So-net無料ブログ作成

ちーちゃん、秋風に吹かれて [ペット]

午前中、ベランダでちょい作業~と振り向くと、ちーちゃんのケージもベランダに。
英ままがケージの置いてあるテーブルをお掃除中なのね。
DSC01385.JPG
は~い、ちーちゃん。寒くないかい?
「羽毛ベスト着てるので大丈夫です。とーちゃん、自転車いじるの?」
クランク、コンパクトに換えるんだ~。
DSC01387.JPG
あれ?ちーちゃん、寒い中水浴びですか?
水差しに顔突っ込んで、水滴を鏡に付けて身体に付け直しています。
風邪ひかないようにねえ~(微笑)
DSC01389.JPG
「オッケー、大丈夫だぜ、ベイベー」
あはは、さて取り掛かるか…。
DSC01393.JPG
クランク換えるだけだから、すぐ終わるねと思いきや…。
チェーンリングのサイズが小さくなったので(当初53T→52T→50T)フロントディレーラの位置も下げなければならなくなりました。
フロントディレーラを付け直して、調整を始めましたが…。
あれれ、うまくワイヤーのテンション上がらないぞ…。
これがFD-R8000のウリの機能なのに…(泣)
昼過ぎまで苦戦していましたが(苦笑)よくよく見ると、ワイヤーのテンションを調整するパーツが引っ掛かって調整出来ない状態でした。
これは調整機構がついているシマノ新型フロントディレーラならではの注意点かもしれません。テンションを上げるためにイモネジを締め込み過ぎて、イモネジを緩めてもパーツが戻らない場合があるみたいです。
ワイヤー固定部を外して、パーツに潤滑油を吹き付けたり、ちょっと叩いてやると、固まっていたパーツが動くようになりました。
一回施工すると、ワイヤー交換までは普通触らない所だしねえ…。
ちゃんと調整出来るようになれば、あっという間です。


今更コンパクトクランク換装っていうのも、11/19に鶴峠サイクルマラソンに出ることになりまして…。
当初、南アルプスロングライド出走を考えていたのですが、H課長は参加しないとのことで、Nさん推しの鶴峠サイクルマラソンに変更となり、早速2人共エントリを済ませました。
私はコンパクトクランクでも苦戦するのが必至と思われますが…(苦笑)
再来週にNさんと下見に行く予定です。
いや~今年は最後の最後にハードなの選んだかな(笑)

nice!(10)  コメント(0) 

あしがらロングライドの写真届いた [日常]

先日頼んでいたあしがらロングライドの写真が届きました。
今回も4枚です。
alr014.jpg
スタートの模様ですね。左端にあじさいちゃんが写ってます(微笑)
スタート時は土手上に上がる後ろ姿も撮られていて、普段後ろ姿なんて見てないから貴重なショットだったんで、思わず購入するか悩みましたが…(苦笑)
ぐっと我慢して諦めました。
alr015.jpg
往路の酒匂川沿いにて。山北町~!って感じがいいよね。
alr016.jpg
んで、復路(笑)東名橋脚バックで。同じ位置の買わなくてもねえ(苦笑)
丹沢湖横とか永歳橋バックとかもあったんですが…どうも、構図が単調な気がして…。
自分の反応とかもあまりよくなかったので、変なポーズだったし…。
alr017.jpg
間もなくゴール、小田急をくぐった先にて。単独だったから結構撮ってもらってた。
思わずポーズをとってしまった…(微笑)
ゴールゲートくぐったところもたくさん撮影されていましたが、一緒にママ&キッズとゴールしちゃったもので、カメラマンもどっち撮っていいかわからないような感じで、片方ずつアップで撮ってもらった方が、お互い買ってもらえた気もします。
今となっては、ゴール進入タイミングをずらせばよかったと反省。
ママ&キッズにも悪いことしたような気分…。
以後注意します(苦笑)
んで、お馴染みの…
Choi-Cogi CLUB1712.jpg
自転車雑誌風~。12月号になりましたねえ(笑)
通算8冊めとなり、表紙に書く見出しがあんまり思いつかなくなってきた…。
編集部の苦労もほんのちょっちわかる気がします(苦笑)
ccc.jpg
バックナンバーも並べてみました。よくやるね(苦笑)
浜名湖サイクルツーリング2015~2017、Mt.FUJIエコサイクリング2015、銚子センチュリーライド2016~2017、富士山ロングライド2017、あしがらロングライド2017での写真が使われています。
足柄ロングライド2015はAll Sportsカメラマンが来なかったので、残念ながら…。
実はTCR SLRのトップチューブとヘルメットには Choi-Cogi-CLUBのロゴが貼ってあるんだな(微笑)本当はジャージも作りたかったんですが、その前に職場自転車部のジャージ作ることになっちゃったんで…(笑)
いつかジャージは作ってやろうと思ってます(微笑)

nice!(16)  コメント(0) 

