So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょいコギ ブログトップ
前の10件 | -

足柄路、再び(後編) [ちょいコギ]

9/20にあしがらロングライドコース(足柄区間)の下見に行ってきました。
13:30前に広域農道から足柄街道 K78に合流しました。
DSC01206.JPG
相変わらず、飛んでいきそうな坂です(微笑)
ツール・ド・ニッポンのサイトに載っているマップには、K78を上ってヘアピンカーブの先、バス停(足柄古道入口だったか)で定山林道に入り、地蔵堂に向かうようになっていました。
定山林道は走ったことがないんだなあ。
DSC01208.JPG
バス停に到着。ちょい先左に林道入口がありますが…。
入口には工事中で通行止めの表示が。
警備のおばちゃんに話しかけると、詳細はわからないけど、県道化に向けた工事中だとか…(マジで?)自転車が通れるかわからないとも。
明神・黒白林道とつなげると、箱根に抜けるいい道路ですが…県道化ってなあ(苦笑)
10/8はどうするんだろう…?
地蔵堂の方から回ってみますよ~と、こっちの林道入口は諦めます。
DSC01210.JPG
地蔵堂トンネルです。これをくぐったら分岐は間もなく。
DSC01211.JPG
地蔵堂への分岐です。2015年はここまで上って折り返しでした。
分岐を左折し、ちょっと上って行くと地蔵堂が見えてきました。
DSC01213.JPG
カンカン音が聞こえてて、読経している感じでした。
民家の軒先の自販機横に座って、読経を聞きながら休憩します。
DSC01214.JPG
数分後、地蔵堂の左側を上って行きます。
DSC01215.JPG
金太郎さんの生家跡がありました。まんま跡地…でしたね(苦笑)
DSC01216.JPG
ちょっと上がると、夕日の滝と林道への分岐です。橋を渡ります。
その先、明神・黒白林道と定山林道の分岐が現れました。
こちら側の定山林道入口にも工事中で通行不可の表示がありましたが、警備員は立っていませんでした。
ちょっと見に行ってみましょう~。
グレーチングなど気を付けながら進みます。そんなに勾配はないなあ~。
DSC01219.JPG
沢側は見晴らしもいい所もあって、なかなかいい感じの林道ですよ。
DSC01222.JPG
分岐から1kmも行かないうちに工事現場が見えてきました。
ありゃあ、通れない感じですね…(苦笑)
しょうがない、戻りましょう~。
ちなみに明神・黒白林道のゲートまで行ってみましたが、頑丈なゲートは閉められており通行許可車以外は通れないですね…。
せっかくこっちまで来たので、夕日の滝に行ってみることにしました。
DSC01224.JPG
バンガローを抜け、川を遡って行きます。振り返ったところ。
誰もいないことをいいことに、自転車は担いできてます(微笑)
DSC01225.JPG
水音に誘われ数十m歩くと、立派な滝が現れました。
DSC01231.JPG
滝つぼの目の前ですよ~!細かいしぶきが気持ちいい~っす。
写真バシャバシャ撮って少し涼んだ後、戻ります。
入れ替わりで遊歩道を歩いてきたグループがありましたが、作業着姿で何かチェックしながらだったので、観光の方ではないみたいでした。
赤い橋の手前、金太郎の歌碑の横には金太郎の力水なる水飲み場が…。
金太郎さんは夕日の滝で産湯を使ったとか…地蔵堂の四万長者の子にあやかって、銭を洗うといいとか~みたいなことが書いてあったので、早速手持ちの小銭を洗ってみました(笑)
DSC01234.JPG
ん…?四万長者…ってのも微妙だねえ…。
ここで洗われた小銭達も帰路の飲料水代に消えてってしまう運命ですが…(笑)
もちろん、この水は飲めるとのことなので頂きますが…結構冷たいっす。
汗ジャリな腕や顔も洗って、すっかりリフレッシュ!
自転車で来れるとは思ってもみなかったなあ~。
DSC01238.JPG
気分爽快で足柄街道を下ります。
足柄峠まで上ろうなんて、思いつきもしませんでしたねえ(苦笑)
足柄古道入口バス停の所の林道入口の警備のおばちゃんに話しかけて、向こう側から行ったら数百mで工事やってて、通り抜け出来ない感じでしたよ~と。
おばちゃんも話し相手が欲しかったのか、しばらく立ち話していました(微笑)
ちょうど工事現場からトラックが出てきたんで、おばちゃんと別れ、K78を下ります。
そのまま大雄山駅の方を通過し、報徳橋で酒匂川を渡り大井町へ。
DSC01240.JPG
行く手の山並みを越えなくてはなりません…。
さて、どこから越えるかな~と、とりあえず往路で通ったブルックスHDの方へ向かいますが、K77まで北上するのももったいない気がして…ショートカットしようといこいの村あしがらの方へ行ける道を探します。
スマホのマップでは細い道が山を越え、東名高速の方へ下っているのが確認できますが…ドキドキワクワクの探索モードに切り替えて試しに行ってみることに。
DSC01242.JPG
山田地区をマップ便りに進みます。うげ、やっぱ急勾配(笑)
その先も15%を超えるような区間も出現しますが、なんとかクリア。
いこいの村あしがらに行かずとも東名高速側道に合流できそうな道を目標に進みますが…。
DSC01243.JPG
残念ながら道はありません。砂利敷きで工事~な感じ。
自転車担いでも歩ける感じではなかったので、素直に引き返し、いこいの村あしがら方面へ向かいます。割と住宅も多く、心細さはありませんでしたね(微笑)
途中から数年前に通った見覚えのある道に出たので、無事にいこいの村あしがら前を通過し、K77に合流することが出来ました。
素直に北上して篠窪入口交差点でK77を上った方がはるかに楽でしたね(苦笑)
夕暮れ近い七国峠バス停を通過し、無事に土屋橋へ。
DSC01245.JPG
17:00、うっすら富士山のシルエットが見えます。
ここからはいつもの帰り道、金目川沿いから、鈴川沿いに移動します。
DSC01246.JPG
鈴川沿いにて。少し色褪せてるけどヒガンバナの群生と大山。
18:15過ぎ、無事に海老名市まで戻ってきました。
map0920.jpg
総行程125km、獲得標高1,534mとそこそこ上りましたね。
探検モードが強いちょいコギでした。
あしがらロングライドのコース、丹沢湖エリアはまた今度にしよう…。

