So-net無料ブログ作成

あしがらロングライド2017走ってきたよ~その1 [ちょいコギ]

10月8日(日)ツール・ド・ニッポン2017 第10戦となるあしがらロングライドに参加してきました。
私は100kmサイクリングのグループB(7:30~スタートの方)にエントリしていたので、7:20のブリーフィングに間に合えばいいや~ということで、5:10頃海老名市を出発しました。
事前予告通り自走です(笑)
海老名市から、会場のある開成町まではだいたい30kmくらい。
2時間ありゃ、着くっしょ~とウォーミングアップがてら薄暗い街並みへ。
DSC01283.JPG
夜明け前のあゆみ橋で相模川を渡ります。さすがに行きかう車も少ないね。
この日は夏日になるとか言ってたので、秋の早朝とはいえ半袖上下に薄手の手足ウォーマーのみの装備で出ました。
ウィンドブレーカを羽織るか、少々悩みましたが…走ってると暑くなって来たので、これで正解だったかな。
あ、百均の安全ベストは着てましたね。
いい感じのプラス1枚だったかも(微笑)
最短ということでR246を使いましたが、普段日中と比べて静かで…こういった時間に走る方の気持ちもわかりますね。
だいぶ空も白んだ伊勢原市では数名のサイクリストとすれ違いました。
温存モードで善波峠を越え、秦野市を淡々と走り、松田町に到達したのは6:00を回った頃だったか…。
K72沿いのセブンイレブンに立ち寄り、飲料水と朝食のおにぎりを購入。
2015年の足柄ロングライドでは、朝食のエネルギーを自走分で使ってしまったようで、一つめのエイドの丹沢湖に着く前に失速してましたから(苦笑)
会場でも何か食べておこうと思ってました。
DSC01284.JPG
6:50過ぎ、会場である開成水辺スポーツ公園に到着です。
6:30から順次スタートのグループAの方々がスタートしていくところでした。
早々に受付を済ませて、準備を始めます。
DSC01285.JPG
不要なものは簡易リュックに入れて、サドルバッグごと荷物預けしちゃいます。
必要そうなものは小さなサドルバッグに移して自転車へ。
ダブルコムシステムってやつだな(微笑)
大きなゼッケンはジャージの背中へ、小さなゼッケンシールはヘルメットに。
DSC01287.JPG
会場はこんな感じ。芝生ですが湿っていて座れません(泣)
自転車をスタート順に並べて、待機します。
グループAのスタートが終了し、グループBのブリーフィングのアナウンスがMCおねーさんよりあり、皆整列します。
ゲストライダーはリンケージサイクリングの田代さんでした。
大磯でお見かけしたことがありますね。
グループBと一緒に走るとのことでしたが…きっと最初の方かな?
開成町 町長さん、ウィズスポ事務局のお話と続き、グループBスタートです。
DSC01288.JPG
7:50頃だったかな、ようやくスタートです。20人ずつくらいだったか…。
まずは集団で酒匂川沿いを走り、足柄紫水大橋で一旦大井町へ。酒匂川左岸をくるっと回って、再び足柄紫水大橋で開成町に戻ります。
DSC01290.JPG
明神ヶ岳と金時山がド~ンと待ち構えています。行かないけどね(微笑)
DSC01291.JPG
塚原駅までで平坦区間は終了~。ここからヒルクライムです。
皆それぞれのペースになるので、それまで走っていた集団はバラバラになって、同じくらいのペースの人同士、2、3人、4、5人と小さなグループを作って、坂に挑みます。
DSC01291a.JPG
朝の広域農道はいいですね。遅い私は気付くとぼっち区間も多いですな(苦笑)
今回の100kmサイクリングのコースプロファイルをみると…序盤の12km程の平坦後からひたすらアップダウン。後半の丹沢湖直前の急登や、ウェルキャンプ西丹沢のエイドまで上る為に、前半で体力を使い果たしてしまっては元も子もありません。
抑え気味に走って、ひたすら抜かれていました(苦笑)
DSC01291b.JPG
おんりーゆーへの分岐にようやく到着…結構暑い…。
めげそうですが、スタッフのおばちゃんの声援に励まされ、おんりーゆーの休憩ポイントを目指します。
ツール・ド・ニッポンに組み込まれ、ウィズスポが運営するようになって、ボランティアスタッフが多くなったことがいいですね。
前回は分岐には矢印が付いたパイロンが立ってるだけで、コースアウト続出でしたから…。ほとんどの分岐にはスタッフの方がいて声を掛けてくれますし、スタッフライダーやバイクもいましたので、安全面ではだいぶ向上したと実感しましたね。
運営事務局さん、スタッフの方々ご苦労様です。
DSC01291c.JPG
おんりーゆーの駐車場では休憩ポイントが設営されていました。
スタートから17.5kmと近場ですが、休憩場所に乏しい広域農道だけに、この休憩ポイントはいわゆるオアシスです。
皆、木陰で休憩中~。
DSC01292.JPG
ここでいただいたのは、バナナと湘南ゴールドエナジー。
冷えてるエナジードリンクがしみますゼ(微笑)
トイレを借りにおんりーゆーの施設にも行ってきましたが、良さ気な温泉施設ですねえ。
DSC01293.JPG
一旦広域農道まで戻り、再び緑の中を走ります。
アームウォーマーを外した腕に、日差しがジリジリ差してしてきました。
木陰は涼しくて気持ちいいんだけどなあ~。
DSC01293a.JPG
この広域農道はアップダウンが多いのでギアの選択が難しい…。
いかにパワーロスせずに走るか試行錯誤しますが、抜いていく速い人、失速して下がってくる人とごちゃまぜの中を走ってます。
がんばってるな~と先行してった人が、しばらくすると下がってきたりして…。気づくと同じような顔ぶれが固まっていたり…(微笑)
DSC01293b.JPG
K78 足柄街道に出ます。前の方はスタートの列で隣にいた人ね。
DSC01294.JPG
ここから皆飛ばしていきます。あっという間に置いていかれます(笑)
皆がんばるなあ~。
日当たりも良く、暑さでスピードが乗りません…(泣)
DSC01294a.JPG
K726との交差点に立っていたスタッフのおじさん。熱い声援がうれしいです。
真っ直ぐのジャンプ台みたいな坂に挑みます。
直登後、ヘアピンカーブを過ぎて、地蔵堂トンネルまで一旦落ち着きます。
地蔵堂への分岐を左折し、エイドサービスまでもう一息です。
DSC01294c.JPG
おお、こんな所にも路線バスが来るのね。地蔵堂の先の駐車場に下ります。
DSC01295.JPG
10:00前、前半のヤマ場である地蔵堂駐車場エイドサービスに到着~。
思ったほど人がいないような…だいぶ後ろの方なのかな…と少々不安に(苦笑)
DSC01297.JPG
ここでいただけるのは、金太郎にちなんで…まさカリーパン(微笑)です。
中のカレーには足柄牛、ゴボウが入っています。
ここまで来るのにだいぶ汗もかいているので、ちょうどいい感じ。
ここで水も補給して、電解質パウダーを投入。
Mag-onジェルも投入して糖質とミネラルも補充しておきます。
DSC01297a.JPG
さて、ここからは酒匂川まで、しばらく下りです。気を付けていきましょう~。
~その2に続きます~