ななみさんとこの学祭行っただな [日常]

何だか、システム障害でアップできませんでしたねえ~。
せっかく朝イチに揚げようと思ったのに…新鮮味に欠けてしまった…。

各地では台風21号による被害も…。
土砂災害や水害の危険も高まっていますので、皆さまお気を付けください。
DSC_2572.JPG

今朝の相模大橋から相模川の状況です。5:45頃だったか…。
かなり増水してて、土手まで川幅が広がっています。
昨日も勤務でしたが、上長判断で18:30に一斉帰宅指示が出ました。
私は早番だったので、もっと早く帰宅指示が出るかとワクワクしていましたが、定時上がりでした(苦笑)
今朝の出社は各自の判断とのことで、路面の散乱物に注意しながら、相変わらずの自転車出社でしたが…無事に会社までたどり着きました。
強風のタイミングは過ぎていたのかもしれません。
同じ番の同僚は車出社もいるので、全員無事に出社していました。
こういうところが日本のサラリーマンなんだなあ~(苦笑)

そうそう、21日にななみさんとこの学祭に行ってきました。
DSC_2568.JPG
あいにくの空模様ですが…それなりの人入りです。
最寄駅から学校までの無料バスが運行していたのですが、当初は我々だけだったのが…いつの間にか長い列が出来てて、ナイスタイミングだったとひと安心。
学校見学も兼ねてってこともあって、高校生と親御さんも結構いましたね。
校内に入ると、まずは茶道部に入ってるななみさんに会いに(微笑)
私は茶室体験は初めてだったので超キンチョーしていましたが、お客さん用に椅子とテーブルがあったので、そこでお茶とお菓子をいただきました。
それでも、奥の方から師範の方の指摘している声とかが聞こえてきて、学生さん達の緊張がこちらにも…(笑)
ななみさんがお茶をたてる姿は、残念ながら担当の順番の関係で見れませんでしたが(次の組でした…)貴重な体験をさせて頂きました。
お笑い芸人さんのライブに入場待ちの列や、イベントホールの軽音部やダンス部のパフォーマンスでお客さんもごった返しているところもありましたが、休憩所にもなっている講堂は比較的落ち着ける感じ。
あやなさんお楽しみの飲食物テントは屋外だったのですが、雨にもかかわらずそこそこの賑わいで、すでに売り切ったテントもありました。
 いくつ
か売り上げに貢献してきました(微笑)
各ゼミの展示は入口をさらっと見てきただけで、殆ど見てこなかったのですが…。
DSC_2569.JPG
ななみさんのゼミの展示のポスター。キャラデザインはななみさんです。
中では懐かしのTVゲームが出来たり、ゲームにまつわる難解なクイズに参加出来たり…といった内容でしたが、ちょっと入るのに勇気がいりそうな感じでしたのでパス(笑)
まあ、ななみさん、午後はこっちに来なかったみたいだし…。
翌日の22日も日程があったようですが、台風の影響で13:00までの短縮開催となったそうです。しょうがないねえ(微笑)
以前行ったあやなさんとこの学祭とは、また趣きが異なり新鮮でした。
そういえば…ななみさんの行ってる学校、うちの職場には卒業生結構いるのね(微笑)


nice!(13)  コメント(0) 

お天気よくないね… [ペット]

有給休暇も入れていたので4日間のお休みだったのですが…秋雨前線にジャマされてパッとしないお天気。
先日の晴れ間に出掛けたいところだったのですが…スマホを機種変更してCATEYE Cyclingの設定とかセンサとのペアリングとかやってるうちに出発するタイミングを失い、結局ベランダで自転車を日干しするにとどまりました(苦笑)
スマホ関連部品を作ってる会社に勤めている割に、あまり最先端スマホには興味はなくて…(苦笑)結局Xperia Z3 CompactからXperia X Compactに変更。
Z3 Compactのタッチパネルの上下端が反応しなくなっちゃって支障が出るようになったので、ついに交換。
なんか…カメラ機能が向上したのもあるけど、私のスマホ選定基準は「トップチューブバッグに入ること」(笑)なので、大きなXperiaとかiPhoneはダメなんだな(微笑)
話がそれました…(苦笑)