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

足柄路、再び(前編) [ちょいコギ]

三連休は勤務だったので、昨日から非番だったのですが…疲労感もありちょいコギには出掛けず。本日こそはと出掛けました。
行先は先日も行った、あしがらロングライドコースの下見です。
9:30に海老名市を出発します。最近にしては早い方?(微笑)
DSC01162.JPG
そうそう、海老名市中新田のかかし祭りやってましたね。
開成町方面へはR246を使うか、東名高速と並走するK77を使いますが(まれにR1~K72経由も)今回は何となくですが…K77を使います。
普段は平塚北部の田園を抜けて、金目川左岸のK62を遡り土屋橋交差点でK77に接続しますが、今日は気分を変えて金目川右岸をユルユル進みます。
彼岸入りってことで、周囲のお寺からはお線香の香りが…。
花を持ってお墓参りに向かう方々も見かけました。
南金目の金目川右岸は未舗装路もあり、ちょっと丘の方に迂回する箇所もあります。
GIANT SNAPで走り回っていた頃はよくこっちに来ましたが、ロードに乗ってからは、あまりこちらには来ていませんでした。
DSC01164.JPG
路肩にはヒガンバナがちらほら。
平塚北部の田んぼ沿いでも見かけましたが、正直枯れ始めているものも多く、写真撮ろうと立ち止まることはありませんでした。
探せば結構ちゃんと咲いていますね。
DSC01168.JPG
金目川の土手にも。立ち止まり率高くなったなあ~(苦笑)
K77に合流し、七国峠バス停に向けて緩やかな上りを淡々と上って行きます。
独りで七国峠バス停に上って来るのは久々だなあ…。
中井町に入り、K77を更に進んでいきます。
DSC01171.JPG
大井町に入りました。道路脇のスペースで休憩~。
ここにもハッピードリンクショップがあるんで、飲料水補給します。
篠窪入口交差点でブルックスHD大井事業所の南側を抜けて行きます。
足柄平野に下りるには平塚と大井の丘を越えなくてはなりません。
DSC01175.JPG
開成町、南足柄市の街並みが見えてきました。
R255、K711を越えて酒匂川を渡ります。
DSC01176.JPG
11:50頃、足柄紫水大橋で開成町に入ります。大きい橋だなあ。
きれいな開成南の街並みを抜けると、小田原市に入りました。
塚原駅入口から、ヒルクライム開始です!
DSC01180.JPG
1.2km程上って、その先の交差点で右折し広域農道へ。
平日ということもあり、車は少ないですねえ…。
アップダウンを繰り返しながら、3.5km程上り、K723に合流し更に上って行きます。
DSC01182.JPG
路肩には紫陽花が植えられています。梅雨時はきれいなのかな。
今回はセミコンパクトクランク(52T-36T)で来ていますが、36Tでちゃんと上れています。前回のノーマルクランク(53T-39T)はやっぱり無謀でしたね(苦笑)
DSC01184.JPG
ガードレール、木を貼っていますよ。景観に配慮してるんですかね。
DSC01186.JPG
10%前後の勾配を1.2km程上って、足柄ふれあいの村方面へ右折します。
前回よりはだいぶ楽に上って来れました(微笑)
DSC01187.JPG
傍らには沢がたくさんあります。涼しくていいなあ。
DSC01189.JPG
12:40、おんりーゆーに到着。ここ簡易エイドになるんだっけか。
足柄ふれあいの村前を通過し、一旦下り基調へ。
割とタイトな右カーブがあって、オーバースピードで進入すると危ない感じだなあ~と思いまいました。本番では気を付けよう。
再び広域農道に出ると、先日は真っ直ぐ大雄山駅に下りましたが、この日は広域農道をK78へ向けて進みます。
DSC01193.JPG
こっち側はもっと沢が多いので橋も多いです。
DSC01194.JPG
あっちこっちで撮影口実で休んでいたような…(笑)
DSC01201.JPG
上り基調ですが、ちょっと下って上り~ってのも多いね。
ギアの選択を間違えると、だいぶロスしそうです(泣)
DSC01202.JPG
丘下の風景が見える所で。箱庭みたいな景色です。いい感じ。
5km弱走って、K78が見えてきました。
DSC01204.JPG
狩川に架かる一色橋目指して下ります。
さあ、この先はK78を定山林道へ向けて上りますよ~。
~後半へつづく~

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士山ロングライド2017 その4 [ちょいコギ]

昨夜、その4を作成していたのですが…IE11の罠にはまり、ゴール間近まで記載していた記事が消失…(怒)翌日早朝からの勤務ということもあり、もう一度同じものをタイプする気もなく、次の日にタイプしています。

