So-net無料ブログ作成
ちょいコギ ブログトップ
前の10件 | -

鶴峠サイクルマラソン走ったよ~ [ちょいコギ]

第2回 鶴峠サイクルマラソン参加してきました!
職場自転車部のNさんとは、6:00に圏央道 厚木PAで待ち合わせです。
DSC01533.JPG
空も薄っすら明るくなってきています。結構車も停まってますな。
お互い早めに着いていたのもあって、6:00前には出発しました。
早朝でも圏央道や中央道を走る車は割とありましたが、渋滞と言うほどでもなく、予定通り約1時間で山梨県上野原市西原のびりゅう館に到着です。
来る途中のK18沿いの紅葉は、13日よりも一段と深まっている感じでした。
DSC01534.JPG
旧西原小学校のグラウンドが参加者用駐車場になっていました。
我々の他に6台くらいだったか…停まっていましたが、1台はパトカーでしたね(微笑)
受付は7:30からなので、しばし車で待機。
びりゅう館のトイレとかは開放されていたので、ひと安心です(笑)
DSC01535.JPG
会場設置中のご様子(微笑)ご苦労さまです。
DSC01536.JPG
受付してきました!ゼッケンナンバー10です。
ウケたのは参加賞グッズ。
パールイズミの靴下(¥1,800相当)と歌舞伎揚におこげお煎餅…。
お菓子は協賛の天乃屋さんのものです。何だかうれしー。
加えて、ゴール後はびりゅう館でおそばをいただけます。
参加費が¥8,000だっただけに豪華な感じ…。
8:00になったので開会式が始まります。ステージに向かいましょう。
DSC01537.JPG
この日の参加者は総勢13人…(驚)ガイドサイクリングみたい。
ロングのAコースが10名、ショートのBコースが3名だとか。
昨年は試験開催とのことで、今年はフルオープンですが…先日コースを試走した感じでは、各定員50名は多過ぎるなあと思っていたので、かえって小規模で良かった気がします。
主催のAD-EFFECTの担当の方のお話に始まり、びりゅう館の館長さんのお話、競技説明の後、入念に準備体操です(微笑)
開会式後は皆で集合写真を撮りました。
8:15よりショートのBコースの参加者が、バイクに先導されてスタートして行きました。
DSC01538.JPG
Bコースの参加者さん1名、ちょっと遅れて出走です。
トイレに行ってたとか。間に合って良かったですねえ。
DSC01540.JPG
Aコース出走直前のNさんです。また一番前ですよ~(笑)
8:20頃に我々もスタートです。
DSC01542.JPG
先導のバイク、速いよお~(苦笑)マジかよ~(汗)
DSC01543.JPG
振り返ると…あらら、ついて来てないよ~。3人しかいないじゃん。
初っ端の10%勾配で早々に減速(笑)バイクも停まって待っていてくれましたが、そのうち2人ほど追い付いて、すぐさま抜いて行ったので、バイクはそっちに対応すべくはるか彼方へ。
気付くと後ろはNさんだけだったので、先行してもらいます。
Nさんを見送り、私はマイペースで上って行きます。
途中、脚がつった~と路肩で動けなくなっている参加者、具合が悪くなって停止中の参加者とスタッフバイクを見掛けます。
声をかけて通過しますが、回収車も後ろから来るので不測の事態でも対応出来るでしょう。びりゅう館にはAEDもありましたし…。
DSC01545.JPG
8:55に鶴峠に到着しました!誰もいませんな…(笑)
DSC01547.JPG
前後には人の気配がしません。慎重に北斜面を下ります。
てっきりR139沿いの小菅村ほうれん坊のチェックポイントは、Bコースの方だけだと思っていたんですが、Aコースも対象でした(微笑)
DSC01548.JPG
9:10前にほうれん坊に到着!Nさんお待たせしました~。
ここでは温かいお茶とフルーツ(リンゴ、ミカン、バナナ)をいただいてウッドテーブルでちょっとの間まったりです。
先発したBコースの方々で、途中で脚がつっちゃったおじさん、気持ち悪くなって停まっていたおじさんも無事にほうれん坊に下りてきました。
お二人ともBコースの方だと思うので、R139を小菅村役場の方へ。
我々は奥多摩湖の方へ向かいます。
DSC01552.JPG
Nさんの前には写ってませんが、1名、バイクに先導されて下っています。
奥多摩湖に近づくと風も強く速度ものってきません。
深山橋の手前から、平坦が苦手(本当か?)というNさんの前に出て風除けになります。
R411に合流しても、時折風が吹き抜け目の前に空気の壁を作りますが…私は割と苦にならないので(単にマヒしてるだけか…)エースクライマーの温存に努めます(笑)
DSC01553.JPG
平坦区間から徐々に上りになり、再びNさんが前に出ます。
DSC01555.JPG
勾配も急になったところで、Nさんに切り離してもらいます。いっけ~!
ほうれん坊で休憩が入ったことで、当初プランにズレが生じた為、あまりゆっくりしていると10:00までに道の駅たばやまに着けず、足切りになってしまいます…。
この先はアップダウンしかないので、上りに強いNさんには制限時間内ゴールしてもらいたいですから。
幸い風除け区間でそこそこ飛ばせたので、私の方も何とか10:00ギリギリには道の駅たばやまに滑り込めそうです。
出来るだけ上りでもペダルを回して、ちょっとだけ現れる下りで目一杯速度を上げます。
DSC01556.JPG
頑張った甲斐もあり、道の駅たばやまに到着したのは9:55のこと。
おお、何とか間に合ったよお~(汗)
チェックポイントのテントにいたスタッフに10:00制限の話をしたら…そんなのあるの?みたいなことを言われましたが…あれれ?どういうこと?
DSC01557.JPG
補給やトイレを済ませて、再出発しましょう。バイク多いね。
後続のグループも到着したようです。
10:00も回っていたような気もしますが…まあ、いいのか(微笑)
K18へ曲がって、今川峠目指して上ります。
ゴールの制限は12:00だったので、当然Nさんを先行させます。
路肩の温度表示、7℃だったか…9℃だったか…?そんなに汗ダラダラにならない訳だ…。
ローラー滑り台横の急勾配(12~16%と私のサイコンでは表示されてた)では、先日ダンシングでもフラフラでしたが、今回は座ったまま淡々と漕ぎ上がってクリア!
途中、カメラマンが私の苦悶の表情を撮るために待機していましたが、ふふふ(笑)
以降もなかなか速度はのらないものの、ゆっくりでも淡々とペダルを回し続け、10:40前には今川峠に到着しました。
DSC01564.JPG
ひっそりと静まりかえる今川峠です。だ~れも来な~い(微笑)
この先の下りも急で、カーブにグレーチングがあったりと…先日は怖い思いもしているので、慎重に下って行きます。
すれ違う車もありますが、それよりも大型バイクが多いですねえ。
下った後、再び上りです。
DSC01569.JPG
わお、いい眺めですよ~。こういうの見れるから上るんだなあ。
山に入るとあまり風も強くなくて、時間を気にしなければ…本当にいい山岳コース。
DSC01571.JPG
一旦R139に合流した後、11:00にK18に曲がります。上野原市へ向けてもう一息。
DSC01574.JPG
さあ、最後の峠に取り掛かりますよー(微笑)
Nさんはどこまで行っているんだろう…。
カメラマンのスタッフには何度か会っていますが…他の参加者には遭遇していません。
なので…Aコース参加者でみると、先導されている方とNさんに続いて、3番目で走っていることになります。
見晴らしの良い所で振り返り、眼下を見ながらの後半でしたが、後続のグループは視認できず仕舞いでした。
DSC01581.JPG
お気楽なぼっち走行を続け、11:25に鶴峠に到着!
あとは7km程下るだけ~。ピークは制覇しましたよ~。
往路の鶴峠、今川峠、復路の鶴峠と、一度走っているせいか、心なしかあっという間に感じてますが…時間は正直変わってない感じです(苦笑)
さあ、最後の最後で失敗しないよう、気を引き締めて下りましょう。
一生懸命下って、もう少しで西原というところで…視線の先に警察車両を確認!?
何かあったかも…と警戒して減速しつつブラインドコーナーに入ると、目の前にフロントが潰れた大型バイク?が…。
事故のようです。
警察官が徐行するようジェスチャーしているので、更に減速して通過します。
どういうケースかはわかりませんでしたが、その先の路肩には仲間なのでしょうか、十数台のバイクが並んでいます。
ライダーさん、無事だといいのですが…。
一瞬Nさんのことが心配になり、ドキドキしながらゴールに向かいます。
DSC01583.JPG
11:40、間もなくゴールってところ。あと数十m!
朝スタートしたグラウンド入口に滑り込むと、Nさんが笑顔で待っていました!
10~15分くらい前にゴールしてたようです。鶴峠に着いた頃かな(笑)
完走チェックして、そばの引換券をもらうと、ひとまず後片付けしちゃいます。
DSC01584.JPG
無事に時間内にゴール出来ました~!!
総行程48.1km、獲得標高1379mでした。
コースとプロファイルは、前の記事を参照してねえ~。
片付けている間に後続グループも無事にゴールしてきました。
さて、我々はびりゅう館でそばをいただきましょう~。
DSC01586.JPG
私は天ぷらそば(温かいの)です。ちなみにNさんは天ざるです。
いやあ~美味しい!美味しい!そばのコシもいい感じです。私が好きなそばのタイプ。
天ぷらもサクサクです。
先日食べ損ねましたから、満足満足~(微笑)
1時間ほどゆっくりさせてもらいましたが、鶴峠サイクルマラソン参加者だけでなく、ドライブで立ち寄った一般のお客さんも入れ替わりで来店していました。
結構お客さん来るんだねえ。
いい天気だったし、紅葉もきれいで、頑張って上った分得られるものは多かったです。
スタッフの皆さん、ありがとうございました。
本当に参加してよかったです~。
イベントの規模は決して大きくはないですが、続いてほしいイベントですねえ。
機会があれば、皆さんもどうぞ~(微笑)
スタッフの方には春の月夜見サイクルマラソンも勧められましたが…(笑)
距離がさらに長いんだよねえ~あはは(苦笑)

nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鶴峠CMコース試走~後編 [ちょいコギ]

11/19(日)に開催予定の鶴峠サイクルマラソンに職場自転車部のNさんと参加することになっていますが、コースは二人共も走ったことがないので、事前に走っておこうと13日に現地へ向かいました。
会場の山梨県上野原市 羽置の里びりゅう館に車を停め、10:05頃びりゅう館をスタート、R139に合流し奥多摩湖をかすめた後、丹波山村に入りました。
DSC01502.JPG
11:45頃、道の駅たばやまに到着しました。
びりゅう館もでしたが、バイクラック完備でサイクリストに優しいですねえ~。
お腹が空いていますが…びりゅう館で食べたかったのもあり、ちょっとだけ食べようかということで…食堂でなく、冷食の自販機で焼きそば(¥370)を購入。
DSC01504.JPG
調理中~。あとで17アイス食べようっと(笑)
日当たりのいいベンチで焼きそばを頬張り、思いのほか美味しいことに笑顔もこぼれます。
当日はそんなにゆっくり出来ないだろうなあ…。
DSC01505.JPG
お子様の私はデザートにアイスを。まるでH課長みたいね(笑)
12:20頃、道の駅たばやまを出発しK18へそれます。
DSC01507.JPG
リスタート早々の急勾配…サイコンでは15%とか出てましたが…。
GPSログでは11%くらいの表示。個人的には一番きつかった所です。路肩の気温表示は12℃ですが、汗がボタボタ落ちてました。
停まりそうな速度のダンシングで何とか切り抜け…ひと時落ち着ける区間へ。
DSC01508.JPG
わずか数百mですが、快適快適~(微笑)
DSC01509.JPG
今川峠の急勾配にとりつきました。鶴峠よりは緩やかだけどね。
DSC01511.JPG
ここまで来るとマヒしちゃってますけどねえ(苦笑)
DSC01514.JPG
今川峠直下まで来ました!もう少し~!
DSC01516.JPG
13:05過ぎ、今川峠に到着!思わず座り込んでしまいました。
ここはな~んもない所ねえ(苦笑)この先小菅村です。
再びダウンヒルですが…ヘアピンカーブの直前にグレーチングがあったりと、危険箇所多数…。自転車でここを通るっていう発想は、道路造った人にはないんだろうなあ~(苦笑)
DSC01518.JPG
デンジャーな下りを無事に切り抜けR139へ合流。
DSC01519.JPG
またまた小さなピークを通過しなくてはなりません…。
DSC01520.JPG
今回割と集落というか、結構住宅があるんだなあ~と。
とはいえ、コースにはコンビニはありませんでしたし、自販機も欲しい時にはお目にかかれないものです…(微笑)
小さなピークを通過後、松姫峠ではなくK18にそれた後、往路分岐したY字路を過ぎて、再び鶴峠への急登にとりつきます。
DSC01522.JPG
午前中下った区間を上り返します。
DSC01523.JPG
最後の峠です。勾配もきついですが、頑張るっす!
DSC01524.JPG
九十九折れが見えてきました。あと700mくらいか…。
DSC01527.JPG
14:00、鶴峠に到着です!やったーもう上らなくて済むぜ~!
ここからは下りです。頑張った、頑張った~!
DSC01530.JPG
上野原市に戻って来ました。あと4kmちょいです。
DSC01531.JPG
慎重に下って、14:15前にびりゅう館の入口に帰還しました。
道の駅たばやまから2時間弱かかっています。
いや~大変でしたねえ(苦笑)道の駅たばやまで長居してしまったので、スタートから4時間10分程かかっています。
道の駅たばやまでの補給の仕方を工夫することと、平坦区間や緩斜面区間でのペースアップで規定時間はクリア出来そうです。
DSC01532.JPG
片付け&着替え後、びりゅう館でちょっと遅い昼食です。
ここで打ったそばを食べたかったのですが…この時間はそば打ちからやるので30分ほどかかるとのこと。結構空腹だったので代わりにさいはら定食(¥980)を注文しました。
西原で採れた野菜やきのこの天ぷらをメインに雑穀米をいただきます。
いや~美味しかったもので、写真撮るの忘れました(微笑)
ゆっくり休憩しながらコースレビューや作戦会議でひとしきり盛り上がった後、15:20頃だったか帰路につきます。
中央道小仏トンネル手前や、圏央道海老名ICで渋滞していましたが、17:00前に無事に帰宅出来ました。
map1113.jpg
総行程48.2km、獲得標高1,375mでした。何てコース…(泣)
今回の試走は参考になったなあ~。
19日は結構寒いっていうし、前日雨の予報だから、下りは気を付けないとなあ…。寒いなら着るものは長袖アンダーとかでいけそうね。
さあ、本番も頑張るよ~。

nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鶴峠CMコース試走~前編 [ちょいコギ]

