So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

富士山ロングライド2018 その5 [ちょいコギ]

半期末の過渡期で仕事も忙しく…富士山ロングライドのたくさんの写真や映像に埋もれ、皆さまのブログの訪問も滞っておりまして申し分けありませんです。
ようやく落ち着いてきたかな…。

9/9(日)に開催された富士山ロングライド2018に参加してきました!
職場自転車部のH課長とNさんと、チャレンジサイクリング130kmを走ってきました。
エイド4でブルーベリーづくしを楽しんだ J-SKY BLUE Cycling Club。
一人ソフトクリームを追加補充したH課長もエネルギー充填!
燃費悪そうだけど、大丈夫か~?(笑)
エイド4の富岳風穴からエイド5の大嵐小学校までの模様をお届け~。
13:00を回った頃、エイド4を出発し、西湖に向けてK710を下ります。
DSC03442.JPG
すっかり晴れちゃいましたね。青空と緑が眩しいです。
DSC03443.JPG
次のエイドに辿り着くためには、ちょっとだけ上りがあります。頑張りましょう!
木々の間を走り抜けて西湖南岸に出ると、往路で通った湖北ビューラインを目指します。
DSC03445a.JPG
こっち側も、とってもステキ!やっぱし西湖周回は楽しいー。
DSC03445b.jpg
ちょうど前後に参加者も少なくて、この雰囲気独り占めで走れます。
湖面もキラキラ輝いてます。
程なくして湖北ビューラインに合流、西湖に別れを告げ、河口湖に向かいます。
DSC03452.JPG
文化洞トンネルを越え、下りに入ります。
その先のヘアピンカーブで、どうやら事故があったようです…。
立ち会ってる方々が減速合図を出していて、女性が応急処置を受けているようでした。
落車したのか?傍らに大きなバイクもあったので、よもや接触したのか?
詳細はわかりませんが、昨年に引き続き事故現場に遭遇するという…。
他人事ではないし、我々も努めて慎重にカーブをクリアすると、河口湖まで下ります。
突き当りを右へ、そのままK710にそれて間もなく…Nさんからコール!
数十m先に行ってしまった私とH課長が引き返すと…何とNさんパンク!
DSC03454.JPG
いやあ、さっきの下りヘアピンとかでのパンクじゃなくて幸いでした。
歩道(この先はなくなるんですが…)に避難して、チューブ交換です。
DSC03455.JPG
私とH課長は歩道に座り込んで、のんびり日向ぼっこ(笑)
すみません~(汗)と作業を急ぐNさんに、気持ちいいからゆっくりやっていいよ~と、私とH課長(苦笑)何だか路面も温かくて、まったりしちゃう感じ。
放っておいたら横になっちゃいそうな誘惑を振り切り、作業終了と共にリスタートです。
DSC03458.JPG
今度はH課長しんがり。ん…今思えばミスったか…(苦笑)
DSC03460a.JPG
昨年よりは路肩の草も刈られていて、河口湖が見える所もありました。
DSC03460b.jpg
間もなく道の駅 かつやまとの分岐。河口湖と別れてR139に向かいます。
まずはK714に合流すべく、緩やかですが長い上りが始まります。
案の定しんがりのH課長の速度はガクンと落ちますが、失速して停まっている他の参加者も見受けられました。脚ついて停まっている方の横を通り抜けようとした際、ふらついて後ろに下がってきた時は…正直巻き込まれるかと思いました(苦笑)
DSC03461.JPG
K714と合流する交差点にて。二段階右折で取り残されたH課長を待ってます。
この先エイド5の大嵐小学校まではK714真っ直ぐですが…ずっと上りになります。
ペースは更に合わず、やはり、私とNさんは大嵐小学校に先着してしまいました。
DSC03462.JPG
13:50頃 エイド5の入口にて。H課長が到着するのを待ってました。
がんばりました!結局脚もつかず、ずっとペダルをこいできたとのこと。
しかしならがら、太もも周りはパンパンで、ちょっとやばいかも…って!?(汗)
DSC03463.JPG
93.2km地点です。まずは、エイドでひと時休憩入れましょう。
DSC03464.JPG
ここでいただけるのは、ほうとうです!山梨と言えばほうとうですね。
大嵐小学校の校舎の軒先で日差しを避けながら、ほうとうを堪能します。
3人とも食欲がちゃんとあるのは、まだ幸いですね(微笑)
DSC03465.JPG
校庭が妙に懐かしいねえ…。こんな格好で学校にいるのもちょっと不思議(笑)
小ぢんまりしてるように見えるけど、子供目線だとそれなりに広く感じるんだよね…。
ほうとうを楽しんだ後、サドルバッグに忍ばせていたエアーサロンパスをH課長に処方します。つる程ではないとはいえ、脚の筋肉に疲労も蓄積しているようで、少しでも楽になってもらえればと…。
「これまでの疲労が100とすると50くらいになった」と、H課長。
そいつは良かったですー(半減したってことか…?)
この先、富士桜高原付近のえぐーい坂が待っているはずですので、ほんのちょっとでも回復してもらえればねえ(微笑)
私もNさんも不安は隠しきれませぬ…(苦笑)
その6につづく~。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0