今日も雨だねえ~。
DSC01367.JPG
おや、お休み中でしたか。アンモナイト形態ですねえ(微笑)
DSC01368.JPG
あ、気づかれた。
DSC01369.JPG
「何かご用でしょうか?」
特に用ってわけではありませんが…。ケージの中で寝ればいいのに…。
DSC01373.JPG
「お構いなくー」
ちょっち寒いのか、くちばしを背中に突っ込んでますねえ。
そこそこ気密性のあるマンションの為か、室内では未だ半袖半ズボンで過ごす時間もありますが…朝夕は冷えているような気もします。
もう10月も中盤を過ぎ、近所のスーパーではクリスマスケーキの受付どころか、お節料理の受付も…(微笑)1年経つのも早いもんです。
あしがらロングライド後は家庭内観賞用の映像編集とかで慌ただしく(上り映像が揺れ揺れでNGだったので、再編集してました)まあ、結局私くらいしか見ないんですが…(笑)
HDDレコーダーにたまった家族映像をBRディスクに書き出したりとか…。
DSC01378.JPG
あら、ちーちゃん起きたのね。
「今日はななみさんの学校の学祭ですよー。出掛けないの?」
はい、これから皆して電車で行ってきますよ~。
DSC01379.JPG
「ななみさんによろしくお伝えください」
ちーちゃんも一緒に行く?
「迷子になったら帰れなくなりそうだから、待ってます」
だよね~(笑)じゃあ、行ってくるねえ~。

nice!(8)  コメント(0) 

あしがらロングライド2017走ってきたよ~その3 [ちょいコギ]

10月8日(日)あしがらロングライドに参加してきました。
100kmサイクリングのグループBにてスタート、4時間半ほどかけて丹沢湖の北、ウェルキャンプ西丹沢エイドサービスまで来ました。
ここまで来れば、後は下るだけです。
時折すれ違う参加者にアレ!アレ!とかベンガ!とか声を掛けたりして、ヒルクライムから解放されてだいぶ緩みまくっていましたねえ(苦笑)
DSC01334.JPG
あっという間に丹沢湖まで戻ってきました。あれだけ一生懸命上ったのにねえ…。
落合トンネルをくぐって、世附方面へ向かいます。
世附大橋を一旦通過して、K729で丹沢湖の西端に向かいます。
DSC01337.JPG
程なく世附大橋も遠くに…。静かな所ですね。
こちら側にはずいぶん久しぶりで、山歩きしながら写真を撮っていた頃に偶然ヤマセミを見かけて…。以来少しの間通っていた事もありました。
結局は撮影することは叶わなかったんですけどね(苦笑)
DSC01339.JPG
この県道をずっと進めば三国峠とかに行けるんですかねえ?
気にはなっていますが、きっと超ハードなんだろうなあって思う。
DSC01341.JPG
世附川ロッジの方を回り込みます。あまり人も来ないせいか、道も荒れ気味…。
その昔の撮影に来てた頃、ここらでイタチとばったり会ったことも。
よそ見して歩いてたみたいで、目の前2mくらいまで気づかなかったんですよ、そのイタチさん(微笑)
私に気付いてビックリして路肩の茂みに飛び込んで行ったのですが、その時の顔を思い出すと笑っちゃいます。
トンネルをくぐると世附大橋とダム広場への分岐ですが、ゲートは閉じたままで、さすがにダム広場の方には回れないみたいでした。
DSC01342.JPG
世附大橋を渡ってK729に戻ります。この橋から釣りしている人、いつもいるよね。
落合トンネルを再び通過し、永歳橋へ向かいます。
DSC01344.JPG
永歳橋を通過中~!後ろには鰯ジャージのペアが。
落合トンネル行き帰り、同じタイミングで走ってただな(微笑)
対岸に渡り、ちょっと進むとダム公園の駐車場です。
DSC01346.JPG
13:00前に丹沢湖無料駐車場エイドサービスに到着!75.3km地点です。
DSC01347.JPG
ここでは足柄茶(半分飲んじゃいましたが…)饅頭をいただきます。
奴さん最中かD52饅頭の選択だったのですが、饅頭を選びました。
個人的に最中より饅頭の方が好きなもので。
DSC01348.JPG
駐車場の周りの木々も若干色づいていますね。今年も紅葉が楽しみです。
さあ、開成町へ帰りましょうか〜。
DSC01350.JPG
丹沢湖、まだまだ周回していたいですが…戻らなくてはねえ(笑)
トンネルの先、コンクリ輪っかの振動に自転車から放り出されないよう気をつけながら、一目散に下って行きます。
DSC01351.JPG
勿体無いんだけど…スピードがどんどん乗ってきて、自由落下状態の区間も。
さすがに集落の区間はセーブして通行せざるを得ませんが。
DSC01352.JPG
あっという間にK727に接続して、東名橋脚をくぐります。
いつもの帰り道ですが…こんなに陽が高い時間に走り抜けるのはほとんど無く、ちょっちテンション上がっています(笑)
K76に合流し、路肩のお地蔵さん達にただいま〜と挨拶するのも恒例(微笑)
無事に戻ってきたお礼を言わないとね〜。
DSC01356.JPG
山北町のメインストリートを下ります。まさに風になった気分。
とはいえ、信号や横断歩道には要注意ですけどね〜。
DSC01356a.jpg
新大口橋を渡ると南足柄市です。あとは酒匂川沿いに戻るだけです。
DSC01359.JPG
足柄平野をラストスパートで通過中!あと少し!
DSC01360.JPG
13:50頃、ゴール到着です!無事に戻ってきました!
ライドハンターズ参加の親子と一緒にゴールゲートをくぐりました(微笑)
DSC01361.JPG
ゴールに続々と帰ってきます。皆、お疲れさま〜!
朝湿っていた芝生は乾いてるので、腰を下ろして脚を投げ出します。
いや〜頑張った、頑張った。
DSC01361a.jpg
6時間程かけて総行程96.7km、獲得標高1,710m走り切りました~!
あ、また自走で戻らなきゃ(笑)
DSC01363.JPG
完走証と開成町産きぬきかり300g、おまけでフェイジョアグミをいただきました!
ヒルクライム要素MAXで、エントリーしたもののちょっち不安があって…前日まで実はローテンションだったのですが、天気にも恵まれ、スタッフに励まされ、無事に走り切れてよかった〜と素直に感激(微笑)
DSC01364.JPG
続々とゴールしてくる傍では、ライドハンターズの審査発表で盛り上がってます。
14:10過ぎだったか…その横を通って、帰路につく私でありました。
map1008.jpg
あしがらロングライドの走行ログです。これに往復の自走分が加算され…。
トータル 166.92km、5:10〜16:30過ぎまで外にいました(笑)
いい運動になりましたよ〜。
これには、H課長を無理に参加させずに正解だったかもね…。

