So-net無料ブログ作成

浜名湖サイクルツーリング2019 その3 [ちょいコギ]

3/16開催の浜名湖サイクルツーリング2019に職場自転車部のH課長と参加してきました。
浜名湖ガーデンパークを9:00過ぎにスタートし、CP(チェックポイント)A 舘山寺自転車ターミナル、CP B 奥浜名湖田園空間博物館、CP C 東急リゾートタウン浜名湖を経て、CP D 松見ヶ浦広場に着いたのは
13:00頃。
15分程休憩して、リスタートしようとしましたが…せっかくなのでマリーナの方へ。
1094a.JPG
いい雰囲気です。のんびり松見ヶ浦周辺を散策したいところですが、出発しましょう。
1094b.JPG
しばらくは住宅街を抜けます。風景の様変わりに終盤を感じます。
1094c.JPG
JR東海道本線 鷲津駅手前で湖岸の道路へ戻ります。水面が高い…いや陸が低いのか…。
湖西高校前を通り、再びR301を目指します。
1094d.JPG
強い風に皆さん苦労しているようですが、私は比較的平気なので前に出ます。
ついてくるのはH課長だけですが、以前では想像も出来ませんでしたね(微笑)
1094e.JPG
新居関所横を左折し、R301に出ました。この先から歩道走行になります。
新居町駅の先の交差点で横断歩道を渡り、R1方面へ南下します。
1094f.JPG
再び横風にあおられますが、うまくバランスを取りながら速度をのせます。
防砂林まで突き当ると、左折して東進です。追い風ラッキー!
新居弁天海浜公園が見えたら、海湖館は間もなくです。
1094g.JPG
CP E 海湖館に到着!14:00を回った頃です。テントでは少年達が受付をお手伝い。
「がんばってください」と声を掛けられると、残り12km やる気も増します。
1094h - コピー.JPG
ここでいただけるのは…これもお馴染みの卯月園のうず巻きです。
もっちり食感と黒糖がきいた味が、これまで走ってきた身体を癒してくれます。
居心地はいい場所なのですが、あと少しでゴールってこともあって、トイレだけ済ませて10分程でリスタートします。
1094i.JPG
再びR301に合流すべく松並木を北上します。
R301に出て右折後、K323 舘山寺弁天島線に接続します。
1094j.JPG
軌道をくぐるアンダーパスの歩道は狭いので、押し歩きです。
押し歩きの徹底の為、立看板だけでなく、ちゃんとスタッフも配置されていました。
1094k.JPG
この先は風との闘いです。風にあおられて車道に落ちないよう気をつけないと…。
前走の方は疲労のせいか、フラフラしてるし…クリートもうまくはまらず、後ろから見ていてハラハラし通しです(苦笑)
1094l.JPG
前方に浜名湖ガーデンパークのタワーが見えてきました!
ひと思いにスパートしたいのですが…前走3名の方々、風にあおられ速度がのっていません。かえってバランスを崩しそう…。
写真の通り、歩道の真ん中で風に耐えているので、抜くに抜けずです。
1094m.JPG
後ろを確認すると…H課長は全然余裕の感じ。よし、行けるね!
その後ろからスタッフビブを着た方も距離をとってついて来ています。
歩道が広くなっている区間が目に入るや否や、H課長に合図を送り一気に抜いていきます。
ある程度速度出していないと風の中はコワいので。
1094n.JPG
無事に水路まで戻って来ました。H課長もしっかりついてきました。すごいっす。
14:50頃、元気にゴールゲートをくぐることが出来ました!
1094o.JPG
喜びのガッツポーズは、H課長の成長をハッキリと示していますな(微笑)
1094p.JPG
私も撮ってもらいました。2年ぶりですが楽しかった~!
1094q.JPG
受付で完走認定受けた後、おしるこをもらいます。
1094r.JPG
日は出ていましたが、風は冷たい方でしたので、温かいおしるこがしみます(微笑)
1094s.JPG
FINISHパネルでスタッフの方に撮ってもらいました!ばっちしピースサインです。
撤収作業をあらかた終えた頃は、周りにあった車もいなくなって、駐車場もスカスカ。
スタートが遅い分、作業は周囲を気にせず出来て、結果オーライかも(苦笑)
ガーデンパーク周辺で事故があったようで、裏の方(舘山寺の方)から浜名湖西ICを目指しました。車内ではH課長の感動のコメントで大盛り上がり(笑)
それはそれは楽しんでいただけたようで…誘った私もうれしい限りです。
1094t.jpg
公称約83kmのレギュラーコースでしたが、私のサイコンログでは76.82kmでした。
Stravaでログを見返すと、所々交差点を斜めにショートカットしたような跡や道に沿ってないものもあったので、少なめに出てしまったようです。
またCP Bからのコースが工事により変更され、距離が縮まった影響もあったと思います。
まあ、今回の収穫は…H課長が一緒に走りきれたということ。
今までペダリングに問題があったのが大きいですが、このレベルのイベントでは私と変わらない走りを見せてくれたことにつきます。
こりゃあ、銚子CRやフジイチが楽しみですね。
我々が爽快にハマイチを楽しめたのは、やはりスタッフの方々のおかげ。
案内誘導の方々は皆さん、気持ちよく挨拶を返してくれますし、テントスタッフの方々がかけてくれる一言にパワーをいただいてました。
私もそんなに多くのイベントには出ていませんが、ハマイチのスタッフの質は高いと思っています。アンケートスマホでQRコード読み込んでやるやつだったので、パスしちゃった代わりにここに記載します(笑)
以上、浜名湖サイクルツーリング2019レポートでした。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0