So-net無料ブログ作成
ちょいコギ ブログトップ
前の10件 | -

新東名高速に沿って [ちょいコギ]

春のような陽気の2/15、ちょっと走ってきました。
久々にロードバイクに乗ったせいか、仕事の疲れも残っていたのかはわかりませんが、少々疲れてしまったので、撮影した写真だけ整理してブログ記事は書いてませんでした。
考えても考えても文面が浮かばなくて…(苦笑)
さて、11:30前スタートという、のんびり感はすでにあまり遠出するつもりはないことを表しておりますが…この日の目的は先日開通した新東名高速 厚木南ICから先の状況を見ることと、この時期定番の梅の花を見ることの二本立てです(微笑)
海老名市側からあゆみ橋で相模川を渡り、相模川右岸を下った後、伊勢原市の方へ。
工事区画に沿ってはなかなか走れないので、少し離れて北側から進みます。
DSC01925.JPG
向上高校手前で高架をくぐれる所があったので、南側へ出ました。
この先は真直ぐ行けないので、一旦K22に出て小田原厚木道路をくぐり、新東名工事を左に見ながら、小田急線の方へ向かいます。
DSC01926.JPG
小田急線の高架の更に上を抜けて行くんですねえ~。
もう少し進むとK22はR246にぶつかりますが、新東名の高架はR246を越え、山の方を目指しています。
DSC01929.JPG
今は片側一車線みたいですが、後々二車線化出来るようになっていますね。
圏央道から厚木南ICの区間もそうみたいです。
DSC01930.JPG
歌川沿いに出ました。大山目指して伸びていますね。
周辺も工事区間が多く、以前よりも景色が変わりました。
その先、東名高速をくぐって側道に出ました。大山詣りする時に通る所ですな。
以前職場自転車部でも走ったことがありますが…東名高速との合流部に伊勢原JCTを作るんだそうで、その先の伊勢原北ICまでは2018年度中に開通予定だそうです。
DSC01932.JPG
これはランプウェイかな?山切り通さないと接続できないねえ~。
元々東名高速もさらに下の切通しを走っているので、新東名からの接続にはかなりの高低差がありそうな気がします。
その分ランプウェイの長さとかも必要なんでしょうね。
工事規模が大きいわけだ。
山の方に橋脚が続いていますが、そちらには回れないので…側道からK63~K603とつないで、橋脚を追います(笑)
DSC01934.JPG
絶賛建設中~!って感じですね。随分高い所通るんだねえ~。
DSC01935.JPG
もうちょっと走ればK611って所ですが…この辺りに伊勢原北ICが出来るみたい。
何もこんな所に…と思われそうですが、圏央道に接続する厚木秦野道路の近くみたいですから、接続出来るようにするんですかねえ?
NEXCO中日本のHPにはこの位置でのJCT工事計画は載っていないので、伊勢原北ICを下りて出口と厚木秦野道路の分岐になるのかな?
厚木ICと小田原厚木道路みたいな感じ?
K611で大山方面へ上りますが、工事区画はK611を横切り、高取山方面へ続いています。
この日は参道でなくバイパスで上っていきますが、傍らにはトンネル工事関係者の飯場がいくつも建ってました。
この先、新東名は山間を秦野IC~山北スマートICへと山間を抜けて行きますが、秦野ICまでは2020年度の完成予定だそうです。
丹沢山塊の景色が変わっちゃうんだろうなあ~。
DSC01940.JPG
本日の新東名探索は終了~(微笑)この先はのんびりヒルクライムを楽しみますか。
この日は暖かいもので、平地ではサイコンの温度計が14℃程でしたが、サイコンに直射日光が当たると更に温度が上がります。
サイコン本体が黒ってのは、そういう影響もあるもんかいな…?
DSC01941.JPG
12:40頃清水屋さんに到着~。ちょっとクールダウン~。
春の陽気だってのに裏起毛ジャージ&アンダーで来ちゃったもので、ちょっと動いて心拍上げると暑い暑い。
アンダーを腕まくりして放熱します(笑)
さて、浅間山林道で蓑毛へ向かいましょう~。
DSC01943.JPG
平日でもあるし、林道は静か。セルフタイマー自撮りで遊びます(笑)
少々枯れ葉や枝が散在してるなあ~と楽しんでいましたが…。
DSC01951.JPG
おっ!?雪が残ってましたね。轍が融けているので何とか無事に通過出来ました。
伊勢原市側でざっくり3か所程、道路に雪が残っていました。
私は上りだったので支障はありませんでしたが、下ってくる場合は通行注意ですね。
DSC01959.JPG
秦野市に入ると南斜面も多く、日当たりも眺めもいい区間が現れます。
ススキロードも枯れちゃってて、周囲の下草もあまりないから見通しがいいよね。
秦野市側の林道ゲートを通過すると蓑毛まで一気に下って行きます。
DSC01964.JPG
13:50に蓑毛バス停まで下りてきました。
ヤビツ峠へ上る…なんてことは一切考えず(笑)このまま下りますが、R246 名古木交差点には下らずに途中で西進して菩提の方へ出ようと考えていました。
DSC01965.JPG
おや?K70のコース変更工事のようですぞ。住宅街を迂回するんだろうか?
ダウンヒラーよろしく、アホのような速度で駆け下りる危険ロード乗りが多いもので、行政も重い腰を上げたのでしょうか…(苦笑)
以下、梅の花を見に秦野市~大井町~小田原市と走りましたが…打ち込んでいた記事が消失したので、もう一度打ち直す気力がなく、写真とちまっとしたコメントのみでご了承ください。
DSC01967.JPG
香雲寺上の梅林越しに秦野盆地を眺めます。いい所みつけました。
DSC01969.JPG
菩提の手前、住宅街の合間にはいい感じの丘の風景が広がりました。
DSC01971.JPG
小田急線 渋沢駅を越え、峠トンネルを目指して坂を上ります。
DSC01972.JPG
秦野市~大井町を抜けるK708を駆け抜けます。広がる風景に気分もいいです。
DSC01973.JPG
大井町に入った所に梅の木がありました。ひっそりとしてていいですね。
DSC01977.JPG
篠窪トンネルを抜けると、眼下に足柄平野が広がります。久しぶりに訪れました。
DSC01978.JPG
K72を下って、曽我梅林まで来ました。満開まではもう少しですがきれいです。
DSC01979.JPG
小田原厚木道路の手前にも梅の木がありました。梅まつりやってますものね。
その後はR1に合流し、東進します。走れ走れ!
DSC01982.JPG
大磯の松並木ですね。この日はロードな人にはあまり会いませんでした。
DSC01983.JPG
馬入橋で相模川土手に上がり、ひらつか サン・ライフアリーナで休憩。
ヘルメット換えました。
METのリヴァーレHESです。気に入りました。
map0215.jpg
17:20頃無事帰宅。総行程86.33km、獲得標高977mでした。
久々に走ったせいか、少し疲れました。

nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

少しは走っておかないとね。 [ちょいコギ]

休日2日め、少しだけ寒さも緩み、日差しもあったので10:40過ぎちょいコギに出ました。
遠出も考えてはいましたが、このところ大した距離も走っていないので、近場を巡ります。
そうそう、新しいサイコンのNEOSTRACKも試したかったしね。
ひとまず南下してみましたが、普段通らないような道を抜けて…気づくと小出川沿いに出てました。