nice!(16)  コメント(4) 

あしがらロングライド2017走ってきたよ~その2 [ちょいコギ]

10月8日(日)あしがらロングライドに参加してきました。
100kmサイクリングのグループBにてスタートし、10:00頃にK78 足柄街道沿いの地蔵堂駐車場エイドサービスに到着、程なくして次のエイドサービスである丹沢湖 玄倉商店エイドサービスに向けて出発します。
DSC01297b.JPG
K78 足柄街道を下ります。すれ違う参加者もまだまだいます。
ずいぶんと後ろの方なんじゃないかと、ちょっと焦ってましたが…そこそこ大丈夫っぽいみたいですね…(苦笑)
K726との分岐を左折し、山北の方へ下って行きます。
DSC01299.JPG
上ったことは幾度かあったけど…下りは初めてです。爽快ですね~。
前後に参加者はいなくて、まさに独り占めのダウンヒル。
南足柄市から山北町に入って、酒匂川を渡る直前まで7.5km程の下りでした。
DSC01301.JPG
R246 樋口橋交差点手前です。眼前には車の列が…。
信号待ちの車の列に沿っていたら、後ろに数名の参加者が並んできました。
ようやくR246を渡ってK76へ合流、お馴染みの丹沢湖へのルートを走ります。
安戸交差点の信号待ちもあり、参加者が少し団子になりました。
DSC01302.JPG
新鞠子橋交差点にて。ここは感知式信号で、しかも青が短いのね。
スタッフの誘導もあり、ここだけは並走して短時間でダ~っと渡ります(苦笑)
K76は緩やかに上ってますので、集団は少しずつバラバラになってきました。
鞠子橋手前でK727へそれます。
DSC01305.JPG
東名高速の橋脚が見えて来ました。いい天気です~。
再びK76に合流して、一路丹沢を目指して上って行きます。
DSC01307.JPG
前には青ゼッケンのグループAの方がいました。今まで黄色だけだったからね。
山市場の集落を越え、更に上って行くと現れてきましたよ…。
DSC01308.JPG
コンクリ輪っかの急勾配区間です…(泣)これを越えないと丹沢湖は拝めません。
輪っかは走行抵抗になるので、皆路肩の白線沿いに走っていますが、時折強脚さんがグワーッっと横を追い越していきます。
シッティングなのにダンシングみたいに車体を振って(いや、ハンドルを動かしているのか?)不思議な乗り方で上って行くディスクロードの方も。
さすがにマネできないので、私を含めた一般の方々は淡々とペダルを回します。
DSC01309.JPG
ようやく丹沢湖に出ました。K710で丹沢湖の東端を目指します。
1.5km程走ると、玄倉商店エイドサービスに到着しました。
11:00を回ったばかりですが、軽く昼食です。
DSC01310.JPG
ここでいただけるのは…足柄牛のコリコリ焼きそば(塩味)ですが…。
2015年にも食べているので~。
DSC01312.JPG
私は普通のソース味の焼きそばを選択。おじさんには柔らかい方がいいし(笑)
テントの裏手の石垣の上に座り、丹沢湖を眺めながら焼きそばを頬張ります。
木陰では湖上を渡ってくる風が爽やかで、何とも言えない清々しさ…。
昼寝したい心境ですが(微笑)次なるエイドサービスのウェルキャンプ西丹沢に向かうために、出発しなくては…。
DSC01313.JPG
玄倉川橋から丹沢湖を臨みます。水量は少ないですね…。
玄倉川橋上では野鳥撮影のカメラマンが数名、三脚を据えて待機しています。
だいぶ上を向いているので、オオタカとかでしょうか?
DSC01316.JPG
所々色づいている木々が見られますが、紅葉まではまだまだ。
丹沢湖北東部を反時計回りに走れる道路は一方通行なので、安心して走れます。
思わず景色に見惚れてしまいそうなので、その点は要注意ですね。
DSC01318.JPG
大仏大橋の横のゲートは開かれていて、丹沢湖北へ回れるようになっています。
こっちを走るのは数年ぶりだなあ…静かです。
DSC01322.JPG
丹沢湖の北端からK76に合流し、上って行きます。
チラホラと下りてくる参加者を見掛けるようになってきました。
上っている時に気付いたのは…ピンクゼッケンの方々。
65kmサイクリングの方々ですね。
短い距離と言いつつ、この先のウェルキャンプ西丹沢まで上らせるのは酷ですな。
DSC01323.JPG
周囲の木々もうっそうとしていい感じなのですが…いかんせん勾配に満腹(苦笑)
中川の集落を抜けると、キャンプ場やコテージが点在してきます。
以前はこっちまで車で来て、檜洞丸とか大室山に登ったものです(微笑)
まさか自転車で来るとはねえ~当時は想像もしてなかったです。
DSC01324.JPG
所々道幅が狭くなってる箇所もあり、その度に渋滞です…(苦笑)
写真には写してませんが、結構車の往来があるもので、すれ違い待ちや自転車が抜けなくての混雑が出来ていました。
休日の日中は人出があるのね…。
DSC01326.JPG
間もなく西丹沢自然教室ってところかな…?あと少し、あと少し。
丹沢湖直下の急勾配のような坂はありませんでしたが、なかなか上り応えのある道です。
DSC01328.JPG
12:00をちょい回った頃、ウェルキャンプ西丹沢エイドサービスに到着です。
スタートから61km地点です。
キャンプ(デイキャンプ)の方も多く、駐車場は混雑。
参加者よりもたくさんの観光客の方がいました…(驚)
DSC01327.JPG
ここでいただけるのは、ミニトマトと足柄牛のおにぎり。
味噌汁ももらえますが…坂上ってきて暑いもので~パス。
おにぎりはもちろんのこと、ミニトマトの甘酸っぱさが身体にしみたなあ~(微笑)
各エイドで水はもらえるので、今回も飲料水には困りませんでした。
都度補給してましたからねえ、ありがたいことです。
こんなにいたんだねえ~と、3色ゼッケンの参加者で溢れそうだったので、長いは無用~とばかりにMag-onジェルを押し込んで、長いダウンヒルに備えます。
ここからゴールまでは下り基調、よほどのトラブルがない限りゴールクローズの17:00までには余裕で戻れそうですが、油断は禁物。
安全運転で戻りましょう~!
DSC01331.JPG
と言いつつ、箒杉です。バックショットにて…。先端欠けてしまいました(泣)
下り坂サイコーで駆け下ります。
~その3に続く~

