So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

真夏のちっちゃいものクラブとサドルネタ [ペット]

明日は非番なのに、出たくもない打ち合わせで休出…。
台風接近だっていうのに…。
昨日猛暑の中、ベランダで回し車(ローラー台)練習するのみで、本日は天気もよくないっていうから、ちょいコギにも行かず仕舞…。

なので、ちっちゃいものクラブ近況を(微笑)
20180801191708(2).jpg
ジャンハムのなるとさん、元気してますよ~。エアコンは必須です(微笑)
めんまさんが亡くなって、以前よりはおらおらアピールしなくなったような…。
DSC02857.JPG
ちーちゃんは相変わらず元気。えっへん!って感じ。
先日ドレッサーをついに破壊しまして、ちっちゃいドレッサーに入れ替えられてます。
壊れたドレッサーは私の方で修理しましたが、当分はそのままです(苦笑)

そういえば…乗鞍に行った際のNさんが撮った写真、コピーいただきまして…。
DSC_0296.jpg
そのうちの一枚。大雪渓手前の乗鞍岳バック。ああ…よかったなあ~乗鞍。
まだ乗鞍ロスかも…(笑)
先日浅間山林道走りましたが、その翌日Nさんも浅間山林道に走りに行って…何と落車。
幸い手足の擦過傷だけで済んで、自転車もちょい傷ついただけだったとか。
大事に至らず、よかったです。

久々自転車アイテムの話題(微笑)
DSC02815.JPG
Amazonでポチった、中華カーボンサドル(¥3,168)125g
DSC02816.JPG
これまではシマノ プロのFALCON アナトミック 205gを使っていました。
カーボンサドルを試してみたかったのですが、いわゆる名立たるメーカー品は数万円しますので、とてもお試しで使えるレベルではありません。
これまで高価であったカーボンパーツは、中国産の参入で安価なものが市場に出回っており、お試しで十分手が届くものとなりました。
まあ、耐久性とかわかりませんけどね(苦笑)
DSC02817.JPG
FALCONより、ちょっとショートノーズ。
カーボン製ですが、座面にはパッドが入った合皮が貼られていてわずかにクッション性があります(微笑)まさにカーボンサドル入門用(笑)
普段はロングライドメインな私ですが…9月の富士山ロングライド前日イベントのタイムトライアル出ますし、ちょっと格好は入っておきましょう(笑)
先日の浅間山林道もこれで走っていますが…鈍感な私のお尻はとりあえず大丈夫な感じ。
もうちょい長距離走ったらわかりませんけどね。

nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

浅間山林道行ったけど、ちょー暑い [ちょいコギ]

非番初日の昨日は夕方ローラー台練習でしたが、本日はちょっと外を走ってくることに。
先日の乗鞍ロスもあり(苦笑)この時期は山でしょ~ということで、10:00過ぎに大山目指して、海老名市を出発です。
浅間山林道走って、蓑毛から秦野市を抜けて中山峠に向かおうと思いまして。
map0801.jpg
先にマップから。総行程86.04km、獲得標高1,115mでした。
相模川沿いを南下して厚木市から伊勢原市に西進します。
途中東名高速側道を使って、大山に続くK611を上っていきます。
この日は猛暑日ということで、運動は控えましょうメールが飛んできますが、山行けば多少は涼しいでしょう~とK611旧道を上ります。
サイコンの温度計は35℃を越え、照り返しと直射日光で40℃近くに…。
DSC02819.JPG
鈴川を渡れば…清水屋さんです。浅間山林道は清水屋さんの駐車場から上ります。
DSC02820.JPG
この日は清水屋さんはお休みでした。向かいにある自販機でドリンク補給します。
さっさと林道に突入して、日陰に入りましょう~。
DSC02821.JPG
日陰は少し涼しいですが、35℃表示は変わらず(苦笑)
特に攻め込むわけではないので、のんびり上っていきます。
DSC02823.JPG
先日の台風の影響ですね…。路面は杉の葉や枝に覆われています。
大きな枝が道路を半分以上塞いでいる所もありました。
大半が一般車が入れない区間ですので、この荒れ具合は当分このままでしょうか…。
DSC02824.JPG
いや~暑い暑い!山に入っても暑いです(苦笑)アンダーシャツ脱いじゃいます。
この先は伊勢原市から秦野市に入りますよ。
DSC02825.JPG
一旦下りになります。今日はサイクリスト会わないねえ~。
秦野市側のピークもクリアして、無事に蓑毛バス停まで下りました。
自販機でボトルにドリンク補給して、チビコーラを一気飲みします。
ヤビツ峠には向かわず、一旦K70を下って旧ヤマザキの交差点から西進します。
DSC02830.JPG
丹沢山塊が見えてきました。このルートはグランフォンド丹沢で通りましたね。
K785に接続し、堀川交差点で三廻部方面に向かいます。
DSC02832.JPG
お馴染みの癒しスポット、四十八瀬川を渡ります。新東名の工事橋が無粋ですね。
ここまで来ても暑~い…。
汗ボタボタで中山峠のピークを越えると、松田町に入ります。
ちょっと下るとお地蔵さんがあって、水が汲めるところがあります。
DSC02835.JPG
顔や腕どころか頭から水を被って、火照った身体を冷やします。
お地蔵さん、ありがとう!いつも助かります。
DSC02836.JPG
サッパリした後、お茶畑まで来ました。おや?山の方暗くなってますね…。
DSC02837.JPG
寄の集落に下る途中で雨がポツポツ降ってきました…。
DSC02838.JPG
中津川まで下って来ました。上流は真っ白です。
河原で水遊びやBBQしてる人がいましたが、大粒の雨に慌てて撤収する家族も。
これで少しは涼しくなるかなあ~と思いましたが…なんとサウナ状態(苦笑)
モワっとした空気が身体にまとわりつきます。
DSC02839.JPG
R246へ向けて谷横のK710を進みます。
下流に向かうにつれ、雨は上がり、日差しが戻って来ました。
雨降ってたのは山間部だけだったみたいです。
速度抑えめでR246まで下ると、その先秦野市街を抜けて東名高速 秦野中井IC横を通過し、金目川に向かいます。
DSC02841.JPG
花籠の台に向けて最後の上り…。脚がピキピキする~(泣)
DSC02843.JPG
日枝神社広場の水道で頭から水を被ります(微笑)たまりません~。
DSC02845.JPG
遠藤原バス停から伊勢原の街並みが見えます。
金目川沿いを走り、吾妻橋交差点でK63へ。直後に農道へそれます。
DSC02846.JPG
鈴川手前から大山を臨みます。ちょっと前はあの山の中にいたのね(微笑)
鈴川に出てからはお馴染みのコースで海老名市まで帰還。
DSC02850.JPG
相模川左岸、圏央道沿いに出ました。15:00頃ですが、誰も歩いてないよ…(苦笑)
いやはや…暑い1日でした。
よく走るよ…おいらも。

nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

感動!乗鞍エコーライン [ちょいコギ]

8月26日にマウンテンサイクリングin乗鞍が開催されますが、職場自転車部(J-SKY BLUE Cycling Club)からはNさんが参戦されます。
イベント1ヵ月前ということで、Nさんが乗鞍エコーラインを試走するとのこと。
私も天空へ続くような道を走りたいと、7/26のNさんの遠征に同行しました。
写真多いですが、削りようがなくて…(苦笑)

map0726.jpg
こちら走行ログ。往復してるので40km程です(のちに10km程追加走行してます)
ゴールの長野・岐阜県境は標高2,720mとのこと。
乗鞍観光センターの標高が1,500m弱くらいですから、1,200m以上上りました!!

5:00に海老名市内のコンビニで待ち合わせし、圏央道 海老名ICから圏央道に乗り、中央自動車道に接続、岡谷JCTで長野自動車道へ。松本ICで高速を下り、乗鞍高原を目指します。
9:00を回った頃にK84横の乗鞍観光センターに到着、早速準備をします。
DSC02753.JPG
乗鞍観光センターのガイドマップのところで。ワクワクが止まりません(微笑)
DSC02756.JPG
9:40過ぎに観光センターからスタートです。
まずはコース状況を確認するために、10km/h程でユルユル談笑しながら上っていきます。
山頂まではいけないかもですが、一応2本めの予定ありなもので。
DSC02758.JPG
リフト乗り場が見えてきました。奥の山々まで上ります!すごいっしょ。
DSC02759.JPG
休暇村 乗鞍高原前を通過。他のサイクリストものんびり走ってます。
DSC02763.JPG
三本滝レストハウス横を通過。ここから先はマイカー規制区間です。
レース当日はチェックポイントになるんだとか。
スタートしてから7km弱かな。
DSC02769.JPG
レストハウスの上を通過中。行く手にリフトのケーブルが見えますね。
大型バスやマイクロバス、タクシーは通りますが、基本静かです。
DSC02771.JPG
三本滝につながる沢を渡っていきます。涼しい風が吹き抜けています。
硫黄の匂いがする箇所もあったような…火山だものね…。
DSC02775.JPG
位ヶ原山荘に向けて九十九折れを上っていきます。眼下の景色が美しいっす。
標高はすでに2,000mを超えています。
DSC02776.JPG
11:30前に位ヶ原山荘横を通過。スタートから14kmちょい。3分の2来ました!
ここもチェックポイントになるとか。
DSC02777.JPG
目指す山もだいぶ近く見えるようになりましたが、まだまだに感じます…。
木陰が少なくなってきたので、日差しがジリジリと肌を焼いていきます。
日焼け止め忘れたんだよね…(泣)
DSC02779.JPG
標高2,400mくらいかな…。山と雲しか見えません。
景色が広がる度に、2人とも感嘆の声を上げます(笑)
DSC02782.JPG
背の高い木を見掛けなくなりました。もう日差しを避ける所がありません。
それでも空気はだんだんと涼しくなってきています。
DSC02783.JPG
雪が残ってますよ~!?思わずダイブしたいけど…きっと固いんだろうなあ(笑)
20180726114711(1).jpg
大雪渓が見えてきました。間もなく標高2,500mってところでしょうか。
不思議な景色です。森林限界まで自分が来るなんて想像もしていませんでした。
ただただ感動…。
DSC02787.JPG
振り返るとこんな感じ。普段神奈川では味わえない壮大な風景…。
20180726115226(1).jpg
大雪渓手前です。あと2km程かなあ…。
DSC02788.JPG
大雪渓を登っていく登山者が結構いました。すごいなあ~。
DSC02790.JPG
前の前の写真の右端まで来ました。下界が遠い…空が近い…。
勾配に比べて少し息苦しいのは、やはり酸素が薄いからなのかなあ(微笑)
DSC02791.JPG
あと1kmくらいでしょうか…標高も2,600mには達する頃かと…。
DSC02792.JPG
その先にゴールが見えるかと…。あと少し!
20180726120510(1).jpg
長野県と岐阜県の県境です。標高2,720m!!12:00を回った頃に到着!
DSC02793.JPG
岐阜県に来ちゃいましたね~!と大喜びのNさん(笑)
DSC02797.JPG
負けずに喜びまくる私。シャトルバスの乗客にも手を振って応えておりました(笑)
鶴ヶ池の向こうに建物が見えます。
バスもそっちに停まってるみたいなので、食事とか休憩出来るかな~と向かいます。
DSC02800.JPG
山荘が並んでました。食事出来そうです。行ってみましょう~。
銀嶺荘の2階のレストランへ入ると、登山客やサイクリストで賑わってましたが、テーブルも余裕があったので自転車定食(¥980)を頼んで、テーブルで休みます。
