありました!First bikes!
納車なのかな~?お客さんが一人。
ガラス戸越しに見える店内、何だかすごいことになってんゾ?
店長さん一人で切り盛りしているそうで、店内は高額なロードバイクたちが所狭しと並び、箱のまま並んでいるものも多数。
H課長が探しているSH+のヘルメットの所在を訪ねると、店の奥に壁のように積まれたヘルメット達の箱が…(苦笑)ノーマルカラーだけですが、100個はあるとか。
すご過ぎです、店長!?店内、宝の山ですヨ。
説明を聞いて、名刺をもらうと撤収することにしました。
納車のお客さんにも時間を取らせてしまったことをお詫びして、お店を後にします。
帰路は町田街道に出て、いつも往路に使うルートで帰ります。
町田街道に合流して少々上り返しがありますが、その後は下り基調。車にうまいこと抜いてもらいながら、ど~んと下っていきます。
う~ん、やっぱり走りに出てよかったよ~。
時折雨にもパラつかれましたが、何とか持ってくれましたし…。
めじろ台を16:10頃に出発して、17:40に帰宅しました。やっぱり帰りは早いなあ。
総行程59.63kmのちょいコギでした。
今回初めて心拍計つけて走ったのですが、自分の最大心拍数がよくわからず…(220-年齢でいいのかなあ~)80%くらいの心拍でとはいえ、見返すと随分とがんばってました。
まあ、短めのライドだったので支障はなかったのでしょうけど…。あんまり辛いとも思えなかったんだけどなあ…。
今度はロングライドでデータ取ってみて検証しよう。
奥の深い話ですな(微笑)


ななみさんトコの文化祭に行ったさ [日常]

いい天気の土曜日、ななみさんの高校の文化祭に家族総出でお出掛け(微笑)
今年が最後の文化祭だし、昨年は勤務で行けなかったらね。
久々に電車に乗って最寄り駅まで、学校方面へのバス停はさすがに並んでて、すぐに乗れそうもなく。3人して歩いていきます。
20分くらい歩いて学校到着~。
DSC_2426.JPG
いやあ、暑かった~。
部活の物販でエレベータホールにいたななみさんに顔見せして、校内の展示を見て回ります。
全部を見て回ることはしませんでしたが、いやあ~みんな若々しくていいねえ(笑)
お客さんは家族の他、学校見学の中学生も多く、かなり賑わっています。
私がこの高校の文化祭を訪れたのは一昨年、今回と2度め。
あやなさんの高校とも違うし、英ままの出身高校とも違うし、それぞれの高校で違うから面白いよね。自分の出身は工業高校だったから、これまた全く異質でしたけど(笑)
DSC_2431.JPG
校庭には飲食もののテントがずら~りと。
お昼なので混雑しているうえに今年は主食系のテントが少ないようで、早くも売り切れのところも。う~ん、残念~。
ななみさんのクラスのテントもメニューが制限されるほど、売れ行き好調の模様~。
まあ、帰りに箱根そばでもいいし~と、大学イモ&アイスといったデザート系を楽しんでました(微笑)
私の場合、文化祭の時はクラブの準備室や部室で日がな一日ゴロゴロしていただけだったので、今思えば、もうちょっとエンジョイしててもよかったなあ~と(笑)
ちょっこし羨ましいと思った娘の学校の文化祭でした(微笑)
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まぼろしのサイクリングイベント? [日常]

私にしては珍しいのですが、イベントが行われるこの地域に2日前から滞在。
ああ、千葉のどこだっけかなあ…。細かいところはよく思い出せない…。
現地入り1日めはコースを試走していましたが、100km程のコース中、前半の方でメカトラブルに見舞われました。
別に落車とかじゃなかった記憶がありますが、自走は困難な状態で、現地で出来る限りの手段を使って、日が落ちてから宿泊先に戻ってきました(苦笑)
翌日はそれまでの仕事疲れも出ていたようで昼過ぎまで寝ていましたが、午後は前日イベントを見に行ったようで、参加者や一般客でごった返す会場内を散策。
偶然知り合った地元高校のグループと夜まで行動を共にしていました。
彼らはイベントのスタッフもやっていて、イベント準備のエピソードとか話してくれて盛り上がっていましたが、出席単位の問題とかで一人の子が学校に戻って先生に会いに行かなきゃならないっていうので、付き合いましょうと夜の学校に行っちゃったりして(微笑)久々に夜の学校に行ったなあ…。
イベント当日の朝、一緒に走る高校時代に良くつるんでいたS氏とK氏と合流するためにスタート受付に向かいますが…。
宿泊先の駐輪場に停まっているのはメカトラブルに見舞われ現地改修したままの自転車。
あ!?修理するの、すっかり忘れてたじゃん!