nice!(10)  コメント(2) 

あしがらロングライド2017走ってきたよ~その1 [ちょいコギ]

10月8日(日)ツール・ド・ニッポン2017 第10戦となるあしがらロングライドに参加してきました。
私は100kmサイクリングのグループB(7:30~スタートの方)にエントリしていたので、7:20のブリーフィングに間に合えばいいや~ということで、5:10頃海老名市を出発しました。
事前予告通り自走です(笑)
海老名市から、会場のある開成町まではだいたい30kmくらい。
2時間ありゃ、着くっしょ~とウォーミングアップがてら薄暗い街並みへ。
DSC01283.JPG
夜明け前のあゆみ橋で相模川を渡ります。さすがに行きかう車も少ないね。
この日は夏日になるとか言ってたので、秋の早朝とはいえ半袖上下に薄手の手足ウォーマーのみの装備で出ました。
ウィンドブレーカを羽織るか、少々悩みましたが…走ってると暑くなって来たので、これで正解だったかな。
あ、百均の安全ベストは着てましたね。
いい感じのプラス1枚だったかも(微笑)
最短ということでR246を使いましたが、普段日中と比べて静かで…こういった時間に走る方の気持ちもわかりますね。
だいぶ空も白んだ伊勢原市では数名のサイクリストとすれ違いました。
温存モードで善波峠を越え、秦野市を淡々と走り、松田町に到達したのは6:00を回った頃だったか…。
K72沿いのセブンイレブンに立ち寄り、飲料水と朝食のおにぎりを購入。
2015年の足柄ロングライドでは、朝食のエネルギーを自走分で使ってしまったようで、一つめのエイドの丹沢湖に着く前に失速してましたから(苦笑)
会場でも何か食べておこうと思ってました。
DSC01284.JPG
6:50過ぎ、会場である開成水辺スポーツ公園に到着です。
6:30から順次スタートのグループAの方々がスタートしていくところでした。
早々に受付を済ませて、準備を始めます。
DSC01285.JPG
不要なものは簡易リュックに入れて、サドルバッグごと荷物預けしちゃいます。
必要そうなものは小さなサドルバッグに移して自転車へ。
ダブルコムシステムってやつだな(微笑)
大きなゼッケンはジャージの背中へ、小さなゼッケンシールはヘルメットに。
DSC01287.JPG
会場はこんな感じ。芝生ですが湿っていて座れません(泣)
自転車をスタート順に並べて、待機します。
グループAのスタートが終了し、グループBのブリーフィングのアナウンスがMCおねーさんよりあり、皆整列します。
ゲストライダーはリンケージサイクリングの田代さんでした。
大磯でお見かけしたことがありますね。
グループBと一緒に走るとのことでしたが…きっと最初の方かな?
開成町 町長さん、ウィズスポ事務局のお話と続き、グループBスタートです。
DSC01288.JPG
7:50頃だったかな、ようやくスタートです。20人ずつくらいだったか…。
まずは集団で酒匂川沿いを走り、足柄紫水大橋で一旦大井町へ。酒匂川左岸をくるっと回って、再び足柄紫水大橋で開成町に戻ります。
DSC01290.JPG
明神ヶ岳と金時山がド~ンと待ち構えています。行かないけどね(微笑)
DSC01291.JPG
塚原駅までで平坦区間は終了~。ここからヒルクライムです。
皆それぞれのペースになるので、それまで走っていた集団はバラバラになって、同じくらいのペースの人同士、2、3人、4、5人と小さなグループを作って、坂に挑みます。
DSC01291a.JPG
朝の広域農道はいいですね。遅い私は気付くとぼっち区間も多いですな(苦笑)