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カチカチの原因がわかったゾ [ちょいコギ]

GIANT TCR SLRのUltegra導入後、鳴りやまないカチカチ音にお悩み中でしたが、ついに解決したようです(解決だと思いたい)
明日はあしがらロングライドだというのに、どうしても確かめたくって…ペダルとシューズを2式持って、11:00前にお馴染みテストコースである藤沢市北部(サイクルチャレンジカップ藤沢コース)に向かいます。
結果的に言うと…iclicのクリートの増し締めでカチカチ音は収まりました。
DSC01277.JPG
SPD、iclicのシューズとペダルを取り換えながら試走して確認後、宇都母知神社にて。
BBとペダルの切り分けのつもりでしたが、出発前にiclicのクリートの締付けトルクのことが急に思い浮かんだんだな。
2枚めのクリートに交換したのが、ちょうどUltegra換装した頃で、その際ちゃんとトルクレンチ使って固定ネジ締めてなかったような記憶が…(苦笑)
やはり…増し締めした時、割とネジは緩めだった…(恥)
ペダルを力いっぱい踏み込んだり、ダンシングしたり、いろいろ試しますが…あんなに鳴っていた音がすっかり静かになってしまいました。
DSC01281.JPG
昨日の雨は朝には上がり、青空も広がりますが…北風がちょっち強い。
行きは追い風だったのですが、帰りは向かい風ね(笑)
DSC01282.JPG
コスモスが咲く季節になったんですね…早いなあ~。
風に乗ってキンモクセイのほのかな香りも。
自宅近くの水道みち沿いの酔芙蓉も咲き出していました。
24.02kmのお散歩?でした~。
明日は自走に決めたんで、車の準備とかしなくていいし、ちょっとお気楽。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヤビツ峠、おひさ~。 [ちょいコギ]