DSC01888.JPG
茅ヶ崎市と藤沢市と寒川町の境辺りです(微笑)
さらに南下した後、新湘南バイパス直下で東へ向かいます。
K43~R467と藤沢市街を走り抜け、遊行寺橋で境川沿いに向かいます。
久々に藤沢大和自転車道を走ろうと思いまして。
DSC01890.JPG
白旗の休憩所です。ロードな人が一人休憩中でした。
この日は散歩する人や、サイクリング中の方とそこそこの賑わい。
20~25km/h程のゆっくりペースで流します。
DSC01891.JPG
この雰囲気がいいんですよね…。
DSC01892.JPG
サイコンの方は特に問題もなく、仕事してくれています。
日差しの下でもちゃんと見えてますし、数字も見易くて文句なし。
表示されている気温は9℃になっていますね。
裏起毛の冬ジャージ上下でしたが、暑くも寒くもなくといった感じでした。
DSC01893.JPG
おや!?鷺舞橋の辺り、雪が残っていますね~。
と思ったら、鷺舞橋の休憩所の植え込みは一面の雪景色のままでした。
数名サイクリストもいて割りと賑やかだったので写真も撮らずに通過してしまいましたが…この陽気に皆誘われたんですかねえ(笑)
DSC01895.JPG
K22 長後街道も越えると、すれ違う方よりも抜いていく方が増えてきました。
まあ、のんびり流してますからね。
上の写真の方はインターバルトレーニング中のようで…グワっと抜いていって程なくすると20km/hも満たない速度でトロトロ走ります。
んで、距離が詰まってきた頃合いで、またまた加速するんですが…数10m先でそれをやってるならまだしも、程なく追いついちゃいましたよ…。
こっちは25km/h弱の一定ペースなので抜いちゃいましたが…K45 中原街道を越えた辺りで再び彼が加速して抜いていったので、いい気はしませんでしたがそのまま見送ります。
その彼もK40 厚木街道との交差点で折り返してきました。
人それぞれですし、交通ルールを逸脱しないかぎり文句を言う筋合いはありませんが、特殊なペースな人と近い区間にはいたくないので、正直何処かで曲がってしまおうかと考えていた矢先でした(苦笑)
厚木街道を越えた先の自販機でミルクセーキを買って、ひと息ついて気持ちを入れ替えると、R246横の大和側起点を目指して北上を続けます。
主観ですが…起点から入る方は見かけても、こっちの方まで北上するサイクリストって少ないような気がしてて、大和東高校から東名高速までの長閑な雰囲気は好きです。
東名高速をくぐって間もなくR246というところで…。
DSC01898.JPG
起点手前の休憩所横、路面に雪が残ってるよ~(驚)
慎重に雪のない所を選んで通過して間もなく…。
DSC01899.JPG
さらに雪が残っています。あと少しで起点なのに…。
ソロリソロリと凍った雪を踏み越えて、何とか起点まで到着しました。
DSC01900.JPG
工場横は日も当たらなくて、全然融けないようです。
大和側から早朝夜間に藤沢大和自転車道に入る方はご注意くださいね。
起点から少々戻って、大和市内を西進します。
DSC01902.JPG
泉の森も日陰は雪が残ってますねえ…。
それでも散策している方々が割といました。
東名高速横に上がって、ファミマでちょっと遅いランチをとった後は、東名高速沿いに海老名市を目指します。
DSC01904.JPG
防音壁が続いています。昭和SFっぽい風景だと思うのは私だけ?(笑)
DSC01905.JPG
目久尻川沿いまで来ると、海老名市に入りました。
中央の賑やかな区間を抜け、14:20頃に無事帰宅。
総行程50.43kmでした。
寒さも少し緩んだ合間のお散歩でしたね(微笑)
帰宅後にNEOSTRACKのマイページに転送したログがこちらです。
map0131.jpg
1画面で大半の情報が表示されていますね。
右の項目をクリックすると詳細が表示されます。
ありゃ~心拍全然上がってませんね(苦笑)
下にスクロールすると心拍の最大値とLTHR、パワーの最大値とFTPの割合が円グラフで表示されていますが、パワーメータ―はないので心拍側しか有効ではありません。
NEOSTRACKにはトレーニングモードもあるので、一定時間ある程度の強度で走れれば、面白そうですね(本当はローラー台とかでやるんでしょうけど…)

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

気乗りしない時は… [ちょいコギ]

お休み2日め、昨日に続いてあまり出掛ける気力もなく…このままゴロゴロしていたい自分を叱咤し、外に出ました(苦笑)

この前の非番には結局走っていませんし、気乗りしないとは言え、このまま走らないとオフシーズンに入ってしまいそうでしたから。

職場自転車部部長のH課長のこと言えません(笑)

自宅を出発したのは11:00過ぎでした。

夜に職場の飲み会があるので、そう遠くには行けませんし…こんな時間から行ける所なんてたいしてありません。

相模川下って、海見て帰ろうと思いました。

いき詰まった時は原点に戻ろう…(微笑)

お散歩みたいなものなのでブログにもアップするつもりもなかったのですが、道路情報をあげておきたかったので記事を書いてます。日付を越えてしまいましたが…。

なので、ちょっと神奈川県央ローカルな話題がメインとなります。

ご了承くだされ。

自宅近くの交差点が工事中の為、歩道や路肩側から相模川方面に直進出来なかったので、開き直って小田急線 厚木駅の方を回って相模川沿いに出たのですが…小田急線をくぐって更に相模大橋をくぐる裏道を通過中、ふと見ると…。

DSC01851.JPG

圏央道下の道で小田急線くぐれるじゃん。

以前からくぐれるようにはなってましたが、通り抜け出来ないように柵が設置されていて意地悪〜と思ってたんだな(笑)

ちょっと戻って確認してみると…小田急線はくぐれましたが、その先は企業の敷地なので直進は不可。さっきまで自分が走ってきた道か、河川敷に下りる砂利道への丁字路となったので、河川敷の方へ行ってみると未舗装の工事車両が通る道へ。

その道で相模川を下ると圏央道 海老名ICの横を超えて運動公園まで出れるはずです。

6年ほど前にGIANT SNAPで探検した時とほとんど変わってないなあ〜と諦めて引き返し、あゆみ橋で相模川右岸に渡ります。

玉川合流までユルユル走って酒井橋で玉川を越えると、戸沢橋への交差点に上がる脇道の歩道側がだいぶ綺麗になっていました。

DSC01853.JPG

車道との境界ののり面がコンクリ打ちされたので柵でも立てるのかな。

ここの工事は昨年12月に通りかかった時に見ていたので、気にはしていましたが…結局舗装は第二東名の橋脚をくぐる所までで、その先の戸沢橋までの歩道は砂利道のまま(苦笑)

しょうがないので車道に降ります。

そのうち舗装されるのかなあ。

戸沢橋横を通って右岸をのんびり流します。

春の陽気だった昨日と打って変わり冬空ですが…北寄りの風が追い風になっているので、それほど寒くありません。

土手の砂利道を少し走って新幹線の軌道をくぐり、久しぶりに河川敷の大神スポーツ広場に来ました。

DSC01855.JPG

この日はグラウンド整備の方がいるだけ。静かです。

クロスバイクで走っていた頃は、平日ほとんど人がいない事をいいことに、最高速度記録挑戦をやってましたよ(笑)

神川橋をくぐると、土手道には散歩している方、ジョギングしている方も増えます。

この先の湘南銀河大橋を通過するのに、これまでは一旦土手を降りて前鳥神社の方に迂回して、K44を越えて工場地帯を抜けて土手道に戻りましたが、本来は河川敷に降りて土手の切れ間を通り抜けて湘南銀河大橋をくぐる未舗装路がありました。

しばらくその未舗装路は堤防整備工事で通れなくなっていたのですが、工事は終わっていたようです。

随分と右岸を下ることはしていなかったので、全然気づいていませんでした。

DSC01856.JPG

通行不可の看板も柵もありませんね…。

ちょうどおじさんが自転車で走っていったので、こちらはロードバイクですが、私も土手道を直進します。ま、いざとなったら、押し歩きすればいいや。

DSC01858.JPG

土手が繋がって、橋をくぐる道に降りれるようになってました。

以前は土手の切れ目があって河川敷と行き来可能な細い未舗装路がありました。

土手に切れ目があると増水した時、水が入り込んでしまいますものね(苦笑)

何でそうなっていたのか不思議といえば、不思議。

湘南銀河大橋をくぐり砂利道区間を抜けると、再びきれいな遊歩道が続きます。

ひらつかサン・ライフアリーナまで来ましたが、ベルマーレのグラウンドは誰もいません。

DSC01861.JPG

馬入の渡しの石碑で記念撮影〜(笑)

この先、馬入橋(R1)とJR東海道本線をくぐる為に河川敷に降ります。

DSC01863.JPG

あれれ?何か工事してるぞ。

土手横の遊歩道は通行不可で閉鎖されています。

平塚競輪場の駐車場への車路は通れるようになっていますね。

DSC01862.JPG

歩行者と自転車はこちらへ…と川の方へ道が続いていますよ。

どれどれ、新しい道に行ってみましょうか(微笑)

DSC01864.JPG

より相模川が近いので、雰囲気いいかも。少し海の香りもします。

こっちで固定してもらってもいい感じ(笑)

ちょっと迂回しましたが、土手に上がる所は以前と一緒。

DSC01868.JPG

さあ、トラスコ湘南大橋が見えてきました。河口までもうすこし。

須賀港の回廊を走って、湘南大橋をくぐると目の前に河口が広がります。

DSC01869.JPG

柳島の向こう、江ノ島が見えます。

ジョギングで折り返す人、写真を撮りに来た人もいますが、基本的に静か。

DSC01871.JPG

平塚新港には釣りしている人もいて、いい雰囲気です。

釣り船屋さんの前の駐車場は車でいっぱいなので、沖に出ているのかなあ?

ずっとここにいると冷えてきそうですので、湘南大橋に上がって左岸に渡ります。

K46 中島中学校前交差点のファミマのイートインで休憩した後、湘南シーサイドカントリー倶楽部の横を抜けて、相模川沿いに出ます。

再びJR東海道本線と馬入橋をくぐって、湘南銀河大橋に向けて左岸を遡ります。

DSC01875.JPG

中洲に水鳥がたくさん休憩中〜。何だか賑やか(微笑)

まだ犬の散歩には早い時間なので、人通りは少ないね。

神川橋をくぐり、圏央道直下の抜け道で心拍を上げる為にスプリントかけますが、弱い北風もあり速度も上がらず、心拍数も140BPMにも達しない有様(苦笑)

大した疲労感も得られぬまま、圏央道 寒川北IC横を迂回し、JR相模線に沿って北上します。

戸沢橋横を通過し、海老名南JCT横へ。

DSC01877.JPG

先日ウォーキングイベントやったんだよね。こんな高い所歩いたのか…。

再び土手に上がって左岸をしばし北上し、東名高速まで来ると…。

DSC01878.JPG

ありました!東名高速をくぐる道です。

以前当ブログでも載せましたが、この手前までは綺麗に舗装し直され、通行区分のペイントまでされています。

出発して間もなく確認した小田急線下からの未舗装路同様、さがみグリーンライン自転車道 の一部ですね。先日、海老名市内の大先輩サイクリストのブログに載っていたので確認したかったんですよ。

柵が張られていて工事関係者しか通れないのかもしれませんが、そのうち通れるようになるんでしょうか?

久々の相模川右岸〜左岸往復で帰宅したのは14:00前のこと。

総行程38.1kmのちょいコギでした。

何だか…すっかり腑抜けになっているぞ…イカンなあ。

走りたい思いはあるのだけど、いかんせん気力もついて来ない。

勤務の時は自転車乗れているので、禁断症状も弱いのかもしれない(笑)

ただ、年明け早番で、夜明け前にぐれいしあさんで出社しているけど、身体温まる前に会社着いてしまうものだから、超寒い…。

これで体調もよくないのかもしれない。

夜明け前に走り出している方々はスゴいなあ…。


nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

半原越再び… [ちょいコギ]

三が日も過ぎ、走ってくるなら今日でしょ~と、ベランダからTCR SLRを降ろしてこぎ出したのは…10:30も回った頃。
ずいぶんと遅い出発だったので大して遠くには行けません。
ちょうど確認しておきたい場所があったので、半原越を目指します。
厚木市に渡ってすぐ、小鮎川沿いに北上すべくK601を越えますが…。
DSC01792.JPG
おお、小鮎川沿いの道、舗装し直されてるね~。
以前はだいぶ路面が荒れていて、注意しないとリム打ちパンクしそうでした(苦笑)
先日の中津川沿いといい、ちょっとした整備がうれしいですね。
R412と交差するタイミングで、R412に上がります。
職場自転車部で言うところのNさんトレーニングコースで厚木市から愛川町へ入ります。
DSC01794.JPG
しばらく天気もいいから、日陰が凍結してなくてよかった…(微笑)
トンネルを抜け、馬渡坂との交差点を左折すると…11%勾配の標識が出迎えてくれます。
馬渡坂から上って来たサイクリストの方が抜いていきます。
DSC01796.JPG
挨拶を交わして見送ります。行先は半原越?宮ケ瀬ダム?
ゆっくりペダルをこいで、半原越への分岐を上っていくと、程なくして愛川町側のゲートが見えて来ました。
DSC01797.JPG
ここで軽トラとすれ違いますが…土砂崩れで通行止の表示があります。
通行止めの立看板の右上に、ちまっと土砂崩れで通り抜け出来ないと書いてありますが…これじゃ見えないよね(苦笑)
そう、確認したいことってのは…通行不可箇所を目視確認すること。
先日Nさんと半原越に来ましたが、清川村側の土砂崩れ現場は見にいってないんです。
状況をちゃんと把握しておかないと、もしかしたら通れるんじゃないの~?なんて浅はかな考えで通過しようとしちゃいますから(苦笑)
DSC01798.JPG
半原の街並みが木々越しに見えます。見晴らしは正直よくないよね。
タイムアタックではないので、適度にペダルを踏みながらも、時折停まって雰囲気を楽しんでるふりをして休憩したり…(微笑)
DSC01799.JPG
日陰は空気も冷たいので、日向がうれしいです。
およよ、1台ロードな方が下りてきましたよ…。
さっきの方とはウェアが違うような、同じような…(微笑)
半原越に上ったにしては時間が早すぎるしなあ~。
とりあえず、お疲れさま~と声をかけてすれ違います。
DSC01801.JPG
さらに進むと…再び、”この先土砂崩れのため通行出来ません”表示が。
もしかしたら、さっきの方はこれを見て下って来たのかな???
その後も軽ワゴンが上っていきましたが…登山者にしては時間も遅いし…通行止めと知らずに迷い込んだのかな~と思っていたら、厚木高校の同窓林の横の林道入口で停まっていました。
何かの作業なのかな…。
DSC01805.JPG
清川村に入りました。あと400mちょいかな。
DSC01806.JPG
12:15に半原越のピークに到着です。当然誰もいないわな(微笑)
DSC01807.JPG
清川村側のルートには通行止の看板がド~ンと。歩行者・自転車含めとあります。
ここから1.5km先に土砂崩れ箇所があるそうです。
清川村側のルートは見晴らしが開ける箇所も幾つかあるのですが、路面は劣悪です。
落ち葉が積もった下には多くの落石があり、注意深く路面を見ていないと、パンクどころか、最悪落車につながります。
DSC01809.JPG
ここの土砂は2014年の12月に来た時よりひどくなっているような…(苦笑)
押し歩きして通過後、行く手を注意深く観察しながらソロリソロリと下ります。
DSC01810.JPG
広範囲に土砂が流れて、その上に落ち葉が積もってえらいことになってます。
清川村も道路整備する余裕もないのかもしれませんね…。
そろそろかな~という頃、眼下に見える道路が寸断されていました。
上から見えるのですが…写真に撮っても木々の枝が邪魔して全体が見えないです…。
しょうがないなあ~とヘアピンカーブを一つ下ります。
DSC01812.JPG
パイロンが立てられています。左端が通れますが…(苦笑)
ここからは自己責任で、押し歩きで近づきます。
道路に赤いラインが引かれていたので、そこまで接近。
DSC01813.JPG
こんな感じ。土砂崩れでなく本当に陥没してますね…(驚)
谷側は完全に崩れており、ガードレールも路肩のコンクリも宙に浮いています。
山側は路肩のコンクリ(幅30cm程)がかろうじてつながっている状態ですが、直下の土砂はなく、橋の様になっていますね…。いつ欠けてしまってもおかしくない感じ…。
こりゃあ、本当にアカンやつだわ…と引き返します(当然っしょ)
大きい落石はかわしているものの、落ち葉の下の小石を踏んでしまってはパンっ!パンっ!と弾き飛ばしながら、いっちゃん軽いギアでユルユル上っていると…。
DSC01814.JPG
清川 宝の山だそうです。この自然が宝なんだろうなあ~(微笑)
ピークを目指して上っていると、スクーターに乗ったおじさんが下って来ました!?
陥没しているので通り抜け出来ませんよ~と声を掛けると、「そうらしいですねえ」と返答してきました。
気の良さそうな感じのおじさんでしたが、私と同じように状況確認したいのかな~と、深くは考えずに別れました。
DSC01819.JPG
ピークに戻りました。実は周辺、お猿さんの群れがおりまして…結構コワいです。
私に気付くと山の中に逃げていきますが…向かって来たら…と考えると少々怖いですね。
さて、目的は達成したので帰りましょう~。
飛ばして下ると身体も冷えてしまいますので、ブレーキをめいっぱい掛けて下ります。
DSC01822.JPG
急勾配のヘアピン二つをクリア。上りで瞬間14%とか表示されてました(泣)
先程のスクーターのおじさん、結局戻って来ませんでした…。
まさか、あれで路肩を通過したのかなあ…落ちてなければいいけど…。
歩きならまだしも、自転車やバイクはダメっしょ。
DSC01823.JPG
無事にJAの荒茶工場まで下りてきました。R412はすぐ先です。
R412を通過し馬渡坂を下って、K54の馬渡橋へ。
先日同様に箕輪交差点まで上がって、K65で愛川町のメインストリートを下ります。
途中ファミマで休憩をとった後は、厚木市をかすめて座架依橋を目指します。
DSC01825.JPG
14:00を回ったばかりだし、一応平日だからか…車は少ないね。
DSC01828.JPG
相模川の土手沿いに走る農道をのんびり走って、座間市と海老名市の境へ。
海老名市境一周に挑戦した時に来たんだっけ…2013年の春のこと(苦笑)
R246をくぐって三川公園に入り、久々に相模川サイクリングロードを走ります。
んん?さがみグリーンライン自転車道っていうのか?この区間もそうなのかわかりませんが…早いところ整備して相模川散策路とつなげて欲しいですね。
DSC01831.JPG
横須賀水道道の水道橋です。散歩している方もいるから超徐行ね。
圏央道をくぐった先はあゆみ橋まで砂利道になってしまうので、海老名駅方面に転進します。
map0104.jpg
14:40頃に無事に帰宅。総行程49.5km、獲得標高778mでした。
年始のちょいコギは、視察ライドでした(笑)
いつ頃復旧予定なんでしょう…。
皆様、陥没箇所が復旧するまでは通り抜けしないで下さいねえ~。

nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年走り納めはヤビツ峠 [ちょいコギ]

2017年職場自転車部走り納めはヤビツ峠です。
すでに私とNさんは冬期休暇中ですが、この日はH課長も休みを入れているのは知っていたので事前にお誘いしていましたが…残念ながら予定が入っているとのことで、Nさんと名古木交差点からヤビツ峠に上ります。
3人の場合はNさんが名古木から、私とH課長は宮ケ瀬湖側からそれぞれ時差スタートで上って、ヤビツ峠で会いましょうイベントだったのですが…(笑)2人なので名古木交差点から時差スタートして同じくらいにヤビツ峠に到着するというイベントに変更。
9:00にあゆみ橋集合だったのですが、冬装備に時間がかかり数分遅刻(苦笑)
DSC01757.JPG
おはよう~!Nさんと合流しました。今日もいい天気~。
厚木市街を抜け、R246で秦野市を目指します。
平日なので大型車も多いですが、安全運転で善波峠に取り付きました。
何故かサイコンとスマホの通信が取れず、ひたすらサーチ表示のままで、心拍数やケイデンスはおろか、速度も時間もわからず仕舞い…。
何、干渉しているのかな…?
なので、新善波トンネルまではフロントアウター縛りで意地張って上って、ヤビツ峠に上る前からヒーヒー言ってます(笑)
DSC01758.JPG
新善波トンネルを抜けると富士山が。ご挨拶がてら停止して撮影~。
名古木交差点まで下って、補給がてらセブンイレブンで少々長めの休憩を取ると、ヒルクライムの準備です。
私はヤビツ峠に上るのに1時間、Nさんは46分程がベストタイム…。
ということで15分の時差をもらって先にスタートします(微笑)
セブンイレブンの駐車場を出発したのは10:24でした。
休憩中に一旦はつながったサイコンでしたが、程なく再びサーチ状態(泣)
こりゃあ、フォースを使って感じるしかないな…と(笑)諦めてペダルを回します。
DSC01759.JPG
第二東名の工事エリアですね。風景変わるんだろうなあ…。
秋に上った時よりギア1枚残したまま、なるべく速度を落とさないようにダンシングも混ぜてこいでいきます。
相変わらずキツい蓑毛の坂を何とかパスし、蓑毛バス停の先のコンクリ輪っか舗装の区間に到達した時にだいたい15分経過(チューブバックのスマホを一瞬取り出した)
Nさんがスタートした頃合いです。
さあ、逃げなくては~!!
勾配が緩まった所でも休まずに更に加速を試みます。
DSC01760.JPG
11:00頃浅間神社前を通過!まだ大丈夫なはず~!
DSC01763.JPG
11:07に菜の花台を通過!富士山がきれいに見えます。
ここからヤビツ峠まで3kmちょい、いつもスパートがかからず苦しい区間です。
Nさんに捕捉されるとしたら林道入口から峠直前と考えていたので、苦しくてもなるべく速度を落とさないように、休まないように頑張ります(微笑)
バックミラーに映るカーブに、今にもNさんが姿を見せそうでドキドキします(笑)
最後のカーブを立ち上がり、後ろに誰もいないことを確認して一気に峠を目指します。
11:24にヤビツ峠に到着!ちょうど1時間です。逃げ切った~!(笑)
写真を撮ろうとしていたら、Nさんが到着しました!はええ~(驚)
45分切れなかった~と崩れるように座り込むNさん。
いや…私と比較したら、えらい速いから…(汗)
DSC01768.JPG
ヘトヘトになっているNさんを見たのは初めてですなあ…(苦笑)
バス停横の日が当たっているベンチで脚を投げ出して、呼吸が落ち着くのを待ちます。
この日は茶屋に一人サイクリストが、後は車で訪れたらしいおじさん2名のみでしたが、休憩している間に3、4名ほどサイクリストが上って来ました。
名古木のセブンイレブンで見掛けた方々ですねえ。
かいた汗も冷たくなってきたので、防寒グラブやウィンドブレーカーといった下り装備に変更して裏ヤビツを下ることにしました。
どこで凍結してたりするかわからないので、私先行でゆっくり下ります。
DSC01770.JPG
札掛橋まで無事に下りてきました~。すっかり身体が強張ってたので日向で休憩。
橋の下の水はすごい澄んでいて冷たそうです。
幸いここまでは凍結箇所はなかったものの、所々落ち葉が積もっていて、うかつに乗り上げると滑ってしまいそうだったので、ライン取りにはひと苦労しました。
この先はNさんが先行してくれるとのことで、お言葉に甘えてついていきます。
DSC01772.JPG
塩水橋を通過したのは12:12頃だったか…。登山者の車で路肩は埋まってましたね。
DSC01776.JPG
この日は裏ヤビツを上って来るサイクリストには会わず…。静かです。
DSC01778.JPG
裏ヤビツ側も路肩には落ち葉がたくさん。道路一杯にラインは使えません。
DSC01779.JPG
大門橋、大門桟橋を通過すると宮ケ瀬湖が見えて来ました。
DSC01780.JPG
釜田川橋を通過!鳥居原園地で昼食ということで宮ケ瀬湖北岸を目指します。
裏ヤビツを下り出して、サイコンとスマホの通信がとれたようで…サイコンの表示は正常になったのもつかの間、今度は虹の大橋手前で心拍数が150BPMから変化しないことに気付きました(苦笑)
サイコンのローバッテリーも表示されてますが、心拍計の電池も無くなったかも…。
先日サイコンの電池入れ替えたばかりだったのに…R246をサーチ状態のまま走っていたので電池が消耗してしまったようです(悲)
う~ん、こういう接続不良があるからスマホとのミラーリングメインのは困るなあ…。
GPS付の買おうかなあ…レザインとかブライトンとか…。
DSC01783.JPG
そんな事を考えつつ、12:40頃だったでしょうか、鳥居原園地に到着~。
ふれあいの館で温かいものでも食べましょう~(微笑)
お客さんで賑わっていましたが、ちょうどテーブルが空いていたので、きつねそば(¥600)を食べます。Nさんはきつねうどんだったか…。
DSC01782.JPG
食後はホールに移動し、まったりと缶コーヒーで休憩(笑)
自転車談議後、ユルユル帰ろうか~と考えていたところ…ふれあいの館の店員のおばさまに声を掛けられまして…猫の携帯カイロ入れを勧められました。
値段も¥200とリーズナブルのうえ、割と可愛い感じ(微笑)
Nさんは娘さんに、私は英ままと娘二人にそれぞれ色違いを購入~。
おばさまの勧誘に見事にノってしまいましたが(苦笑)チビカイロもついてこのお値段はお得かもしれません。
モノは帰宅後撮影したので、いっちゃん下に写真を掲載。
程なくふれあいの館は混んできて、他のサイクリストの方々も到着して賑わいを増してきましたので、13:30過ぎに鳥居原園地を後にします。
北岸道路で宮ケ瀬湖の北を回って、宮ケ瀬ダムの方へ。
DSC01784.JPG
先日はダム放流カレー食べに来ましたが、今日はダム写真だけね。
そのまま下ってあいかわ公園横を通過し、R412を目指します。
DSC01785.JPG
久しぶりに服部牧場の横を通過します。寒い中、馬が放牧されていました。
R412合流直後、半原日向交差点を曲がり、半原の街並みを通過します。
途中すれ違ったロードな方に手を挙げて挨拶していただきました。
突然だったので会釈しか出来なかったのですが…知り合いだっけかなあ…?
K54を中津川沿いに下った後、そのまま丘を上がって箕輪交差点でK65に接続、愛川町のメインストリートをひたすら下ります。
ヤビツ峠アタック(微笑)で二人共それなりに消耗しているので、宮ケ瀬湖からはのんびり走っています。
途中コンビニで休憩も挟みましたが、R129 山際交差点まで走り抜けた後、R129の裏道を抜けて座架依橋へ向かいます。
DSC01788.JPG
14:50頃座架依橋で相模川を渡って、座間市へ。
海老名市に入ってJR相模線沿いに南下した後、相鉄線横の尼寺交差点でゴール!
DSC01790.JPG
15:10に到着~!思わずガッツポーズ(微笑)
少々早い帰着でしたが、Nさんの消耗度合いも考えると…その足で三増峠とか、厚木市街回りとか寄り道してたら、年内疲労も残っちゃうだろうし~。
今年もお疲れさまでした~来年もいろんな所に走りに行きましょう~と別れます。
map1228.jpg
15:15頃に無事に帰宅。総行程79.6km、獲得標高1,318mでした。
走行距離は帰宅後、GPSログをルートラボで修正し直しました。
10kmちょい消失していましたもの…(苦笑)
いやあ~追いかけっこは面白かったですが、思ったよりタイムは縮まなかったなあ(苦笑)やっぱしヒルクライムは下手です(泣)
15分差のままだと、いつか抜かれそうな気も…(笑)
DSC01791.JPG
そうそう、鳥居原園地のふれあいの館で購入したカイロ入れです。
結構かわいーでしょ。
カラーバリエーションはもっとありましたよ~。

nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

宮ケ瀬方面へヒルクライム [ちょいコギ]

非番の中日、職場自転車部のNさんと宮ケ瀬方面へ走ってきました。
あゆみ橋 海老名側に10:00に~という待ち合わせでしたが、手前の交差点でNさんに遭遇~。
DSC01715.JPG
おはよう~。いい天気になったねえ。
経路を確認して、この日は中津川沿いに愛川町半原経由で上っていきます。
中津川沿いは右岸も左岸も通して走れる道はないので、この日は右岸を土手下の住宅街とかを抜けながら、走行できる箇所は土手上に上がります。
DSC01717.JPG
R246手前の土手上、きれいに舗装されていました。
とはいえ、R246をくぐるちょい前から砂利道に戻っちゃいますけどね(苦笑)
K63 才戸橋を通過すると土手上は走れないので、市道を北上し愛川町に入ります。
DSC01718.JPG
山間の田んぼに沿って走りますが、北風がちょっち冷たいねえ。
にしても、いい天気。
抜けるような青空に心も踊ります。
平山大橋までの区間はアップダウンもあり、楕円インナーリングのテストにはもってこいだったんで、頑張って踏んでます(微笑)
DSC01720.JPG
平山橋で左岸に渡り、田代運動公園沿いに走ります。
K54に合流し、馬渡橋で再び右岸側へ。
半原の街並みを抜け、半原日向交差点でR412へ合流します。
DSC01722.JPG
オギノパン目指して上っていきます。Nさん先行!
久々のこの区間、なかなか堪えますねえ(苦笑)
11:15頃にオギノパンに到着。
DSC01724.JPG
NさんのCR1のスプロケ、レーコンの富士ブルーです。
ロー側がクロスしていて、すっごいボリュームですが、アルミ削り出しなので重量160gとヒルクライム仕様!横からだと青みががって見えます。
さて、揚げパンにコーヒーで休憩しましょう~。
ずっとカラスさんが隙を伺っておりまして…揚げパンを狙っています。
椅子に座ろうとした隙を狙って突っ込んできた時に、私のコーヒーを被って、Nさんにパシッと叩かれて、泣きっ面に蜂のカラスさん。
DSC01726.JPG
でも、結構目が可愛いのね(微笑)オイタしちゃ、ダメよ。
カラスさんの視線を気にしつつ、休憩後のプランを検討します。
16:00までには帰宅したいとのNさんですが、半原越えにご興味があるようでしたので、ほんじゃあ~行ってみる?ということに。
R412をちょっと戻って、半原越えの入口に向かいます。
DSC01728.JPG
いきなり11%勾配の標識が…この取り付きで以前ヘロヘロになったっけ。
息が上がってきましたが…時折車が通るので油断できません。
DSC01731.JPG
一気に標高が上がります。舗装がきれいになっているのが幸い。
見落としそうな半原越えへの道標の横を通過し、まずは2km程緩い勾配を上っていきます。
DSC01732.JPG
山路の駅に到着。何ですか~これ?と興味津々のNさん(微笑)
この先から勾配が急になってきます。
DSC01733.JPG
日当たりがいいところは、ちょっと汗ばむ感じ。
DSC01734.JPG
10%以上が続きますが…Nさんはまだ余裕ですね。
よし、ピークまで先行してもらいましょう~(笑)行け!Nさん!
んで、私は淡々と楕円リングを回します。
驚異の順応性なのか、楕円率の低さによるものか…特に問題なく踏めています(苦笑)
下ってきた軽自動車のおじさんが、この先の峠を下った先で道路が陥没して崩れているって教えてくれました。
だから車が何台か戻って来てたのか…珍しく多いなあ~と思ったもの。
そういえば、途中に看板が出ていたけど…場所や地図が書いてなくて、わからなかったんだよねえ(苦笑)向こう側だったか…。
先行したNさんにも同じこと話してくれてたようなので、お礼を言って別れました。
厚木高校の林まで抑え気味で上った後、清川村に入ってラストスパート。
DSC01739.JPG
12:30頃、ピークの林道ゲートのある広場に到着~。
Nさんもトレーニングがてら、いい汗かいたようですねえ。
ちょとだけ陥没箇所を見に行きたい衝動にかられましたが…(笑)おじさんから聞いた情報に素直に従い、清川村役場の方へは下りずに折り返すことにしました。
あれだけ苦労して上ったのに、下るのはあっという間ね(苦笑)
こりゃあ、こうなると…時間的に裏ヤビツは無理だねえ。
集落まで下りて自販機前で作戦会議して、宮ケ瀬湖を周回して戻ろうということに。
R412には戻らずに、K514で宮ケ瀬ダムの方へ向かいます。
DSC01743.JPG
K514は日陰だから、随分と寒~い(泣)でも二人とも元気っす(笑)
トンネルを5つ抜けると、ダムサイトへの入口です。
DSC01744.JPG
この日、駐車場は随分と閑散。5台しか停まってませんでした。
歩いている人も疎らだし、13:00も回ったのでカフェで何か食べていこうということに。
ここへ来たら…やっぱりダム放流カレーなんですかねえ(微笑)
実は私もNさんも、ダム放流カレーはおろか、ここでの食事も初めて。
ちょうど昼時もちょっと過ぎたのか、カフェ内は私達だけ。
早速ダム放流カレー(¥1,000)とコーヒーのセットを注文。
DSC01748.JPG
こちらがダム放流カレーです。ネットではお馴染みですな。
ご飯に旗着きソーセージが差してあって、それを抜くとカレーが野菜の方へ流れるというギミック付きです(笑)
DSC01745.JPG
Nさんは放流の模様を動画撮影~(微笑)
2人共空腹でしたから、カレーライス、たまりませんっ(笑)
我々が大ウケで食事していると、何組かお客さんが入ってきました。
当然注文はダム放流カレーです。
テーブルのパンフレットを見ると、ダムカレーは国内各地のダムサイトにあるようですね…。
マニアの方は食べ回っているんでしょうか…(微笑)
丹沢湖の三保ダムにもあるようですよ…知りませんでした。
暖かい店内で、店員さんの対応も和やかで居心地が良くて、40分程ゆっくりして自転車談議に花を咲かせます。
DSC01749.JPG
外はやっぱり寒~い。ダム上から見下ろして…おお~高~い。
身体を動かさないと~と、北岸道路を走り抜けます。
先程休憩しているので鳥居原園地も宮ケ瀬湖ビジターセンターもパス。
今日はリッチなランチでしたからねえ(苦笑)
DSC01751.JPG
やまびこ大橋を通ってK64へ合流、厚木市を目指します。
車の通りが割と少なかったので、ライン取りも融通が利き、あっという間に土山峠からの下りカーブをクリアしていきます。
DSC01753.JPG
14:40頃、固まった身体をほぐす為に道の駅 清川へ寄ります。
2階の休憩室で缶コーヒー飲みながら、15分程休憩~。
飯山温泉まで一気に下ります。
飯山観音入口交差点の先、工事中だったので車が渋滞中。
大型車も多かったので路肩も抜けられず、しばしお預け(苦笑)
16:00前には海老名市に戻りたいんだけどなあ~と、内心焦りますが…工事箇所通過以降は追い風にも恵まれ、30~40km/hで流れに乗ります。
Nさんもうまいことついて来てますので、15:00過ぎには無事に市街地に到達。
DSC01755.JPG
15:30過ぎにはあゆみ橋を通過~!何とか間に合いそうです。
小田急線の陸橋直前で別れたのは15:40を回った頃。
ギリギリになっちゃって申し訳ありませんでしたが、内容の濃いライドでした。
map1219.jpg
15:45頃に無事に帰宅。総行程70.3km、獲得標高1,219mでした。
実は楕円リング以外にも、サドル位置を5mm上げの5mm前出しをしてます。
よりペダルに荷重かけようと、サドルから浮かした感じを高めたかったのと、踏み込みの感じを意識したかったので…。
そのせいか、相乗効果かはわかりませんが…結構コンディションは良かったんで、心拍も久しぶりに150BPMまで上がりましたし。
何て言っても、お互い独りじゃ普段しないようなランチしちゃいましたし(苦笑)違う意味でも楽しかったっすね。
私とNさんの年内出社はあと3日のみ。
ラインの勤務カレンダー上、冬期休暇は学生並みです(笑)
H課長引っ張り出せなかったら、Nさんと走りに行こうっと。

nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ふらっと中山峠へ [ちょいコギ]

実は昨日、有給休暇を取っていたのですが…特に出掛けるわけでもなく、ベランダで自転車をいじって過ごしてしまいました。
んで、非番1日めは走ってこようと、冷たい冬晴れの下出発したのは10:00前のこと。
これまた久々に中山峠の方へ行こうと西へ。
DSC01678.JPG
先々週に引き続き、花籠の台を通過。
中井町へ抜け、震生湖方面へ北上します。
途中渋沢方面への分岐へそれて、再び西へ。
DSC01680.JPG
お馴染みの景勝地で秦野盆地を眺めます(笑)
左ブラケットに少々緩みを感じていたので、ここで急遽増し締め実施。
強く動かしたらずれちゃうくらいの緩みがありました(汗)
早めに気付いてよかったっす。
この日は寒かったので、おニューの裏起毛ジャージを着てきましたが…日向はまだしも、日陰の冷たい空気にまとわりつかれると、これでも冷気を感じます。
小田急線 渋沢駅方面に進路修正し、盆地へ下りていきますが…北斜面、超寒~い(泣)
一旦R246に出て柳町交差点で三廻部方面へそれます。
セブン-イレブン秦野堀西店で昼食をと思いましたが…駐車場は工事関係車両がたくさん。
お昼時でしたからねえ(苦笑)
恥ずかしがり屋の私は一旦駐車場に入ったものの…そのままコースへ復帰(笑)
まあ、走り出して1時間で金目川沿いのファミマでコーヒー休憩した際に購入したスニッカーズを、ブラケット増し締め時に食べていたので、まあいいか~と(苦笑)
DSC01681.JPG
四十八瀬川を渡るところ。ここの景色は好きだなあ~。
この先から本格的な上りが始まります。
第二東名の工事箇所を横切り、どんどん上っていきます。
DSC01683.JPG
鍋割山と雨山が近くに見えますね。
先日、ソネブロのcreekerさんが訪れた三廻部林道にも興味をそそられましたが…分岐をそのまま中山峠へ(微笑)
序盤の花籠の台から渋沢まで、練習ということで割とダンシングを多用してきたのですが…身体も寒さで固まっていたのか、中山峠へのアプローチに大してスピードが乗りません(泣)
いや、単に燃料不足か…(笑)
DSC01685.JPG
太平洋クラブのコースが見えてくると程なく、峠近くの石碑です。
今日はそのまま通過しちゃいまして、松田町へ。
下った先のお地蔵さんの所で休憩しようと思いまして。
DSC01686.JPG
お地蔵さん、お久しぶりです~。ここで日向ぼっこして休みます。
Power Gelを一つ、燃料補給して寄へ向かいましょう。
DSC01692.JPG
いつも写真を撮っているお茶畑。今日は別アングルで西側を臨みます。
DSC01693.JPG
寄の集落を目指して下って行きます。路肩の落ち葉に注意ね(微笑)
木々の隙間からこぼれる陽光にホッとしますねえ。
13:30頃みやま運動広場のグラウンド横のトイレに滑り込んだ後(苦笑)中津川に出ます。
DSC01696.JPG
川面がキラキラして、いい感じです。ボーっとしてたいな~(微笑)
レストフルヴィレッジ前の自販機で缶コーヒーを買って、暖かい日差しの下、ダウンヒルでちょい固まった身体をほぐします。
ここからR246 寄入口交差点まで、ちょっと上り返しもありますが、基本下りですので、ウィンドブレーカーを羽織ります。
田代尚からK710に合流し、上りに入ります。
DSC01699.JPG
萱沼入口バス停だったか…上りはここら辺まで。
谷を挟んで山々が織りなす光のコントラストと紅葉の名残には、寒さも忘れてうっとりしてしまいます。
DSC01700.JPG
二十歳そこそこ、初めて来た時は神奈川県のイメージが変わりましたよ(笑)
写真撮るのも忘れ、爽快なダウンヒルを楽しみ、R246を越えて川音川沿いにK72まで。
上曽我のセブンイレブンのイートインで暖を取ると、R1を目指します。
いつもの通り、岡入口からはまるでローラー台練習のような感じ(笑)
一定のペースでひたすら相模川を目指します。
DSC01701.JPG
15:40前、馬入橋(歩道)を通過。その先は相模川左岸を遡ります。
DSC01703.JPG
湘南銀河大橋の手前で土手道に上がると、富士山が薄っすら見えました。
行きは上半分が雲に覆われていたので、諦めていたんですけどねえ。
日もだいぶ傾いてきましたが、ひたすらこぎ続けて…明るいうちに海老名市へ到達。
map1212.jpg
16:30前に無事に帰宅。総行程92.91kmでした。
中山峠にとりつくまでは尺里峠も上っちゃおうか~とか考えていましたが…今日のコンディションではパスするのが正解だったかもしれません(苦笑)
無理は禁物ということで。
今年はあとどれくらい走れるだろうか…。

nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久々に境川へ [ちょいコギ]

お休み2日め、今日もいい天気~。
DSC01646.JPG
「とーちゃん、自転車で出掛けないの?」
ちーちゃん、おうちに入ってくれると…ベランダから自転車入れられるんだけど…(苦笑)
「あ、これはしつれーしました」
と、まあ、ちーちゃんのせいではないのですが、行先をあれこれ考えているうちに11:00回っちゃったよ…(笑)
ここんところ山の方ばっかりだったしなあ…。
何となく海老名市を南下して藤沢市北部へ。
DSC01648.JPG
久しぶりに小出川 新道橋です。
藤沢橋方面に下って、久々の藤沢大和自転車道を走ろうかと思って。
DSC01650.JPG
小出川沿いの田園の中をのんびりと走ります。
一時田んぼ一枚盛り土してましたが…結局造成しているだけで、何か建ってるわけではなかったです。なんだかねえ?
文教大に向けて坂を駆け上がって、ダンシングの練習(微笑)
やっぱり心拍上がらないなあ…と茅ヶ崎里山公園の横を抜けてK47へ。
新湘南バイパスをくぐり、K44を藤沢本町駅方面へ。
DSC01652.JPG
間もなく藤沢橋ですな。
遊行寺橋を渡って、遊行寺の山門の前を通過します。
前に境川沿いを走ったのは5月の末のこと…。銚子センチュリーライドに向けてロングライド練習でH課長と走って以来でした(微笑)
12:30過ぎ、藤沢大和自転車道に接続です。
DSC01656.JPG
この日の境川沿いはランナーもサイクリストも疎ら…。
北寄りの微風もあり、あんまり飛ばすもんじゃないなあ~と、20km/hちょいでのんびり走行します。
DSC01657.JPG
間もなく鷺舞橋休憩所というところ。日陰はちょっち涼しい。
身体冷えるのもねえ~と、そのまま休憩所はパスします。
DSC01658.JPG
遊水地は野鳥も少なかったですが、ずっとカメラ構えている人も。
ご苦労さまです。
DSC01659.JPG
白鷺橋上流の桜並木も枝だけ。見通し効きますねえ(笑)
DSC01661.JPG
いちょう団地を抜けて行きます。すっかり景色が変わりました。
DSC01663.JPG
瀬谷側の護岸工事終わったのかな。随分切り立ってますねえ。
DSC01666.JPG
東名高速近くの水門が見えてきました。間もなく大和側起点です。
DSC01669.JPG
13:30頃、R246横の大和側起点に到着しました。
R246からR467を南下し、相鉄線に沿って海老名市へ。
目久尻川沿いに下り、かしわ台駅下で舗装し直されて路面がきれいになっていたのをいいことにスプリントをかけます。
パッと見、41.8km/h到達で…対向車も来たので減速(失速?)
杉本小学校前に新しく出来たローソンに初めて入って、コーヒーブレイクしちゃったりして。
イートインで温まります。あと少しで帰宅なんですが…(微笑)
DSC01670.JPG
再び目久尻川沿いをのんびり走行です。
今日はポタリングだなあ~。
全然トレーニングにはなってなかった…(苦笑)
コースがコースだけにしょうがないねえ。
14:35と早めの帰宅。総行程53.96kmのちょいコギでした。
今年もあとちょっとですね。
部活用にとっておこうと行ってない所もあったんですが、日も短いし…来年かな…。