今回の100kmサイクリングのコースプロファイルをみると…序盤の12km程の平坦後からひたすらアップダウン。後半の丹沢湖直前の急登や、ウェルキャンプ西丹沢のエイドまで上る為に、前半で体力を使い果たしてしまっては元も子もありません。
抑え気味に走って、ひたすら抜かれていました(苦笑)
DSC01291b.JPG
おんりーゆーへの分岐にようやく到着…結構暑い…。
めげそうですが、スタッフのおばちゃんの声援に励まされ、おんりーゆーの休憩ポイントを目指します。
ツール・ド・ニッポンに組み込まれ、ウィズスポが運営するようになって、ボランティアスタッフが多くなったことがいいですね。
前回は分岐には矢印が付いたパイロンが立ってるだけで、コースアウト続出でしたから…。ほとんどの分岐にはスタッフの方がいて声を掛けてくれますし、スタッフライダーやバイクもいましたので、安全面ではだいぶ向上したと実感しましたね。
運営事務局さん、スタッフの方々ご苦労様です。
DSC01291c.JPG
おんりーゆーの駐車場では休憩ポイントが設営されていました。
スタートから17.5kmと近場ですが、休憩場所に乏しい広域農道だけに、この休憩ポイントはいわゆるオアシスです。
皆、木陰で休憩中~。
DSC01292.JPG
ここでいただいたのは、バナナと湘南ゴールドエナジー。
冷えてるエナジードリンクがしみますゼ(微笑)
トイレを借りにおんりーゆーの施設にも行ってきましたが、良さ気な温泉施設ですねえ。
DSC01293.JPG
一旦広域農道まで戻り、再び緑の中を走ります。
アームウォーマーを外した腕に、日差しがジリジリ差してしてきました。
木陰は涼しくて気持ちいいんだけどなあ~。
DSC01293a.JPG
この広域農道はアップダウンが多いのでギアの選択が難しい…。
いかにパワーロスせずに走るか試行錯誤しますが、抜いていく速い人、失速して下がってくる人とごちゃまぜの中を走ってます。
がんばってるな~と先行してった人が、しばらくすると下がってきたりして…。気づくと同じような顔ぶれが固まっていたり…(微笑)
DSC01293b.JPG
K78 足柄街道に出ます。前の方はスタートの列で隣にいた人ね。
DSC01294.JPG
ここから皆飛ばしていきます。あっという間に置いていかれます(笑)
皆がんばるなあ~。
日当たりも良く、暑さでスピードが乗りません…(泣)
DSC01294a.JPG
K726との交差点に立っていたスタッフのおじさん。熱い声援がうれしいです。
真っ直ぐのジャンプ台みたいな坂に挑みます。
直登後、ヘアピンカーブを過ぎて、地蔵堂トンネルまで一旦落ち着きます。
地蔵堂への分岐を左折し、エイドサービスまでもう一息です。
DSC01294c.JPG
おお、こんな所にも路線バスが来るのね。地蔵堂の先の駐車場に下ります。
DSC01295.JPG
10:00前、前半のヤマ場である地蔵堂駐車場エイドサービスに到着~。
思ったほど人がいないような…だいぶ後ろの方なのかな…と少々不安に(苦笑)
DSC01297.JPG
ここでいただけるのは、金太郎にちなんで…まさカリーパン(微笑)です。
中のカレーには足柄牛、ゴボウが入っています。
ここまで来るのにだいぶ汗もかいているので、ちょうどいい感じ。
ここで水も補給して、電解質パウダーを投入。
Mag-onジェルも投入して糖質とミネラルも補充しておきます。
DSC01297a.JPG
さて、ここからは酒匂川まで、しばらく下りです。気を付けていきましょう~。
~その2に続きます~