お休み中日、何処かちょいコギに行きたかったのですが…気づくとどんどん時間は過ぎて行って、半ば強制的に外に出たのは11:15も回った頃。
この時間からじゃ、丹沢湖も三浦半島もちょっとね…(苦笑)
ちょっと上りたかったので、お手軽な所というと…やっぱヤビツ峠かなあ~と西の方へ。
DSC01247.JPG
恩曽川に架かる水道橋。ちょっといつもと違うパターンでR246へアプローチ。
愛甲石田駅手前でR246に出ると、平日ということでちょっと大型車も多い中、慎重に名古木を目指します。
相変わらずカチカチきてます…。
先日クランク外してメンテしているからなあ~。いったい何が鳴っているんだろう?
あと思いつくのはTIMEのペダルとBBそのもの。
右クランクが4~5時付近で鳴ることが多いのね。今度切り分けしよう。
DSC01248.JPG
新善波トンネルに到着。登坂車線がなくなってからインナーで上ってきました。
以前東名高速くぐった先から、早々にインナーにしてバテたこともあったので、ちょっとペースを工夫してみました。
CATEYEの心拍計を使っていますが、だいぶ前にここを上って180BPMをマークして以降、140BPMから上に心拍が上がらなくなってしまいました。
んでもって、この日は新たに心拍計を入手、ベルトも新調して挑んだのですが…。
結局は一緒でした(泣)
最大心拍がずいぶんと下がってしまって…体調が変わってしまったのか、まだまだ追い込めるってことなのか…よくわかりません。
蓑毛上れば変わるかもと、名古木のセブンイレブンに立ち寄ります。
DSC01249.JPG
ここも久しぶりね。おにぎりとウィダーインで昼食にします。
ちょこし休んだ後、上りスタートです。
勢いよく飛び出したものの、相変わらず速やかに失速(笑)
ドンガメペースで上って行きます。
DSC01250.JPG
見事に信号二つ停まって、鳥居まで来ました。ここから更にきつくなります。
ひたすら耐えてペダルを踏んで、なるべく坂の先は見ないようにしていました(笑)
DSC01251.JPG
思いのほか早く蓑毛バス停を通過したような…?気のせいでしたが(苦笑)
コンクリ輪っかを上っていた時にミラーに後続者が見えたような気がして、追いつかれたくないなあ~と頑張ってペースを維持します。
DSC01252.JPG
お!工事していた所、完了してたんだねえ…きれいになってます。
後ろが気になってたんでしょうねえ…。
勾配が緩くなった所はギアを上げて、少しだけ速く進みます。
DSC01253.JPG
菜の花台を通過!まだ捕捉されていませんぜ(微笑)あと3km程だ…。
残り2kmを切った辺りから、ちょっとペースが落ち始めて…フラフラです。
呼吸は辛くないのですが、ペダルが踏み込めない感じ…。
こりゃ、練習不足と体重増加のせいだな(苦笑)
DSC01254.JPG
ようやくヤビツ峠へ到着、最後の1kmが長かったなあ~。
峠にはサイクリストは不在。ドライブの方が二人ほど休憩中でした。
DSC01256.JPG
ボトルの水がほとんどなかったので、自販機でご褒美コーラっす。
ここで休憩していると、裏ヤビツを上がってきたサイクリストが1名。
しかし、峠通過後すぐ、再び裏ヤビツに下りていきました。
程なくして私も裏ヤビツを下ります。
下り出して間もなく、あまりの寒さに護摩屋敷の水の駐車場で停車し、通勤で使っている簡易レインウェア(通称ままガッパ)を羽織ります。
DSC01257.JPG
札掛橋まであっという間に下りてきました。
DSC01258.JPG
本日のスタイル。そろそろ冬支度ですねえ。
DSC01260.JPG
緑が色褪せて、少し黄色っぽくなってきている葉っぱも見られました。
紅葉はだいぶ先だけど、着々と季節は変わってきているんだな~と実感。
DSC01263.JPG
沢の水音に誘われて停車すると…砂防ダムからの流れが小さな滝のようです。
DSC01264.JPG
のり面が崩れている所。ここを通過する際はいつも緊張しますねえ。
DSC01265.JPG
塩水橋まで下りてきました。立派な流れに思わず停車して撮影。
湿った空気が冷たいです~(微笑)
DSC01266.JPG
ふと傍らを見ると、キノコがびっしりの木が1本…。豊作ですな(微笑)
塩水橋から先、路面には水が流れている箇所がチラホラ…都度減速してゆっくり通過です。
急いでる訳じゃないからね。焦って滑ってもイヤだし。
DSC01268.JPG
いつもの堰の所まで来ました。日も少し出てきたので寒さは和らいでいます。
DSC01269.JPG
う~ん、裏ヤビツはやっぱりいいなあ~。今日はすれ違うサイクリストがいません。
のんびり下って、大門橋まで来ました。
8月に裏ヤビツを上った際は、湖底が見えるくらい水量が少なかったのですが…。
DSC01270.JPG
だいぶ水量が回復していました。鯉の群れも元気に泳いでいましたよ。
そのままやまびこ大橋を通り、K64を厚木方面へ下ります。
DSC01274.JPG
湖面が穏やかで、不思議な雰囲気です。向こう側走れると面白いんだけどなあ。
車もあまり来なかったのをいいことに、対岸の風景に見惚れてフラフラ走っていたら、ミラーにサイクリストが映りました。
おっと、ちゃんと走らなきゃ(苦笑)
そのビアンキの彼は力強いペダリングで追い越していきます。
尾崎辺りで休憩しているのを見掛け、抜いてしまいましたが…その後また抜いていったので、飯山方面に下って行ったようです。速いねえ~。
DSC01275.JPG
清川村の煤ヶ谷辺りのバイパスは10/22に開通と表示されていました。
車の流れがどう変わるのかなあ…。
飯山から林に抜けて、市街地に下りてきました。
ちょうど厚高生の帰宅時間に重なり、水引付近は学生でいっぱい。
慎重に路肩を走りながら、相模川を渡って海老名市へ。
16:10に無事帰宅しました。
総行程71.2km、獲得標高1,165mでした。いい運動になりましたねえ。
水溜りも通ったので帰宅後拭き上げしている時に、リアブレーキに紐のようなものが…?
何だろう、コレ?と雑巾でつまみ上げたところ…。
半分干乾びたミミズさんでした。きゃ~!!
マンガ、ろんぐらいだぁす!で主人公の亜美ちゃんが、雨天走行後に洗車している時にブレーキにミミズが引っ付いてるのを発見してパニくっていましたが…。
まさか私も同じ目に会うとは思いませんでした(笑)
さあ、来週はあしがらロングライドです。
ヒルクライム、堪能してまいります(微笑)

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしがらロングライドの参加カード来ただよ [日常]

