So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

半原越再び… [ちょいコギ]

三が日も過ぎ、走ってくるなら今日でしょ~と、ベランダからTCR SLRを降ろしてこぎ出したのは…10:30も回った頃。
ずいぶんと遅い出発だったので大して遠くには行けません。
ちょうど確認しておきたい場所があったので、半原越を目指します。
厚木市に渡ってすぐ、小鮎川沿いに北上すべくK601を越えますが…。
DSC01792.JPG
おお、小鮎川沿いの道、舗装し直されてるね~。
以前はだいぶ路面が荒れていて、注意しないとリム打ちパンクしそうでした(苦笑)
先日の中津川沿いといい、ちょっとした整備がうれしいですね。
R412と交差するタイミングで、R412に上がります。
職場自転車部で言うところのNさんトレーニングコースで厚木市から愛川町へ入ります。
DSC01794.JPG
しばらく天気もいいから、日陰が凍結してなくてよかった…(微笑)
トンネルを抜け、馬渡坂との交差点を左折すると…11%勾配の標識が出迎えてくれます。
馬渡坂から上って来たサイクリストの方が抜いていきます。
DSC01796.JPG
挨拶を交わして見送ります。行先は半原越?宮ケ瀬ダム?
ゆっくりペダルをこいで、半原越への分岐を上っていくと、程なくして愛川町側のゲートが見えて来ました。
DSC01797.JPG
ここで軽トラとすれ違いますが…土砂崩れで通行止の表示があります。
通行止めの立看板の右上に、ちまっと土砂崩れで通り抜け出来ないと書いてありますが…これじゃ見えないよね(苦笑)
そう、確認したいことってのは…通行不可箇所を目視確認すること。
先日Nさんと半原越に来ましたが、清川村側の土砂崩れ現場は見にいってないんです。
状況をちゃんと把握しておかないと、もしかしたら通れるんじゃないの~?なんて浅はかな考えで通過しようとしちゃいますから(苦笑)
DSC01798.JPG
半原の街並みが木々越しに見えます。見晴らしは正直よくないよね。
タイムアタックではないので、適度にペダルを踏みながらも、時折停まって雰囲気を楽しんでるふりをして休憩したり…(微笑)
DSC01799.JPG
日陰は空気も冷たいので、日向がうれしいです。
およよ、1台ロードな方が下りてきましたよ…。
さっきの方とはウェアが違うような、同じような…(微笑)
半原越に上ったにしては時間が早すぎるしなあ~。
とりあえず、お疲れさま~と声をかけてすれ違います。
DSC01801.JPG
さらに進むと…再び、”この先土砂崩れのため通行出来ません”表示が。
もしかしたら、さっきの方はこれを見て下って来たのかな???
その後も軽ワゴンが上っていきましたが…登山者にしては時間も遅いし…通行止めと知らずに迷い込んだのかな~と思っていたら、厚木高校の同窓林の横の林道入口で停まっていました。
何かの作業なのかな…。
DSC01805.JPG
清川村に入りました。あと400mちょいかな。
DSC01806.JPG
12:15に半原越のピークに到着です。当然誰もいないわな(微笑)
DSC01807.JPG
清川村側のルートには通行止の看板がド~ンと。歩行者・自転車含めとあります。
ここから1.5km先に土砂崩れ箇所があるそうです。
清川村側のルートは見晴らしが開ける箇所も幾つかあるのですが、路面は劣悪です。
落ち葉が積もった下には多くの落石があり、注意深く路面を見ていないと、パンクどころか、最悪落車につながります。
DSC01809.JPG
ここの土砂は2014年の12月に来た時よりひどくなっているような…(苦笑)
押し歩きして通過後、行く手を注意深く観察しながらソロリソロリと下ります。
DSC01810.JPG
広範囲に土砂が流れて、その上に落ち葉が積もってえらいことになってます。
清川村も道路整備する余裕もないのかもしれませんね…。
そろそろかな~という頃、眼下に見える道路が寸断されていました。
上から見えるのですが…写真に撮っても木々の枝が邪魔して全体が見えないです…。
しょうがないなあ~とヘアピンカーブを一つ下ります。
DSC01812.JPG
パイロンが立てられています。左端が通れますが…(苦笑)
ここからは自己責任で、押し歩きで近づきます。
道路に赤いラインが引かれていたので、そこまで接近。
DSC01813.JPG
こんな感じ。土砂崩れでなく本当に陥没してますね…(驚)