nice!(7)  コメント(0) 

カチカチの原因がわかったゾ [ちょいコギ]

GIANT TCR SLRのUltegra導入後、鳴りやまないカチカチ音にお悩み中でしたが、ついに解決したようです(解決だと思いたい)
明日はあしがらロングライドだというのに、どうしても確かめたくって…ペダルとシューズを2式持って、11:00前にお馴染みテストコースである藤沢市北部(サイクルチャレンジカップ藤沢コース)に向かいます。
結果的に言うと…iclicのクリートの増し締めでカチカチ音は収まりました。
DSC01277.JPG
SPD、iclicのシューズとペダルを取り換えながら試走して確認後、宇都母知神社にて。
BBとペダルの切り分けのつもりでしたが、出発前にiclicのクリートの締付けトルクのことが急に思い浮かんだんだな。
2枚めのクリートに交換したのが、ちょうどUltegra換装した頃で、その際ちゃんとトルクレンチ使って固定ネジ締めてなかったような記憶が…(苦笑)
やはり…増し締めした時、割とネジは緩めだった…(恥)
ペダルを力いっぱい踏み込んだり、ダンシングしたり、いろいろ試しますが…あんなに鳴っていた音がすっかり静かになってしまいました。
DSC01281.JPG
昨日の雨は朝には上がり、青空も広がりますが…北風がちょっち強い。
行きは追い風だったのですが、帰りは向かい風ね(笑)
DSC01282.JPG
コスモスが咲く季節になったんですね…早いなあ~。
風に乗ってキンモクセイのほのかな香りも。
自宅近くの水道みち沿いの酔芙蓉も咲き出していました。
24.02kmのお散歩?でした~。
明日は自走に決めたんで、車の準備とかしなくていいし、ちょっとお気楽。

nice!(8)  コメント(0) 

ヤビツ峠、おひさ~。 [ちょいコギ]