横のテーブルの男性サイクリストの方としばしお話。
その方、乗鞍スカイライン側から上って来たそうで、同じ関東、埼玉県より来られたそうです。我々のジャージに神奈川と入っていたんで話しかけやすかったかな(苦笑)
なんと御年62才!?脚がつっちゃって~とおっしゃってましたが、絞られた身体にとても62才には見えず…。
この後は乗鞍エコーラインもちょっと走ってから、乗鞍スカイラインに戻るとのことで、お互いお気をつけて~と見送りました。
ああいうナイスなシニアサイクリストになりたいもんだねえ~とNさんと一致(笑)
IMG_20180726_123315.jpg
おお、こちらが自転車ランチ。こんな高い所で温かい食事出来るなんて幸せ~。
私はハンバーグ、Nさんはステーキをチョイスしました。
携帯燃料でプレート熱してるので、ジュージュー焼き続けています(微笑)
定番の豚汁定食とか、そばとかうどんとかもありましたが…ちょっと贅沢しました。
DSC02802.JPG
食後、お隣の乗鞍神社へお参り。
ここまで無事に来れたことへのお礼と帰路の安全を祈願してまいりました。
Nさんは来月のレースの安全祈願もかな(微笑)
上がってきた直後は暑かったのですが…汗も引いてくるとだいぶ涼しいです。というよりは風は冷たく、ジャージだけだと寒いのでウィンドブレーカを早々に羽織ります。
DSC02803.JPG
ひっきりなしにバスが上がってきては、観光客が降りてきます。
13:00も回ったので、一旦乗鞍観光センターに戻りましょう。
乗鞍スカイラインも惹かれますが…素直に乗鞍エコーラインを下ることに。
DSC02804.JPG
眼下に広がる雄大な風景に、ただただ感動です。海外に来たみたい(笑)
スピード出して柵を越えちゃうと、えらい下まで転がり落ちるので(苦笑)だいぶ減速しながらゆっくりゆっくり下って行きますが、ずっと下ハンポジションだし、割と車は上がってくるしで…緊張の連続。
景色を堪能する余裕はなく、手の痺れに耐えながら下って行きます。
DSC02805.JPG
随分と下った頃ですが一瞬の緩斜面の直線での1枚。間もなくコーナーじゃん(苦笑)
正直、ここの下りは嫌だなあ~と。上りの方がはるかに楽しい~。
時間をかけて下って、無事に乗鞍観光センターに着いたのは14:00頃だったかな。
上は寒かったけど、1,200m下った先はやはり暑かった…(苦笑)
建物の日陰で冷たい缶コーヒーでひと息入れて、2本めに向かいます(微笑)
せっかくはるばる来たから、もったいないってことで予め決めていましたが…2人共1回めの感動で満足しちゃってるフシも(笑)
本来Nさんは本番に向けて、もう少し攻め込んだ走りを確認した方がいいと思ったので、三本滝レストハウスのチェックポイントまで本番ペースを意識した走りをすることに。
当然ついていけない私は、1回めよりはがんばってこいで、三本滝レストハウス折り返しのNさんと合流するまで上ることにします(苦笑)
DSC02807.JPG
スタート後、2つめのカーブでNさんが見えなくなりました(笑)
さあ、一人でがんばろう~っと。
DSC02808.JPG
序盤は沿道にホタルブクロがたくさん咲いています。
森林限界を超えると、見たことがないような花が結構咲いてて、荒涼な風景が続くとばかりイメージしていたのが改められましたね。
ライチョウには会えませんでしたが、1回めにホンドテンっぽいのと会いましたよ。
DSC02810.JPG
ちょうど5km程上ったら、Nさんに出会いました。2kmくらい差がついたってこと。
ここで私も折り返しますが…1回めは10km/h前後で二人して話しながら上れるゆったりペースで走ったこともあり、その感覚でちょっと頑張ったら…調子に乗った分、序盤の所々にあるちょっとだけ勾配がきつくなる区間とかでヤラれてます(苦笑)
お互いそれがわかって、Nさんもペースメイクの参考になったようです。
再び乗鞍観光センターに戻り、帰り支度を済ませ、K84をR158目指して下ったのは15:30を回っていたか…。
R158で長野自動車道 松本ICを目指しますが、区間によってはちょっち渋滞気味。
DSC02811.JPG
松本電鉄 上高地線が横を走ってます。三溝駅付近だったかな。
松本ICから長野自動車道に乗り、岡谷JCTで中央高速へ。
DSC02813.JPG
諏訪湖SAから諏訪湖を眺めます。
DSC02814.JPG
長野と言ったら…おやきかな?信州牛のおやきをおやつに休憩~。
朝も早かったので、ちまちまSAに立ち寄りながら、のんびり帰路に。
どこも渋滞してなくて、圏央道 海老名ICを無事に降りたのはちょうど20:00のこと。
ちょっと遠いところだけど、とても素晴らしいところでした。
マウンテンサイクリングin乗鞍もすごいイベントですが…ヒルクライムレースだけでなく、景色を楽しみながらヒルクライムをゆっくり楽しむのもお勧めです。
山頂に向かうシャトルバス(大型観光バス)が頻繁に通るので、上り下りとも要注意ですね。ヘアピンとか2車線めいっぱい使って曲がって来ますから(苦笑)

nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久々に宮ケ瀬湖、牧馬峠へ [ちょいコギ]

記事が保存されなくて、ぶっとび。戦意喪失…。
同じものを書く気力もなく、簡素な備忘録です。

昨日ロードバイクで走った話です。
map0713.jpg
行き先は宮ケ瀬湖から北上、道志みちを超えて牧馬峠へ。
その後は相模川沿いに下る…というコース。
総行程69.81km、獲得標高931mでした。
朝早くから走り出せばよかったのですが…二度寝してしまい、出掛けたのは10:30。
相模川を渡り、小鮎川沿いでR412を目指します。
職場自転車部の練習コースです。
DSC02712.JPG
R412に合流して上っていきます。気温35℃、暑いわけだ…。
DSC02713.JPG
厚木市から愛川町に入り、傾斜も徐々に増してきます。緑が濃いです。
なかなか日陰もなく…汗が噴き出してポタポタ路面に落ちていきます。
オギノパンはす向かいのローソン経由で、宮ケ瀬湖に上がっていきます。
DSC02714.JPG
宮ケ瀬湖北岸のトンネル内はひんやりとしていて、超助かります。
トンネル内でリフレッシュして(苦笑)宮ケ瀬湖の北岸道路を駆け抜けます。
DSC02719.JPG
12日は神奈川県も大雨だったけど…思ったほど水量は多くない。
DSC02721.JPG
今日は車もバイクも少ないし、自転車は見かけず。
のんびり走った後、鳥居原園地の先を右折し、K64に接続して道志みちに向かいます。
DSC02722.JPG
道志みち合流直後、牧馬峠を目指しK518へ。青馬橋で道志川を渡ります。
ここから2kmほど、ちょっと急な勾配を上っていきます。
DSC02724.JPG
こんなに長かったか?と思った13:10頃、ようやく牧馬峠に到着。
何もないところなのでそのまま向こう側へ下ります。
DSC02725.JPG
12%勾配のカーブはコンクリ輪っかで走り辛いったらありゃしない…。
集落を抜け、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト方面に向かうべく再び上りへ。
DSC02726.JPG
緑むせかえるK517を進み、石垣が見えたらピーク。ここから下り基調です。
DSC02728.JPG
視界が開けたと思ったら、プレジャーフォレストの観覧車が見えてきました。
R412に合流し、しばらく東へ。
R413から離れ、津久井警察署前を抜けて、城山南側へ回り込みます。
DSC02731.JPG
圏央道 相模原ICに続くK510バイパスです。遠く多摩市辺り?の高層ビルが見えます。
相模原ICと圏央道を越えると、新小倉橋に。
DSC02732.JPG
新小倉橋は歩道で通行。眼下の相模川は随分と下…。
相模川左岸に渡り、相模川散策路で帰ろうと思いましたが、大島の住宅街で道路工事中のもよう。やむを得ずK48で下ります。
平日ということで大型車の通行も多く、緊張感増し増しですが…何とか昭和橋まで。
そこからは相模川散策路でユルユル帰ります。
DSC02740.JPG
15:00前、間もなく座間市というところ。薄曇りで強烈な日差しも和らいでいます。
15:20頃無事に帰宅。
ローラー台練習も楽しいけれど、やっぱり外に走りに出るのも楽しいよね。
この夜は職場の歓送迎会。自転車部トークもありましたが、そちらはいずれ。