谷側は完全に崩れており、ガードレールも路肩のコンクリも宙に浮いています。
山側は路肩のコンクリ(幅30cm程)がかろうじてつながっている状態ですが、直下の土砂はなく、橋の様になっていますね…。いつ欠けてしまってもおかしくない感じ…。
こりゃあ、本当にアカンやつだわ…と引き返します(当然っしょ)
大きい落石はかわしているものの、落ち葉の下の小石を踏んでしまってはパンっ!パンっ!と弾き飛ばしながら、いっちゃん軽いギアでユルユル上っていると…。
DSC01814.JPG
清川 宝の山だそうです。この自然が宝なんだろうなあ~(微笑)
ピークを目指して上っていると、スクーターに乗ったおじさんが下って来ました!?
陥没しているので通り抜け出来ませんよ~と声を掛けると、「そうらしいですねえ」と返答してきました。
気の良さそうな感じのおじさんでしたが、私と同じように状況確認したいのかな~と、深くは考えずに別れました。
DSC01819.JPG
ピークに戻りました。実は周辺、お猿さんの群れがおりまして…結構コワいです。
私に気付くと山の中に逃げていきますが…向かって来たら…と考えると少々怖いですね。
さて、目的は達成したので帰りましょう~。
飛ばして下ると身体も冷えてしまいますので、ブレーキをめいっぱい掛けて下ります。
DSC01822.JPG
急勾配のヘアピン二つをクリア。上りで瞬間14%とか表示されてました(泣)
先程のスクーターのおじさん、結局戻って来ませんでした…。
まさか、あれで路肩を通過したのかなあ…落ちてなければいいけど…。
歩きならまだしも、自転車やバイクはダメっしょ。
DSC01823.JPG
無事にJAの荒茶工場まで下りてきました。R412はすぐ先です。
R412を通過し馬渡坂を下って、K54の馬渡橋へ。
先日同様に箕輪交差点まで上がって、K65で愛川町のメインストリートを下ります。
途中ファミマで休憩をとった後は、厚木市をかすめて座架依橋を目指します。
DSC01825.JPG
14:00を回ったばかりだし、一応平日だからか…車は少ないね。
DSC01828.JPG
相模川の土手沿いに走る農道をのんびり走って、座間市と海老名市の境へ。
海老名市境一周に挑戦した時に来たんだっけ…2013年の春のこと(苦笑)
R246をくぐって三川公園に入り、久々に相模川サイクリングロードを走ります。
んん?さがみグリーンライン自転車道っていうのか?この区間もそうなのかわかりませんが…早いところ整備して相模川散策路とつなげて欲しいですね。
DSC01831.JPG
横須賀水道道の水道橋です。散歩している方もいるから超徐行ね。
圏央道をくぐった先はあゆみ橋まで砂利道になってしまうので、海老名駅方面に転進します。
map0104.jpg
14:40頃に無事に帰宅。総行程49.5km、獲得標高778mでした。
年始のちょいコギは、視察ライドでした(笑)
いつ頃復旧予定なんでしょう…。
皆様、陥没箇所が復旧するまでは通り抜けしないで下さいねえ~。

nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 4

creeker

半原越視察ライドお疲れさまでした。
実際に写真で拝見するととても通れる雰囲気ではなさそうですね(苦笑)
近年、自然災害により県内の林道崩壊箇所が増えてきてるように感じてます。
相模川沿いも早く自転車道が繋がって欲しいところです。
貴重な情報ありがとうございました!
by creeker (2018-01-04 23:13) 

裕ぱぱ

creekerさま
コメントありがとうございます。
半原越は清川村の方にとっては生活道でもあるので、早めの復旧が望まれますね。
相模川左岸も戸沢橋から東名高速下まできれいに整備されましたので、東名高速以北の整備が待ち遠しいです。

by 裕ぱぱ (2018-01-05 09:20) 

えすぷれそ

遅ればせながら今年もよろしくお願いします。
この路盤崩壊は担ぎでもちょっと勇気要りますね。
陥没も大きいので復旧時間かかりそうですね・・・
by えすぷれそ (2018-01-07 23:17) 

裕ぱぱ

えすぷれそさま
コメントありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
陥没箇所が深くえぐられていたので、下に落ちると戻るのが大変そうな感じです(苦笑)
早いところ工事予定出してもらえるといいのですが…。
by 裕ぱぱ (2018-01-08 13:17)