気付けば1週間ほどとなったあしがらロングライドですが…
本日、参加カードが郵送されてきました。
ウィズスポが主催となったことで、富士山ロングライドみたいにハガキ1枚かと思いきや、参加カードと駐車証、参加チェックシートの2枚が入った封筒でした。
雨が降らなければ自走かなあ~と考えていますが…日和って車載って手もアリだな。
駐車場の位置を確認するために、あしがらロングライドのHPを見にいったついでに、もう一度コースを確認したら…。
おや?総行程が95.8kmに増えてる…?
前回記事で93kmに減ったって書いたばかりなのにねえ(苦笑)
マップをよく見ると、丹沢湖の西岸、世附を回るようになってます。
ほ~ら見たことか…65kmコースは世附に行くのに、100kmコースは行かないってのも不自然だものねえ。
おいらはガーミンちゃんじゃないので予めルート登録とかはしないけど、ナビ設定する人には直前のコース変更はいい迷惑ねえ(苦笑)
結局、職場自転車部で参加するのは私だけ~。
スケジュールが合わず悔しい思いのNさんのアシスト(挑発?)も叶わず、H課長を誘い出すことは出来ませんでした(笑)
引きこもりがちのH課長に対し、NさんはコンポをR8000に換装!SCOTT CR1 30が実質CR1 10にグレードアップ!(どこかの誰かと似てるなあ~)
11月の南アルプスロングライド出たいねえ~と二人して盛り上がっています(微笑)
DSC01160.JPG
「自転車部、同好会に格下げしちゃうんじゃねー?」
う~ん、ちーちゃん、鋭いツッコミ、ありがとー(笑)
H課長この間までは、3本ローラー買うって息巻いてたのに…PS4とグランツーリスモのセット出るから、そっちにお金回すって(微笑)
「ゆーれー部長だね…」
うん、Nさんとがんばるよ。乗鞍の練習は一緒に行こうって話してるし…。
「きっと、置いてかれるねー」
たぶんね~。おいらは観光ライドっす(苦笑)

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしがらロングライドコース、ちと変更? [日常]

先日ツール・ド・ニッポンのあしがらロングライドのページを確認すると、100kmコースが以前確認した時から2点ほど変わっていました。
まず…先日確認しに行った定山林道はコースから外されていました。
やはり、工事中ですからねえ。
それと、丹沢湖ですが…中川まで上った後、以前は落合トンネルをくぐって、世附を回ってくるコース設定だったのですが、落合トンネルをくぐらず永歳橋で丹沢湖を渡って戻るコースになっていました。
65kmコースは世附までのコースになったままなんだけどねえ…。
この2点の変更で、100km弱から93km程に短縮されたようです。
この手のイベント、コースが直前で変わることもあるから、チェックしておいてよかった。
DSC01207.JPG
先日の足柄街道 K78です。皆ヒーヒー言いながら上るんだな~。
そう、ツール・ド・ニッポンHPのあしがらロングライドのエイドサービスのページ、AS3のところに載ってる足柄牛のおにぎりの写真ですが…実は2015年の足柄ロングライドの際に撮った写真です。
いわゆる転載ってやつですが、別にいいですけどネ。
あれ、足柄牛のおにぎりじゃなくて、足柄茶で炊いたご飯のおにぎりなんだな。
美味しかったですよ(微笑)
DSC01230.JPG
先日の夕日の滝の写真。セルフ撮り(笑)
あしがらロングライドのエントリー、9/27まで延長だって…。
あんまり集まってないのかな?

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

足柄路、再び(後編) [ちょいコギ]