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

めんまさん、安らかに。 [ペット]

ハムブラザースのちっさい方、めんまさんが天に召されました…。
享年1歳6か月ほど。
昨日は元気だったと思うのですが、本日ケージの隅で亡くなっていました。
夏ということもあってか身体も冷たくないし、頬袋にエサもため込んでたし、どう見ても眠っているようにしか見えない。
実は寝てるだけで…
起きて動き出すんじゃないか?と思えるほど。
たまにプスプスいってたので、呼吸器系の疾患があったのかもしれません…。
気が付かなくてゴメンね。めんまさん。
DSC09251.JPG
一昨年末に生まれ、我が家に来たのは昨年1月14日のこと。左側かな…。
DSC00443.JPG
社交的ななるとさんに対して、めんまさんはどちらかというと引きこもり系(苦笑)
元々小さかったせいか、ちゃんと育つか心配していましたが…1年半の間、その愛くるしい姿で私達を癒してくれました。
DSC00900.JPG
なかなか、めんまさんの普通の写真が少なかったかも…。
ハムブラザースのなるとさんにお別れの挨拶をしてもらうと、何寝てんの~とちょっかい出してたものの、ちょっとすると理解したのか、おとなしくなりました。
このところはご長寿系のハムが続いたこともあり、あまりにもあっという間で、そして突然の別れにただただ驚くばかり…。
主のいないケージを見ていると、少しずつ実感してくるのがちとツラい…。
せめて安らかにね…めんまさん。
また、どこかで会おうね。

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

ちーちゃんの営業活動 [ペット]

ブログのトップページには10件の記事が出るようになっていますが…。
いずれも自転車ネタばかりじゃん(苦笑)
J:COMネタにもロードレース観戦のこと書いてるし…。
ブログテーマに”ペット”なんて入れてること自体がこっぱずかしいよね(笑)
そんなこと思いながら、他の方のブログ巡りしていると…。
ちーちゃんがやってきました(微笑)
DSC02628.JPG
「最近、ちっちゃいものクラブネタが少ないですよー」
自転車イベントが続いた後、映像編集とかで時間も取れなくてスミマセン…(苦笑)
DSC02629.JPG
「自転車イベント記事が続いたのはしょーがないけど、こっち忘れてもらっちゃねえ」
ちょいと風邪もひいてしまって、更新意欲が…。
DSC02631.JPG
「その割には…ろーらー台こいでましたよねえ…(ニヤリ)」
うう…しっかり見られてますからねえ…ちーちゃんに隠し事は出来ない…(笑)
DSC02633.JPG
「私は知っている…とーちゃんが会社休んだ日にもろーらーこごうといていた事を…」
あはははは…苦しくて10分でやめたけどねえ(苦笑)
DSC02636.JPG
「ふふふふふふ…」
ちーちゃん、それは営業活動というよりは…(苦笑)
ケージの上で「ちーちゃん、かわいー」と連呼しているしたたかなちーちゃんです。

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

回し車と私 [日常]