明るい所で見ると、フロントとリアのディレーラはなくスプロケットの真ん中あたりにかけられたチェーンはシングルギア状態、幸いブレーキはちゃんとついてましたが、ハンドルはドロップハンドルではなくフラットハンドルでした。極めつけはフロントタイヤだけ幅2インチくらいの太いブロックタイヤがつけられています。
前輪パンクしてありもののMTBのホイルつけてもらったんだ…。よくついたなあ…(苦笑)
傍らでは参加者がどんどん走り抜けていきます。大半がロードレーサーですが、クロスバイクも見かけますし、ママチャリの若者もいました。
よ~し、負けてられないね~と、そのスーパーチャリ(笑)にまたがってこぎ出しますが、いかんせん重い。
会場まで数kmあるのですが、なかなかたどり着けません。
そのうち、周りは誰もいなくなって、一人きりで会場に向かっています。
時計を見ると受付開始時刻はとうに過ぎ、順次スタートされている時刻です。もしかしたら受付最終時刻にも間に合わないかもしれない…(汗)
こんな時に限って携帯も通じないし…ヤバイかも。
汗だくになって会場入りすると、受付1分前くらい!?スタッフのおばちゃんに促されて受付テントに駆け込むと、受付のおじさんからゼッケンを手渡されます。
なんで、5番?というようなツッコミは置いといて(苦笑)そのままスタートラインに向かうと、もう10数人くらいしか残っていません。
その中に見覚えのある顔が…。S氏とK氏が待っていてくれました(感激)
遅れてしまったことを詫びると、話もそこそこにスタートします。
ああ、間に合った…。泣きそうになるくらい、うれしかった。
二人ともクロスバイクですが、K氏のはリアに荷台がついてたね。
走りながらお互いの近況とか話しながら、面影は変わってなかったものの少々年とった顔は、時折高校時分の笑顔に変わります。
改修した自転車を見て、ひどいなあ~ソレって笑い飛ばされたりして。
1回走っているのですが、コース間違いして階段のスロープを押し歩きしたりして(笑)
受付に向かっている時はものすごく重かった自転車が、今は気にならないくらいの軽さに。気の持ちようなのかもしれないですが、楽しいサイクリングです(微笑)
10数km走って最初のエイドに到着しました~。
ほぼ最後尾スタートでしたが、エイドのクローズ時間にはまだ余裕もあったので、屋内でテーブル席に座って休みます。
よく食べるK氏はエイドでいただけるパンや果物をおかわりしています(笑)
ずいぶん食べるじゃないか~とS氏と笑い飛ばしていると、K氏いわく…時間内完走目指してるから、エネルギー補給しなくちゃ!だって。
このイベント、距離は短いのですが交通規制の関係でエイドのクローズが早く、ロングコース(100km)の完走者は3分の1もいないとか。途中からショートコースにショートカットされるようですね。
隣のテーブルのグループと話をしていたら、雨が降ってきました。
結構の雨脚で、見る間に路面に水溜りが出来ていきます。
あちゃ~、こりゃあ走り出せないねえと皆雨宿り。時間内ゴールは難しいねえ~(苦笑)
しょうがないねえ~、あははは…。
というところで、目が覚めました(笑)
すみません、夢オチで。
でも、すごく楽しかった夢でした。
普段、自転車に乗っている夢って見たことなくて、貴重な体験だったのと、旧友に会えたのが印象に残って、起きてからすぐタイプしていたわけです(笑)
先日イベントには出れなかったけど、代わりに楽しい思い出が出来ました。
この続きを知ることは出来ないのかもしれないのが、ちょっと残念ですねえ(微笑)
DSC_2482.JPG
写真:いつかの道志みち。
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mt.FUJIエコサイクリング2016のコト [日常]

2016年のMt.FUJIエコサイクリングは9/4(日)開催です。