9/20にあしがらロングライドコース(足柄区間)の下見に行ってきました。
13:30前に広域農道から足柄街道 K78に合流しました。
DSC01206.JPG
相変わらず、飛んでいきそうな坂です(微笑)
ツール・ド・ニッポンのサイトに載っているマップには、K78を上ってヘアピンカーブの先、バス停(足柄古道入口だったか)で定山林道に入り、地蔵堂に向かうようになっていました。
定山林道は走ったことがないんだなあ。
DSC01208.JPG
バス停に到着。ちょい先左に林道入口がありますが…。
入口には工事中で通行止めの表示が。
警備のおばちゃんに話しかけると、詳細はわからないけど、県道化に向けた工事中だとか…(マジで?)自転車が通れるかわからないとも。
明神・黒白林道とつなげると、箱根に抜けるいい道路ですが…県道化ってなあ(苦笑)
10/8はどうするんだろう…?
地蔵堂の方から回ってみますよ~と、こっちの林道入口は諦めます。
DSC01210.JPG
地蔵堂トンネルです。これをくぐったら分岐は間もなく。
DSC01211.JPG
地蔵堂への分岐です。2015年はここまで上って折り返しでした。
分岐を左折し、ちょっと上って行くと地蔵堂が見えてきました。
DSC01213.JPG
カンカン音が聞こえてて、読経している感じでした。
民家の軒先の自販機横に座って、読経を聞きながら休憩します。
DSC01214.JPG
数分後、地蔵堂の左側を上って行きます。
DSC01215.JPG
金太郎さんの生家跡がありました。まんま跡地…でしたね(苦笑)
DSC01216.JPG
ちょっと上がると、夕日の滝と林道への分岐です。橋を渡ります。
その先、明神・黒白林道と定山林道の分岐が現れました。
こちら側の定山林道入口にも工事中で通行不可の表示がありましたが、警備員は立っていませんでした。
ちょっと見に行ってみましょう~。
グレーチングなど気を付けながら進みます。そんなに勾配はないなあ~。
DSC01219.JPG
沢側は見晴らしもいい所もあって、なかなかいい感じの林道ですよ。
DSC01222.JPG
分岐から1kmも行かないうちに工事現場が見えてきました。
ありゃあ、通れない感じですね…(苦笑)
しょうがない、戻りましょう~。
ちなみに明神・黒白林道のゲートまで行ってみましたが、頑丈なゲートは閉められており通行許可車以外は通れないですね…。
せっかくこっちまで来たので、夕日の滝に行ってみることにしました。
DSC01224.JPG
バンガローを抜け、川を遡って行きます。振り返ったところ。
誰もいないことをいいことに、自転車は担いできてます(微笑)
DSC01225.JPG
水音に誘われ数十m歩くと、立派な滝が現れました。
DSC01231.JPG
滝つぼの目の前ですよ~!細かいしぶきが気持ちいい~っす。
写真バシャバシャ撮って少し涼んだ後、戻ります。
入れ替わりで遊歩道を歩いてきたグループがありましたが、作業着姿で何かチェックしながらだったので、観光の方ではないみたいでした。
赤い橋の手前、金太郎の歌碑の横には金太郎の力水なる水飲み場が…。
金太郎さんは夕日の滝で産湯を使ったとか…地蔵堂の四万長者の子にあやかって、銭を洗うといいとか~みたいなことが書いてあったので、早速手持ちの小銭を洗ってみました(笑)
DSC01234.JPG
ん…?四万長者…ってのも微妙だねえ…。
ここで洗われた小銭達も帰路の飲料水代に消えてってしまう運命ですが…(笑)
もちろん、この水は飲めるとのことなので頂きますが…結構冷たいっす。
汗ジャリな腕や顔も洗って、すっかりリフレッシュ!
自転車で来れるとは思ってもみなかったなあ~。
DSC01238.JPG
気分爽快で足柄街道を下ります。
足柄峠まで上ろうなんて、思いつきもしませんでしたねえ(苦笑)
足柄古道入口バス停の所の林道入口の警備のおばちゃんに話しかけて、向こう側から行ったら数百mで工事やってて、通り抜け出来ない感じでしたよ~と。
おばちゃんも話し相手が欲しかったのか、しばらく立ち話していました(微笑)
ちょうど工事現場からトラックが出てきたんで、おばちゃんと別れ、K78を下ります。
そのまま大雄山駅の方を通過し、報徳橋で酒匂川を渡り大井町へ。
DSC01240.JPG
行く手の山並みを越えなくてはなりません…。
さて、どこから越えるかな~と、とりあえず往路で通ったブルックスHDの方へ向かいますが、K77まで北上するのももったいない気がして…ショートカットしようといこいの村あしがらの方へ行ける道を探します。
スマホのマップでは細い道が山を越え、東名高速の方へ下っているのが確認できますが…ドキドキワクワクの探索モードに切り替えて試しに行ってみることに。
DSC01242.JPG
山田地区をマップ便りに進みます。うげ、やっぱ急勾配(笑)
その先も15%を超えるような区間も出現しますが、なんとかクリア。
いこいの村あしがらに行かずとも東名高速側道に合流できそうな道を目標に進みますが…。
DSC01243.JPG
残念ながら道はありません。砂利敷きで工事~な感じ。
自転車担いでも歩ける感じではなかったので、素直に引き返し、いこいの村あしがら方面へ向かいます。割と住宅も多く、心細さはありませんでしたね(微笑)
途中から数年前に通った見覚えのある道に出たので、無事にいこいの村あしがら前を通過し、K77に合流することが出来ました。
素直に北上して篠窪入口交差点でK77を上った方がはるかに楽でしたね(苦笑)
夕暮れ近い七国峠バス停を通過し、無事に土屋橋へ。
DSC01245.JPG
17:00、うっすら富士山のシルエットが見えます。
ここからはいつもの帰り道、金目川沿いから、鈴川沿いに移動します。
DSC01246.JPG
鈴川沿いにて。少し色褪せてるけどヒガンバナの群生と大山。
18:15過ぎ、無事に海老名市まで戻ってきました。
map0920.jpg
総行程125km、獲得標高1,534mとそこそこ上りましたね。
探検モードが強いちょいコギでした。
あしがらロングライドのコース、丹沢湖エリアはまた今度にしよう…。

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

足柄路、再び(前編) [ちょいコギ]