お休み中日、何処かちょいコギに行きたかったのですが…気づくとどんどん時間は過ぎて行って、半ば強制的に外に出たのは11:15も回った頃。
この時間からじゃ、丹沢湖も三浦半島もちょっとね…(苦笑)
ちょっと上りたかったので、お手軽な所というと…やっぱヤビツ峠かなあ~と西の方へ。
DSC01247.JPG
恩曽川に架かる水道橋。ちょっといつもと違うパターンでR246へアプローチ。
愛甲石田駅手前でR246に出ると、平日ということでちょっと大型車も多い中、慎重に名古木を目指します。
相変わらずカチカチきてます…。
先日クランク外してメンテしているからなあ~。いったい何が鳴っているんだろう?
あと思いつくのはTIMEのペダルとBBそのもの。
右クランクが4~5時付近で鳴ることが多いのね。今度切り分けしよう。
DSC01248.JPG
新善波トンネルに到着。登坂車線がなくなってからインナーで上ってきました。
以前東名高速くぐった先から、早々にインナーにしてバテたこともあったので、ちょっとペースを工夫してみました。
CATEYEの心拍計を使っていますが、だいぶ前にここを上って180BPMをマークして以降、140BPMから上に心拍が上がらなくなってしまいました。
んでもって、この日は新たに心拍計を入手、ベルトも新調して挑んだのですが…。
結局は一緒でした(泣)
最大心拍がずいぶんと下がってしまって…体調が変わってしまったのか、まだまだ追い込めるってことなのか…よくわかりません。
蓑毛上れば変わるかもと、名古木のセブンイレブンに立ち寄ります。
DSC01249.JPG
ここも久しぶりね。おにぎりとウィダーインで昼食にします。
ちょこし休んだ後、上りスタートです。
勢いよく飛び出したものの、相変わらず速やかに失速(笑)
ドンガメペースで上って行きます。
DSC01250.JPG
見事に信号二つ停まって、鳥居まで来ました。ここから更にきつくなります。
ひたすら耐えてペダルを踏んで、なるべく坂の先は見ないようにしていました(笑)
DSC01251.JPG
思いのほか早く蓑毛バス停を通過したような…?気のせいでしたが(苦笑)
コンクリ輪っかを上っていた時にミラーに後続者が見えたような気がして、追いつかれたくないなあ~と頑張ってペースを維持します。
DSC01252.JPG
お!工事していた所、完了してたんだねえ…きれいになってます。
後ろが気になってたんでしょうねえ…。
勾配が緩くなった所はギアを上げて、少しだけ速く進みます。
DSC01253.JPG
菜の花台を通過!まだ捕捉されていませんぜ(微笑)あと3km程だ…。
残り2kmを切った辺りから、ちょっとペースが落ち始めて…フラフラです。
呼吸は辛くないのですが、ペダルが踏み込めない感じ…。
こりゃ、練習不足と体重増加のせいだな(苦笑)
DSC01254.JPG
ようやくヤビツ峠へ到着、最後の1kmが長かったなあ~。
峠にはサイクリストは不在。ドライブの方が二人ほど休憩中でした。
DSC01256.JPG
ボトルの水がほとんどなかったので、自販機でご褒美コーラっす。
ここで休憩していると、裏ヤビツを上がってきたサイクリストが1名。
しかし、峠通過後すぐ、再び裏ヤビツに下りていきました。
程なくして私も裏ヤビツを下ります。
下り出して間もなく、あまりの寒さに護摩屋敷の水の駐車場で停車し、通勤で使っている簡易レインウェア(通称ままガッパ)を羽織ります。
DSC01257.JPG
札掛橋まであっという間に下りてきました。
DSC01258.JPG
本日のスタイル。そろそろ冬支度ですねえ。
DSC01260.JPG
緑が色褪せて、少し黄色っぽくなってきている葉っぱも見られました。
紅葉はだいぶ先だけど、着々と季節は変わってきているんだな~と実感。
DSC01263.JPG
沢の水音に誘われて停車すると…砂防ダムからの流れが小さな滝のようです。
DSC01264.JPG
のり面が崩れている所。ここを通過する際はいつも緊張しますねえ。
DSC01265.JPG
塩水橋まで下りてきました。立派な流れに思わず停車して撮影。
湿った空気が冷たいです~(微笑)
DSC01266.JPG
ふと傍らを見ると、キノコがびっしりの木が1本…。豊作ですな(微笑)
塩水橋から先、路面には水が流れている箇所がチラホラ…都度減速してゆっくり通過です。
急いでる訳じゃないからね。焦って滑ってもイヤだし。
DSC01268.JPG
いつもの堰の所まで来ました。日も少し出てきたので寒さは和らいでいます。
DSC01269.JPG
う~ん、裏ヤビツはやっぱりいいなあ~。今日はすれ違うサイクリストがいません。
のんびり下って、大門橋まで来ました。
8月に裏ヤビツを上った際は、湖底が見えるくらい水量が少なかったのですが…。
DSC01270.JPG
だいぶ水量が回復していました。鯉の群れも元気に泳いでいましたよ。
そのままやまびこ大橋を通り、K64を厚木方面へ下ります。
DSC01274.JPG
湖面が穏やかで、不思議な雰囲気です。向こう側走れると面白いんだけどなあ。
車もあまり来なかったのをいいことに、対岸の風景に見惚れてフラフラ走っていたら、ミラーにサイクリストが映りました。
おっと、ちゃんと走らなきゃ(苦笑)
そのビアンキの彼は力強いペダリングで追い越していきます。
尾崎辺りで休憩しているのを見掛け、抜いてしまいましたが…その後また抜いていったので、飯山方面に下って行ったようです。速いねえ~。
DSC01275.JPG
清川村の煤ヶ谷辺りのバイパスは10/22に開通と表示されていました。
車の流れがどう変わるのかなあ…。
飯山から林に抜けて、市街地に下りてきました。
ちょうど厚高生の帰宅時間に重なり、水引付近は学生でいっぱい。
慎重に路肩を走りながら、相模川を渡って海老名市へ。
16:10に無事帰宅しました。
総行程71.2km、獲得標高1,165mでした。いい運動になりましたねえ。
水溜りも通ったので帰宅後拭き上げしている時に、リアブレーキに紐のようなものが…?
何だろう、コレ?と雑巾でつまみ上げたところ…。
半分干乾びたミミズさんでした。きゃ~!!
マンガ、ろんぐらいだぁす!で主人公の亜美ちゃんが、雨天走行後に洗車している時にブレーキにミミズが引っ付いてるのを発見してパニくっていましたが…。
まさか私も同じ目に会うとは思いませんでした(笑)
さあ、来週はあしがらロングライドです。
ヒルクライム、堪能してまいります(微笑)

nice!(11)  コメント(2) 
メッセージを送る