ツール・ド・ニッポン 第8戦 富士山ロングライド2017に参加してきました。
前回の続き、AS5からゴールまでの模様を。
車載ムービーカメラ切り出し画像もあるので、画質が悪いのもありますが…ご了承下され。
AS5 鳴沢スポーツ広場を出発したのは13:00頃だったか…。
コース復帰して、目の前の坂を富士桜高原目指して上っていきます。
この先は私も未踏区間ですので、どうなっているかわかりません…。
DSC01140.JPG
5~6%程度の勾配なのですが、休める所もなくダラダラ続きます…。
周囲は林が続き、景色が変わらないので、どれだけ上っているのか見当もつきません…。
DSC01141.JPG
いつまで続くんだ~!っとNさんもコースディレクターに抗議のポーズ(笑)
どこがピークになるのかわからず、さすがに私もペースが落ちてきたもので、Nさんに「自分のペースで上っていいからねえ~」と先行してもらいます。
DSC01142.JPG
Nさんの力強いペダリング!さすがは来年乗鞍を目指す男(微笑)
私がペースを落として心拍が回復するのを待っていると、あっという間にNさんが見えなくなりました~。
DSC01143.JPG
心折れて停まる方々に気を付けながら、黙々とペダルを回します。
一つめのピーク付近でNさんが待っててくれたので、以降は合流して下り坂サイコーと走りますが…ほんの少しで再び上りに(苦笑)
えぐいコースですな…。
前後の参加者の心の叫びが、私にも伝わります(笑)
DSC01145.JPG
ゴルフ場の横を抜けて、ようやく下りになりました。
薄暗い林の中、路肩が荒れている所もあり、なかなか気が休まらない区間です。
トレーニングにはいいところなのかもしれません。
エンジョイ・サイクリングの方々もここを通ったかと思うと、不憫ですな。
DSC01146.JPG
もう少しで東富士五湖道路に合流です。スタッフ・警備の皆さん、ご苦労さまです。
今回もASや交差点等の立哨では、若い方だけでなく、私の両親と大差ない先輩方が活躍されていました。むしろ比率は高いかも…。
おかげで、気持ちよくロングライドを楽しんでおります。
ありがたいことです。
ピーク付近でジェルを押し込んで糖分補給していたので、R139~忍野村を過ぎた辺りから、頭も回ってくるようになりました。
それまでは少しボーっとしてて走ることにいっぱいいっぱいで、写真撮ったり、映像録ったりする余裕もありませんでしたから(苦笑)
DSC01149.JPG
この林を抜ければ花の都公園のAS6です。ようやく写真を撮る余裕が…(微笑)
DSC01151.JPG
花の都公園まで来ました!鮮やかな花畑に癒されます。
ボロボロのまま、ここに来ていたら…お迎えが来たかと思ったかもしれません(笑)
DSC01152.JPG
14:15頃、AS6 花の都公園に到着です。120km地点です。
さすがのNさんも疲労は隠せません。
皆、芝生に座り込んでいます。私は寝っ転がって、昼寝したい気分(微笑)
空気も涼しくなってきているので、寝冷えしちゃいますけどねえ(笑)
ちょっと休んだ後、テントを訪れて提供品を頂きます。
DSC01153.JPG
ここで頂けるのは、トウモロコシ、トウモロコシドーナッツ、饅頭です。
ちょっと前にほうとう食べたばかりでしたが…思いのほか入るものです(微笑)
饅頭は3種類の中から選べるようになっていて、サッパリしたかった私はよもぎ饅頭を選択しましたが…。
よもぎ率が半端なく、口の中がよもぎそのものを食べたような状態でした(苦笑)
ちょっと失敗…。
でも、トウモロコシは甘くて美味しかったなあ~。
ゆっくり休憩して…14:45頃、花の都公園を出発します。
あと9km程ですよ~!
DSC01154.JPG
R138に出て山中湖を目指し、明神前交差点に到着!曇り空になってきました。
前の赤いジャージの方、異国の方だったと思いますが、ゴールまで一緒に走っています。
DSC01155.JPG
もう少しということで笑顔もあふれるNさん。しかし…当人は消耗してたとか。
ヘッドパーツ換えてポジションも変わってしまったようで、少々膝にキテいるとのこと。
私も思い当りますねえ~、微妙な変化でも身体は正直なものです…。
山中湖南岸を走り抜け、きららの駐車場から会場に入ります。
遊歩道を回るとステージひびきが見えてきました。
沿道のスタッフも拍手で迎えてくれて、何だか…完走の実感がこみ上げます。
AllSportsカメラマンにポーズをとってたら、Nさんバランスを崩すハプニングも。
それだけ疲労していたんだねえ(苦笑)
DSC01155a.JPG
マッサージでサポートしてくれた健康科学大学の学生さん達が出迎えてくれます。
15:08頃だったか、無事にゴールしました!
DSC01155b.JPG
ステージで仮面ライダー、MCおねーさん、ウィズスポ理事さんとハイタッチ!
前々回のゴールシーンより数倍よかった~!!
DSC01156.JPG
Nさんと完走の喜びを分かち合います(微笑)お、自撮りうまくいった(笑)
ちょっと前までの辛さは、どこへやら~。
達成感に満ちたロングライドイベントでした~!
DSC01157.jpg
完走証ももらいました!ちっちゃい紙切れですが、いろんなものが詰まってますヨ。
おまけでトウモロコシと富士山麓の水(ペットボトル)を1本ずついただきました。
トウモロコシはAS6で食べたものですが、Nさんと私はお土産にしようと、花の都公園が出店していたテントでトウモロコシをオーダー(微笑)
売り切れで花の都公園から持ってこなくちゃ~とのことでしたが、あの甘さが忘れられず…追加が届くまで待っていましたとさ(笑)
来年は職場自転車部長のH課長も是非!と声を掛けていますが…自転車部提出のレポート(HP用の)を見たH課長は、ちょっとビビってます(微笑)
あんまり辛かった~とか疲れた~とか、言わないようにしようねえ~とNさんと口裏を合わせていましたし、レポートも辛さ3割カットで出していたのですが…。
写真とかでバレちゃいましたかねえ~。
でもね…富士五湖を走る爽快感は文句なしですヨ。

nice!(20)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士山ロングライド2017 その3 [ちょいコギ]

