So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

GIANTサイコン導入~ [日常]

海老名市周辺の雪はほとんど融けてしまい、日陰にその痕跡を残すのみとなりましたが…路肩とかではどっさり残っているものもあり、自転車走行は要注意です。
また、このところの寒さで融けた雪が凍っているので、歩きでも朝夕は注意ですね。
各地の雪がたくさん降るのが当たり前の地域の方にとってみたら、一連の都心周辺の積雪騒ぎは何やってんだかねえ~と苦笑されるかと思いますが、それでも被害にあわれた方もいらっしゃることですし、お見舞い申し上げます。
勤務最終日を乗り切り非番に入りましたが…23日に歩いて出社した際、せっかく写真も撮っていたので…1枚ほど掲載しましょう。
DSC_2618.JPG
相模川河川敷、小田急線鉄橋のところです。9:00は回っていたかな。
ここでは小さなお子さんを連れたお母さんともう一人女性が一緒に雪遊びをしていましたが、話している言葉からすると中国の方のようでした。
日本の冬を楽しんでいらっしゃったようです。
この日の帰りはデポっておいたぐれいしあさんに乗って帰りましたが、路面に雪は残っていませんでしたね。
さて、タイトルの件ですが…。
以前から使っていたサイコン、CATEYEのパドローネスマート+ですが、GPS情報はスマホからもらっていたので、スマホとの通信が途切れるとGPSログがその区間だけとんでしまっておりました。
どういうタイミングで途切れるのかはわかりませんが、車とかの干渉を受けているような気もします。
Bluetoothを使っているんですがねえ(苦笑)
そこでGPS搭載のサイコンの導入を考えておりましたが…この分野の老舗であるガーミン製のものは超高くて手が届きません。
最近ではレザインやブライトンといったメーカーのものがお手頃プライスで出回っています。
GIANTからもNEOSTRACKというGPSサイコンが出ましたが、ネットの噂では中身はブライトンから供給されているとか出ていますね。
スピード・ケイデンスセンサと心拍センサはGIANT製のものがありますので、昨日GIANT STORE港北にてNEOSTRACKを購入してまいりました。
DSC01883.JPG
GIANTのNEOSTRACKです。いやあ~大きいですねえ。
どれくらい大きいかというと…。
DSC01882.JPG
左からNEOSTRACK、CATEYEのパドローネスマート+、同マイクロです。
見易いのはいいのですが…デカいよね。
昨日は何も出来なかったので、設定は今日。
DSC01885.JPG
設定の際の文字入力はちょっと面倒だけど、初めだけだからね(微笑)
パドローネスマート+はスマホからの設定が殆どでしたが、NEOSTRACKの場合は主に本体での設定となります。
DSC01886.JPG
BrytonのRider530のフォントよりも見やすい気がするのですが…。
最大10項目のデータ表示が出来ますが、とりあえず8項目で足りそうね。
DSC01887.JPG
圧倒的な存在感ですな。黒単色ってのが地味だと思ったのですが結果的にいいかも。
neostrack_hp.jpg
WEBページです。スマホアプリも同じような感じ。
簡易ナビを行えるルートはこちらで作って、本体に転送します。
まずはセッティングまで。
実走テストやナビ機能、トレーニング機能などは後日、ボチボチと(微笑)

nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 0