So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ちょいコギ ブログトップ
前の10件 | -

浅間山林道行ったけど、ちょー暑い [ちょいコギ]

非番初日の昨日は夕方ローラー台練習でしたが、本日はちょっと外を走ってくることに。
先日の乗鞍ロスもあり(苦笑)この時期は山でしょ~ということで、10:00過ぎに大山目指して、海老名市を出発です。
浅間山林道走って、蓑毛から秦野市を抜けて中山峠に向かおうと思いまして。
map0801.jpg
先にマップから。総行程86.04km、獲得標高1,115mでした。
相模川沿いを南下して厚木市から伊勢原市に西進します。
途中東名高速側道を使って、大山に続くK611を上っていきます。
この日は猛暑日ということで、運動は控えましょうメールが飛んできますが、山行けば多少は涼しいでしょう~とK611旧道を上ります。
サイコンの温度計は35℃を越え、照り返しと直射日光で40℃近くに…。
DSC02819.JPG
鈴川を渡れば…清水屋さんです。浅間山林道は清水屋さんの駐車場から上ります。
DSC02820.JPG
この日は清水屋さんはお休みでした。向かいにある自販機でドリンク補給します。
さっさと林道に突入して、日陰に入りましょう~。
DSC02821.JPG
日陰は少し涼しいですが、35℃表示は変わらず(苦笑)
特に攻め込むわけではないので、のんびり上っていきます。
DSC02823.JPG
先日の台風の影響ですね…。路面は杉の葉や枝に覆われています。
大きな枝が道路を半分以上塞いでいる所もありました。
大半が一般車が入れない区間ですので、この荒れ具合は当分このままでしょうか…。
DSC02824.JPG
いや~暑い暑い!山に入っても暑いです(苦笑)アンダーシャツ脱いじゃいます。
この先は伊勢原市から秦野市に入りますよ。
DSC02825.JPG
一旦下りになります。今日はサイクリスト会わないねえ~。
秦野市側のピークもクリアして、無事に蓑毛バス停まで下りました。
自販機でボトルにドリンク補給して、チビコーラを一気飲みします。
ヤビツ峠には向かわず、一旦K70を下って旧ヤマザキの交差点から西進します。
DSC02830.JPG
丹沢山塊が見えてきました。このルートはグランフォンド丹沢で通りましたね。
K785に接続し、堀川交差点で三廻部方面に向かいます。
DSC02832.JPG
お馴染みの癒しスポット、四十八瀬川を渡ります。新東名の工事橋が無粋ですね。
ここまで来ても暑~い…。
汗ボタボタで中山峠のピークを越えると、松田町に入ります。
ちょっと下るとお地蔵さんがあって、水が汲めるところがあります。
DSC02835.JPG
顔や腕どころか頭から水を被って、火照った身体を冷やします。
お地蔵さん、ありがとう!いつも助かります。
DSC02836.JPG
サッパリした後、お茶畑まで来ました。おや?山の方暗くなってますね…。
DSC02837.JPG
寄の集落に下る途中で雨がポツポツ降ってきました…。
DSC02838.JPG
中津川まで下って来ました。上流は真っ白です。
河原で水遊びやBBQしてる人がいましたが、大粒の雨に慌てて撤収する家族も。
これで少しは涼しくなるかなあ~と思いましたが…なんとサウナ状態(苦笑)
モワっとした空気が身体にまとわりつきます。
DSC02839.JPG
R246へ向けて谷横のK710を進みます。
下流に向かうにつれ、雨は上がり、日差しが戻って来ました。
雨降ってたのは山間部だけだったみたいです。
速度抑えめでR246まで下ると、その先秦野市街を抜けて東名高速 秦野中井IC横を通過し、金目川に向かいます。
DSC02841.JPG
花籠の台に向けて最後の上り…。脚がピキピキする~(泣)
DSC02843.JPG
日枝神社広場の水道で頭から水を被ります(微笑)たまりません~。
DSC02845.JPG
遠藤原バス停から伊勢原の街並みが見えます。
金目川沿いを走り、吾妻橋交差点でK63へ。直後に農道へそれます。
DSC02846.JPG
鈴川手前から大山を臨みます。ちょっと前はあの山の中にいたのね(微笑)
鈴川に出てからはお馴染みのコースで海老名市まで帰還。
DSC02850.JPG
相模川左岸、圏央道沿いに出ました。15:00頃ですが、誰も歩いてないよ…(苦笑)
いやはや…暑い1日でした。
よく走るよ…おいらも。

nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

感動!乗鞍エコーライン [ちょいコギ]

8月26日にマウンテンサイクリングin乗鞍が開催されますが、職場自転車部(J-SKY BLUE Cycling Club)からはNさんが参戦されます。
イベント1ヵ月前ということで、Nさんが乗鞍エコーラインを試走するとのこと。
私も天空へ続くような道を走りたいと、7/26のNさんの遠征に同行しました。
写真多いですが、削りようがなくて…(苦笑)

map0726.jpg
こちら走行ログ。往復してるので40km程です(のちに10km程追加走行してます)
ゴールの長野・岐阜県境は標高2,720mとのこと。
乗鞍観光センターの標高が1,500m弱くらいですから、1,200m以上上りました!!