三連休は勤務だったので、昨日から非番だったのですが…疲労感もありちょいコギには出掛けず。本日こそはと出掛けました。
行先は先日も行った、あしがらロングライドコースの下見です。
9:30に海老名市を出発します。最近にしては早い方?(微笑)
DSC01162.JPG
そうそう、海老名市中新田のかかし祭りやってましたね。
開成町方面へはR246を使うか、東名高速と並走するK77を使いますが(まれにR1~K72経由も)今回は何となくですが…K77を使います。
普段は平塚北部の田園を抜けて、金目川左岸のK62を遡り土屋橋交差点でK77に接続しますが、今日は気分を変えて金目川右岸をユルユル進みます。
彼岸入りってことで、周囲のお寺からはお線香の香りが…。
花を持ってお墓参りに向かう方々も見かけました。
南金目の金目川右岸は未舗装路もあり、ちょっと丘の方に迂回する箇所もあります。
GIANT SNAPで走り回っていた頃はよくこっちに来ましたが、ロードに乗ってからは、あまりこちらには来ていませんでした。
DSC01164.JPG
路肩にはヒガンバナがちらほら。
平塚北部の田んぼ沿いでも見かけましたが、正直枯れ始めているものも多く、写真撮ろうと立ち止まることはありませんでした。
探せば結構ちゃんと咲いていますね。
DSC01168.JPG
金目川の土手にも。立ち止まり率高くなったなあ~(苦笑)
K77に合流し、七国峠バス停に向けて緩やかな上りを淡々と上って行きます。
独りで七国峠バス停に上って来るのは久々だなあ…。
中井町に入り、K77を更に進んでいきます。
DSC01171.JPG
大井町に入りました。道路脇のスペースで休憩~。
ここにもハッピードリンクショップがあるんで、飲料水補給します。
篠窪入口交差点でブルックスHD大井事業所の南側を抜けて行きます。
足柄平野に下りるには平塚と大井の丘を越えなくてはなりません。
DSC01175.JPG
開成町、南足柄市の街並みが見えてきました。
R255、K711を越えて酒匂川を渡ります。
DSC01176.JPG
11:50頃、足柄紫水大橋で開成町に入ります。大きい橋だなあ。
きれいな開成南の街並みを抜けると、小田原市に入りました。
塚原駅入口から、ヒルクライム開始です!
DSC01180.JPG
1.2km程上って、その先の交差点で右折し広域農道へ。
平日ということもあり、車は少ないですねえ…。
アップダウンを繰り返しながら、3.5km程上り、K723に合流し更に上って行きます。
DSC01182.JPG
路肩には紫陽花が植えられています。梅雨時はきれいなのかな。
今回はセミコンパクトクランク(52T-36T)で来ていますが、36Tでちゃんと上れています。前回のノーマルクランク(53T-39T)はやっぱり無謀でしたね(苦笑)
DSC01184.JPG
ガードレール、木を貼っていますよ。景観に配慮してるんですかね。
DSC01186.JPG
10%前後の勾配を1.2km程上って、足柄ふれあいの村方面へ右折します。
前回よりはだいぶ楽に上って来れました(微笑)
DSC01187.JPG
傍らには沢がたくさんあります。涼しくていいなあ。
DSC01189.JPG
12:40、おんりーゆーに到着。ここ簡易エイドになるんだっけか。
足柄ふれあいの村前を通過し、一旦下り基調へ。
割とタイトな右カーブがあって、オーバースピードで進入すると危ない感じだなあ~と思いまいました。本番では気を付けよう。
再び広域農道に出ると、先日は真っ直ぐ大雄山駅に下りましたが、この日は広域農道をK78へ向けて進みます。
DSC01193.JPG
こっち側はもっと沢が多いので橋も多いです。
DSC01194.JPG
あっちこっちで撮影口実で休んでいたような…(笑)
DSC01201.JPG
上り基調ですが、ちょっと下って上り~ってのも多いね。
ギアの選択を間違えると、だいぶロスしそうです(泣)
DSC01202.JPG
丘下の風景が見える所で。箱庭みたいな景色です。いい感じ。
5km弱走って、K78が見えてきました。
DSC01204.JPG
狩川に架かる一色橋目指して下ります。
さあ、この先はK78を定山林道へ向けて上りますよ~。
~後半へつづく~

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士山ロングライドの写真届きました [日常]

今日は非番の最終日なのに、午後から休出せにゃ~ならん…。
ここでは会社の内情のことは(政治とか経済とか重い話も)あんまり書きたくないから割愛しますが…若い上司のお手伝いです(苦笑)
DSC01158.JPG
「お仕事行くんだー。とうちゃん、そこそこ忙しそうだね」
まあね、上期末だからしょうがないね…。
「ふじさん行ってから、自転車乗ってないねー」
確かにロード乗ってないな…。前回の非番も休出あったし…。
この時期は以前ぶっ倒れてるから、無理しないようにしとこーと思って。
と、ちーちゃんと世間話してますが…(笑)

富士山ロングライドでAllSportsカメラマンが撮影した写真のうち、気に入った4枚を発注していたのですが、昨日届いていました。
昨夜は富士山ロングライドで録った映像の編集作業が佳境に入ってたもので、写真チェックもしていなかったんだな。
今朝、1時間ほどに編集したものをチェックしてました。
家族観賞用なんだけどね(微笑)
そうそう、以下はプリント依頼した写真をスキャンしたのもです~。
FLR001.jpg
河口湖大橋にて富士山バックの写真。いい感じに撮れました。
FLR002.jpg
同じく河口湖にて。トンネル迂回路への分岐辺りだったかと。
Nさんとの距離がいい感じなので、二人して写っているのを主に購入しています。
銚子CRの際はH課長が離れてしまって…(苦笑)
FLR003.jpg
本栖湖だったか…。富士山バックで逆光なのに人物もちゃんと撮れてる!
さすがプロです。今回お気に入りの写真だね。
私は後ろの方ですが…(笑)
FLR004.jpg
樹海の中を走っています。あ、ここ、おいら下ハンじゃなかったんだな(苦笑)
きもーちよく、走り抜けてましたねえ。
今回よく撮れている写真が多くて、Nさんと合わせると60枚以上もあったのですが、前々回と被るようなものは外したので、この4枚に厳選しました。
んでもって…お馴染みの~Choi Cogi Club~!
Choi-Cogi CLUB1710.jpg
10月号表紙です(自転車雑誌風~ですので販売はしておりません)
そろそろ冬支度の記事も出てきましたねえ(笑)
次号はあしがらロングライドか…?