今朝の大阪の地震…被害にあわれた方、お悔やみ申し上げます。
前日は群馬でも震度5弱の地震がありましたし、このところあちこちで起きています。
今に始まったことではないですが…やっぱりイヤだな…。
お休み初日、海老名市は雨もぱらついて梅雨時の空模様…。
外にも出れないので、先日導入した固定ローラー台を試してみることに。
DSC02622.JPG
Tacx Satori(中古品)です。百均ショップで買ったウレタンマットを敷いてます。
Vittoriaのローラ台用タイヤを履かせたシマノ WH-R330に換装して、いざこぎ出すと…あれれ?サイコンに速度表示が出ない…ケイデンスは出るのに…。
あ!ホイール換装してマグネットつけてないじゃん!(苦笑)
ジャンクボックスの中からマグネットを探し出し、よっしゃ~!と思いきや、直後センサの電池切れを確認しまして、ボタン電池も交換。
あたふた準備してたおかげで、すでに汗だくでした…(微笑)
実際に回してみると、予想以上に静か…。
ローラー台用タイヤの効果が大きいのかな。
スマホの騒音測定アプリを使ってみました。
DSC02625.JPG
30km/hでホイールを回している時の騒音は60dBほどでした。
ホイールの風切音、フライホイールの高回転音といった高周波長の音が出ていますね。
でも…テレビつけてたら気にもならないレベルかも…。
振動はマットのおかげで大丈夫そう。
周囲の部屋にも気づかれないだろうなあ~。
負荷を上げて、40km/hとか高回転にしなければ、気兼ねせずに回せるかも。
その後、サイコン(GIANT NEOS TRACK)に入っているワークアウトからFTHR(乳酸閾値心拍数)のテストを行ってみました。
10分のウォームアップ、20分間最大心拍の8割程度を維持、で10分のクールダウン。
計50分間こいでましたが…汗ダラダラになりました(笑)
もちろん、淡々とこぐのはキツいので、J:COMオンデマンドでパリ~ニースの第3ステージを観ながらのローラー練習…。
プロトンのペースが上がると、ついつい頑張って心拍上げ過ぎちゃったり、クールダウンもなかなか心拍下げられなかったり…(苦笑)
いい汗かきました。
梅雨時や真冬には重宝するアイテムですねえ。
客観的にみると…ハムブラザースの回し車と変わりませんな(微笑)

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GFT2018とCCR2018の写真来ただよ [日常]

先日参加したグランフォンド丹沢2018と銚子センチュリーライド2018の写真がALL SPORTS Communityから届きましたよ~。
今回はそれぞれ3枚ずつ購入したんだな。
では、まずはグランフォンド丹沢2018の写真から。
GFT2018054.jpg
朝日を受けてスタートしたところですね。
GFT2018055.jpg
菜の花台直前です。攻め込んでないから余裕の笑顔~(微笑)
GFT2018056.jpg
ヤビツ峠直前です。ラストスパート!って感じ~。
カメラマンさんの派遣数が少なかったのか、残念ながらショートコースはここまで。
んでもって、銚子センチュリーライド2018の写真も。
CCR2018057.jpg
銚子漁港の漁船バックに。銚子センチュリーライドって感じの写真。
CCR2018058.jpg
ゴールした時 その1 胸のJ-SKY BLUE Cycling Clubマークをアピール。
CCR2018059.jpg
ゴールした時 その2 もう一方のカメラマンへ。ガッツポーズでアピール!
めっちゃうれしそうやな~(苦笑)
銚子センチュリーライドは結構アップで撮ってもらえたんで、似たような構図のものでしたが買っちゃいました。
それでは、恒例の~自転車雑誌風~(笑)
Choi-Cogi CLUB1806.jpg
Choi-Cogi CLUB 本年6月号~!
Choi-Cogi CLUB1807.jpg
更にChoi-Cogi CLUB 7月号!
さすがに…ネタが危うくなってきたっすよ…(苦笑)
見出しネタ考えてたら日付越えてしまいましたがな…(泣)
ジャージもJ-SKY BLUE Cycling Clubのイナズマジャージが常連になってしまったし…。
いつかChoi-Cogi CLUBジャージは作りたいナ…(微笑)

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銚子センチュリーライド2018 走ったよ ~その4 [ちょいコギ]

6/3(日)開催の銚子センチュリーライドに参加してきました。
ようやく非番になったので、のんびり記事を書いています。
今朝くらいからかな、両脚の筋肉痛もだいぶ和らいできました(苦笑)
さて、ついに銚子センチュリーライド2018記事の最終回!CP-3 多古町 あじさい公園から、ゴールであるふれあいプラザさかえへ向かいます。
ゆっくり休んだ後、14:00前にあじさい公園を出発しました。

d001.jpg
リスタートしてすぐの交差点で…前走者の方、ルートがわからない模様…。
声をかけて、先に出ますので~と後ろからついて来てもらうことに。
CP-3出発直後の直線はいい感じで飛ばしていた方だったので、あんまり遅いと何ですし、30km/h巡行でもいいかな~と(微笑)
平地はまだまだイケる感じだったし(苦笑)
d002.jpg
走ってて気持ちのいい風景が広がります。ここの区間は好きだなあ~。
時折住居横も抜けますが、林や畑が広がる丘です。
ちょっぴりアップダウンがあるあたりが、疲労した脚にキます(笑)
成田市に入って、十余三辺りでさすがに直帰は出来ないと判断し、昨年も立ち寄ったコース沿いのローソンに停車。後続の方に脚つりで回せないので休んでいく旨を話して、この先しばらく道なり真っ直ぐであることと、途中から一緒に走っていた別の方についていって下さいと説明して、別れます(微笑)
飲料水も心もとなかったので、ここのローソン(成田十余三西店)は助かります。
DSC02591.JPG
まさにオアシスね。この日2本めのツバサを授かります(笑)
脚つり対策用に水ぶっかけてやろうと、ボトル1本はスポーツ飲料でなく、水をセット。
店内見れば、湿布とかもあったのかもしれないですが…そこまで頭も回らず(苦笑)
日陰で休んでいる間にも、参加者がボチボチ通過していきます。
よし! あと20kmちょい、がんばるべ。

