So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宮ケ瀬湖からヤビツ峠 [ちょいコギ]

お休み初日、天気もいいのでちょいコギに出ました。
外に出て空気が割と冷たかったもので、半袖ジャージ&レーパンに手足裏起毛カバー、更に手袋は指切りと普通の二本立て、ウィンドブレーカもサドルバッグに収納と準備はOK。
厚木市に渡って、R413をオギノパン方面に上がっていきます。
市街地はそんなに風は気にならなかったのに、山間に入ると冷たい風が吹き抜けます。
決して追い風にはなってくれず、いつもより頑張ってこいでる気もしますが…。
DSC02203.JPG
さすがに暑くなって路肩で休憩。アームカバーを外し、指切りグラブへチェンジ。
オギノパン手前の交差点で、宮ケ瀬湖の北岸道路へ抜けます。
長~いトンネルに入ると、中は超寒い!?身体中が震えてきます。
耐えられずに、青山トンネル前で一旦湖畔に退避(笑)
DSC02205.JPG
いや~日向は暖かいねえ。ぬくぬく(笑)宮ケ瀬ダムは水量十分な感じです。
程よく温まって、北岸道路に復帰します。
DSC02206.JPG
いつ来ても気持ちのいい所ですねえ。でも、結構車やバイクが来る日でした。
DSC02212.JPG
所々の薄ピンクの花はヤマザクラなのかな…。対岸にもちょいちょいありました。
のんびり景色を楽しみながら走り続けていると、鳥居原園地が見えてきました。
平日にもかかわらず、車やバイクがたくさん停まっています。
ロードバイクは先客1名のみでした。
DSC02214.JPG
鳥居原園地からの眺めです。濃いピンクの花はドウダンツツジなのかな…?
チラホラ咲き出したようですねえ。
鳥居原園地できつねうどんでも食べようかな~と建物に向かうと…。
なんと、お休み。今日は閉館日のようですね(悲)
飲料水だけ補充して、出発することにしますか。
鳥屋から道志みちに抜けるか、裏ヤビツ上るか…頭の中ぐるぐるさせますが…(微笑)
結局裏ヤビツを走ります。
DSC02217.JPG
大門桟橋から。桜と湖面の色合いがいいですね。ついつい脚を止めてしまいます。
気付くと救急車が下りてきました。
ここですれ違うということは、裏ヤビツで事故?
しばらく上っていくと…警察車両が。黒いワゴン車も路肩に寄せられています。
その先では警官とワゴン車の持ち主らしき方々が現場検証中。
一瞬視界に入ったワゴン車の傍らには薄いブルーのフレームにオレンジのバーテープのロードバイクが1台…。
どこかで見たことがあるような、自転車なんだけどなあ…。
何はともあれ、持ち主の無事を祈るばかりです。
DSC02220.JPG
川沿いを安全運転で進みます。少しずつ新緑が眩しくなってきてます。
下りてくるロードバイクな方は見かけるけど、同じ方向はいない。
たまに車やバイクは通るけど、静かな裏ヤビツでは水音と鳥のさえずりくらいしか聞こえません。先日チェーンやスプロケも掃除したから、メカの音もほとんどしない。
贅沢なひと時を過ごしています。
DSC02226.JPG
札掛橋にもちょっとした桜の木がありました。誰もいないのをいいことにパシャっと。
この日はGIANT ALPECINジャージ(黒)です。
これまでほぼフロントアウターで来ていましたが、この先はだいぶ勾配も増してきて…インナーに変えてユルユル進んでいきます。
さすがにエネルギー切れか…だんだんとペースが落ちてきました。
気まぐれ喫茶に飛び込もうか否か、葛藤の中…結局いつも通りに素通り(苦笑)

DSC02232.JPG
護摩屋敷橋からの急勾配。もうヘロヘロです(苦笑)
もう少しでヤビツ峠~と言い聞かせても、なかなかその先に進めません。
DSC02233.JPG
この日は結構登山者も歩いていました。
人の目があるところだけ、頑張っちゃったりして…(苦笑)
DSC02234.JPG
14:00を回った頃、ヤビツ峠に到着~。売店は今日はお休み。
DSC02235.JPG
とりあえず、証拠写真(笑)
何人か登山客が下りてきましたが、サイクリストの気配はなし。珍しいねえ。
DSC02236.JPG
売店の自販機でホットココアを買って、日向ぼっこします。
上ってても心拍上がらず、結構寒かったんですよね。
日向ぼっこしていると裏ヤビツから3名のサイクリストが上がって来ました。
ヤビツ峠看板周囲の柵、あったっけ~なんて会話していたので、ずいぶんとご無沙汰していた方々のようです。
急に騒がしくなってきたので、下山支度してとっとと表側に下ることにしました。
DSC02239.JPG
菜の花台まで下りてきました。寒さの為、ここでも日向ぼっこ。
少し日光パワーを貯めて、意識しゃんとさせて下りを再開します。
DSC02240.JPG
下る途中。空気が冷たくてトロトロ下りてます。
法面工事やってて、片側通行規制で信号待ちもありました。
蓑毛バス停でも小休止して、その先は秦野市街を抜け、金目川沿いに進みます。
途中、ついにエネルギー切れの為、東海大学下のなか卯に寄って、親子丼とはいからうどんのセットを補給します。
すき家とか家系ラーメンとかの気分じゃなかったんだな…(微笑)
DSC02242.JPG
空腹が満たされ、金目川沿いから東海大学キャンパスの方へ上がっていきます。
DSC02243.JPG
ここは本当に神奈川県?と思えるような風景。
DSC02245.JPG
いつもの鈴川沿いの帰り道に合流します。車に追われるのもイヤだし。
DSC02246.JPG
伊勢原市に戻り、渋田川沿いに出ました。もう少ししたら芝桜の季節だね。
16:40頃、無事に帰宅しました。
総行程82.76km、獲得標高1,107mでした。
ここんところ山の方はあまり来ていなかったので、距離は短くても、ちょっとは負荷をかけたかったんだな。
5/20はグランフォンド丹沢のショート(グルメコース)だし、6/3の銚子センチュリーライドにもエントリしましたので、本格的にライド再開です。

nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 2

creeker

裏ヤビツ、とても静かで良さそうですね
宮ヶ瀬湖と桜のコントラストがとても綺麗です。
私はこの春、花粉に打ちのめされてしまったので(苦笑)、山岳ライドは控えていたのですがそろそろ花粉も治まりそうですのでヒルクライムも楽しもうと思ってます。
by creeker (2018-04-11 23:58) 

裕ぱぱ

creekerさま
コメントありがとうございます。
山の方も緑が輝きだしてきたような感じです。
走るにはもってこいの季節が始まりますね。

by 裕ぱぱ (2018-04-12 09:31)