11/19(日)に鶴峠サイクルマラソンが開催されますが、私も職場自転車部のNさんも走ったことがないので、事前に走ろうという約束をしていまして、本日走ってまいりました。
さすがに会場の山梨県上野原市 羽置の里びりゅう館に自走で行くのはちょっと大変なので、車載で現地入りしました。
8:30にNさんと圏央道 厚木PAで待ち合せ、八王子JCTで中央道へ、上野原ICで下りた後は、K33からK18につないで、9:40前にびりゅう館に到着しました。
DSC01458.JPG
同じタイミングで到着した車はドライブ中のおばさま方。
この後、小菅村経由で奥多摩湖の方へ向かうそうです…とNさんが話しかけられていました(微笑)さすがイケメンサイクリスト~(微笑)
DSC01459.JPG
早速出発準備です。周囲は色鮮やかで期待も膨らみます。
ここに来る途中も山々の紅葉は色鮮やかで、天気にも恵まれ、絶好のサイクリング日和です。
DSC01461.JPG
10:05頃びりゅう館を発ち、K18を上っていきます。
さすがに平地よりも空気は冷たく、当初は半袖ジャージに手足ウォーマー装備で、下りはウィンドブレーカーを羽織ればいいかな~と思っていましたが、結局念の為に持ってきていた長袖ジャージで走り出しています。
手袋は上りは指切り、下りは指有で使い分けることにしました。
Nさんも同じようないで立ちでした。
走り出して2kmも行かない所で、10%程の勾配が1km程度続きます。
DSC01463.JPG
景色は素晴らしいのですが…いきなり息が上がってきました。
DSC01464.JPG
Nさんはここら辺は余裕ですな(微笑)
最初の急勾配区間を越え、小菅村に入ってしばらくは平均勾配2%程となり2kmくらいは広がる景色を見ながら雑談しながら走っていましたが…。
DSC01466.JPG
ついに現れました。鶴峠直下1.5km程の急勾配(10%超)です。
DSC01467.JPG
さすがのNさんもダンシングを混ぜながら上ります。
先日新型Ultegra化したNさんですが、聞けば…なんとフロント52T-36T、リア11T-25Tという、とてもヒルクライム向きではない状態のまま…!?
わざわざ鶴峠走るためにフロント50T-34Tのコンパクトクランクに換えた私とは大違い(笑)リアだって30Tにしてやろうか、真剣に悩んでたくらいだったのに(苦笑)
DSC01468.JPG
10:40頃、鶴峠に到着しました!いや~あぢーって感じ(苦笑)
ここから9km程下り基調になりますので、二人共ウィンドブレーカーを羽織り、私は手袋も換えてダウンヒル対策します。
鶴峠サイクルマラソンは8:15から順次スタートで、10:00までに丹波山村の道の駅たばやままでつかないと足切りとなり、回収車に載せられてしまいます。
スタートからの距離は25.6kmくらいですが、見当もつかないので今回の試走は重要でした。
DSC01469.JPG
おや?どうしました、Nさん?
DSC01473.JPG
ほほ~!ピラミッドみたいなオレンジの山。見事な色分けですねえ。
DSC01478.JPG
R139に合流、小菅川沿いに走ります。東京都に入りました。
DSC01480.JPG
時折見える川面と紅葉のコントラストにうっとり…。
DSC01484.JPG
奥多摩周遊道路、三頭橋(だったかな?)です。
深山橋を渡ってK411 青梅街道を丹波山村を目指します。
DSC01489.JPG
この先4.5km程は平坦基調。ゆったり景色を楽しんでいますよ~。
DSC01490.JPG
いい時期に来ることが出来ました。いいわ~!この雰囲気。
DSC01494.JPG
Nさんお馴染みポーズ。こちらはご機嫌のようです(微笑)
DSC01495.JPG
段々と上りになってきました。行く手の道は少し上に見えますな。
DSC01497.JPG
谷が深いこと、深いこと…。落ちたら戻ってこれません…(怖)
DSC01501.JPG
すっごい所ですねえ~と、Nさんもうれしそうです。
あと3.5kmでしょうか…。時刻は11:30を回った頃なので、ペース的には道の駅たばやまの制限時間には間に合いそうですね。
パンクとかアクシデントがない限りは追い込む必要はなく、この日のペースで大丈夫そうですが、その先は12:00までにゴールしないといけないので、平坦区間では少し貯金を作っておく必要はあるかもしれませんねえ。
~後編に続きます。

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

丹沢湖、再び [ちょいコギ]