ツール・ド・ニッポン 第8戦 富士山ロングライド2017に参加してきました。
前回の続き、AS3からAS5までの模様を。
車載ムービーカメラ切り出し画像もあるので、画質が悪いのもありますが…ご了承下され。
本栖湖のエイドステーションで早い昼食後、10:40頃に再出発します。
さあ、プチヒルクライム始まりますよ~。
DSC01109.JPG
R139で静岡県境に向けて上って行きます。
ちょうど車列の切れ目にいたので、自身のペースでこぎ上がります。
静岡県境でK71に向けて更に上ります。
DSC01112.JPG
R139とK71をつなぐ道のピークでは、富士山がドーンと待ち構えています。
ここを下るとK71、次のAS4のある富岳風穴の駐車場へ向けて、再び丘越えです。
K71に出るまでは順調に回せていましたが、K71の上り返しはちょっと減速…。
思ったように踏めず、Nさんに先行してもらいます。
DSC01115.JPG
おお~、あっという間に見えなくなるよ~(苦笑)さすが乗鞍を目指す男。
少しペースを抑えながら、心拍が落ち着いてくるのを待って、回復を続けます。
Nさんもペースを落としたのか、本栖湖が見える展望駐車場の手前で合流。
DSC01118.JPG
景色を見るという口実で休憩~(微笑)皆、立ち寄って写真撮ってましたね。
さあ、ここからは下り基調です。
DSC01119.JPG
割とK71は直線も多いので、前後見通しが利いて割と安全な気がします。
樹海の中、気持ちのいいダウンヒルを楽しめます。
DSC01120.JPG
流れる緑に余計なことは頭から離れ、風になって一気にK71を吹き抜けます。
な~んてな(微笑)
DSC01122.JPG
R139に出たら左折、富岳風穴を目指します。もうちょいだよ~。
DSC01125.JPG
11:35過ぎ、AS4 富岳風穴駐車場に到着しました!82km地点です。
日差しがジリジリと肌にきますねえ…。
DSC01126.JPG
ここで頂けるのは、ブルーベリー三昧です。
羊羹、冷凍ブルーベリー、ブルーベリージャムを乗せたクラッカー。
ほんのり酸味のある甘さが少し披露した身体に優しいうえに、冷凍ブルーベリーのシャリシャリした食感が涼しげでいいよね~。皿一杯食べたかったなあ~(笑)
11:50過ぎ、AS4を出発し、次のAS5 鳴沢スポーツ広場に向かいます。
DSC01130.JPG
K21を下り、樹海横を抜けると、再び西湖が現れました。水の色がきれい…。
参加者もばらけているので、風景独り占め的な感じで走り抜けていますな。
あっという間に西湖南岸を回り、文化洞トンネルをくぐった後、S字カーブを下って河口湖へ下りていきます。
往路とは異なり、河口湖南岸にそれて進みます。
DSC01135.JPG
河口湖南岸の西寄りは、あんまり湖面が見えないね…。草ボーボーだ…。
道の駅かつやまの手前で、再びR139向かう道にそれます。
ここからは私は未踏区間。
DSC01136.JPG
大した勾配じゃないんだけど、ず~っと坂道続くのね(苦笑)
Nさんに引っ張ってもらって、この区間は楽させてもらっています。
R139に合流後、道の駅なるさわ方面へ右折、道の駅手前で富士桜高原方面へそれます。
鳴沢スポーツ広場が見えて来ました。
DSC01137.JPG
12:30を回った頃、AS5に到着です。98km地点ですね。
係の方が案内に立ってなかったら、体育館の裏のテントはわからないな~(微笑)
ここで頂けるのは…。
DSC01139.JPG
歩成の黄金ほうとうです。前日も食べていますが…(笑)
この先の未踏ヒルクライムに備えて、エネルギー補給です。
ASで色々食べまくってますので、お腹一杯と思いきや、割と入るもので(苦笑)
周囲の方々も朝の元気さは少し失せ、疲労も蓄積してきているご様子。
食べてすぐ運動すると良くないからね、ちょっとだけ休憩してよう…。
~つづく~

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士山ロングライド2017 その2 [ちょいコギ]

ツール・ド・ニッポン 第8戦 富士山ロングライド2017に参加してきました。
前回の続き、AS1からAS3までの模様を。
車載ムービーカメラ切り出し画像もあるので、画質が悪いのもありますが…ご了承下され。
富士河口湖町役場を出発したのは7:45頃だったか…これまで割とまとまって走ってきましたが、この先はバラバラになってきます。
DSC01074a.JPG
河口湖大橋を通過中、AllSportsのカメラマンが!富士山バック狙いだナ。
河口湖北岸を通る湖北ビューラインを走り抜けます。
DSC01074.JPG
富士山がまとう雲が、少しずつ増えてきているようです。
DSC01074b.JPG
湖岸にはトンネルもありますが、迂回できる所は遊歩道に迂回します。
DSC01075.JPG
8:00を回った頃、朝日が眩しいです。暑くなるのかな~。
河口湖西端まで来ると、西湖へと続く丘を越えます。
DSC01075a.JPG
直線の坂を上った後に現れるS字の上り。ガンバレ、ガンバレ~。
DSC01078.JPG
文化洞トンネルを抜けて下ると、西湖が広がります。ハイ、ポーズ!(笑)
DSC01080.JPG
西湖は河口湖と比べて静かな雰囲気。Nさんもご機嫌です(笑)
DSC01082.JPG
8:45前にAS2 野鳥の森公園に到着しました。38km地点です。
芝生広場でのんびりしましょう。
DSC01083.JPG
ここで頂けるのは、ジャガイモの煮っ転がしです。味噌味で美味しい~。
朝露で濡れた芝生でお尻も濡れてしまいましたが(微笑)のんびりと休憩出来ました。
日差しも強くなってきたので、二人共アームカバーやレッグカバーは外してしまいます。
天然水を補給して9:00を回った頃、AS2を出発します。
DSC01085.JPG
AS3までの区間、精進湖・本栖湖は景観もいいので、Nさん先行で。
西湖からR139までは車の通りも少なく、静かな樹海の横を進みます。
DSC01087.JPG
R139 赤池交差点で二段階右折、精進湖周回に入ります。
右折後しばらくは集団のままですが、次第にばらけて静けさも戻ってきました。
DSC01089.JPG
細長くて対岸が近いので、川みたいな印象ですね。釣り客が多いです。
4km弱湖畔を走ると、再びR139に戻ります。
次は本栖湖ですね。
本栖交差点を二段階右折し、R300を進みます。一周はだいだい12kmほど。
DSC01089a.JPG
身延町に入ります。おや、スタッフバイクですね。
中之倉トンネル手前でR300からそれ、本栖湖周回コースを進みますが、分岐の路肩で小休止します。
DSC01093.JPG
旧五千円札、千円札裏面の逆さ富士のポイントですな。頭ちょっと出てます。
本当はちょい先の展望台の上が撮影ポイントらしいんですが…。
DSC01094.JPG
参加者以外も立ち止まって撮影していますね(微笑)
この先のトイレのある駐車場は観光客の車で一杯。駐車待ちの車で通過できない車が道に溢れ、我々も通過できないことも…。
この後、まだまだ自転車の群れが来るのに…。
動かない車の隙間をソロソロ抜けて、少し薄暗い林の中を進みますが…!?
駐車場から少し下った所で人だかりが…。
車とバイクも停まっています。
事故のようです。
車と接触したのか落車したのかは、一瞬ではわからなかったのですが…顔が血まみれで目をつぶったままのサイクリストが路肩に静置されています。
周囲には仲間でしょうか、数名のサイクリストが。
ゼッケンもついているので参加者です…。
下り坂で減速しきれず、数m先で停車し「救急車呼びましたか~!」と振り返った視線の先には、先ほどのスタッフバイクの方が。着用していたビブスでわかりました。
スタッフが現着しているので、この場は大丈夫だろうと、私とNさん、それと後ろに付いていた方は、注意して走行再開しましょうと、先に進みます。
本栖湖西側の日陰の路肩には枯草も多く滑りやすい印象もありましたし、道が狭い箇所もある上に車の通りもあるので注意に越したことはありません。
DSC01098.JPG
湖側にも林があって、所々しか眺望が開けませんね…。
薄暗い所もあって、雰囲気はいいものの日陰ではちょっと涼しいくらい。
DSC01104.JPG
スピードは控えめで、のんびり行きましょう~。
10:00を回ったくらいだったか、本栖湖駐車場横のAS2に無事到着することが出来ました。
62km地点、だいたい半分来ました。
私もNさんもちょっとドキドキ状態でしたが、AS3のスタッフからは何の指示もなかったので、先ほどの彼は命に別状はなかったようです。
伊豆のイベントの件もありましたし…ひと安心です。
DSC01105.JPG
早速エイドのテントに向かいましょう。ちょっと早いですが昼食です。
DSC01106.JPG
きのこ汁とおにぎり2つ、漬物のセットです。松ぼっくりを添えてみました(笑)
日も高くなって汗もかいていたので、きのこ汁や漬物は助かります。
DSC01107.JPG
松林の下で涼みながらランチです。Nさんも満足。
いやいや、これからですよ~(微笑)
春の銚子CRよりはるかにエイドサービスは充実してますからねえ。
富士五湖を巡った後、この先は朝霧高原方面への上り、K71でのアップダウンがありますから、食後はゆっくり休憩します。
~つづく~