5:00に海老名市内のコンビニで待ち合わせし、圏央道 海老名ICから圏央道に乗り、中央自動車道に接続、岡谷JCTで長野自動車道へ。松本ICで高速を下り、乗鞍高原を目指します。
9:00を回った頃にK84横の乗鞍観光センターに到着、早速準備をします。
DSC02753.JPG
乗鞍観光センターのガイドマップのところで。ワクワクが止まりません(微笑)
DSC02756.JPG
9:40過ぎに観光センターからスタートです。
まずはコース状況を確認するために、10km/h程でユルユル談笑しながら上っていきます。
山頂まではいけないかもですが、一応2本めの予定ありなもので。
DSC02758.JPG
リフト乗り場が見えてきました。奥の山々まで上ります!すごいっしょ。
DSC02759.JPG
休暇村 乗鞍高原前を通過。他のサイクリストものんびり走ってます。
DSC02763.JPG
三本滝レストハウス横を通過。ここから先はマイカー規制区間です。
レース当日はチェックポイントになるんだとか。
スタートしてから7km弱かな。
DSC02769.JPG
レストハウスの上を通過中。行く手にリフトのケーブルが見えますね。
大型バスやマイクロバス、タクシーは通りますが、基本静かです。
DSC02771.JPG
三本滝につながる沢を渡っていきます。涼しい風が吹き抜けています。
硫黄の匂いがする箇所もあったような…火山だものね…。
DSC02775.JPG
位ヶ原山荘に向けて九十九折れを上っていきます。眼下の景色が美しいっす。
標高はすでに2,000mを超えています。
DSC02776.JPG
11:30前に位ヶ原山荘横を通過。スタートから14kmちょい。3分の2来ました!
ここもチェックポイントになるとか。
DSC02777.JPG
目指す山もだいぶ近く見えるようになりましたが、まだまだに感じます…。
木陰が少なくなってきたので、日差しがジリジリと肌を焼いていきます。
日焼け止め忘れたんだよね…(泣)
DSC02779.JPG
標高2,400mくらいかな…。山と雲しか見えません。
景色が広がる度に、2人とも感嘆の声を上げます(笑)
DSC02782.JPG
背の高い木を見掛けなくなりました。もう日差しを避ける所がありません。
それでも空気はだんだんと涼しくなってきています。
DSC02783.JPG
雪が残ってますよ~!?思わずダイブしたいけど…きっと固いんだろうなあ(笑)
20180726114711(1).jpg
大雪渓が見えてきました。間もなく標高2,500mってところでしょうか。
不思議な景色です。森林限界まで自分が来るなんて想像もしていませんでした。
ただただ感動…。
DSC02787.JPG
振り返るとこんな感じ。普段神奈川では味わえない壮大な風景…。
20180726115226(1).jpg
大雪渓手前です。あと2km程かなあ…。
DSC02788.JPG
大雪渓を登っていく登山者が結構いました。すごいなあ~。
DSC02790.JPG
前の前の写真の右端まで来ました。下界が遠い…空が近い…。
勾配に比べて少し息苦しいのは、やはり酸素が薄いからなのかなあ(微笑)
DSC02791.JPG
あと1kmくらいでしょうか…標高も2,600mには達する頃かと…。
DSC02792.JPG
その先にゴールが見えるかと…。あと少し!
20180726120510(1).jpg
長野県と岐阜県の県境です。標高2,720m!!12:00を回った頃に到着!
DSC02793.JPG
岐阜県に来ちゃいましたね~!と大喜びのNさん(笑)
DSC02797.JPG
負けずに喜びまくる私。シャトルバスの乗客にも手を振って応えておりました(笑)
鶴ヶ池の向こうに建物が見えます。
バスもそっちに停まってるみたいなので、食事とか休憩出来るかな~と向かいます。
DSC02800.JPG
山荘が並んでました。食事出来そうです。行ってみましょう~。
銀嶺荘の2階のレストランへ入ると、登山客やサイクリストで賑わってましたが、テーブルも余裕があったので自転車定食(¥980)を頼んで、テーブルで休みます。
横のテーブルの男性サイクリストの方としばしお話。
その方、乗鞍スカイライン側から上って来たそうで、同じ関東、埼玉県より来られたそうです。我々のジャージに神奈川と入っていたんで話しかけやすかったかな(苦笑)
なんと御年62才!?脚がつっちゃって~とおっしゃってましたが、絞られた身体にとても62才には見えず…。
この後は乗鞍エコーラインもちょっと走ってから、乗鞍スカイラインに戻るとのことで、お互いお気をつけて~と見送りました。
ああいうナイスなシニアサイクリストになりたいもんだねえ~とNさんと一致(笑)
IMG_20180726_123315.jpg
おお、こちらが自転車ランチ。こんな高い所で温かい食事出来るなんて幸せ~。
私はハンバーグ、Nさんはステーキをチョイスしました。
携帯燃料でプレート熱してるので、ジュージュー焼き続けています(微笑)
定番の豚汁定食とか、そばとかうどんとかもありましたが…ちょっと贅沢しました。
DSC02802.JPG
食後、お隣の乗鞍神社へお参り。
ここまで無事に来れたことへのお礼と帰路の安全を祈願してまいりました。
Nさんは来月のレースの安全祈願もかな(微笑)
上がってきた直後は暑かったのですが…汗も引いてくるとだいぶ涼しいです。というよりは風は冷たく、ジャージだけだと寒いのでウィンドブレーカを早々に羽織ります。
DSC02803.JPG
ひっきりなしにバスが上がってきては、観光客が降りてきます。
13:00も回ったので、一旦乗鞍観光センターに戻りましょう。
乗鞍スカイラインも惹かれますが…素直に乗鞍エコーラインを下ることに。
DSC02804.JPG
眼下に広がる雄大な風景に、ただただ感動です。海外に来たみたい(笑)
スピード出して柵を越えちゃうと、えらい下まで転がり落ちるので(苦笑)だいぶ減速しながらゆっくりゆっくり下って行きますが、ずっと下ハンポジションだし、割と車は上がってくるしで…緊張の連続。
景色を堪能する余裕はなく、手の痺れに耐えながら下って行きます。
DSC02805.JPG
随分と下った頃ですが一瞬の緩斜面の直線での1枚。間もなくコーナーじゃん(苦笑)
正直、ここの下りは嫌だなあ~と。上りの方がはるかに楽しい~。
時間をかけて下って、無事に乗鞍観光センターに着いたのは14:00頃だったかな。
上は寒かったけど、1,200m下った先はやはり暑かった…(苦笑)
建物の日陰で冷たい缶コーヒーでひと息入れて、2本めに向かいます(微笑)
せっかくはるばる来たから、もったいないってことで予め決めていましたが…2人共1回めの感動で満足しちゃってるフシも(笑)
本来Nさんは本番に向けて、もう少し攻め込んだ走りを確認した方がいいと思ったので、三本滝レストハウスのチェックポイントまで本番ペースを意識した走りをすることに。
当然ついていけない私は、1回めよりはがんばってこいで、三本滝レストハウス折り返しのNさんと合流するまで上ることにします(苦笑)
DSC02807.JPG
スタート後、2つめのカーブでNさんが見えなくなりました(笑)
さあ、一人でがんばろう~っと。
DSC02808.JPG
序盤は沿道にホタルブクロがたくさん咲いています。
森林限界を超えると、見たことがないような花が結構咲いてて、荒涼な風景が続くとばかりイメージしていたのが改められましたね。
ライチョウには会えませんでしたが、1回めにホンドテンっぽいのと会いましたよ。
DSC02810.JPG
ちょうど5km程上ったら、Nさんに出会いました。2kmくらい差がついたってこと。
ここで私も折り返しますが…1回めは10km/h前後で二人して話しながら上れるゆったりペースで走ったこともあり、その感覚でちょっと頑張ったら…調子に乗った分、序盤の所々にあるちょっとだけ勾配がきつくなる区間とかでヤラれてます(苦笑)
お互いそれがわかって、Nさんもペースメイクの参考になったようです。
再び乗鞍観光センターに戻り、帰り支度を済ませ、K84をR158目指して下ったのは15:30を回っていたか…。
R158で長野自動車道 松本ICを目指しますが、区間によってはちょっち渋滞気味。
DSC02811.JPG
松本電鉄 上高地線が横を走ってます。三溝駅付近だったかな。
松本ICから長野自動車道に乗り、岡谷JCTで中央高速へ。
DSC02813.JPG
諏訪湖SAから諏訪湖を眺めます。
DSC02814.JPG
長野と言ったら…おやきかな?信州牛のおやきをおやつに休憩~。
朝も早かったので、ちまちまSAに立ち寄りながら、のんびり帰路に。
どこも渋滞してなくて、圏央道 海老名ICを無事に降りたのはちょうど20:00のこと。
ちょっと遠いところだけど、とても素晴らしいところでした。
マウンテンサイクリングin乗鞍もすごいイベントですが…ヒルクライムレースだけでなく、景色を楽しみながらヒルクライムをゆっくり楽しむのもお勧めです。
山頂に向かうシャトルバス(大型観光バス)が頻繁に通るので、上り下りとも要注意ですね。ヘアピンとか2車線めいっぱい使って曲がって来ますから(苦笑)

nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久々に宮ケ瀬湖、牧馬峠へ [ちょいコギ]