DSC02593.JPG
成田空港に降りる旅客機が頻繁に頭上を通過します!
前後に参加者は見えないので、お気楽サイクリング中です。
おかげで脚の疲労から意識をそらすことが出来ますがな(微笑)
DSC02595.JPG
JR成田線 久住駅前を通過し、再び田園区間に。
DSC02598.JPG
根木名川を渡ります。あと10kmくらいかな。
田んぼの間の農道を抜けてR408を越え、TDKの成田工場横を通過すると…。
DSC02601.JPG
見えてきました!最後の急勾配です。
先行の3人組のうち1人の方は、途中で停まってしまいました。お仲間もピーク手前で彼を待ってしまったので、私は横をすり抜けて丘を越えていきます。
DSC02602.JPG
無事にK18に戻ってきました。おかげさんで脚も何とかもっていますよ!
がんばれ~俺!(笑)
d003.jpg
K18からそれます。こちらのFORTUNAジャージの方はローソンにいたような…。
暑いですね~と声をかけると、長袖でいっそう暑いです~って。
ん~無理もないよね…半袖でも暑いもん(微笑)
DSC02603.JPG
先に行かれてもいいですよ~と言いつつ…なかなか速いですよ。追いつけませんがな。
DSC02605.JPG
いちょう通りだったか、いちょう並木だったか…住宅街を抜けていきます。
あと信号一つでゴールってところです。
d004.jpg
15:40頃、無事にゴールです!いや~走った~!FORTUNAジャージさんと一緒っす。
d005.jpg
完走チェックです。昨年が16:48、一昨年が16:05頃なので最も早かったかな。
CP-3出発直後で一緒だった方も、無事にゴールされていたようです。
DSC02607.JPG
今年の参加賞はチーバくんタオル(黒赤Ver,)でした。
キッズランド横で水かけサービスやっていたので、水かけおねーさんに頭からシャワーかけてもらって、サッパリです(微笑)
おかげで帰りのドライブも気分良く、渋滞も思ったほどひどくなくて、湾岸回りで保土谷バイパス経由、中原街道で海老名に戻ったのは19:15頃だったか…。
帰宅後サイコンのログを確認したところ、総行程は154.54km、Ave24.23km/h、Ave心拍155bpm、消費カロリー5,290kcal でした。
距離は160kmいかなかったみたいね…。
コース間違いはしていないと思うのですが…(苦笑)
いや~もっとうまく走れたら、脚の不調もなかったかと思うと、ちょっと残念でなりません。事前の調整は重要だよねえ(笑)
千葉県サイクリング協会の方々をはじめとしたスタッフの方々のおもてなしに、ただただ感謝です。ありがとうございました。
以上、銚子センチュリーライド2018 レポでした~。

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銚子センチュリーライド2018 走ったよ ~その3 [ちょいコギ]