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士山ロングライド2017 その1 [ちょいコギ]

ツール・ド・ニッポン 第8戦 富士山ロングライド2017に参加してきました。
まずはスタートからエイドステーション1までの模様を。
当日は5:00に道の駅すばしりでNさんと待ち合わせでしたが、お互い早めに来ていたので4:45には道の駅を出発します。
DSC01051.JPG
5:15頃、明るくなったきららの駐車場にて。早速準備です。
我々は6:30スタートのグループBなので、まずはグループAのお見送りです。
この日は快晴!
放射冷却なんでしょうか…?かなり寒いです。
もしやで持ってきていたレインウェアを羽織って会場に自転車を押していきます。
DSC01052.JPG
富士山がきれいに見えてるのは超珍しいとのことで急遽ラジオ体操(笑)
6:00からグループAの方々のスタートです。
DSC01053.JPG
今日は心強いアイテムが…。Nさんのお嬢さん(小5)から御守りを頂きました!
なんだか、ほっこりしますねえ。
DSC01054.JPG
グループAの列の最後尾に並びます。ステージの向こう、富士山が見えますね。
DSC01057.JPG
40人くらいでスタートらしく、あっという間にグループA最後の組。
そう、我々はグループBの先頭だったんですな(微笑)
何気にいた場所が待機場所の最前列だったのね(笑)
DSC01059.JPG
スタッフの方に撮影してもらいました!J-SKY BLUE Cycling Clubジャージです。
DSC01060.JPG
注意事項アナウンス中。MCおねーさん笑顔です。あれ?あの後ろ姿は…もしや?
DSC01060a.JPG
仮面ライダーがスターターです(笑)ちょっとふくよかですが(苦笑)
DSC01063.JPG
まずは山中湖北岸のサイクリングロードを走ります。ちょっち狭いから注意ね。
DSC01065.JPG
前は先導のスタッフです。う~ん、絶好のロケーションです!
日が高くなるにつれ、富士山も少しずつ雲をまといだしましたねえ。
R138に合流し、東富士五湖道路の側道に入ります。
DSC01065a.JPG
アクションムービーカメラの映像より。グループAの集団に合流しています。
中央自動車道 富士吉田IC前を通過し、富士河口湖町役場に向かいます。
後ろのNさんも順調そのものでついて来ています。
DSC01070.JPG
東恋路交差点で信号待ちの列。ん?例の漫画家の奥さんと旦那さんでは?
旦那さんのジャージのキャラクター…そうだよねえ…。
DSC01072.JPG
7:30頃、AS1到着~!役場横のテントの周りで休憩です。
DSC01072a.JPG
ここの提供品はバナナ!走り出して20kmですし、ちょうどいい感じ。
富士山天然水も補給できますが、まだそこまでボトルの中身も減っていないですし、バナナだけでいいかな~っと。
さあ、河口湖~西湖の北側を抜けて、次のAS2 野鳥の森公園を目指しますよ~。
~つづく~

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

山北方面へ… [ちょいコギ]