記事が保存されなくて、ぶっとび。戦意喪失…。
同じものを書く気力もなく、簡素な備忘録です。

昨日ロードバイクで走った話です。
map0713.jpg
行き先は宮ケ瀬湖から北上、道志みちを超えて牧馬峠へ。
その後は相模川沿いに下る…というコース。
総行程69.81km、獲得標高931mでした。
朝早くから走り出せばよかったのですが…二度寝してしまい、出掛けたのは10:30。
相模川を渡り、小鮎川沿いでR412を目指します。
職場自転車部の練習コースです。
DSC02712.JPG
R412に合流して上っていきます。気温35℃、暑いわけだ…。
DSC02713.JPG
厚木市から愛川町に入り、傾斜も徐々に増してきます。緑が濃いです。
なかなか日陰もなく…汗が噴き出してポタポタ路面に落ちていきます。
オギノパンはす向かいのローソン経由で、宮ケ瀬湖に上がっていきます。
DSC02714.JPG
宮ケ瀬湖北岸のトンネル内はひんやりとしていて、超助かります。
トンネル内でリフレッシュして(苦笑)宮ケ瀬湖の北岸道路を駆け抜けます。
DSC02719.JPG
12日は神奈川県も大雨だったけど…思ったほど水量は多くない。
DSC02721.JPG
今日は車もバイクも少ないし、自転車は見かけず。
のんびり走った後、鳥居原園地の先を右折し、K64に接続して道志みちに向かいます。
DSC02722.JPG
道志みち合流直後、牧馬峠を目指しK518へ。青馬橋で道志川を渡ります。
ここから2kmほど、ちょっと急な勾配を上っていきます。
DSC02724.JPG
こんなに長かったか?と思った13:10頃、ようやく牧馬峠に到着。
何もないところなのでそのまま向こう側へ下ります。
DSC02725.JPG
12%勾配のカーブはコンクリ輪っかで走り辛いったらありゃしない…。
集落を抜け、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト方面に向かうべく再び上りへ。
DSC02726.JPG
緑むせかえるK517を進み、石垣が見えたらピーク。ここから下り基調です。
DSC02728.JPG
視界が開けたと思ったら、プレジャーフォレストの観覧車が見えてきました。
R412に合流し、しばらく東へ。
R413から離れ、津久井警察署前を抜けて、城山南側へ回り込みます。
DSC02731.JPG
圏央道 相模原ICに続くK510バイパスです。遠く多摩市辺り?の高層ビルが見えます。
相模原ICと圏央道を越えると、新小倉橋に。
DSC02732.JPG
新小倉橋は歩道で通行。眼下の相模川は随分と下…。
相模川左岸に渡り、相模川散策路で帰ろうと思いましたが、大島の住宅街で道路工事中のもよう。やむを得ずK48で下ります。
平日ということで大型車の通行も多く、緊張感増し増しですが…何とか昭和橋まで。
そこからは相模川散策路でユルユル帰ります。
DSC02740.JPG
15:00前、間もなく座間市というところ。薄曇りで強烈な日差しも和らいでいます。
15:20頃無事に帰宅。
ローラー台練習も楽しいけれど、やっぱり外に走りに出るのも楽しいよね。
この夜は職場の歓送迎会。自転車部トークもありましたが、そちらはいずれ。

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銚子センチュリーライド2018 走ったよ ~その4 [ちょいコギ]

6/3(日)開催の銚子センチュリーライドに参加してきました。
ようやく非番になったので、のんびり記事を書いています。
今朝くらいからかな、両脚の筋肉痛もだいぶ和らいできました(苦笑)
さて、ついに銚子センチュリーライド2018記事の最終回!CP-3 多古町 あじさい公園から、ゴールであるふれあいプラザさかえへ向かいます。
ゆっくり休んだ後、14:00前にあじさい公園を出発しました。

d001.jpg
リスタートしてすぐの交差点で…前走者の方、ルートがわからない模様…。
声をかけて、先に出ますので~と後ろからついて来てもらうことに。
CP-3出発直後の直線はいい感じで飛ばしていた方だったので、あんまり遅いと何ですし、30km/h巡行でもいいかな~と(微笑)
平地はまだまだイケる感じだったし(苦笑)
d002.jpg
走ってて気持ちのいい風景が広がります。ここの区間は好きだなあ~。
時折住居横も抜けますが、林や畑が広がる丘です。
ちょっぴりアップダウンがあるあたりが、疲労した脚にキます(笑)
成田市に入って、十余三辺りでさすがに直帰は出来ないと判断し、昨年も立ち寄ったコース沿いのローソンに停車。後続の方に脚つりで回せないので休んでいく旨を話して、この先しばらく道なり真っ直ぐであることと、途中から一緒に走っていた別の方についていって下さいと説明して、別れます(微笑)
飲料水も心もとなかったので、ここのローソン(成田十余三西店)は助かります。
DSC02591.JPG
まさにオアシスね。この日2本めのツバサを授かります(笑)
脚つり対策用に水ぶっかけてやろうと、ボトル1本はスポーツ飲料でなく、水をセット。
店内見れば、湿布とかもあったのかもしれないですが…そこまで頭も回らず(苦笑)
日陰で休んでいる間にも、参加者がボチボチ通過していきます。
よし! あと20kmちょい、がんばるべ。