前日受付していた私は山中湖交流プラザきららに向かいました。
夏休み明けということもあり、東名高速や御殿場からのR138は大きな渋滞もなく、14:30頃には現地入り。予定より大幅に早く着いてしまった…。
DSC_2502.JPG
受付テントに向かうと、ひびき広場のステージではちょうどオープニング中。
MCの絹代さんが今年も元気に進行しています。
DSC_2503.JPG
こちら受付テント。事前登録を済ませます。
テントの並びには富士山クラブや自転車用品を売っているテント、山中湖観光協会、飲食店舗のテントが出ていて、それなりのにぎわい。
ちらっと覗いた後、富士宮焼きそばを購入して芝生で遅い昼食です(微笑)
DSC_2504.JPG
ステージでは山中湖中学校吹奏楽部 BLUE LAKE BEATの演奏中。
山梨県唯一の中学生ビッグバンドだそうで、中学生らしい元気なパフォーマンスを見せてくれています。ななみさんの中学生の頃を思い出しますね。
心地よい湖畔の風に吹かれながら、ノリのよいサウンドをバックに焼きそばを食べる…。贅沢なひと時でした(笑)
3日のステージイベントは17:00頃までなのですが、そんなに長居も出来ないので、J SPORTSサイクルロードレース解説でお馴染みの栗村 修さんのトークショーを聞いてから帰ることにしました。
DSC_2507.JPG
エコ×自転車をキーワードに環境問題を考えるトークでした。
右から栗村 修さん、富士山クラブの井出 義實さん、MCの絹代さんです。レース中ポンポン投げ捨てられるドリンクボトルにも捨てていい区間とかあるようで、罰金を取られることもあるとか。ボトルにはチーム名とか書いてあるからバレバレですしねえ…。
20年位前に丹沢の山々を歩くようになって、ゴミの問題とか目の当たりにして、登山中、今はサイクリング中はゴミを道端にポイポイ捨てないことはもちろん、故意でなくとも落としてこないように注意しています。
やっぱり、路肩にサイクリストお馴染みのパッケージのゴミが落ちていたりすると、ちょっとショックですよね。今後も気を付けようと思いました。
さて、トークショーも終わりステージではBMXのライドデモンストレーションが始まりましたが、会場を離れることにしました。
お土産にテントに並んでいた信玄餅をゲットしたのはお約束?普段はお土産買ってる余裕ありませんがねえ(苦笑)
DSC_2508.JPG
当日スタート待ちの列が並ぶ原っぱです。原っぱの先、山中湖の湖面がキラキラしています。
map201609.jpg
ちなみに2016年度のコースマップです。
昨年と異なるのは、山中湖~河口湖の往復路です。往路はR138、R139で一気に河口湖へ。復路は二度目の河口湖大橋を渡らずに、昨年の往路のコースであった東富士五湖道路の側道を通り、富士散策公園横を通過してR138へ。その後、忍野村に抜けます。
新倉河口湖トンネルと富士吉田の市街地走行はコースから外されました。
まあ、いろいろ事情もあるのでしょう。
んで、当日…。
DSC_2509.JPG
お!GIANT ALPECINの白ジャージにゼッケンナンバー1430!…?
およよ?窓の外、明るくなってるよ?
DSC_2510.JPG
TCR SLRまでゼッケンつけたまま、ベランダにいるじゃん!?
これ書いてるの10:00前だから…ペース的には本栖湖にいる頃よねえ…(苦笑)
…。
寝坊したわけじゃないですよ(微笑)
昨夜から未明にかけて、ちょっと家族にアクシデントがあり、夜間外来に行ってたりして出発予定時刻までドタバタしていました。
当然寝てないですし、日付が変わる前には、すでにDNSを決めていましたから。
家族があっての趣味ですから、私の主義として何を優先すべきかは当然のこと。
なので、走行レポートは書けませんので、ご了承下さ~い。
あ、大事には至らなかったので、ご心配なく~。
メッセージを送る