So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

伊豆プチ旅行 [旅行]

昨日の話。
今年の夏は実家に日帰りした程度で、特に何処かに出掛けた訳でもなく。
まあ、娘達も成人するとこんなもんでしょって感じでしたが…英ままのリクエストもあり、あやなさんもちょうど有給休暇取っていたので、ちょっとドライブです。
まずは、ななみさんを学校近くで拾って合流し、ファミレスで昼食。
小田原厚木道路に乗って小田原市へ。
箱根新道~R1に接続して静岡県三島市方面へ向かいます。
この日の目的は伊豆スカイライン(笑)
10月にヒルクライムに出ますが、そのコース下見です。
あはは、ドライブ好きな英ままはそういう方なのです(微笑)
R1を進んでいくと、大きな吊り橋が見えてきました。
三島スカイウォークって案内が出てますよ。ちょいと寄って行きましょう~。
この暑さにもかかわらず、駐車場は結構埋まっていて…お客さんもいますよ。
橋を渡るのに、大人¥1,000はちと高いかも?と苦笑しましたが、せっかくなので。
JAF会員の方、¥100割引になりますが…会員証の他に割引券印刷したものが必要です。スマホで割引券見せただけでは残念ながらダメでした。
DSC03074.JPG
吊り橋前で、ハイ、チーズ!日差しがジリジリとして暑いっす。
早速渡ってみましょう。
DSC03082.JPG
吊り橋の横は緑深い山々です。
DSC03087.JPG
真ん中はグレーチングになっていて谷底が見えます。ちょっち怖いね。
人が渡る振動で揺れてフワフワ、更にロールするものだから、投げ出されるんじゃないかと内心焦ります(笑)
20180827151204(1).jpg
笑顔で歩いてますが、真ん中程がやはり揺れが強いので慎重に、慎重に。
DSC03093.JPG
結構歩きましたねえ。無事に対岸に着きました。
DSC03096.JPG
ヒマワリのミストシャワー装置が至る所にありました。勢いすごっ(笑)
さて、渡った先には何があるんでしょう?
係の方に何やら無料撮影券なるものを渡され、展望台みたいな所に並ぶと…カメラマンのお兄さんにスカイウォーク越しの写真を撮ってもらえます。
DSC03221.JPG
タダで貰えるのは左の新聞記事っぽい小さいの。台紙付きの大きいのは¥1,200なり。
いい商売だなあ~。でもきれいに撮ってもらえたんで良しとしよう(微笑)
その傍らではアスレチックやスタンプラリーをやってます。
アスレチックはハーネスをつけてワイヤーで移動する本格的なものでした。
そういえば、スカイウォークに沿ってジップスライダーが往復でありましたし。
お子様連れには好評のようです。
カフェやショップが入った建物で涼んでいると、スカイウォークの資料展示コーナーがありました。出来たのは3年ほど前、支間長400mは日本一なんだそうです。
渡るのに時間かかった訳だ。
先ほどの無料撮影といい、ソフトクリームの¥50割引券が着いてたり、こっちのショップでしか買えないキャラクターグッズがあったりと、¥1,000分の付加価値はそういうところなのだろうか…(苦笑)
DSC03099.JPG
さて、戻りますかねえ。谷底に我々の影が…(笑)
DSC03108.JPG
人の列が切れたのをいい事に記念撮影~。
戻った側のショップにも立ち寄って、お土産をゲットしつつ屋内で涼みます。
16:30になり、伊豆スカイライン国際ヒルクライムのスタート位置である、サイクルスポーツセンターに向かいます。
R1からR136で南下、伊豆の国市でK19に接続し、サイクルスポーツセンター入口に着いたのは17:20頃。
そのままコースを辿ってK80に接続し、伊豆スカイライン山伏ICを目指します。
DSC03121.JPG
山伏ICまで、結構な坂道が続きますね…。走りごたえがありそうです(微笑)
サイクルスポーツセンターからはパレードランとのことで、実質何処からスタートとなるのかわかりませんが、序盤から苦戦しそうです(苦笑)
DSC03129.JPG
表示がないですが…山伏ICです。右に入り上っていくと、伊豆スカイラインに出ます。
DSC03132.JPG
伊豆スカイライン本線に入りました。想像してたより見晴らしよくないね…。
DSC03141.JPG
多賀駐車場で一時停止。木々の隙間から初島が見えました。結構静かね…。
DSC03147.JPG
空が近くなりました。うん、想像してたのはこんな感じ。
DSC03164.JPG
ちょっと進んで、池之向駐車場で一時停止。何がある訳でもないのですが。
DSC03165.JPG
下界は雲に覆われ、真っ白に光ってて、遠くに薄っすらと街が見えるのみです。
さて、再び走りましょう。
DSC03169.JPG
道路は日も挿してて明るいですが、今にも雲が押しあがってきそう…。
DSC03174.JPG
ちょっと進んで(微笑)西丹那駐車場で一時停止します。
晴れていれば富士山とかも見えるのでしょうけどね…。
DSC03175.JPG
何でしょう?鐘がありました。カラン、カランと鳴り響きます。
だんだんと日も傾いてきましたので、さきに進みます。
DSC03186.JPG
玄岳を回り込んだ後、玄岳ICを通過。
DSC03190.JPG
何だかアンテナが何本も立っている山の横を通過?。
しばらくは傾斜もきつくなさそうでしたが…。
DSC03196.JPG
結構アップダウンありますよ…。なかなか自転車で走るには酷なコースかも。
DSC03197.JPG
無線中継塔が見えてきました。上に行けそうなので寄り道します。
展望広場のようになっていて、これまでの駐車場とは趣きが違ってました。
DSC03199.JPG
滝知山だそうです。滝知山展望台というのかな。
DSC03200.JPG
熱海の街が見下ろせますが…白い。まるで違う世界みたいで幻想的です…。
DSC03203.JPG
雲が流れてきます。雲を食べようとしている3人(笑)
薄暗くなってきました。
DSC03205.JPG
本線に戻りましょう。もう少しでゴールです。
DSC03211.JPG
空も真っ白。雲の中です。不思議な光景に入り込みました。
熱海峠料金所手前のヘアピンカーブがゴールみたい?
DSC03217.JPG
公開されたルートラボではゴールはこの辺り…計測終了の地点かな。
駐車場はおろか広い路肩も何もないですねえ…。
DSC03220.JPG
そのまま進んで、間もなく熱海峠料金所というところ。
昔ながらの料金所がお出迎え。山伏ICは通行券の発券はないので自己申告します。
ETC化することはあるんだろうか…?
その後、箱根ターンパイクに向かい、小田原厚木道路で帰路につきますが…伊勢原ICから先は渋滞中とのことで、平塚ICで一般道に戻り、サイクリング帰路をつないで海老名市に戻ったのは21:00くらいだったか。
自宅間近で急にどしゃ降りになって、ちょいビックリ~。
結構ヒドイ通り雨でした。
メインの伊豆スカイラインよりも、三島スカイウォークが予想外に楽しめて、なかなか内容の濃い小旅行でした。
伊豆も奥が深いです…(微笑)

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 0