DSC02593.JPG
成田空港に降りる旅客機が頻繁に頭上を通過します!
前後に参加者は見えないので、お気楽サイクリング中です。
おかげで脚の疲労から意識をそらすことが出来ますがな(微笑)
DSC02595.JPG
JR成田線 久住駅前を通過し、再び田園区間に。
DSC02598.JPG
根木名川を渡ります。あと10kmくらいかな。
田んぼの間の農道を抜けてR408を越え、TDKの成田工場横を通過すると…。
DSC02601.JPG
見えてきました!最後の急勾配です。
先行の3人組のうち1人の方は、途中で停まってしまいました。お仲間もピーク手前で彼を待ってしまったので、私は横をすり抜けて丘を越えていきます。
DSC02602.JPG
無事にK18に戻ってきました。おかげさんで脚も何とかもっていますよ!
がんばれ~俺!(笑)
d003.jpg
K18からそれます。こちらのFORTUNAジャージの方はローソンにいたような…。
暑いですね~と声をかけると、長袖でいっそう暑いです~って。
ん~無理もないよね…半袖でも暑いもん(微笑)
DSC02603.JPG
先に行かれてもいいですよ~と言いつつ…なかなか速いですよ。追いつけませんがな。
DSC02605.JPG
いちょう通りだったか、いちょう並木だったか…住宅街を抜けていきます。
あと信号一つでゴールってところです。
d004.jpg
15:40頃、無事にゴールです!いや~走った~!FORTUNAジャージさんと一緒っす。
d005.jpg
完走チェックです。昨年が16:48、一昨年が16:05頃なので最も早かったかな。
CP-3出発直後で一緒だった方も、無事にゴールされていたようです。
DSC02607.JPG
今年の参加賞はチーバくんタオル(黒赤Ver,)でした。
キッズランド横で水かけサービスやっていたので、水かけおねーさんに頭からシャワーかけてもらって、サッパリです(微笑)
おかげで帰りのドライブも気分良く、渋滞も思ったほどひどくなくて、湾岸回りで保土谷バイパス経由、中原街道で海老名に戻ったのは19:15頃だったか…。
帰宅後サイコンのログを確認したところ、総行程は154.54km、Ave24.23km/h、Ave心拍155bpm、消費カロリー5,290kcal でした。
距離は160kmいかなかったみたいね…。
コース間違いはしていないと思うのですが…(苦笑)
いや~もっとうまく走れたら、脚の不調もなかったかと思うと、ちょっと残念でなりません。事前の調整は重要だよねえ(笑)
千葉県サイクリング協会の方々をはじめとしたスタッフの方々のおもてなしに、ただただ感謝です。ありがとうございました。
以上、銚子センチュリーライド2018 レポでした~。

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銚子センチュリーライド2018 走ったよ ~その3 [ちょいコギ]

6/3(日)開催の銚子センチュリーライドに参加してきました。
2日経ちましたが…両太腿の筋肉痛で階段の上り下りに難儀しております(苦笑)
CP-2 銚子市 ウオッセ21で休憩した後、CP-3 多古町 あじさい公園を目指します。
まずは折り返して、来た道を戻ります。
DSC02574.JPG
いい天気ですね。対岸に風力発電の風車が見えます。昨年は向こう岸にいただな。
沿道に幾つかのお食事処があったので、寄れるかな~と思いきや、11:00回った頃だというのに、店の外にお客さんが並んでるお店が多数。
それも普通の観光客の列ですし、とても並ぶ勇気も時間もありません(苦笑)
コース通りに本通公園北交差点で銚子駅の方へ向かいます。
DSC02577.JPG
あ、アジサイだ。もう咲いてたんだねえ…。
駅近くにはファミレスとかもありますが…一人で寄る根性はないです(笑)
銚子電鉄の軌道を踏切で越えて、銚子商高方面に上がっていきます。
大したことのない坂道だったのですが…右太ももがパッキーンと…つりました(泣)
後ろに続いていたスタッフを含めた数名の参加者に先に行ってのハンドサインを出し、追い越してもらうと、停まらずにゆっくりと丘の上まで上ります。
幸い右脚のつりは和らいで、脚は回せるのでペースを落として走り続けます。
DSC02578.JPG
農道?いい雰囲気なんだけどなあ~。先行きが怪しくなってきました。
CP-2 ウオッセ21で念の為に2RUNタブレットを飲んでいましたし、それなりに水分補給していたつもりでしたが…CP-1に向かうまでの高速巡航がまずかったか…途中でペース上げちゃったし…。
平地ではとくに問題なさそうだったので、こまめに水分をとるようにして、K286 銚子ドーバーラインに出ます。ダブルボトルでよかった…(汗)
DSC02579.JPG
さすがに屏風ヶ浦の写真は撮れませんが…一瞬切れ目で海が見えました~!
一昨年の銚子センチュリーライドは、ここを通って犬吠埼の方へ行ったんですが…ほぼ海は見えずでした。それでもドーバーラインの雰囲気はサイコ―です!
調子に乗って走っておりましたが…何気にアップダウンもあるもので…上りになるたびに脚がつります。それも右脚だけでなく左も、更にはふくらはぎと転々と…。
都度脚を叩いて、だましだまし上ります。
上りでは極端に速度が遅くなるので、その都度後続に先に行ってもらいます(苦笑)
DSC02580.JPG
R126との交差点に出ました。R126を越えて進みますが、平坦基調に戻れます。
c001.jpg
ドーバーラインと同様、一昨年は逆から来ました。風車がたくさん並んでいます。
あれから脚の方は一旦落ち着き、のんびり平地を走ります。
K216~K211とつないでいきますが、所々小さな上りが見えるたびにドキっとします。
c002.jpg
Z坂を下ります。その先で無事にR126に出ました。
結構消耗してますし、このまま走り続けるのは危ないと思ったので、R126沿いのセブンイレブン 旭市飯岡谷店で昼食をとることにします。ちょうど正午頃だったし。
自転車を下りて、店先の日陰に座り込んだが最後…そっから動けません(苦笑)
立上ろうとすれば両脚がバキバキにつりだすし、食欲もない。
先に飲料水、いなりずし、クーリッシュにRed-bullと買い込んでいたので、しばらく両脚を投げ出したまま、とりあえず2RUNタブレットといなりずしを放り込みます。
Mag-onとかも投入しますが、今回脚つり対策用には2RUNタブレット、Mag-onを2つずつしか持って来てなくて…すでに2RUNは使い切ったし、Mag-onも残り1つだけに。
一瞬、DNFも考えましたが…サドルバッグにエアサロンパスのチビ缶を忍ばせていることを思い出し、両脚に豪快にスプレーします(笑)
お、案外いいかも(微笑)これならいけるか…。
グダグダと休んでいましたが、脚も少しはまともになったし、気休めでジャージのポッケに放り込んでいた男梅を3つ4つ口に放り込んで、コースに復帰します。
DSC02583.JPG
K30 九十九里ビーチラインに出ました。この区間が辛いなあ…。
ビーチラインというわりには海は殆ど見えないし、市街地走行とそんなに変わらん…。
DSC02584.JPG
時折脚がピクピクし出す時は、ぶん殴りながら走り続けます(笑)
消耗しているのか、この区間は皆押し黙って、耐えるようにペダルを回してる感じ。
匝瑳市に入って、修行のようだったビーチラインに別れを告げ、K48にそれます。
K48からR296につなげば、わりとすぐにCP-3 道の駅多古だったような記憶があるので、もう少しの辛抱だ~と自分を励ましながら、ピクピクいってる脚を動かします。
DSC02585.JPG
心なしか追い風気味なのがうれしー。バビューンといきたいけど速度は出せません。
ペダリングに意識を集中して、なるべく負荷をかけずに、やさしく回す感じ?(笑)
少しでも雑に力を込めると、ピキピキはじまります…。
DSC02586.JPG
道の駅多古の案内が出てきました。こんな時は長く感じる…。
周りの参加者は、もう少しだ!とペースが徐々に上がってきているようですが、私はそのままキープ…耐えるしかありません。
道の駅多古を曲がって先に行くとあじさい公園が見えてます。
DSC02587.JPG
這う這うの体でCP-3 多古町あじさい公園に着いたのは13:30を回った頃…。
おおっ! タンデム自転車が置いてあるね。
千葉県はタンデム自転車の道路走行が条例で認められたとかで、今回のセンチュリーライドにも4台参加していましたね。
私、サイクルスポーツセンターでトリプルは乗ったことありますよ~(微笑)
DSC02589.JPG
ここではバナナなどいただけますが…私はプチトマトに塩を付けて4つほど(笑)
ここは芝生だからのんびり出来るね。
今回は予想以上に消耗していますので、木陰でしばらく休むことにしました。
Z坂下った後のコンビニでは、正直リタイアかな~と弱気になっていましたが、ここまで来ると…あとはどうやってゴールしようかと、ちょっち希望も持てるようになってきました。
相変わらずピクピクいってる脚ですが、何とかなるかも…(苦笑)
最後のMag-onも投入し、エアーサロンパスも使い切ってラストランに備えます。
~その3に続く