お休み最終日、明日からの連休は勤務日なので、久々にロードバイクで走ってきました。
この日の行先は丹沢湖~。
先日のあしがらロングライドでは紅葉も今一つでしたので、もう一度見たかったし、そろそろいいかなあ~と思った次第です。
海老名市を出発したのは、9:45頃のこと。
山北町へ行くならR246が一番早いとは思うのですが、平日ですし車の通行量、それも大型車の通行量も多いだろうなあ~ということで、平塚市北部からK77で中井町、大井町を経て松田町まで出て、R246につなごうと思いました。
DSC01398.JPG
この日はいい天気、富士山も良く見えます。平塚IC近くにて。
花菜ガーデン横からK62に接続して、土屋橋からK77を上っていきます。
DSC01401.JPG
あれ?土屋でざる菊園あったんですねえ。結構人が訪れていますよ。
歩道に停車して見ていたら、ちょっち気になるものが…。
DSC01403.JPG
ハリウッ…いや、ホーリーウッドですねえ(微笑)Lが一つないですから。
何故にホーリーウッドなのかは…謎です。未調査です(微笑)
→英ままが調べてくれまして…神奈川大学の経営学部の学生さんが地域の名所にと、地域住民の理解と協力を得て2016年11月に設置したとのこと。聖なる森ということでHOLYWOODなんだとか。
1年前からあったのね…何度も通ってたのに…気づかなかったのか?おいら(苦笑)
才戸交差点で一旦K77をそれ、やまゆりラインに向かいました。
DSC01404.JPG
久々の中井側起点ですね。静かです。
DSC01405.JPG
途中でやまゆりラインを越える橋に上ってみました。
周囲には中井PA方面につながる道もあるのですが、今日は探検はやめて、そのまま新雑色橋交差点に出て、K77に戻ります。
DSC01407.JPG
K77のピークを過ぎました。おお、富士山が待ち構えています。
松田町に入り、K72に接続、その後R246で山北町に入ります。
いつものようにK76で山北駅前を通過し、緩やかに上っていきますが…ここまで補給なしで来てしまったせいか、明らかにパワーダウン…。
よくよく見ると、50km近く走ってた(苦笑)
DSC01409.JPG
四軒屋バス停?だったか…いつも挨拶するお地蔵さんの一つで停止。
Power Gelを押し込んで、ちょっとの間、座り込んで休みます。
脚に力が入るのを感じると、再び走り出します。
K727に接続し東名高速をくぐると、K76に戻り河内川を遡りますよ。
DSC01411.JPG
結構水が濁っていますねえ…先週の台風の影響かな。
DSC01415.JPG
昼食をとるために道の駅 山北に寄ります。久々だね。
DSC01412.JPG
山菜そば ¥650です!以前来た時も山菜そばだったね(苦笑)
温かいそばでお腹もふくれましたが、外のベンチに座って缶コーヒー飲みながら、ゆっくりと休憩します。
身体がぽっかぽかしてきたんで、そろそろ出ますか…。
DSC01416.JPG
さあ、現れましたよ。丹沢湖手前の最後の坂です。
きつい区間ですが、あしがらロングライドの際と異なり、50T-34Tのコンパクトクランクに換装しているので、先日よりはマシに上れたかも(微笑)
神縄トンネルをくぐると、丹沢湖が視界に入りました!
DSC01418.JPG
やっとたどり着きました!やっぱり河内川と同じ水の色ですな。
あしがらロングライドの時はもう少し、澄んでいた気がします。
DSC01423.JPG
山々も所々色づいてますが、写真だとわかりにくいね。
玄倉を回り、丹沢湖をゆっくり周回します。
DSC01429.JPG
日陰は寒かったけど、日向は暖かくて気持ちいいですねえ。
DSC01434.JPG
一つめのモミジポイントは、もう色が褪せてきてました…。
それでも、老夫婦が何組か、散策しているのも見かけました。
DSC01437.JPG
二つめのモミジポイントはこれからって感じ。
DSC01438.JPG
木によっては真っ赤になってて、いい感じなのも。
今日は世附の方へは回らずに、永歳橋を通って無料駐車場で休憩します。
DSC01440.JPG
平日なのに割りと三保ダムに来てるのね。
ここではホットココアで温まりまして…下りに備えます。
DSC01442.JPG
トンネルをくぐって、さあ急勾配を下りますよ。
今日はお猿さんには会いませんでしたね(微笑)
どど~んと下っていきますが…K727にそれて、東名橋脚を通り過ぎた辺りで…ギュルギュル~っとお腹が痛くなってきました…。
きっと冷えたんだろうか…。
DSC01446.JPG
日差しも柔らかく、景色は長閑でいいのですが…本人はヤバいっす。
K76に合流し山北駅に近づいた頃、一旦落ち着いてしまったので、山北駅は通過。
その先コメリも通過しますが、新大口橋の手前で再び腹痛に襲われます。
緊急事態発生!大口広場の公衆トイレにフェードイン!
何とか間に合いました。助かりました…(苦笑)
鶴峠とかも防風対策ちゃんとした方がいいな…。
あっちは本当に何もなさそうだもの。
松田町に戻って、K77で帰りますが…。
DSC01450.JPG
大井町 高尾のざる菊、今年も咲いてますね。往路チェック済でした。
淡々とK77を戻っていましたが、何となく欲が出て花籠の台へ向かいます。
往路は七国峠バス停通ってましたが、帰路はもう上りたくな~いって…上る距離が短い花籠の台に上がることにしました。
上る距離は半分くらいだけど、やはり…勾配はきつくて、どっちもどっちでしたねえ。
DSC01452.JPG
土屋橋のファミマでおやつです(笑)
さすがに肉まん+スニッカーズ2本ってのはハイカロリーだったか(苦笑)
DSC01453.JPG
平塚市に入って、伊勢原市に近づきました。日も暮れかけてます。
K22に合流して厚木市に入り、戸沢橋を目指します。
車道は渋滞してて、大型車も多いので歩道をゆるゆる走行していたら…。
DSC01454.JPG
戸沢橋手前、歩道が出来てます!これで安心して橋まで行ける!
元々K22の戸沢橋厚木側、歩道が途中でなくなって、しかも路肩も狭く危険区間でした。
ここは自転車に乗った女子高生が車にはねられ死亡するという悲しい事故が起きた場所です。
ようやく行政も動いたようで、歩道を作っていたのですが…完成したようです。
多くのロード乗りは戸沢橋を車道で通りますが、私は歩道をゆるゆる通る派です。
学生さんをはじめ普通の自転車は皆歩道側を通ります。
自転車が歩道を通るな!と怒られそうですが、戸沢橋周辺は路肩も狭いし、渋滞も激しいし…正直怖いです。
結構橋って、そういう所多くありません?
これ以上不幸な事故が起きませんように…。
17:40頃無事に帰宅出来ました。
総行程123.9km、獲得標高1,278mでした。
今日は、いろいろ収穫あったし走ってよかったなあ~。

nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしがらロングライド2017走ってきたよ~その3 [ちょいコギ]

10月8日(日)あしがらロングライドに参加してきました。
100kmサイクリングのグループBにてスタート、4時間半ほどかけて丹沢湖の北、ウェルキャンプ西丹沢エイドサービスまで来ました。
ここまで来れば、後は下るだけです。
時折すれ違う参加者にアレ!アレ!とかベンガ!とか声を掛けたりして、ヒルクライムから解放されてだいぶ緩みまくっていましたねえ(苦笑)
DSC01334.JPG
あっという間に丹沢湖まで戻ってきました。あれだけ一生懸命上ったのにねえ…。
落合トンネルをくぐって、世附方面へ向かいます。
世附大橋を一旦通過して、K729で丹沢湖の西端に向かいます。
DSC01337.JPG
程なく世附大橋も遠くに…。静かな所ですね。
こちら側にはずいぶん久しぶりで、山歩きしながら写真を撮っていた頃に偶然ヤマセミを見かけて…。以来少しの間通っていた事もありました。
結局は撮影することは叶わなかったんですけどね(苦笑)
DSC01339.JPG
この県道をずっと進めば三国峠とかに行けるんですかねえ?
気にはなっていますが、きっと超ハードなんだろうなあって思う。
DSC01341.JPG
世附川ロッジの方を回り込みます。あまり人も来ないせいか、道も荒れ気味…。
その昔の撮影に来てた頃、ここらでイタチとばったり会ったことも。
よそ見して歩いてたみたいで、目の前2mくらいまで気づかなかったんですよ、そのイタチさん(微笑)
私に気付いてビックリして路肩の茂みに飛び込んで行ったのですが、その時の顔を思い出すと笑っちゃいます。
トンネルをくぐると世附大橋とダム広場への分岐ですが、ゲートは閉じたままで、さすがにダム広場の方には回れないみたいでした。
DSC01342.JPG
世附大橋を渡ってK729に戻ります。この橋から釣りしている人、いつもいるよね。
落合トンネルを再び通過し、永歳橋へ向かいます。
DSC01344.JPG
永歳橋を通過中~!後ろには鰯ジャージのペアが。
落合トンネル行き帰り、同じタイミングで走ってただな(微笑)
対岸に渡り、ちょっと進むとダム公園の駐車場です。
DSC01346.JPG
13:00前に丹沢湖無料駐車場エイドサービスに到着!75.3km地点です。
DSC01347.JPG
ここでは足柄茶(半分飲んじゃいましたが…)饅頭をいただきます。
奴さん最中かD52饅頭の選択だったのですが、饅頭を選びました。
個人的に最中より饅頭の方が好きなもので。
DSC01348.JPG
駐車場の周りの木々も若干色づいていますね。今年も紅葉が楽しみです。
さあ、開成町へ帰りましょうか〜。
DSC01350.JPG
丹沢湖、まだまだ周回していたいですが…戻らなくてはねえ(笑)
トンネルの先、コンクリ輪っかの振動に自転車から放り出されないよう気をつけながら、一目散に下って行きます。
DSC01351.JPG
勿体無いんだけど…スピードがどんどん乗ってきて、自由落下状態の区間も。
さすがに集落の区間はセーブして通行せざるを得ませんが。
DSC01352.JPG
あっという間にK727に接続して、東名橋脚をくぐります。
いつもの帰り道ですが…こんなに陽が高い時間に走り抜けるのはほとんど無く、ちょっちテンション上がっています(笑)
K76に合流し、路肩のお地蔵さん達にただいま〜と挨拶するのも恒例(微笑)
無事に戻ってきたお礼を言わないとね〜。
DSC01356.JPG
山北町のメインストリートを下ります。まさに風になった気分。
とはいえ、信号や横断歩道には要注意ですけどね〜。
DSC01356a.jpg
新大口橋を渡ると南足柄市です。あとは酒匂川沿いに戻るだけです。
DSC01359.JPG
足柄平野をラストスパートで通過中!あと少し!
DSC01360.JPG
13:50頃、ゴール到着です!無事に戻ってきました!
ライドハンターズ参加の親子と一緒にゴールゲートをくぐりました(微笑)
DSC01361.JPG
ゴールに続々と帰ってきます。皆、お疲れさま〜!
朝湿っていた芝生は乾いてるので、腰を下ろして脚を投げ出します。
いや〜頑張った、頑張った。
DSC01361a.jpg
6時間程かけて総行程96.7km、獲得標高1,710m走り切りました~!
あ、また自走で戻らなきゃ(笑)
DSC01363.JPG
完走証と開成町産きぬきかり300g、おまけでフェイジョアグミをいただきました!
ヒルクライム要素MAXで、エントリーしたもののちょっち不安があって…前日まで実はローテンションだったのですが、天気にも恵まれ、スタッフに励まされ、無事に走り切れてよかった〜と素直に感激(微笑)
DSC01364.JPG
続々とゴールしてくる傍では、ライドハンターズの審査発表で盛り上がってます。
14:10過ぎだったか…その横を通って、帰路につく私でありました。
map1008.jpg
あしがらロングライドの走行ログです。これに往復の自走分が加算され…。
トータル 166.92km、5:10〜16:30過ぎまで外にいました(笑)
いい運動になりましたよ〜。
これには、H課長を無理に参加させずに正解だったかもね…。

nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしがらロングライド2017走ってきたよ~その2 [ちょいコギ]

10月8日(日)あしがらロングライドに参加してきました。
100kmサイクリングのグループBにてスタートし、10:00頃にK78 足柄街道沿いの地蔵堂駐車場エイドサービスに到着、程なくして次のエイドサービスである丹沢湖 玄倉商店エイドサービスに向けて出発します。
DSC01297b.JPG
K78 足柄街道を下ります。すれ違う参加者もまだまだいます。
ずいぶんと後ろの方なんじゃないかと、ちょっと焦ってましたが…そこそこ大丈夫っぽいみたいですね…(苦笑)
K726との分岐を左折し、山北の方へ下って行きます。
DSC01299.JPG
上ったことは幾度かあったけど…下りは初めてです。爽快ですね~。
前後に参加者はいなくて、まさに独り占めのダウンヒル。
南足柄市から山北町に入って、酒匂川を渡る直前まで7.5km程の下りでした。
DSC01301.JPG
R246 樋口橋交差点手前です。眼前には車の列が…。
信号待ちの車の列に沿っていたら、後ろに数名の参加者が並んできました。
ようやくR246を渡ってK76へ合流、お馴染みの丹沢湖へのルートを走ります。
安戸交差点の信号待ちもあり、参加者が少し団子になりました。
DSC01302.JPG
新鞠子橋交差点にて。ここは感知式信号で、しかも青が短いのね。
スタッフの誘導もあり、ここだけは並走して短時間でダ~っと渡ります(苦笑)
K76は緩やかに上ってますので、集団は少しずつバラバラになってきました。
鞠子橋手前でK727へそれます。
DSC01305.JPG
東名高速の橋脚が見えて来ました。いい天気です~。
再びK76に合流して、一路丹沢を目指して上って行きます。
DSC01307.JPG
前には青ゼッケンのグループAの方がいました。今まで黄色だけだったからね。
山市場の集落を越え、更に上って行くと現れてきましたよ…。
DSC01308.JPG
コンクリ輪っかの急勾配区間です…(泣)これを越えないと丹沢湖は拝めません。
輪っかは走行抵抗になるので、皆路肩の白線沿いに走っていますが、時折強脚さんがグワーッっと横を追い越していきます。
シッティングなのにダンシングみたいに車体を振って(いや、ハンドルを動かしているのか?)不思議な乗り方で上って行くディスクロードの方も。
さすがにマネできないので、私を含めた一般の方々は淡々とペダルを回します。
DSC01309.JPG
ようやく丹沢湖に出ました。K710で丹沢湖の東端を目指します。
1.5km程走ると、玄倉商店エイドサービスに到着しました。
11:00を回ったばかりですが、軽く昼食です。
DSC01310.JPG
ここでいただけるのは…足柄牛のコリコリ焼きそば(塩味)ですが…。
2015年にも食べているので~。
DSC01312.JPG
私は普通のソース味の焼きそばを選択。おじさんには柔らかい方がいいし(笑)
テントの裏手の石垣の上に座り、丹沢湖を眺めながら焼きそばを頬張ります。
木陰では湖上を渡ってくる風が爽やかで、何とも言えない清々しさ…。
昼寝したい心境ですが(微笑)次なるエイドサービスのウェルキャンプ西丹沢に向かうために、出発しなくては…。
DSC01313.JPG
玄倉川橋から丹沢湖を臨みます。水量は少ないですね…。
玄倉川橋上では野鳥撮影のカメラマンが数名、三脚を据えて待機しています。
だいぶ上を向いているので、オオタカとかでしょうか?
DSC01316.JPG
所々色づいている木々が見られますが、紅葉まではまだまだ。
丹沢湖北東部を反時計回りに走れる道路は一方通行なので、安心して走れます。
思わず景色に見惚れてしまいそうなので、その点は要注意ですね。
DSC01318.JPG
大仏大橋の横のゲートは開かれていて、丹沢湖北へ回れるようになっています。
こっちを走るのは数年ぶりだなあ…静かです。
DSC01322.JPG
丹沢湖の北端からK76に合流し、上って行きます。
チラホラと下りてくる参加者を見掛けるようになってきました。
上っている時に気付いたのは…ピンクゼッケンの方々。
65kmサイクリングの方々ですね。
短い距離と言いつつ、この先のウェルキャンプ西丹沢まで上らせるのは酷ですな。
DSC01323.JPG
周囲の木々もうっそうとしていい感じなのですが…いかんせん勾配に満腹(苦笑)
中川の集落を抜けると、キャンプ場やコテージが点在してきます。
以前はこっちまで車で来て、檜洞丸とか大室山に登ったものです(微笑)
まさか自転車で来るとはねえ~当時は想像もしてなかったです。
DSC01324.JPG
所々道幅が狭くなってる箇所もあり、その度に渋滞です…(苦笑)
写真には写してませんが、結構車の往来があるもので、すれ違い待ちや自転車が抜けなくての混雑が出来ていました。
休日の日中は人出があるのね…。
DSC01326.JPG
間もなく西丹沢自然教室ってところかな…?あと少し、あと少し。
丹沢湖直下の急勾配のような坂はありませんでしたが、なかなか上り応えのある道です。
DSC01328.JPG
12:00をちょい回った頃、ウェルキャンプ西丹沢エイドサービスに到着です。
スタートから61km地点です。
キャンプ(デイキャンプ)の方も多く、駐車場は混雑。
参加者よりもたくさんの観光客の方がいました…(驚)
DSC01327.JPG
ここでいただけるのは、ミニトマトと足柄牛のおにぎり。
味噌汁ももらえますが…坂上ってきて暑いもので~パス。
おにぎりはもちろんのこと、ミニトマトの甘酸っぱさが身体にしみたなあ~(微笑)
各エイドで水はもらえるので、今回も飲料水には困りませんでした。
都度補給してましたからねえ、ありがたいことです。
こんなにいたんだねえ~と、3色ゼッケンの参加者で溢れそうだったので、長いは無用~とばかりにMag-onジェルを押し込んで、長いダウンヒルに備えます。
ここからゴールまでは下り基調、よほどのトラブルがない限りゴールクローズの17:00までには余裕で戻れそうですが、油断は禁物。
安全運転で戻りましょう~!
DSC01331.JPG
と言いつつ、箒杉です。バックショットにて…。先端欠けてしまいました(泣)
下り坂サイコーで駆け下ります。
~その3に続く~