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士山ロングライド2017 その4 [ちょいコギ]

昨夜、その4を作成していたのですが…IE11の罠にはまり、ゴール間近まで記載していた記事が消失…(怒)翌日早朝からの勤務ということもあり、もう一度同じものをタイプする気もなく、次の日にタイプしています。

ツール・ド・ニッポン 第8戦 富士山ロングライド2017に参加してきました。
前回の続き、AS5からゴールまでの模様を。
車載ムービーカメラ切り出し画像もあるので、画質が悪いのもありますが…ご了承下され。
AS5 鳴沢スポーツ広場を出発したのは13:00頃だったか…。
コース復帰して、目の前の坂を富士桜高原目指して上っていきます。
この先は私も未踏区間ですので、どうなっているかわかりません…。
DSC01140.JPG
5~6%程度の勾配なのですが、休める所もなくダラダラ続きます…。
周囲は林が続き、景色が変わらないので、どれだけ上っているのか見当もつきません…。
DSC01141.JPG
いつまで続くんだ~!っとNさんもコースディレクターに抗議のポーズ(笑)
どこがピークになるのかわからず、さすがに私もペースが落ちてきたもので、Nさんに「自分のペースで上っていいからねえ~」と先行してもらいます。
DSC01142.JPG
Nさんの力強いペダリング!さすがは来年乗鞍を目指す男(微笑)
私がペースを落として心拍が回復するのを待っていると、あっという間にNさんが見えなくなりました~。
DSC01143.JPG
心折れて停まる方々に気を付けながら、黙々とペダルを回します。
一つめのピーク付近でNさんが待っててくれたので、以降は合流して下り坂サイコーと走りますが…ほんの少しで再び上りに(苦笑)
えぐいコースですな…。
前後の参加者の心の叫びが、私にも伝わります(笑)
DSC01145.JPG
ゴルフ場の横を抜けて、ようやく下りになりました。
薄暗い林の中、路肩が荒れている所もあり、なかなか気が休まらない区間です。
トレーニングにはいいところなのかもしれません。
エンジョイ・サイクリングの方々もここを通ったかと思うと、不憫ですな。
DSC01146.JPG
もう少しで東富士五湖道路に合流です。スタッフ・警備の皆さん、ご苦労さまです。
今回もASや交差点等の立哨では、若い方だけでなく、私の両親と大差ない先輩方が活躍されていました。むしろ比率は高いかも…。
おかげで、気持ちよくロングライドを楽しんでおります。
ありがたいことです。
ピーク付近でジェルを押し込んで糖分補給していたので、R139~忍野村を過ぎた辺りから、頭も回ってくるようになりました。
それまでは少しボーっとしてて走ることにいっぱいいっぱいで、写真撮ったり、映像録ったりする余裕もありませんでしたから(苦笑)
DSC01149.JPG
この林を抜ければ花の都公園のAS6です。ようやく写真を撮る余裕が…(微笑)
DSC01151.JPG
花の都公園まで来ました!鮮やかな花畑に癒されます。
ボロボロのまま、ここに来ていたら…お迎えが来たかと思ったかもしれません(笑)
DSC01152.JPG
14:15頃、AS6 花の都公園に到着です。120km地点です。
さすがのNさんも疲労は隠せません。
皆、芝生に座り込んでいます。私は寝っ転がって、昼寝したい気分(微笑)
空気も涼しくなってきているので、寝冷えしちゃいますけどねえ(笑)
ちょっと休んだ後、テントを訪れて提供品を頂きます。
DSC01153.JPG
ここで頂けるのは、トウモロコシ、トウモロコシドーナッツ、饅頭です。
ちょっと前にほうとう食べたばかりでしたが…思いのほか入るものです(微笑)
饅頭は3種類の中から選べるようになっていて、サッパリしたかった私はよもぎ饅頭を選択しましたが…。
よもぎ率が半端なく、口の中がよもぎそのものを食べたような状態でした(苦笑)
ちょっと失敗…。
でも、トウモロコシは甘くて美味しかったなあ~。
ゆっくり休憩して…14:45頃、花の都公園を出発します。
あと9km程ですよ~!
DSC01154.JPG
R138に出て山中湖を目指し、明神前交差点に到着!曇り空になってきました。
前の赤いジャージの方、異国の方だったと思いますが、ゴールまで一緒に走っています。
DSC01155.JPG
もう少しということで笑顔もあふれるNさん。しかし…当人は消耗してたとか。
ヘッドパーツ換えてポジションも変わってしまったようで、少々膝にキテいるとのこと。
私も思い当りますねえ~、微妙な変化でも身体は正直なものです…。
山中湖南岸を走り抜け、きららの駐車場から会場に入ります。
遊歩道を回るとステージひびきが見えてきました。
沿道のスタッフも拍手で迎えてくれて、何だか…完走の実感がこみ上げます。
AllSportsカメラマンにポーズをとってたら、Nさんバランスを崩すハプニングも。
それだけ疲労していたんだねえ(苦笑)
DSC01155a.JPG
マッサージでサポートしてくれた健康科学大学の学生さん達が出迎えてくれます。
15:08頃だったか、無事にゴールしました!
DSC01155b.JPG
ステージで仮面ライダー、MCおねーさん、ウィズスポ理事さんとハイタッチ!
前々回のゴールシーンより数倍よかった~!!
DSC01156.JPG
Nさんと完走の喜びを分かち合います(微笑)お、自撮りうまくいった(笑)
ちょっと前までの辛さは、どこへやら~。
達成感に満ちたロングライドイベントでした~!
DSC01157.jpg
完走証ももらいました!ちっちゃい紙切れですが、いろんなものが詰まってますヨ。
おまけでトウモロコシと富士山麓の水(ペットボトル)を1本ずついただきました。
トウモロコシはAS6で食べたものですが、Nさんと私はお土産にしようと、花の都公園が出店していたテントでトウモロコシをオーダー(微笑)
売り切れで花の都公園から持ってこなくちゃ~とのことでしたが、あの甘さが忘れられず…追加が届くまで待っていましたとさ(笑)
来年は職場自転車部長のH課長も是非!と声を掛けていますが…自転車部提出のレポート(HP用の)を見たH課長は、ちょっとビビってます(微笑)
あんまり辛かった~とか疲れた~とか、言わないようにしようねえ~とNさんと口裏を合わせていましたし、レポートも辛さ3割カットで出していたのですが…。
写真とかでバレちゃいましたかねえ~。
でもね…富士五湖を走る爽快感は文句なしですヨ。