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銚子センチュリーライド2018 走ったよ ~その2 [ちょいコギ]

6/3(日)開催の銚子センチュリーライド参加してきました。
昨夜両足バキバキ、頭ボ~っとした状態で、スタートからCP-1までを書いてましたが…気づくと何の関係もない単語とかが所々に散りばめられていて、何とか手直してUpし直したのは1:00も回った頃。
今朝も一部修正入れて、その2用の画像選別とかやって、仕事に出ております。
開催日に休暇をとった関係で、翌日の4日は休みが取れず、出社するハメに。
まあ、交替勤務の遅番だったから、まだよかったし、それに昨日参加した方々も今日は仕事だという方が大半だろうしね。
両太腿、ふくらはぎの筋肉痛が、このところのイベント明けでは一番ひどいかも(笑)
前置きはこんなところにして、それではCP-1 香取市 道の駅くりもとを出発し、CP-2 銚子市のウオッセ21へ向かいます。
DSC02553.JPG
再びK44で東へ。リスタートは自分のタイミングでOKなんで、お気楽シングル~。
ペースが合いそうな人と、程よい距離を取って走ります。
DSC02555.JPG
K16にそれて南下していきます。前のお二人はスタート時、前の組にいた方々ですね。
いい感じのペースでしたので、しばらくお二人に続きます。
K125にそれ、ゴルフ場の横を抜けた後、突き当りのK114を左折。
東総有料道路を越えた後、K125に接続します。
b001.jpg
祖師堂の所の坂で救急車と消防車が…。どうやら落車のようです。
soranekoさんの記事にもありましたね。大事になってないといいのですが…。
DSC02557.JPG
K28~K74とつないで、一旦市街地から外れました。あ、ここはK74横の裏道ね。
DSC02559.JPG
東庄町に入りました。田園風景が広がります。
実家の方によく似た景色(笑)
DSC02560.JPG
行く手に見える丘に、ちょっち気合も入りますな(笑)
DSC02562.JPG
銚子市に入りました。この先の豊里団地でお二人さんはコンビニへ。
長い間、ご一緒させていただきましてありがとうさんです。
お先に~と横を抜けていきます。
JR成田線 下総豊里駅前を通過し、利根川に沿って進みます。
気づくと再び数名のトレインの先頭に(微笑)ちぎれない程の速度で牽いていきます。
DSC02563.JPG
利根かもめ大橋の入口交差点にて。昨年はここから茨城県に向かいましたね。
今回は真っ直ぐです。
信号待ちで先行者に追いつきましたが、彼らの方が私のトレインより巡航速度が速いので、すぐ離されてしまいます。しかし…市街地に入ると信号待ちで追いつくこともしばしば。
DSC02567.JPG
利根川の広い河口を眺めながら流していると、銚子ポートタワーが見えてきました!
もう少しでスイカだ~!
すでに市街地の信号待ちで後ろの方々はちぎれてしまい、一人でのんびり走ってます。
DSC02569.JPG
すぐ横に大きな漁船が!なかなかの迫力ですよ~!ついついよそ見しちゃう(笑)
誰もいないのをいいことに「すっげ~!かっけ~!」とはしゃいでます(苦笑)
今思うと…何故にそんなにはしゃいでいたのか…。
DSC02570.JPG
ついにCP-2 ウオッセ21に到着です!久々に銚子ポートタワー見ただな。
DSC02571.JPG
10:30回った頃、通過チェックしてもらいます。ようやく半分か…(苦笑)
銚子ポートタワーの入場券配ってましたが、もらってる人は見かけなかったなあ~。
DSC02572.JPG
青い空に真っ赤なスイカ!おかわりして2ついただきました!うめ~!
トイレついでにレストランの下のベンチでちょっと休憩~。
レストランで食事していこうかとも思っていましたが、それなりプライス!?
時間も早いし、お腹もちょっと水っ腹だし(笑)もう少し後にするか~と、ここでの食事は諦めることに。
まあ、ここに来る途中にお食事処も幾つかあったし、何とかなるかね…。
ベンチでぼへ~っと、そんなことを考えてました。
この後何が起きるか、この時点ではわからなかったんだな…。
~その3に続く

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銚子センチュリーライド2018 走ったよ ~その1 [ちょいコギ]