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしがらロングライド2017走ってきたよ~その1 [ちょいコギ]

10月8日(日)ツール・ド・ニッポン2017 第10戦となるあしがらロングライドに参加してきました。
私は100kmサイクリングのグループB(7:30~スタートの方)にエントリしていたので、7:20のブリーフィングに間に合えばいいや~ということで、5:10頃海老名市を出発しました。
事前予告通り自走です(笑)
海老名市から、会場のある開成町まではだいたい30kmくらい。
2時間ありゃ、着くっしょ~とウォーミングアップがてら薄暗い街並みへ。
DSC01283.JPG
夜明け前のあゆみ橋で相模川を渡ります。さすがに行きかう車も少ないね。
この日は夏日になるとか言ってたので、秋の早朝とはいえ半袖上下に薄手の手足ウォーマーのみの装備で出ました。
ウィンドブレーカを羽織るか、少々悩みましたが…走ってると暑くなって来たので、これで正解だったかな。
あ、百均の安全ベストは着てましたね。
いい感じのプラス1枚だったかも(微笑)
最短ということでR246を使いましたが、普段日中と比べて静かで…こういった時間に走る方の気持ちもわかりますね。
だいぶ空も白んだ伊勢原市では数名のサイクリストとすれ違いました。
温存モードで善波峠を越え、秦野市を淡々と走り、松田町に到達したのは6:00を回った頃だったか…。
K72沿いのセブンイレブンに立ち寄り、飲料水と朝食のおにぎりを購入。
2015年の足柄ロングライドでは、朝食のエネルギーを自走分で使ってしまったようで、一つめのエイドの丹沢湖に着く前に失速してましたから(苦笑)
会場でも何か食べておこうと思ってました。
DSC01284.JPG
6:50過ぎ、会場である開成水辺スポーツ公園に到着です。
6:30から順次スタートのグループAの方々がスタートしていくところでした。
早々に受付を済ませて、準備を始めます。
DSC01285.JPG
不要なものは簡易リュックに入れて、サドルバッグごと荷物預けしちゃいます。
必要そうなものは小さなサドルバッグに移して自転車へ。
ダブルコムシステムってやつだな(微笑)
大きなゼッケンはジャージの背中へ、小さなゼッケンシールはヘルメットに。
DSC01287.JPG
会場はこんな感じ。芝生ですが湿っていて座れません(泣)
自転車をスタート順に並べて、待機します。
グループAのスタートが終了し、グループBのブリーフィングのアナウンスがMCおねーさんよりあり、皆整列します。
ゲストライダーはリンケージサイクリングの田代さんでした。
大磯でお見かけしたことがありますね。
グループBと一緒に走るとのことでしたが…きっと最初の方かな?
開成町 町長さん、ウィズスポ事務局のお話と続き、グループBスタートです。
DSC01288.JPG
7:50頃だったかな、ようやくスタートです。20人ずつくらいだったか…。
まずは集団で酒匂川沿いを走り、足柄紫水大橋で一旦大井町へ。酒匂川左岸をくるっと回って、再び足柄紫水大橋で開成町に戻ります。
DSC01290.JPG
明神ヶ岳と金時山がド~ンと待ち構えています。行かないけどね(微笑)
DSC01291.JPG
塚原駅までで平坦区間は終了~。ここからヒルクライムです。
皆それぞれのペースになるので、それまで走っていた集団はバラバラになって、同じくらいのペースの人同士、2、3人、4、5人と小さなグループを作って、坂に挑みます。
DSC01291a.JPG
朝の広域農道はいいですね。遅い私は気付くとぼっち区間も多いですな(苦笑)
今回の100kmサイクリングのコースプロファイルをみると…序盤の12km程の平坦後からひたすらアップダウン。後半の丹沢湖直前の急登や、ウェルキャンプ西丹沢のエイドまで上る為に、前半で体力を使い果たしてしまっては元も子もありません。
抑え気味に走って、ひたすら抜かれていました(苦笑)
DSC01291b.JPG
おんりーゆーへの分岐にようやく到着…結構暑い…。
めげそうですが、スタッフのおばちゃんの声援に励まされ、おんりーゆーの休憩ポイントを目指します。
ツール・ド・ニッポンに組み込まれ、ウィズスポが運営するようになって、ボランティアスタッフが多くなったことがいいですね。
前回は分岐には矢印が付いたパイロンが立ってるだけで、コースアウト続出でしたから…。ほとんどの分岐にはスタッフの方がいて声を掛けてくれますし、スタッフライダーやバイクもいましたので、安全面ではだいぶ向上したと実感しましたね。
運営事務局さん、スタッフの方々ご苦労様です。
DSC01291c.JPG
おんりーゆーの駐車場では休憩ポイントが設営されていました。
スタートから17.5kmと近場ですが、休憩場所に乏しい広域農道だけに、この休憩ポイントはいわゆるオアシスです。
皆、木陰で休憩中~。
DSC01292.JPG
ここでいただいたのは、バナナと湘南ゴールドエナジー。
冷えてるエナジードリンクがしみますゼ(微笑)
トイレを借りにおんりーゆーの施設にも行ってきましたが、良さ気な温泉施設ですねえ。
DSC01293.JPG
一旦広域農道まで戻り、再び緑の中を走ります。
アームウォーマーを外した腕に、日差しがジリジリ差してしてきました。
木陰は涼しくて気持ちいいんだけどなあ~。
DSC01293a.JPG
この広域農道はアップダウンが多いのでギアの選択が難しい…。
いかにパワーロスせずに走るか試行錯誤しますが、抜いていく速い人、失速して下がってくる人とごちゃまぜの中を走ってます。
がんばってるな~と先行してった人が、しばらくすると下がってきたりして…。気づくと同じような顔ぶれが固まっていたり…(微笑)
DSC01293b.JPG
K78 足柄街道に出ます。前の方はスタートの列で隣にいた人ね。
DSC01294.JPG
ここから皆飛ばしていきます。あっという間に置いていかれます(笑)
皆がんばるなあ~。
日当たりも良く、暑さでスピードが乗りません…(泣)
DSC01294a.JPG
K726との交差点に立っていたスタッフのおじさん。熱い声援がうれしいです。
真っ直ぐのジャンプ台みたいな坂に挑みます。
直登後、ヘアピンカーブを過ぎて、地蔵堂トンネルまで一旦落ち着きます。
地蔵堂への分岐を左折し、エイドサービスまでもう一息です。
DSC01294c.JPG
おお、こんな所にも路線バスが来るのね。地蔵堂の先の駐車場に下ります。
DSC01295.JPG
10:00前、前半のヤマ場である地蔵堂駐車場エイドサービスに到着~。
思ったほど人がいないような…だいぶ後ろの方なのかな…と少々不安に(苦笑)
DSC01297.JPG
ここでいただけるのは、金太郎にちなんで…まさカリーパン(微笑)です。
中のカレーには足柄牛、ゴボウが入っています。
ここまで来るのにだいぶ汗もかいているので、ちょうどいい感じ。
ここで水も補給して、電解質パウダーを投入。
Mag-onジェルも投入して糖質とミネラルも補充しておきます。
DSC01297a.JPG
さて、ここからは酒匂川まで、しばらく下りです。気を付けていきましょう~。
~その2に続きます~

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カチカチの原因がわかったゾ [ちょいコギ]

GIANT TCR SLRのUltegra導入後、鳴りやまないカチカチ音にお悩み中でしたが、ついに解決したようです(解決だと思いたい)
明日はあしがらロングライドだというのに、どうしても確かめたくって…ペダルとシューズを2式持って、11:00前にお馴染みテストコースである藤沢市北部(サイクルチャレンジカップ藤沢コース)に向かいます。
結果的に言うと…iclicのクリートの増し締めでカチカチ音は収まりました。
DSC01277.JPG
SPD、iclicのシューズとペダルを取り換えながら試走して確認後、宇都母知神社にて。
BBとペダルの切り分けのつもりでしたが、出発前にiclicのクリートの締付けトルクのことが急に思い浮かんだんだな。
2枚めのクリートに交換したのが、ちょうどUltegra換装した頃で、その際ちゃんとトルクレンチ使って固定ネジ締めてなかったような記憶が…(苦笑)
やはり…増し締めした時、割とネジは緩めだった…(恥)
ペダルを力いっぱい踏み込んだり、ダンシングしたり、いろいろ試しますが…あんなに鳴っていた音がすっかり静かになってしまいました。
DSC01281.JPG
昨日の雨は朝には上がり、青空も広がりますが…北風がちょっち強い。
行きは追い風だったのですが、帰りは向かい風ね(笑)
DSC01282.JPG
コスモスが咲く季節になったんですね…早いなあ~。
風に乗ってキンモクセイのほのかな香りも。
自宅近くの水道みち沿いの酔芙蓉も咲き出していました。
24.02kmのお散歩?でした~。
明日は自走に決めたんで、車の準備とかしなくていいし、ちょっとお気楽。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヤビツ峠、おひさ~。 [ちょいコギ]

お休み中日、何処かちょいコギに行きたかったのですが…気づくとどんどん時間は過ぎて行って、半ば強制的に外に出たのは11:15も回った頃。
この時間からじゃ、丹沢湖も三浦半島もちょっとね…(苦笑)
ちょっと上りたかったので、お手軽な所というと…やっぱヤビツ峠かなあ~と西の方へ。
DSC01247.JPG
恩曽川に架かる水道橋。ちょっといつもと違うパターンでR246へアプローチ。
愛甲石田駅手前でR246に出ると、平日ということでちょっと大型車も多い中、慎重に名古木を目指します。
相変わらずカチカチきてます…。
先日クランク外してメンテしているからなあ~。いったい何が鳴っているんだろう?
あと思いつくのはTIMEのペダルとBBそのもの。
右クランクが4~5時付近で鳴ることが多いのね。今度切り分けしよう。
DSC01248.JPG
新善波トンネルに到着。登坂車線がなくなってからインナーで上ってきました。
以前東名高速くぐった先から、早々にインナーにしてバテたこともあったので、ちょっとペースを工夫してみました。
CATEYEの心拍計を使っていますが、だいぶ前にここを上って180BPMをマークして以降、140BPMから上に心拍が上がらなくなってしまいました。
んでもって、この日は新たに心拍計を入手、ベルトも新調して挑んだのですが…。
結局は一緒でした(泣)
最大心拍がずいぶんと下がってしまって…体調が変わってしまったのか、まだまだ追い込めるってことなのか…よくわかりません。
蓑毛上れば変わるかもと、名古木のセブンイレブンに立ち寄ります。
DSC01249.JPG
ここも久しぶりね。おにぎりとウィダーインで昼食にします。
ちょこし休んだ後、上りスタートです。
勢いよく飛び出したものの、相変わらず速やかに失速(笑)
ドンガメペースで上って行きます。
DSC01250.JPG
見事に信号二つ停まって、鳥居まで来ました。ここから更にきつくなります。
ひたすら耐えてペダルを踏んで、なるべく坂の先は見ないようにしていました(笑)
DSC01251.JPG
思いのほか早く蓑毛バス停を通過したような…?気のせいでしたが(苦笑)
コンクリ輪っかを上っていた時にミラーに後続者が見えたような気がして、追いつかれたくないなあ~と頑張ってペースを維持します。
DSC01252.JPG
お!工事していた所、完了してたんだねえ…きれいになってます。
後ろが気になってたんでしょうねえ…。
勾配が緩くなった所はギアを上げて、少しだけ速く進みます。
DSC01253.JPG
菜の花台を通過!まだ捕捉されていませんぜ(微笑)あと3km程だ…。
残り2kmを切った辺りから、ちょっとペースが落ち始めて…フラフラです。
呼吸は辛くないのですが、ペダルが踏み込めない感じ…。
こりゃ、練習不足と体重増加のせいだな(苦笑)
DSC01254.JPG
ようやくヤビツ峠へ到着、最後の1kmが長かったなあ~。
峠にはサイクリストは不在。ドライブの方が二人ほど休憩中でした。
DSC01256.JPG
ボトルの水がほとんどなかったので、自販機でご褒美コーラっす。
ここで休憩していると、裏ヤビツを上がってきたサイクリストが1名。
しかし、峠通過後すぐ、再び裏ヤビツに下りていきました。
程なくして私も裏ヤビツを下ります。
下り出して間もなく、あまりの寒さに護摩屋敷の水の駐車場で停車し、通勤で使っている簡易レインウェア(通称ままガッパ)を羽織ります。
DSC01257.JPG
札掛橋まであっという間に下りてきました。
DSC01258.JPG
本日のスタイル。そろそろ冬支度ですねえ。
DSC01260.JPG
緑が色褪せて、少し黄色っぽくなってきている葉っぱも見られました。
紅葉はだいぶ先だけど、着々と季節は変わってきているんだな~と実感。
DSC01263.JPG
沢の水音に誘われて停車すると…砂防ダムからの流れが小さな滝のようです。
DSC01264.JPG
のり面が崩れている所。ここを通過する際はいつも緊張しますねえ。
DSC01265.JPG
塩水橋まで下りてきました。立派な流れに思わず停車して撮影。
湿った空気が冷たいです~(微笑)
DSC01266.JPG
ふと傍らを見ると、キノコがびっしりの木が1本…。豊作ですな(微笑)
塩水橋から先、路面には水が流れている箇所がチラホラ…都度減速してゆっくり通過です。
急いでる訳じゃないからね。焦って滑ってもイヤだし。
DSC01268.JPG
いつもの堰の所まで来ました。日も少し出てきたので寒さは和らいでいます。
DSC01269.JPG
う~ん、裏ヤビツはやっぱりいいなあ~。今日はすれ違うサイクリストがいません。
のんびり下って、大門橋まで来ました。
8月に裏ヤビツを上った際は、湖底が見えるくらい水量が少なかったのですが…。
DSC01270.JPG
だいぶ水量が回復していました。鯉の群れも元気に泳いでいましたよ。
そのままやまびこ大橋を通り、K64を厚木方面へ下ります。
DSC01274.JPG
湖面が穏やかで、不思議な雰囲気です。向こう側走れると面白いんだけどなあ。
車もあまり来なかったのをいいことに、対岸の風景に見惚れてフラフラ走っていたら、ミラーにサイクリストが映りました。
おっと、ちゃんと走らなきゃ(苦笑)
そのビアンキの彼は力強いペダリングで追い越していきます。
尾崎辺りで休憩しているのを見掛け、抜いてしまいましたが…その後また抜いていったので、飯山方面に下って行ったようです。速いねえ~。
DSC01275.JPG
清川村の煤ヶ谷辺りのバイパスは10/22に開通と表示されていました。
車の流れがどう変わるのかなあ…。
飯山から林に抜けて、市街地に下りてきました。
ちょうど厚高生の帰宅時間に重なり、水引付近は学生でいっぱい。
慎重に路肩を走りながら、相模川を渡って海老名市へ。
16:10に無事帰宅しました。
総行程71.2km、獲得標高1,165mでした。いい運動になりましたねえ。
水溜りも通ったので帰宅後拭き上げしている時に、リアブレーキに紐のようなものが…?
何だろう、コレ?と雑巾でつまみ上げたところ…。
半分干乾びたミミズさんでした。きゃ~!!
マンガ、ろんぐらいだぁす!で主人公の亜美ちゃんが、雨天走行後に洗車している時にブレーキにミミズが引っ付いてるのを発見してパニくっていましたが…。
まさか私も同じ目に会うとは思いませんでした(笑)
さあ、来週はあしがらロングライドです。
ヒルクライム、堪能してまいります(微笑)

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

足柄路、再び(後編) [ちょいコギ]

9/20にあしがらロングライドコース(足柄区間)の下見に行ってきました。
13:30前に広域農道から足柄街道 K78に合流しました。
DSC01206.JPG
相変わらず、飛んでいきそうな坂です(微笑)
ツール・ド・ニッポンのサイトに載っているマップには、K78を上ってヘアピンカーブの先、バス停(足柄古道入口だったか)で定山林道に入り、地蔵堂に向かうようになっていました。
定山林道は走ったことがないんだなあ。
DSC01208.JPG
バス停に到着。ちょい先左に林道入口がありますが…。
入口には工事中で通行止めの表示が。
警備のおばちゃんに話しかけると、詳細はわからないけど、県道化に向けた工事中だとか…(マジで?)自転車が通れるかわからないとも。
明神・黒白林道とつなげると、箱根に抜けるいい道路ですが…県道化ってなあ(苦笑)
10/8はどうするんだろう…?
地蔵堂の方から回ってみますよ~と、こっちの林道入口は諦めます。
DSC01210.JPG
地蔵堂トンネルです。これをくぐったら分岐は間もなく。
DSC01211.JPG
地蔵堂への分岐です。2015年はここまで上って折り返しでした。
分岐を左折し、ちょっと上って行くと地蔵堂が見えてきました。
DSC01213.JPG
カンカン音が聞こえてて、読経している感じでした。
民家の軒先の自販機横に座って、読経を聞きながら休憩します。
DSC01214.JPG
数分後、地蔵堂の左側を上って行きます。
DSC01215.JPG
金太郎さんの生家跡がありました。まんま跡地…でしたね(苦笑)
DSC01216.JPG
ちょっと上がると、夕日の滝と林道への分岐です。橋を渡ります。
その先、明神・黒白林道と定山林道の分岐が現れました。
こちら側の定山林道入口にも工事中で通行不可の表示がありましたが、警備員は立っていませんでした。
ちょっと見に行ってみましょう~。
グレーチングなど気を付けながら進みます。そんなに勾配はないなあ~。
DSC01219.JPG
沢側は見晴らしもいい所もあって、なかなかいい感じの林道ですよ。
DSC01222.JPG
分岐から1kmも行かないうちに工事現場が見えてきました。
ありゃあ、通れない感じですね…(苦笑)
しょうがない、戻りましょう~。
ちなみに明神・黒白林道のゲートまで行ってみましたが、頑丈なゲートは閉められており通行許可車以外は通れないですね…。
せっかくこっちまで来たので、夕日の滝に行ってみることにしました。
DSC01224.JPG
バンガローを抜け、川を遡って行きます。振り返ったところ。
誰もいないことをいいことに、自転車は担いできてます(微笑)
DSC01225.JPG
水音に誘われ数十m歩くと、立派な滝が現れました。
DSC01231.JPG
滝つぼの目の前ですよ~!細かいしぶきが気持ちいい~っす。
写真バシャバシャ撮って少し涼んだ後、戻ります。
入れ替わりで遊歩道を歩いてきたグループがありましたが、作業着姿で何かチェックしながらだったので、観光の方ではないみたいでした。
赤い橋の手前、金太郎の歌碑の横には金太郎の力水なる水飲み場が…。
金太郎さんは夕日の滝で産湯を使ったとか…地蔵堂の四万長者の子にあやかって、銭を洗うといいとか~みたいなことが書いてあったので、早速手持ちの小銭を洗ってみました(笑)
DSC01234.JPG
ん…?四万長者…ってのも微妙だねえ…。
ここで洗われた小銭達も帰路の飲料水代に消えてってしまう運命ですが…(笑)
もちろん、この水は飲めるとのことなので頂きますが…結構冷たいっす。
汗ジャリな腕や顔も洗って、すっかりリフレッシュ!
自転車で来れるとは思ってもみなかったなあ~。
DSC01238.JPG
気分爽快で足柄街道を下ります。
足柄峠まで上ろうなんて、思いつきもしませんでしたねえ(苦笑)
足柄古道入口バス停の所の林道入口の警備のおばちゃんに話しかけて、向こう側から行ったら数百mで工事やってて、通り抜け出来ない感じでしたよ~と。
おばちゃんも話し相手が欲しかったのか、しばらく立ち話していました(微笑)
ちょうど工事現場からトラックが出てきたんで、おばちゃんと別れ、K78を下ります。
そのまま大雄山駅の方を通過し、報徳橋で酒匂川を渡り大井町へ。
DSC01240.JPG
行く手の山並みを越えなくてはなりません…。
さて、どこから越えるかな~と、とりあえず往路で通ったブルックスHDの方へ向かいますが、K77まで北上するのももったいない気がして…ショートカットしようといこいの村あしがらの方へ行ける道を探します。
スマホのマップでは細い道が山を越え、東名高速の方へ下っているのが確認できますが…ドキドキワクワクの探索モードに切り替えて試しに行ってみることに。
DSC01242.JPG
山田地区をマップ便りに進みます。うげ、やっぱ急勾配(笑)
その先も15%を超えるような区間も出現しますが、なんとかクリア。
いこいの村あしがらに行かずとも東名高速側道に合流できそうな道を目標に進みますが…。
DSC01243.JPG
残念ながら道はありません。砂利敷きで工事~な感じ。
自転車担いでも歩ける感じではなかったので、素直に引き返し、いこいの村あしがら方面へ向かいます。割と住宅も多く、心細さはありませんでしたね(微笑)
途中から数年前に通った見覚えのある道に出たので、無事にいこいの村あしがら前を通過し、K77に合流することが出来ました。
素直に北上して篠窪入口交差点でK77を上った方がはるかに楽でしたね(苦笑)
夕暮れ近い七国峠バス停を通過し、無事に土屋橋へ。
DSC01245.JPG
17:00、うっすら富士山のシルエットが見えます。
ここからはいつもの帰り道、金目川沿いから、鈴川沿いに移動します。
DSC01246.JPG
鈴川沿いにて。少し色褪せてるけどヒガンバナの群生と大山。
18:15過ぎ、無事に海老名市まで戻ってきました。
map0920.jpg
総行程125km、獲得標高1,534mとそこそこ上りましたね。
探検モードが強いちょいコギでした。
あしがらロングライドのコース、丹沢湖エリアはまた今度にしよう…。

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - ちょいコギ ブログトップ
メッセージを送る