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久々に足柄峠へ [ちょいコギ]

お休み最終日、天気もいいのでちょいコギ行ってきます。
10:07に海老名市を出発し、相模川を渡って厚木市へ。
DSC01599.JPG
相模川右岸を走行中~。あ、ロードな人いますね。
東名橋脚の所で別れてしまいましたけどね。
DSC01601.JPG
伊勢原市に入りました。向上高校横には第二東名の橋脚がずらり…圧巻ですな。
DSC01604.JPG
平塚市に入りました。今日は富士山がくっきり見えます!
これだけはっきり見えるのも久々ですし、こりゃあ足柄峠に上って富士山眺めちゃおうかねえ~。ヨシヨシ。
行先を決めると(オイオイ…)金目川沿いから、花籠の台に抜けることに。
DSC01605.JPG
遠藤原に向けて丘を上がっていきます。
東名高速 秦野中井ICの前を通過し、秦野市へ入ります。
K77で東名高速沿いを走るより、R246に出てしまった方が早いかなあ~と思いまして。
早いというより…足が楽かな(微笑)
松田町から酒匂川を渡って開成町へ。
K712を進んで南足柄市に入り、コンビニで昼食を取ります。
K74との合流部の切通し交差点を南足柄郵便局入口交差点へ。
K78を右折して、足柄街道を上り出します。
地味に辛い住宅街を抜け、広域農道との交差点を過ぎると足柄路らしい風景が。
DSC01608.JPG
坂はゆっくりしか上れないけど、広がる風景にワクワクします。
DSC01609.JPG
K726との交差点に到着。光り輝く坂が待ち構えています。
あしがらロングライド時のおじさんの声援が思い出されますね(微笑)
DSC_2577.JPG
地蔵堂トンネル手前の紅葉も見事です。ため息が出そう~。
DSC01615.JPG
地蔵堂への分岐です。久々に直進しますよ~。
DSC01618.JPG
相の川橋バス停の先、九十九折れが始まります。ついにメインステージです。
DSC01619.JPG
一時、雲に覆われて眺望は諦めかけてましたが、回復してくれました。
DSC01620.JPG
見晴台バス停直下です。あと2kmくらいかなあ…。
DSC01621.JPG
12%勾配の標識です。あとちょっと…。
それ以前にサイコンの勾配が有らぬ数値を出してたので(笑)勾配的にはそんなにきつくは感じてませんでした。あはは~。
DSC01622.JPG
その先、折り返して14%勾配の標識。淡々と上るだけ…。
山梨県に入り、ラストスパートを掛けますが…橋の下に達するまでに失速(苦笑)
DSC01623.JPG
南足柄市側から上ったのは2016年6月以来かな…。
DSC_2578.JPG
富士山がちゃんと見えました~!ここからは初めてかな~。
今日は結構観光客いましたね。
サイクリストも何人か見ましたし。
DSC01625.JPG
サイクリングシューズでこの階段を下りるのは…結構コワいね(苦笑)
DSC01626.JPG
茶屋の自販機で暖かい缶コーヒー買って休憩です。
ドンガメペースで上って来ましたが、結構汗もかいていました。
座っていると空気もひんやりします。
この先長い下りなので、ウィンドブレーカーを羽織って、グラブも換えます。
さあ、帰りましょう。
DSC01628.JPG
神奈川県に戻りましたよ。
ここからは一気に下って、ひたすら東へ。
K72に合流して、国府津駅を目指します。
そういえば…セブンイレブンからR1よりのコンビニ、2軒とも閉店しておりました。
マジっすか…(泣)
R1に合流する岡入口交差点は相変わらずの渋滞。
道も狭いので横もすり抜けられず、何回か信号を見送って、ようやくR1へ。
高速巡航開始です。
大磯辺りで1台張り付かれました。
割と真後ろについているので、それじゃあ~牽いちゃうよ~と、巡航速度を上げます。
DSC01629.JPG
高麗交差点です。花水橋を渡ってちょっとすると平塚市です。
平塚市に入り更に速度が上がります。
信号リスタートでは随分と遅れてしまうので、ちょっと待って後ろに追いついた後、だんだんと速度を上げます。
あまり速度を上げ過ぎると離れてしまうので、ミラーを見ながら調整です(微笑)
彼は宮の前交差点で伊勢原方面に曲がっていってしまいました。
ちょっち残念…再び、ぼっち走行です。
馬入橋を渡って、相模川左岸を遡ります。
DSC01631.JPG
あ、ポートダグラスが無くなってます。左岸の土手道がこれで延伸しそうね。
まさか明け渡すとは…(驚)
寒川町に入り、間もなく海老名市というところでしたが…すでに日も落ち、真っ暗で結構寒いです。
倉見のキリンビバレッジ湘南工場裏のファミマでコーヒーで温まることにします。
このファミマは初めて入りましたが、イートインがあるのね。
DSC01635.JPG
イートインのテーブルにクリスマスツリーが飾ってありました。
居心地がいいので、あまりゆっくりしていると、根っこが生えそうですので(笑)寒い夜空の下へ走り出しましょう~。
map1126.jpg
17:35に無事に帰宅。総行程113.7km、獲得標高1,151mでした。
本人は頑張って上ったつもりでしたが、足柄峠へのタイムは平凡以下の1時間越え。
心拍は全然上がってなくて苦しくはないのですが、脚が踏み込めていない感じ。
筋力落ちたかな…ただ単に体重増えたからかな…?
もう少し速く上りたいなあ…。

nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鶴峠サイクルマラソン走ったよ~ [ちょいコギ]

第2回 鶴峠サイクルマラソン参加してきました!
職場自転車部のNさんとは、6:00に圏央道 厚木PAで待ち合わせです。
DSC01533.JPG
空も薄っすら明るくなってきています。結構車も停まってますな。
お互い早めに着いていたのもあって、6:00前には出発しました。
早朝でも圏央道や中央道を走る車は割とありましたが、渋滞と言うほどでもなく、予定通り約1時間で山梨県上野原市西原のびりゅう館に到着です。
来る途中のK18沿いの紅葉は、13日よりも一段と深まっている感じでした。
DSC01534.JPG
旧西原小学校のグラウンドが参加者用駐車場になっていました。
我々の他に6台くらいだったか…停まっていましたが、1台はパトカーでしたね(微笑)
受付は7:30からなので、しばし車で待機。
びりゅう館のトイレとかは開放されていたので、ひと安心です(笑)
DSC01535.JPG
会場設置中のご様子(微笑)ご苦労さまです。
DSC01536.JPG
受付してきました!ゼッケンナンバー10です。
ウケたのは参加賞グッズ。
パールイズミの靴下(¥1,800相当)と歌舞伎揚におこげお煎餅…。
お菓子は協賛の天乃屋さんのものです。何だかうれしー。
加えて、ゴール後はびりゅう館でおそばをいただけます。
参加費が¥8,000だっただけに豪華な感じ…。
8:00になったので開会式が始まります。ステージに向かいましょう。
DSC01537.JPG
この日の参加者は総勢13人…(驚)ガイドサイクリングみたい。
ロングのAコースが10名、ショートのBコースが3名だとか。
昨年は試験開催とのことで、今年はフルオープンですが…先日コースを試走した感じでは、各定員50名は多過ぎるなあと思っていたので、かえって小規模で良かった気がします。
主催のAD-EFFECTの担当の方のお話に始まり、びりゅう館の館長さんのお話、競技説明の後、入念に準備体操です(微笑)
開会式後は皆で集合写真を撮りました。
8:15よりショートのBコースの参加者が、バイクに先導されてスタートして行きました。
DSC01538.JPG
Bコースの参加者さん1名、ちょっと遅れて出走です。
トイレに行ってたとか。間に合って良かったですねえ。
DSC01540.JPG
Aコース出走直前のNさんです。また一番前ですよ~(笑)
8:20頃に我々もスタートです。
DSC01542.JPG
先導のバイク、速いよお~(苦笑)マジかよ~(汗)
DSC01543.JPG
振り返ると…あらら、ついて来てないよ~。3人しかいないじゃん。
初っ端の10%勾配で早々に減速(笑)バイクも停まって待っていてくれましたが、そのうち2人ほど追い付いて、すぐさま抜いて行ったので、バイクはそっちに対応すべくはるか彼方へ。
気付くと後ろはNさんだけだったので、先行してもらいます。
Nさんを見送り、私はマイペースで上って行きます。
途中、脚がつった~と路肩で動けなくなっている参加者、具合が悪くなって停止中の参加者とスタッフバイクを見掛けます。
声をかけて通過しますが、回収車も後ろから来るので不測の事態でも対応出来るでしょう。びりゅう館にはAEDもありましたし…。
DSC01545.JPG
8:55に鶴峠に到着しました!誰もいませんな…(笑)
DSC01547.JPG
前後には人の気配がしません。慎重に北斜面を下ります。
てっきりR139沿いの小菅村ほうれん坊のチェックポイントは、Bコースの方だけだと思っていたんですが、Aコースも対象でした(微笑)
DSC01548.JPG
9:10前にほうれん坊に到着!Nさんお待たせしました~。
ここでは温かいお茶とフルーツ(リンゴ、ミカン、バナナ)をいただいてウッドテーブルでちょっとの間まったりです。
先発したBコースの方々で、途中で脚がつっちゃったおじさん、気持ち悪くなって停まっていたおじさんも無事にほうれん坊に下りてきました。
お二人ともBコースの方だと思うので、R139を小菅村役場の方へ。
我々は奥多摩湖の方へ向かいます。
DSC01552.JPG
Nさんの前には写ってませんが、1名、バイクに先導されて下っています。
奥多摩湖に近づくと風も強く速度ものってきません。
深山橋の手前から、平坦が苦手(本当か?)というNさんの前に出て風除けになります。
R411に合流しても、時折風が吹き抜け目の前に空気の壁を作りますが…私は割と苦にならないので(単にマヒしてるだけか…)エースクライマーの温存に努めます(笑)
DSC01553.JPG
平坦区間から徐々に上りになり、再びNさんが前に出ます。
DSC01555.JPG
勾配も急になったところで、Nさんに切り離してもらいます。いっけ~!
ほうれん坊で休憩が入ったことで、当初プランにズレが生じた為、あまりゆっくりしていると10:00までに道の駅たばやまに着けず、足切りになってしまいます…。
この先はアップダウンしかないので、上りに強いNさんには制限時間内ゴールしてもらいたいですから。
幸い風除け区間でそこそこ飛ばせたので、私の方も何とか10:00ギリギリには道の駅たばやまに滑り込めそうです。
出来るだけ上りでもペダルを回して、ちょっとだけ現れる下りで目一杯速度を上げます。
DSC01556.JPG
頑張った甲斐もあり、道の駅たばやまに到着したのは9:55のこと。
おお、何とか間に合ったよお~(汗)
チェックポイントのテントにいたスタッフに10:00制限の話をしたら…そんなのあるの?みたいなことを言われましたが…あれれ?どういうこと?
DSC01557.JPG
補給やトイレを済ませて、再出発しましょう。バイク多いね。
後続のグループも到着したようです。
10:00も回っていたような気もしますが…まあ、いいのか(微笑)
K18へ曲がって、今川峠目指して上ります。
ゴールの制限は12:00だったので、当然Nさんを先行させます。
路肩の温度表示、7℃だったか…9℃だったか…?そんなに汗ダラダラにならない訳だ…。
ローラー滑り台横の急勾配(12~16%と私のサイコンでは表示されてた)では、先日ダンシングでもフラフラでしたが、今回は座ったまま淡々と漕ぎ上がってクリア!
途中、カメラマンが私の苦悶の表情を撮るために待機していましたが、ふふふ(笑)
以降もなかなか速度はのらないものの、ゆっくりでも淡々とペダルを回し続け、10:40前には今川峠に到着しました。
DSC01564.JPG
ひっそりと静まりかえる今川峠です。だ~れも来な~い(微笑)
この先の下りも急で、カーブにグレーチングがあったりと…先日は怖い思いもしているので、慎重に下って行きます。
すれ違う車もありますが、それよりも大型バイクが多いですねえ。
下った後、再び上りです。
DSC01569.JPG
わお、いい眺めですよ~。こういうの見れるから上るんだなあ。
山に入るとあまり風も強くなくて、時間を気にしなければ…本当にいい山岳コース。
DSC01571.JPG
一旦R139に合流した後、11:00にK18に曲がります。上野原市へ向けてもう一息。
DSC01574.JPG
さあ、最後の峠に取り掛かりますよー(微笑)
Nさんはどこまで行っているんだろう…。
カメラマンのスタッフには何度か会っていますが…他の参加者には遭遇していません。
なので…Aコース参加者でみると、先導されている方とNさんに続いて、3番目で走っていることになります。
見晴らしの良い所で振り返り、眼下を見ながらの後半でしたが、後続のグループは視認できず仕舞いでした。
DSC01581.JPG
お気楽なぼっち走行を続け、11:25に鶴峠に到着!
あとは7km程下るだけ~。ピークは制覇しましたよ~。
往路の鶴峠、今川峠、復路の鶴峠と、一度走っているせいか、心なしかあっという間に感じてますが…時間は正直変わってない感じです(苦笑)
さあ、最後の最後で失敗しないよう、気を引き締めて下りましょう。
一生懸命下って、もう少しで西原というところで…視線の先に警察車両を確認!?
何かあったかも…と警戒して減速しつつブラインドコーナーに入ると、目の前にフロントが潰れた大型バイク?が…。
事故のようです。
警察官が徐行するようジェスチャーしているので、更に減速して通過します。
どういうケースかはわかりませんでしたが、その先の路肩には仲間なのでしょうか、十数台のバイクが並んでいます。
ライダーさん、無事だといいのですが…。
一瞬Nさんのことが心配になり、ドキドキしながらゴールに向かいます。
DSC01583.JPG
11:40、間もなくゴールってところ。あと数十m!
朝スタートしたグラウンド入口に滑り込むと、Nさんが笑顔で待っていました!
10~15分くらい前にゴールしてたようです。鶴峠に着いた頃かな(笑)
完走チェックして、そばの引換券をもらうと、ひとまず後片付けしちゃいます。
DSC01584.JPG
無事に時間内にゴール出来ました~!!
総行程48.1km、獲得標高1379mでした。
コースとプロファイルは、前の記事を参照してねえ~。
片付けている間に後続グループも無事にゴールしてきました。
さて、我々はびりゅう館でそばをいただきましょう~。
DSC01586.JPG
私は天ぷらそば(温かいの)です。ちなみにNさんは天ざるです。
いやあ~美味しい!美味しい!そばのコシもいい感じです。私が好きなそばのタイプ。
天ぷらもサクサクです。
先日食べ損ねましたから、満足満足~(微笑)
1時間ほどゆっくりさせてもらいましたが、鶴峠サイクルマラソン参加者だけでなく、ドライブで立ち寄った一般のお客さんも入れ替わりで来店していました。
結構お客さん来るんだねえ。
いい天気だったし、紅葉もきれいで、頑張って上った分得られるものは多かったです。
スタッフの皆さん、ありがとうございました。
本当に参加してよかったです~。
イベントの規模は決して大きくはないですが、続いてほしいイベントですねえ。
機会があれば、皆さんもどうぞ~(微笑)
スタッフの方には春の月夜見サイクルマラソンも勧められましたが…(笑)
距離がさらに長いんだよねえ~あはは(苦笑)

nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - ちょいコギ ブログトップ
メッセージを送る