6/3(日)開催の銚子センチュリーライド行ってきました!
こちらコース(実走ログをSTRAVAに転送したもの)
map0603.jpg

公称総行程161,9km、獲得標高795mとフラットなコースですが…。
短い丘越えがたくさんあります。
千葉県 栄町のふれあいプラザさかえを出発し、CP-1は香取市の道の駅くりもと、CP-2は銚子市のウオッセ21(銚子ポートタワーがある所)、CP-3は多古町のあじさい公園を経由し、ふれあいプラザさかえに戻って来ます。
0:30頃に海老名市を出発、東名高速から首都高湾岸線経由で東関東自動車道へ。
成田ICで下りて、栄町を目指しますが…まずは酒々井PAで4:00過ぎまで仮眠。
DSC02544.JPG
東の空が明るくなってる酒々井PAです。今回は割と眠れたなあ(微笑)
4:30に本線に戻り、成田ICで一般道へ。
途中コンビニで朝ご飯食べたりして、ふれあいプラザさかえ横の駐車場に着いたのは5:30を回った頃だったか…。
DSC02545.JPG
準備して会場に向かいます。しろくまくん(ストリーム)は右奥。写ってなかった。
DSC02546.JPG
受付、簡易車検後、スタート位置に自転車を並べます。昨年と同じ辺りかな。
DSC02548.JPG
早朝だってのに、日差しがジリジリと熱いです。
キッズランドなる建物が新築されていました。
20180603061937(1).jpg
開会式が始まりました。佐藤CCA会長の挨拶。
客寄せ担当のシベリアンハスキーのはるかちゃんが登壇してないなあ~と思ったら、テント前にいました。
DSC02550.JPG
7:00より20人単位でスタートします。
DSC02551.JPG
さあ、うちの組の番だぞ。はるかちゃんも見送りに来てくれてます。
MCおねーさんが聞き出した感じだと初センチュリーライドの方がそれなりにいる組のようですね。何となく牽きの役割の予感がします(苦笑)
a001.jpg
7:08位にスタートしました。まずは田んぼの間の農道を快適に走ります。
皆、結構飛ばすんだよね…平坦だと30km/hオーバーで抜いてくグループも。
私は30km/h前後の方々の列に。
a002.jpg
K18に出て、成田スカイアクセスをくぐります。
a003.jpg
K115に出ました。畑~林~畑~林~な感じ。
今回GIANT NEOS TRACKの簡易ナビを使っているので、コマ図入りの旧スマホは持ってきてないんだな。
そのせいもあるか…案の定先頭で牽いていた時にちょっと危うい箇所も(苦笑)
道の駅くりもとの手前に新しい橋も架かったようで…昨年とは異なっていましたし…。
たまたま前に先行者がいたもんで着いていけたんですよね(微笑)
サイコンでルート外表示が出た時はちょっと焦りました。
帰宅後CCAのHP見て、気づいたのですが…6/1にコースがちょっと変更になっていたようで、事前のチェックミスでした。
20180603082119(1).jpg
8:20頃、それでも無事にCP-1 道の駅くりもとに到着です。暑いなあ(苦笑)
通過チェックを受け、エイドサービスを受けます。
DSC02552.JPG
ミニトマトいただきます。ヘルメットのゼッケンに貼られたシールもミニトマト。
冷えてて美味しかったです。
さて、CP-2に向かいますよ~。
~その2につづく

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

グランフォンド丹沢 2018 その3 [ちょいコギ]

520()グランフォンド丹沢2018 ショートコースを走って来ました。
CP-05 七沢温泉 小金井酒造からゴールまでは、あと27km程ですが、当初累積距離とかが記載されたスタンプカードに誤植が多かったもので、よくわからず(苦笑)
9:00を回ったくらいですから、否応なしにハイペースでここまで来ちゃってます。
一緒にCP-05にいたグループの出発を見送った後、少し間をおいて我々もリスタート。
1029a.JPG
伊勢原市に入って長閑な風景の中を走り抜けていきます。
K64をそれ、大山の方へ…再び山を目指して進みます。
1029b.jpg
K603の周りにそびえる新東名の橋脚。今後風景も変わりそうですね。
ハンドル固定のシマノ スポーツカメラ映像からの切出しですので歪も強いね…(苦笑)
その1、その2では触れてませんでしたが(微笑)走行中の前方画像はシマノ スポーツカメラ動画切出しがメイン、その他はいつものサイバーショットの静止画&動画切出しです。
まだ映像チェックのみで動画編集はしていませんので、細かいところはコメントできませんが…思ったほど高精細でもないかも?HDなんだけどなあ…。
もしかしたら例のレンズカバーが良くないのかも…。
まあ、関係者用だからいいか(苦笑)
1029c.jpg
K611を大山とは反対側に下りK612へ。更に初めて通る裏道にそれます。いい雰囲気。
住宅も点在する静かな区間を抜けると、やがて見覚えのある所に…。
1029d.JPG
おお、比々多神社ですなあ。相模国十三社の三ノ宮です。この日はまが玉祭り中。
古い神社なんだよ~と話すと、Nさんも興味津々だったので、せっかくだから境内に行ってみましょう~と駐輪場に自転車を停め、歩いていきます(微笑)
境内ではちょっとしたステージが組まれていて、何かイベントやるようです。
傍らに色んな賞品が山積みされていたので、くじ引きとかやるみたいね。
Nさんも今度家族連れてこようかな~と気に入ったようです。
駐車場係のおじさんに挨拶して、比々多神社横を抜けて行きます。
ここまで案内スタッフとか案内看板とか出ていたんですが、あれれ、急に案内がなくなったような???
私のサイコンでルートナビしているので交差点での進行方向は何とかわかりますが…次のCP-06である伊勢原 塔の山緑地公園の場所を把握してないもので、少々不安に…。
ちょっとした坂に取り付いたところで、路肩に停まっていたバイクの方が「こっちコースじゃないですよ~!その手前で曲がってください~」って声をかけてきました。
もうちょっと進めばルート外って表示されてたかもしれませんが、バイクスタッフの方がいなければコースロストしてましたねえ(苦笑)
その三叉路には案内表示がなく、道なりは間違えた方の道なので…どうやら間違えたのは我々だけじゃない模様、本部の方にも連絡してたみたいでした。
我々の後、やはり真っ直ぐに走ってきた参加者にも声をかけて、すぐ手前の交差点に戻り、無事にコース復帰です。
きれいに舗装し直された道を上がっていくと、道路横の丘上がどうやらその公園らしい。
1029f.JPG
9:49にCP-06 伊勢原 塔の山緑地公園到着です!通過チェックしてもらいます。
ここのエイドサービス、スタッフのお嬢ちゃん達が手伝ってますが…超かわいーです。
私もNさんも娘持ちですので、昔を思い出し…思わず頬も緩みます(笑)
1029f - コピー.JPG
お嬢ちゃんにもらったのはみたらし団子にすあま、生茶のボトル。
上って来た坂を見下ろす、見晴らしのいいベンチで休憩です。
拭き上げてくる風が気持ちいいですねえ。
ここからゴールまでは15kmほど。
こりゃ、午前中にゴールになっちゃうよ(苦笑)
とはいえ、ここに1時間もいるわけにもいかないので、ボチボチコースに戻りますか。
ここから塔の山を回り込んでR246に出るわけですが…一切の案内なし…(苦笑)
結果的に道なりのようでしたが、どっちが?という所も。
無事にR246とスタッフが見えた時は、ちょっちホッとしました。
1029h.JPG
さあ、最後の難関(?)善波峠を上りますよ~。
1029i.jpg
新善波トンネル手前でずっと同じように走ってる参加者に遭遇。
正直ルートは予習してなかったのですが、サイコンにダウンロードしていたルートでは、途中R246を離れてR246をくぐり、K70に出るみたいです。
1029j.JPG
雲をまとった富士山がきれいに見えます。
ルートはトンネルをくぐった直後、横道を進むようになっていますが…。
あれ!?先ほどの参加者は真っ直ぐにR246を下りて行っちゃったよ…???
CP-05でスタッフさんが何か言っていたような気もしたのですが…もしかしたら名古木経由で行ってもいいとか、言ってたのだろうか?
それとも…ダウンロードしていたルートラボも古いものだったのだろうか?
全く案内が出てないことに再び不安になりますが、意を決してサイコンのナビ通りに横道でR246をくぐることにします。
交差点では所々停止しながら進行方向を確認しつつ、無事にK70に合流することが出来ましたが…途中14%以上の急勾配があったりと、ほとんど脚が残っていない私は大苦戦。
1029k.jpg
K70の旧ヤマザキ交差点を曲がり、朝に通った市道を折り返します。
それにしても、空がきれい…。
裏腹にひたすら続くアップダウンに、脚がどんどん回らなくなってきたかも…(泣)
1029k.JPG
Nさんはまだ余裕があるかな?後で聞いたら、結構キテたようですが(苦笑)
住宅街から工場区画に戻ってきた頃は、ようやく戻ってきた~と精神的には復活。
しかし…この折り返し区間には、案内が何もないなあ~(苦笑)
1029l.JPG
カルチャーパーク横のツツジのある通りに帰ってきた頃は、2人ともかなりハイ(笑)
1029m.jpg
11:00前、カルチャーパークに戻って来ました!お出迎えの親子にただいま~と(笑)
1029n - コピー.JPG
10:55頃ゴール認定のスタンプをもらい、完走証をもらいました。ガッツポーズ!
おまけで湘南ゴールドエナジードリンクと記念のステムキャップをもらいました。
1029o.jpg
ショートの方は大半がゴールされたようですねえ。
ロングの方々は今頃どの辺り走ってるんだろう~?
ロングの方が帰ってくるまでは、ここも静かになるのかなあ~と思いきや、テントの後ろはちょっとしたバラ園みたいになってますし、パーク内は他にもいろいろイベントやってるみたいで賑やかです。多くの人が訪れていました。
奥の方のテントで食べ物配ってます~とのことなので、移動することに。
1029p - コピー.JPG
スタッフのおねーさんに撮ってもらいました。ありがとうございます~!
ふと思ったんですが、会場でロングライド中継で見れたら楽しいだろうなあ~。
あえて次は出ようと言わないあたりが…(苦笑)
1029q - コピー.JPG
噴水横のベンチで塩焼きそばと大きなシュークリームをいただきます。
走ったエネルギーと食べた分、絶対合わなさそう…(苦笑)
のんびり休んだ後、駐車場に戻った時には車はほとんど残ってなくて(笑)
撤収準備が済んだ頃に正午のサイレンが鳴りました。
サイクリングイベントの撤収タイミングじゃあ、ありませんねえ(微笑)
1029r.JPG
完走証とステムのトップキャップです。
キャップにはYABITSU 2018 GRANFONDO MAESTROと刻印されていますが…。
これ、1-1/8インチのだね…うちのTCR SLR、1-1/4インチで規格合わないよ…(泣)
まあ、記念ですから~とNさん(微笑)
グランフォンド マエストロって刻まれてるしねえ~。いいってことにしよう。
1029s.jpg
こちらが今回のコース。私のサイコンログでは総行程68.23km、獲得標高1,223mと。
大会発表の総行程72.9km、獲得標高1,303mとはだいぶ離れたような…???
帰宅後公開されているルートラボを確認しましたが、特に変化はなし。
下りライン取り次第で多少距離は詰まるとはいえ、4km以上は差があり過ぎないか?
う~ん…まあ、いいか。
イベントそのもの(ショートライド)は十分満足なものでした。
途中のルート案内がなくて間違えそうな所もありましたが、まあ概ね良。
スタッフの方々のおかげで楽しく走ることが出来ました。ありがとうございます。
色んなところでお子様達が健気にお手伝いしている姿がほっこりしましたねえ。
しかし、走った分より食べた分のカロリーの方が恐らく多いことに反省(笑)
翌日、会社指定の人間ドックだったんですが…案の定増えてましたよ、体重が…(泣)

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

グランフォンド丹沢 2018 その2 [ちょいコギ]

520()グランフォンド丹沢2018 ショートコースを走って来ました。

CP-03 ヤビツ峠に到着し下山となりますが、下山準備の集団がかなりの人数となっているので、ひとまず見送って、次の集団で下りることに。

20180520070805(1).jpg

いってらっしゃ~い、気をつけて~!と見送ります。

数えてはいませんが、ずいぶんと長い列になりそうです(苦笑)

あんまり待ってると、先程の集団みたいに大勢になりそうですし、峠は結構寒いので集団スタートの出発を早める旨、スタッフから声がかかります。

DSC02503.JPG

次の集団向けに注意事項の説明です。

気合い入れられてるみたいですねですえ()

先導のスタッフから数えて3人めでしたが、日の当たらない裏ヤビツは超寒い!

先導スタッフも速度を押さえていますが、それでも勾配も少々あるので、ひんやりした空気をそれなりの速度で切り裂いていかなければなりません()

ブレーキレバーは金属製ですから、触れている指先が冷たくてジンジンしてきます。

下りですが、ペダルを回し続けて血流を促します。

足は動いているのでまだいいですが、上半身は寒さで固まってしまわないよう、腕を回したり、肩をリラックスさせたりと努めて動かします。
それでも寒~い!(苦笑)

札掛橋を過ぎる頃、谷間にも日差しが入るようになり、傾斜も落ち着いてくるので、ようやくホッとしました。
DSC02504.JPG
少しでも日光を拝めると、心のゆとりも違いますネ(微笑)
a004.jpg
塩水橋をクリア!周囲は登山客の車がいっぱい!この日は多かったよ。
DSC02507.JPG
間隔をとって、皆さん慎重について来ています。
a005.jpg
裏ヤビツは道幅が狭いブラインドコーナーも多いから、声をかけ合って走行です。
くるま~っ!とか、ばいく~っ!とか(微笑)一体感がいいですね。
DSC02511.JPG
大門桟橋まで下りてきました。あとちょっとでCP-04です。
K64に右折して、駐在所の裏手の方へ向かうと、空き地にテントが見えて来ました。
a007.jpg
いや~寒かった~。無事に下りてこれてよかったっす(震)
DSC02512.JPG
8:06、通過チェックしてもらいました。シフォンケーキ美味しそうねえ。
DSC02513.JPG
温かいミネストローネスープとシフォンケーキをいただきました~。
ここのエイドは、ご近所のあらのや珈琲とCafe Deearが提供とのこと。
20180520081013(1).jpg
冷え切った身体に温かいスープが超うれしー。ケーキの甘さも控えめで絶妙~!
まだ朝ですが、日差しが心地よくてゆったり過ごします。
道志みちへ向かうロングの方の最後尾を見送った後、我々も先に進むことにしました。
DSC02515.JPG
やまびこ大橋を渡って、K64で土山峠を越えます。
a008.jpg
朝方、雲も多かったですが、今は青空も広がります。天気には恵まれたなあ~。
a009.jpg
土山峠を過ぎて、下りヘアピンカーブへ。
直前の方はスピード感とライン取りが同じような感じで、走り易くてラッキー。
DSC02518.JPG
道の駅 清川でトイレ休憩~。相変わらずバイクラックはない(?)感じ。
厚木側へは下らず、尾崎交差点を伊勢原方面へ向かいます。
DSC02522.JPG
沿道に住宅も増えてきました。あと少しでCP-05 小金井酒造です。
DSC02523.JPG
8:57にCP-05に到着です。通過チェックをしてもらって、ここでいただけるのは…。
DSC02524.JPG
何とシシ鍋。七沢といえばイノシシですものねえ。
七沢観光協会のハッピを着たエイドスタッフがふるまってくれます。
事前資料では宮ケ瀬で豚汁となっていて、あれ洋風になったよ~?と思っていたので、ここで被っちゃうから替わったんでしょうかねえ。
ここまでも下りですから、そんなに身体も温まらないもので…唐辛子を入れたシシ鍋はピリリと超うまい!!
さすがグルメライドと言われるだけあるかも~。
先程のCP-04同様、エイドクローズまでは余裕どころか…事前資料のオープン時間にもなってないし(苦笑)我々は時間調整でここでもゆっくりすることにしましょう。
この日、小金井酒造ではお祭りやってるようで…。
う~ん、この青空の下ビール飲んだら、ンうまいかも~。
残念ながらビールは飲めませんがねえ(苦笑)
~その3に続く~


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

グランフォンド丹沢 2018 その1 [ちょいコギ]

5月20日(日)グランフォンド丹沢 2018 ショートコースを走って来ました。
神奈川県 秦野市 カルチャーパークを出発し、ヤビツ峠を越え宮ケ瀬湖へ。
七沢温泉方面へ下り、伊勢原市を抜けてカルチャーパークに戻って来ます。
5:00スタートで、ゴール制限は15:00まで。
距離は72.9kmなので、山岳コースとはいえ、だいぶ余裕のタイム(下記参照)
GFT S.jpg
別名グルメライドですな(微笑)一方、ロングの方は宮ケ瀬湖までは一緒で…。
宮ケ瀬湖から道志みちに入り、山中湖横を走って、籠坂峠を下り山北町、松田町、大井町、中井町経由で秦野市に戻って来るとか。すごいなあ~。
まずは、集合からCP-02ヤビツ峠までをレポです。

会場は今まで参加したイベントの中では一番近いのですが、集合は最も早い(苦笑)
受付は4:00~4:30ということで、職場自転車部のNさんと待ち合わせして、3:00に海老名市を出発します。
DSC02482.JPG
会場周囲の企業が駐車場貸出しに協力してくれていました。
3か所くらいに分かれているようで、こちらはショートライド参加者向けかな?
20180520042252(1).jpg
まだ薄暗いカルチャーパークに到着しました。それなりに参加者がいますよ~。
1027d.JPG
昨年の富士山ロングライドに引き続き、Nさんの娘さんからの応援メッセージです。
まだ肌寒い早朝ですが、2人してほっこりしています(微笑)
20180520044755(2).jpg
4:30回った頃だったか…開会式が始まりました。
20180520050108(1).jpg
5:00、緑ゼッケンのロングライド参加者からスタートです。結構いますよ~。
20180520050108(2).jpg
会場の横を走り抜けていくロングの方々に皆で手を振って見送ります!
DSC02486.JPG
直後にショートライドの我々も出発です。こっちはちょっと少ないかな?
DSC02487.JPG
Nさんも元気にスタート。歩道のツツジがきれいです。
20180520050935(1).jpg
まずはカルチャーパーク前の道路の路肩にずら~っと並びます(驚)
DSC02490.JPG
我々も列の後ろの方にセット。青信号のタイミングで十数人程度でコースへ。
DSC02491.JPG
遠くの丹沢山塊の山並みが朝日に照らし出されています。気持ちのいい朝です。
結局、後ろの方の我々がコースに飛び出して行ったのは5:20過ぎだったか…。
DSC02492.JPG
工場区画の幾つかの信号で、だいぶバラバラになりました。
DSC02493.JPG
旧ヤマザキの所でK70に合流し、ヤビツ峠目指し上っていきます。
タイムを競うのではないので、各自のペースでペダルを回します。
DSC02494.JPG
蓑毛の直登に差し掛かりました。やっぱりきついね、ここは。
DSC02495.JPG
Nさんは、当然余裕っすね。ひとまずCP-01の菜の花台に向けて頑張ります。
徐々に熱くなってきてますが…空気は冷たいので、汗ダラダラになる程でもなく。
20180520063103(1).jpg
6:30頃、CP-01菜の花台に到着です。時間チェックと通過シールを受けて補給を。
走り出して間もないので、このエイドサービスはバナナとプロセスチーズ。
DSC02497.JPG
バナナ、ゲットだぜ!のNさん。のんびりしてても時間は沢山あるから余裕だし。
せっかく身体も温まったので、数分休んでリスタートします。
a001.jpg
ここからはNさんに牽いてもらいました。時折風も吹き抜けるから助かったなあ~。
Nさんのギアとケイデンスを参考にペースを重ねてくっついていきます。
DSC02498.JPG
前走者パスは見通しの良い区間のみのお約束なので、なかなか一定ペースも難しい。
早朝ですが車やバイクも数台通りかかり、それなりに気を使います。
a002.jpg
6:50を回った頃、ヤビツ峠に到着しました。ロングの人は通過していったようですね。
a003.jpg
駐車場にCP-02がありました。通過チェックしてもらいます。
ここでのエイドサービスはお饅頭と湘南ゴールドエナジードリンクですが…ここまで上っても喉カラカラというほどでもなく、むしろ日陰でじっとしていると寒いくらいなもので、お饅頭だけいただきます。
DSC02500.JPG
結構大きめでボリュームがありました。ちょうどいい糖分補給かな。
ここから裏ヤビツは、スタッフさん先導のもと30~40人の集団で下ります。
前走者との間隔はそりゃ取りますので、ロードレースのような大集団ではないです。
すでに集合がかかって列を作っていますが、我々は次の集団で下ることに。
時間的余裕とCP-02の閉鎖まで30分以上ありますから、日向で温まることに。
サイコンの気温計は10℃になっており、かなり寒いです。
私もNさんもウィンドブレーカを置いて来てしまったので、ちょー後悔(苦笑)
Nさんに至ってはレッグカバーはないので、この先の下りは辛いかも…。
はてさて、どうなることやら…。
~その2に続く~

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - ちょいコギ ブログトップ