今回のお休みは土日を含んでいるのですが、週間天気によると神奈川県はそ~んなに天気よくないとか?
走るなら今日じゃない?ってことで、9:30頃、海老名市を出発です。
この日の行先は丹沢湖方面へ。
先日と同様あしがらロングライドのコースを…と思いまして。
今回のあしがらロングライドでは丹沢湖の北、西丹沢自然教室まで行くんだな。
登山していた頃はよく拠点として使ってました。
あそこまで自転車で上って行くのか~と考えると、当日は笑っちゃうしかない状況かも(笑)
午後から天気も崩れるとか、時間優先でR246で向かいます。
今回フロントクランクはセミコンパクトの52T-36Tに換装、善波峠もいい感じでクリアです。
やっぱりノーマル53T-39Tよりは楽ですね(苦笑)
神奈川県のライドにはノーマルクランクは向いてないかも…銚子CRはイケそうな気がするんだけどなあ…。
実は出発して間もなく、再びBB付近からのカチカチ音…何だかなあ???
気にしてもしょうがないので、諦めます(微笑)
途中セブンイレブン秦野菖蒲東店で早めの昼食をとって、松田町を通過します。
いや~今日も暑いっす。
DSC01015.JPG
山北町に入ります。天気が悪くなりそうな予感…。
交通量の多いR246からK76にそれて、山北駅の横を上って行きます。
DSC01016.JPG
皆瀬川を渡る際に見える東名高速。すごい構造物だよね…。
DSC01017.JPG
ふと見下ろすと…JR御殿場線。ちょうど列車が通りました。ジオラマみたい。
DSC01018.JPG
安戸交差点を過ぎると、いい感じの風景が広がってきます。
川沿いは涼しい空気が火照った身体を癒してくれますな。
DSC01019.JPG
のんびり景色見ながら走ってたら、親子サイクリストに抜かれました(笑)
抜き返してお邪魔するのも悪いので、ちょっと距離を開けます。
このK76は大好きな道のひとつですが、初めてクロスバイクで通った時はゆるい傾斜にもかかわらず、それなりにヒーヒー言ってた記憶があります(苦笑)
ずいぶんと私もたくましくなったものです(笑)
親子サイクリストはK76をそのまま、鞠子橋を渡って谷峨駅方面へ、私はK727にそれて丹沢湖方面へ向かいます。
DSC01020.JPG
再び東名高速が見えて来ました。さっきの鉄橋より高くて長いねえ。
サイクリストテッパンの自撮りポイントですが、最近は撮ってないな~。
K727に入ったら、大粒の雨がボツボツ降ってきました。
反対から下って来るサイクリスト数名とすれ違います。
DSC01022.JPG
再びK76に合流しますが、路面も濡れてて、行く手の山々は白く溶けています。
あっち行ったら雨ザーザーだよな~。
雨脚も激しいので、今回はここで引き返すことにしました。
まあ、あしがらロングライドは10月ですし、また天気のいい時に来ましょう~。
案の定、引き返すと例のカチカチ音は消失(笑)
よくわからないっす…(苦笑)
DSC01023.JPG
復路、道端の小さな滝にて。この周りだけ涼しい~っす。
DSC01025.JPG
雨は一向に止みません…。引き返したのは正解かもね。
樋口橋交差点まで戻って、R246を渡りK726を走ります。
K726もあしがらロングライドコースなのね、逆方向からだけど。
足柄街道までがコースですが、この日は北足柄小学校の所でK74へ下りていきます。
DSC01026.JPG
いつもK74から上ってきますが、今日は下り~。
DSC01027.JPG
岩流瀬橋で酒匂川を渡ります。今日は結構釣りしている人見かけたな~。
新大口橋で再び酒匂川を渡り、酒匂川右岸を走ります。
DSC01028.JPG
お馴染みの松の木のある分離帯の所。雨は止まないねえ…。
新十文字橋で松田町に戻り、K77で東名高速沿いに走ります。
ようやく雨雲を振り切ったようです。
DSC01030.JPG
中井町へ向けて下って行きます。雑色の自販機で飲料水補給するべ。
中井町に入り、ご用達の自販機スポットでボトルに補給し、どれ強炭酸ペプシでも飲むべかな~と千円札を自販機に入れている所で、大粒の雨がザーっと…。
お札濡れる~!何でこんな時に限って一回で入らないかな~!?ヒ~(泣)…と格闘しつつ、ペプシを飲み終わる頃はだいぶ濡れネズミ(笑)
雨雲追いつかれちゃったなあ~と、ボチボチ再出発します。
再び上り区間に入り、七国峠バス停に着く頃は雨も上がり…雨のダウンヒルの心配をしなくてラッキー。
土屋橋で金目川を渡り、K62に合流します。
DSC01032.JPG
パニア装備のサイクリスト(MTBかな?)結構速い方でした。
花菜ガーデン先までご一緒させていただきました。
DSC01033.JPG
平塚市内を北上しますが…そこそこ向かい風。稲穂も風で揺れています。
R129を渡り、戸沢橋で海老名市に戻りました。
道路は乾いていたので、こっちは降らなかったのかな?
DSC01034.JPG
圏央道 海老名南JCTもだいぶ形になってきましたね…。
あとはのんびり、相模川左岸を流します~。
map0826.jpg
14:50頃帰宅、総行程94.35kmでした。
何しに行ったのかよくわからないちょいコギでしたが…森林浴に行ったってことで(苦笑)
そう言えば…来週は富士山ロングライドです。
案内ハガキも来てました。
職場自転車部のNさんと走ってきま~す。
とはいえ、特にな~んにも準備してなかった…(苦笑)
多分レインジャケットは必要だな。

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしがらロングライドコースへ [ちょいコギ]

お久しぶりのちょいコギです。
先週はあんまし天気よくなくて、出掛けられなかったんだな。
10月開催のあしがらロングライドのコースを見てこようと思いまして。
ついでにフロントクランク53T/39Tで上れるか確認したかったのね。
10:20を回った頃、出発です。ずいぶんとゆっくりスタートですな…。
平塚市内を抜けて、R1に合流しました。
DSC00987.JPG
花水橋で高麗山の横を通過します。時折日差しが出るとジリジリ暑いかも。
何だかTCR SLRのボトムブラケット辺りからカチカチ音がするのね…。
ペダルを回している時だけ鳴るんですが、ケイデンス70以上とか速度が20km/h以上になると、結構主張する感じに…(泣)
大磯のローソンで昼食をとって、クランクとかのボルトを増し締めしてみますが効果はなし、っていうかドンドンひどくなる感じかも…。
諦めて、ちょっち渋滞気味のR1を西進します。
DSC00988.JPG
前のバイク2台、大宮ナンバーなんですが…海が見えたらガッツポーズしてました。
私も思わずつられてガッツポーズです(笑)
岡入口交差点でR1から離れ、K72へ。
小田原野球場横を抜けて、酒匂川を目指します。
DSC00990.JPG
報徳橋で酒匂川を渡ります。行く手の山々は雲に溶けていますね。
伊豆箱根鉄道大雄山線 塚原駅の方へ行きたかったのに、間違えて富士フィルムの工場の方へ上がって行ってしまい、引き返す…なんてことも(苦笑)
DSC00991.JPG
ようやく上り口に到着。塚原駅入口交差点から上って行きますよ~。
あしがらロングライド、開成町の開成水辺スポーツ公園をスタートし、一旦酒匂川を下って、K74の塚原駅入口交差点から広域農道方面に上って行きます。
以前のコースの逆ですが、足柄ふれあいの村方面へ遠回りするルートになっています。
とりあえずは、その未知のコースに行ってみたかったんですな。
さて、この頃になると、坂を上っていてもカチカチ鳴ってます…。
家帰ったら、クランク外してメンテか~?だんだんとイライラも募ります。
DSC00993.JPG
広域農道に接続し、一旦下って左眼下の道へ向かいます。
DSC00994.JPG
お馴染みの苔生した雰囲気の広域農道。結構車も通ってました…。
これまでは反対側からしか走ってませんが、逆から走っても結構堪えますねえ(苦笑)
汗だくだくですが、日陰では結構涼しく、空気にさらされた肌はそこそこ冷たいですな。
一旦広域農道を逸れて、大雄山茶屋 天んぐの横を通り足柄ふれあいの村方面へ上がります。
茶屋はだいぶ混雑していましたね。
DSC00996.JPG
8~10%勾配を上って行きます。この区間、想像していたよりツラいっす…。
フロント39Tは無謀だったかな~(泣)
DSC00997.JPG
何とか、足柄ふれあいの村方面への分岐に到達。派手な上りはここまでかな?
ここで一旦自転車を降りて撮影していますが…ちょっと吐き気が(苦笑)
大磯のコンビニでの昼食が全然消化されてない感じ。
飲料水もガバガバ飲んでいるので、胃の辺りがパンパンです…。
座り込むと動けなくなりそうなので、ゆっくり走り出します。
DSC00998.JPG
知らない道は、ちょっちワクワク(苦笑)それどころではない体調ですが…。
DSC00999.JPG
おんりーゆー(入浴施設かな)の所で右に分岐します。下りもあって助かる~。
DSC01000.JPG
13:50頃、足柄ふれあいの村入口に到着。ここでちょっと休憩~。
石に座って呼吸を整えて、その後少し歩いたりして、吐き気や辛いのは治まってきました。心なしか食べたものも飲んだものも腸の方に回っていったような…(微笑)
ですが…無理は禁物。
この日は足柄ロングライドのコースをたどるのは、ここまでにしましょう。
DSC01002.JPG
さあ、下ります~。南足柄の街並みが見えて来ました。
DSC01003.JPG
広域農道に出ましたが、正面の細い道へ。大雄山駅方面に下ります。
DSC01005.JPG
14:15頃、大雄山駅前を通過~。下るのはあっという間だねえ。
DSC01006.JPG
栢山駅横を通過して報徳橋へ。更に下曽我方面に向かいます。長閑だ…。
K72に合流してR1を目指します。
今日は冒険はやめて、一番フラットなルートで帰ります。
DSC01007.JPG
小田原牧場アイス工房に寄ってみました~。私にしては珍しい~(笑)
コンビニで休憩も考えましたが、ジェラート食べたくなったんだよねえ。
DSC01008.JPG
塩キャラメルナッツ シングル(¥300)です~。涼しい店内で糖分補給。
お客さんは入れ代わり立ち代わりで入ってきます。
エネルギーチャージして、すっかり元気復活!
R1に出て、フロント53Tをぶん回します(微笑)
K72で気づいたのですが、足柄ふれあいの村から下ってこのかた、例のカチカチ音、しなくなっちゃったんですよ(苦笑)
一体何だったんだろう…?
往路は全然スピードも乗らなくて、カチカチ音に集中力もそがれてて、散々だったんですが…帰路は順調そのもの。脚が疲労しているのはわかりましたが、それでもよく動きますし…。
馬入橋で相模川を渡った後、相模川左岸を遡ります。
後はのんびり走行です。
DSC01010.JPG
湘南銀河大橋の下流、土手の除草作業してました。暑い中ご苦労さまです。
草刈りで植物の匂いがすごいですな(微笑)むせ返るほどです。
DSC01011.JPG
河川敷はすっかりジャングル(笑)時折、緑の匂いがブワっと来ます。
天気はパッとしないですが、夏の夕方って感じの空気です。
16:50頃、無事に帰宅しました。
総行程105.9kmです。
map0821.jpg
一時はどうなるかと思いましたが、足柄ふれあいの村で折り返してよかったかも。
あのままコースをなぞって足柄峠とか向かって行ったら、多分日が暮れても帰ってこれなかったかもしれないねえ。
その先は、また今度にしよう~。
あ、足柄街道でインナー39Tはきっついな~。
36Tにするか、34Tにするか…?悩むなあ。

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

宮ケ瀬湖からヤビツ峠へ [ちょいコギ]

昨日の話ですが、フロントインナーを組み直したGIANT TCR SLRで出掛けました。
平地走行だとフロントの変速もあまりないので、ちょっこし上ってこようと、10:30に海老名市を出発します。
薄曇りの空の下、風がちょっとだけ涼しい…。
DSC00930.JPG
R412を上って、正午前にオギノパンに到着。
半原の坂はインナー39T-リア28Tでクリア出来ました。
エビカツパンと揚げパンで早めの昼食にします。
平日は空いてますが、お客さんが途切れることはありませんでした。
食後は宮ケ瀬湖の方へ上がって行きます。
DSC00933.JPG
エントランス橋より宮ケ瀬ダムを臨む。水少ないですね…。
DSC00937.JPG
北岸道路では日差しが出てきたもので暑いです。
DSC00943.JPG
いろいろな方のブログにも貯水量の少なさは載ってましたね。
昨夜通過した台風で、少しは持ち直したんでしょうか?
DSC00945.JPG
宮ケ瀬湖畔園地前を通過し、宮ケ瀬北原交差点でK70へそれます。
夜、職場の方と飲む約束をしていたので、裏ヤビツを上るつもりはなかったのですが、コンポーネント換装後の調子がよいもので、ついつい欲が出てしまいました。
DSC00949.JPG
大門橋より眼下を臨みますが…結構湖底が見えてますね。
静かな山間の道をのんびり上がって行きます。
増水している川の音と野鳥のさえずりしか聞こえません。
DSC00951.JPG
いつもの堰の所で。いつもより大きな水音が響き渡ります。
序盤は勾配も緩いので、気分良くペダルが回ります。
DSC00957.JPG
塩水橋まで来ました。この日は登山者の車は1台もなかったです。
さすがに台風の翌日は危ないものね。
DSC00959.JPG
札掛橋に到着。この先少しずつ勾配がきつくなってきます。
DSC00961.JPG
秦野市に入りました。気づくと後ろにサイクリストがついて来てます。
DSC00962.JPG
九十九折れのポイントで振り返ると、いなくなっちゃった…。
何処かでひと息入れているのかもしれませんね。
DSC00963.JPG
気まぐれ喫茶を通過。今日はお客さんいませんね。お休み?
その後、再び後ろにつかれたのもあって、私は護摩屋敷の水で補給、先に行ってもらいます。
冷たい水が染み渡ります。ひと息ついて顔も洗います。
DSC00965.JPG
さあ、もう少し~。そういえば、この日は誰も下りてこない…。
DSC00967.JPG
このコーナーを立ち上がるとヤビツ峠です。振り返ってパシャ。
DSC00968.JPG
14:20頃ヤビツ峠到着です。
峠には先に行かせた方と、ハイカーの2名だけしかいませんでした。
静かな峠から早々に秦野市街へ下ります。
DSC00974.JPG
下るのはあっという間なんだよな~。
工事区間も無事抜けて、蓑毛まで下ってきました。
DSC00975.JPG
市街地へ抜けて、速度セーブで通過していきます。
金目川沿いのK62ではなく、内側の抜け道を通過中にアクシデント発生…。
DSC00977.JPG
現場検証中です(苦笑)
脇道から出てきた車とぶつかりそうになり、急ブレーキをかけましたが、ジャックナイフ状態で前転、自転車を抱きかかえるように路上に寝っ転がります。
幸い車と接触は免れたのですが、目の前の酒屋さんのご主人や通りすがりのロードな方といつの間にか集まってきました。
聞けば、以前にも車と自転車の接触事故があった場所だとか…。脇道は下り坂なので車も一時停止しないで出てくることもあるんだとか…。
いわゆる自爆なので超恥ずかしい私ですが、額と膝の擦過傷に運転手さんが警察に通報なさってくれまして…。やべ、逃げる機会を逸した(苦笑)
額の擦過傷はヘルメットごと前転した際に、ヘルメットの内側が額に当たったんだな。
酒屋さんの軒先で休ませてもらっているとパトカー現着です。
身元確認や状況説明を行っていると、警察官が救急車を呼んでいるようです…オイオイ。
結局救急車には乗らず、救急搬送の必要ありません旨署名して、警察の事故検証の係の方と検証に立ち会い、解放されました。
サイコンのログから緊急停止直前の速度は24km/hというのはわかりましたが、どの辺りで車に気付いたとか、ブレーキは何処でかけたとか…ぶっちゃけ覚えてないよ…。
いわゆる交通事故ではないので、こういうことがあったという調書のみとなっています。
後日何かあった場合の連絡先のみ運転手さんと交わして、お世話になった酒屋のご主人にお礼を言ってこの地を離れます…。
45分程の出来事でした。
恥ずかしさはとうに冷めて、ぶつからなくてよかった~と安堵感のもと、努めて安全運転で家路につきます。
DSC00978.JPG
平塚まで来ました。ちょっと前は大山の横を通ってたんだな。
17:10に帰宅、総行程86.56kmでした。
後片付けして、シャワー浴びて出掛ける支度して、飲み会に出掛けたんだな(苦笑)
夜は飲み過ぎでグロッキー(笑)今朝は普通に目覚めまして、この記事を書いてました。
特に身体は異常もなく、元気です(微笑)
ちょっとサドルが擦れちゃったのが…唯一のイタいところ。

nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

試走に出掛けたんですが… [ちょいコギ]

台風が接近中ということで、午前中にTCR SLRの試走に出掛けます。
試走コースは定番の藤沢北部へ。
CCCFコースで調子をみましょうと海老名市を南下しますが…ちょっとした坂でインナーに落とした瞬間、アウターとインナーの間にチェーンが落ちちゃいました…。
何てこったい~とチェーンかけ直して、アウターのみで目久尻川を越えます。
DSC00914.JPG
藤沢市に入りました。いい天気ですが、午後から崩れるって…?
フロントディレーラの調子をみますが、ちゃんと入るんだよね…何でかな?
そのまま慶応大 湘南藤沢キャンパス方面へ向かいます。
キャンパス横の坂でフロントの変速を確認します…あれ~大丈夫じゃん…と思った矢先、ガチャガチャっとアウターとインナーの間にチェーンが落ちちゃいます。
キャンパス横の農道でいろいろ確認してみると、リアがロー側3枚までなら、ちゃんとインナーに入るんですが…リアがトップ側にあるとアウターとインナーの間にチェーンがはまってしまいます。不可解な症状…???
フロントディレーラの調整を行いますが、症状は変わらず…。
ワイヤが伸びた?と、ワイヤもかけ直して、張り調整も行いますが…ダメ(泣)
あれ~新しいフロントディレーラはフレームと相性悪いのかな…なんて、非論理的な思考が巡るのも、炎天下のせいか…(苦笑)
ふと、足元を見てひとつ気付いたことが…。
しかし現在地での修正は困難と判断し、11:00も回りましたから、帰路につきます。
DSC00919.JPG
帰宅後、ベランダにて。何となく…アウターとインナーの隙間大きくない?
今までアウターとインナーの間にチェーンはまるって、なかったもの…。
そう、気づいたってのが…インナー表裏逆じゃね?ってこと。
DSC00920.JPG
こちら以前付けてた105のクランク。明らかにインナーのラインが違うっしょ。
DSC00924.JPG
はあ~、やられたよ…サイクリーさいたま店…。インナー逆じゃん!
4本アーム取付部の幅が一つだけ違うんだよね…。
購入したまま、ちゃんと確認せずに組んじゃったがな…(苦笑)
DSC00926.JPG
あ~あ…真新しかったインナーがキズだらけだよ…。
今回のパーツ集めでは、リアディレーラはサイクリー名古屋店のHPの写真と異なるキズが多数あったりして、ちょっとイヤな思いもしましたが…輪をかけた事例でした(苦笑)
黙ってようと思ってたけどね。
皆さん気を付けようね…。
気付けたおかげで、フロントシフトは問題なし。
フロントディレーラの取付、ワイヤ張り直し、変速の調整もちゃんとし直したからバッチリだと思う。
21.93kmの試走でしたが、インナーの件以外は…もう惚れ惚れって感じ(笑)
STIレバーのタッチも105より上品な感じだし、アウター53Tの踏み具合も問題なし、インナー39Tでのヒルクライムは重いかな~と思っていたものの、案外行けるんでないかい?ってくらいの差。
それに…新しいハンドルやブラケットは思った通りの握りの心地よさ…(微笑)
105とULTEGRAの差なんて、わからないんだろうなあ~と思ってましたが、いやいや、どうして、わかっちゃったよ~。
今日からうちの勤務班は夏季休暇なんですが、最終試走は台風通過してからだねえ。

nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - ちょいコギ ブログトップ
メッセージを送る