nice!(20)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士山ロングライド2017 その3 [ちょいコギ]

ツール・ド・ニッポン 第8戦 富士山ロングライド2017に参加してきました。
前回の続き、AS3からAS5までの模様を。
車載ムービーカメラ切り出し画像もあるので、画質が悪いのもありますが…ご了承下され。
本栖湖のエイドステーションで早い昼食後、10:40頃に再出発します。
さあ、プチヒルクライム始まりますよ~。
DSC01109.JPG
R139で静岡県境に向けて上って行きます。
ちょうど車列の切れ目にいたので、自身のペースでこぎ上がります。
静岡県境でK71に向けて更に上ります。
DSC01112.JPG
R139とK71をつなぐ道のピークでは、富士山がドーンと待ち構えています。
ここを下るとK71、次のAS4のある富岳風穴の駐車場へ向けて、再び丘越えです。
K71に出るまでは順調に回せていましたが、K71の上り返しはちょっと減速…。
思ったように踏めず、Nさんに先行してもらいます。
DSC01115.JPG
おお~、あっという間に見えなくなるよ~(苦笑)さすが乗鞍を目指す男。
少しペースを抑えながら、心拍が落ち着いてくるのを待って、回復を続けます。
Nさんもペースを落としたのか、本栖湖が見える展望駐車場の手前で合流。
DSC01118.JPG
景色を見るという口実で休憩~(微笑)皆、立ち寄って写真撮ってましたね。
さあ、ここからは下り基調です。
DSC01119.JPG
割とK71は直線も多いので、前後見通しが利いて割と安全な気がします。
樹海の中、気持ちのいいダウンヒルを楽しめます。
DSC01120.JPG
流れる緑に余計なことは頭から離れ、風になって一気にK71を吹き抜けます。
な~んてな(微笑)
DSC01122.JPG
R139に出たら左折、富岳風穴を目指します。もうちょいだよ~。
DSC01125.JPG
11:35過ぎ、AS4 富岳風穴駐車場に到着しました!82km地点です。
日差しがジリジリと肌にきますねえ…。
DSC01126.JPG
ここで頂けるのは、ブルーベリー三昧です。
羊羹、冷凍ブルーベリー、ブルーベリージャムを乗せたクラッカー。
ほんのり酸味のある甘さが少し披露した身体に優しいうえに、冷凍ブルーベリーのシャリシャリした食感が涼しげでいいよね~。皿一杯食べたかったなあ~(笑)
11:50過ぎ、AS4を出発し、次のAS5 鳴沢スポーツ広場に向かいます。
DSC01130.JPG
K21を下り、樹海横を抜けると、再び西湖が現れました。水の色がきれい…。
参加者もばらけているので、風景独り占め的な感じで走り抜けていますな。
あっという間に西湖南岸を回り、文化洞トンネルをくぐった後、S字カーブを下って河口湖へ下りていきます。
往路とは異なり、河口湖南岸にそれて進みます。
DSC01135.JPG
河口湖南岸の西寄りは、あんまり湖面が見えないね…。草ボーボーだ…。
道の駅かつやまの手前で、再びR139向かう道にそれます。
ここからは私は未踏区間。
DSC01136.JPG
大した勾配じゃないんだけど、ず~っと坂道続くのね(苦笑)
Nさんに引っ張ってもらって、この区間は楽させてもらっています。
R139に合流後、道の駅なるさわ方面へ右折、道の駅手前で富士桜高原方面へそれます。
鳴沢スポーツ広場が見えて来ました。
DSC01137.JPG
12:30を回った頃、AS5に到着です。98km地点ですね。
係の方が案内に立ってなかったら、体育館の裏のテントはわからないな~(微笑)
ここで頂けるのは…。
DSC01139.JPG
歩成の黄金ほうとうです。前日も食べていますが…(笑)
この先の未踏ヒルクライムに備えて、エネルギー補給です。
ASで色々食べまくってますので、お腹一杯と思いきや、割と入るもので(苦笑)
周囲の方々も朝の元気さは少し失せ、疲労も蓄積してきているご様子。
食べてすぐ運動すると良くないからね、ちょっとだけ休憩してよう…。
~つづく~

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る