6/3(日)開催の銚子センチュリーライドに参加してきました。
2日経ちましたが…両太腿の筋肉痛で階段の上り下りに難儀しております(苦笑)
CP-2 銚子市 ウオッセ21で休憩した後、CP-3 多古町 あじさい公園を目指します。
まずは折り返して、来た道を戻ります。
DSC02574.JPG
いい天気ですね。対岸に風力発電の風車が見えます。昨年は向こう岸にいただな。
沿道に幾つかのお食事処があったので、寄れるかな~と思いきや、11:00回った頃だというのに、店の外にお客さんが並んでるお店が多数。
それも普通の観光客の列ですし、とても並ぶ勇気も時間もありません(苦笑)
コース通りに本通公園北交差点で銚子駅の方へ向かいます。
DSC02577.JPG
あ、アジサイだ。もう咲いてたんだねえ…。
駅近くにはファミレスとかもありますが…一人で寄る根性はないです(笑)
銚子電鉄の軌道を踏切で越えて、銚子商高方面に上がっていきます。
大したことのない坂道だったのですが…右太ももがパッキーンと…つりました(泣)
後ろに続いていたスタッフを含めた数名の参加者に先に行ってのハンドサインを出し、追い越してもらうと、停まらずにゆっくりと丘の上まで上ります。
幸い右脚のつりは和らいで、脚は回せるのでペースを落として走り続けます。
DSC02578.JPG
農道?いい雰囲気なんだけどなあ~。先行きが怪しくなってきました。
CP-2 ウオッセ21で念の為に2RUNタブレットを飲んでいましたし、それなりに水分補給していたつもりでしたが…CP-1に向かうまでの高速巡航がまずかったか…途中でペース上げちゃったし…。
平地ではとくに問題なさそうだったので、こまめに水分をとるようにして、K286 銚子ドーバーラインに出ます。ダブルボトルでよかった…(汗)
DSC02579.JPG
さすがに屏風ヶ浦の写真は撮れませんが…一瞬切れ目で海が見えました~!
一昨年の銚子センチュリーライドは、ここを通って犬吠埼の方へ行ったんですが…ほぼ海は見えずでした。それでもドーバーラインの雰囲気はサイコ―です!
調子に乗って走っておりましたが…何気にアップダウンもあるもので…上りになるたびに脚がつります。それも右脚だけでなく左も、更にはふくらはぎと転々と…。
都度脚を叩いて、だましだまし上ります。
上りでは極端に速度が遅くなるので、その都度後続に先に行ってもらいます(苦笑)
DSC02580.JPG
R126との交差点に出ました。R126を越えて進みますが、平坦基調に戻れます。
c001.jpg
ドーバーラインと同様、一昨年は逆から来ました。風車がたくさん並んでいます。
あれから脚の方は一旦落ち着き、のんびり平地を走ります。
K216~K211とつないでいきますが、所々小さな上りが見えるたびにドキっとします。
c002.jpg
Z坂を下ります。その先で無事にR126に出ました。
結構消耗してますし、このまま走り続けるのは危ないと思ったので、R126沿いのセブンイレブン 旭市飯岡谷店で昼食をとることにします。ちょうど正午頃だったし。
自転車を下りて、店先の日陰に座り込んだが最後…そっから動けません(苦笑)
立上ろうとすれば両脚がバキバキにつりだすし、食欲もない。
先に飲料水、いなりずし、クーリッシュにRed-bullと買い込んでいたので、しばらく両脚を投げ出したまま、とりあえず2RUNタブレットといなりずしを放り込みます。
Mag-onとかも投入しますが、今回脚つり対策用には2RUNタブレット、Mag-onを2つずつしか持って来てなくて…すでに2RUNは使い切ったし、Mag-onも残り1つだけに。
一瞬、DNFも考えましたが…サドルバッグにエアサロンパスのチビ缶を忍ばせていることを思い出し、両脚に豪快にスプレーします(笑)
お、案外いいかも(微笑)これならいけるか…。
グダグダと休んでいましたが、脚も少しはまともになったし、気休めでジャージのポッケに放り込んでいた男梅を3つ4つ口に放り込んで、コースに復帰します。
DSC02583.JPG
K30 九十九里ビーチラインに出ました。この区間が辛いなあ…。
ビーチラインというわりには海は殆ど見えないし、市街地走行とそんなに変わらん…。
DSC02584.JPG
時折脚がピクピクし出す時は、ぶん殴りながら走り続けます(笑)
消耗しているのか、この区間は皆押し黙って、耐えるようにペダルを回してる感じ。
匝瑳市に入って、修行のようだったビーチラインに別れを告げ、K48にそれます。
K48からR296につなげば、わりとすぐにCP-3 道の駅多古だったような記憶があるので、もう少しの辛抱だ~と自分を励ましながら、ピクピクいってる脚を動かします。
DSC02585.JPG
心なしか追い風気味なのがうれしー。バビューンといきたいけど速度は出せません。
ペダリングに意識を集中して、なるべく負荷をかけずに、やさしく回す感じ?(笑)
少しでも雑に力を込めると、ピキピキはじまります…。
DSC02586.JPG
道の駅多古の案内が出てきました。こんな時は長く感じる…。
周りの参加者は、もう少しだ!とペースが徐々に上がってきているようですが、私はそのままキープ…耐えるしかありません。
道の駅多古を曲がって先に行くとあじさい公園が見えてます。
DSC02587.JPG
這う這うの体でCP-3 多古町あじさい公園に着いたのは13:30を回った頃…。
おおっ! タンデム自転車が置いてあるね。
千葉県はタンデム自転車の道路走行が条例で認められたとかで、今回のセンチュリーライドにも4台参加していましたね。
私、サイクルスポーツセンターでトリプルは乗ったことありますよ~(微笑)
DSC02589.JPG
ここではバナナなどいただけますが…私はプチトマトに塩を付けて4つほど(笑)
ここは芝生だからのんびり出来るね。
今回は予想以上に消耗していますので、木陰でしばらく休むことにしました。
Z坂下った後のコンビニでは、正直リタイアかな~と弱気になっていましたが、ここまで来ると…あとはどうやってゴールしようかと、ちょっち希望も持てるようになってきました。
相変わらずピクピクいってる脚ですが、何とかなるかも…(苦笑)
最後のMag-onも投入し、エアーサロンパスも使い切ってラストランに備えます。
~その3に続く

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -